40723

いかづち掲示板

演劇に関すること、何でも気軽に書いていって下さい。一般の方の書き込み大歓迎!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
“役になりきる”演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」参加者募集中!(7/6開講) / NOWHERE FILMS [関東] [ Home ] [ Mail ]
大好評&初心者歓迎!求められる俳優になるためのメソッド!!

■こんなことを学べます

オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。

瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。
演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における「役作り」を独自のアプローチで実践します。

どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。
映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。

これまで参加した方からは、「もっと早く知りたかった」「こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った」「役になりきる体験ができた」といった感想をいただきました。
演技経験のある方はもちろん、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめのワークショップです!

■開催にあたって

どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。
しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。
このワークショップは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。
監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。
監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。
これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。


■カリキュラム

第1回:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)

第2回:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)

第3回:演技実習(役作りを演技に変換する)

第4回:撮影(役作りの成果を映像からフィードバック)

■こんな方を対象としています

・18歳以上の男女
・本気で役者をやっていく意欲のある方
・演技初心者の方
・映像の演技を学びたい方
・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方
・自分の演技に行き詰まりを感じている方など
(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)


■講師プロフィール

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2016年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。


■開催スケジュール

全4回

7/6(木) 18:00〜21:00

7/13(木) 18:00〜21:00
7/21(金) 18:00〜21:00
7/28(金) 18:00〜21:00


■開催場所

東京都品川区大井町

■参加費

2万円(税込)

■募集期間

2017年7月4日まで
(※定員に達し次第〆切)


■応募方法

ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。

(※次回以降に参加希望の方は、開催が決まり次第ご案内を差し上げます)
No.1147 - 2017/05/29(Mon) 19:55:47
締切間近!”脚本を書いて役を深める”「俳優のためのシナリオラボ」(6/3開講) / NOWHERE FILMS [関東] [ Home ] [ Mail ]
脚本を書くことで役を深め、個性的でリアリティのある演技を実現!

【こんなことを学べます】

俳優の役作りと脚本を書くことには多くの共通点があります。
脚本とは魅力のあるキャラクターを創り出すことであり、それは俳優の役づくりと同じだからです。
脚本がどのように書かれているかを知ることで、役への理解を深め、その役に求められている役割をつかむことができるようになります。
演技初心者の方のみならず、演技経験のある方にもおすすめのワークショップです。

俳優には、脚本の内容を理解するだけでなく、描かれていないキャラクター設定や、つなぎのシーンを作ることを求められる機会が多くあります。
本講座では、オリジナルの短編脚本を書いたり、脚本にはないシーンを考えて書くことで、
リアリティと厚みのあるキャラクターを創り出し、実際の役作りや本番の演技、即興などに活かせるようになります。

書いた脚本は、実際に作者自身に演じてもらうことで、演技に取り入れる方法を実践します。
脚本の理解を深め、作品の中で自分が求められている役割を知り、個性的でリアリティのあるキャラクターを演じるためのワークショップです。

【カリキュラム】

第1回:脚本の書き方
    (企画、キャラクター、書式、実習)

第2回:キャラクターを深める、作品朗読
    (人物の持つ性格や特徴を演技に変換する)
    (客観的なフィードバックをもとにブラッシュアップする)

第3回:脚本にないシーンを書く
    (場面と場面の間を埋め、演じるための準備をする)

第4回:実演
    (完成した脚本を実際に演じる)

【講師プロフィール】

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。
 
【応募資格】(こんな方を対象としています)

・16歳以上。経験不問。初心者歓迎。
・俳優、女優、声優を目指している方。
(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)
 
【開催スケジュール】

(全4回)
6/3(土) 午前9:00〜12:00
6/10(土) 午前9:00〜12:00
6/17(土) 午前9:00〜12:00
6/24(土) 午前9:00〜12:00

【必要なもの】

ノート、筆記用具
 
【募集期間】

2017年6月2日まで
(※定員に達し次第〆切)
 
【開催場所】

品川区大井町
 
【参加費】

1万円(税込)
 
【応募方法】

ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。
No.1146 - 2017/05/19(Fri) 12:31:53
声優ワークショップ OTTI「オッティ」6月の募集! / OTTI [関東] [ Home ] [ Mail ]
ワークショップ紹介
声優を目指していたり、声優として活動していると、
色々と悩む事もあるかと思います。
養成所や学校でのカリキュラムと自分の状況、
講師たちの指摘が理解できなかったりと、
そこで、ワークショップに初めて参加される方にはワークショップが
始まる前に悩み事の相談を
させていただいております。
ご希望の方はワークショップ参加メールを送られるときに
その趣旨をお伝えください。


本ワークショップは声優事務所、学校等での講義経験が
豊富で潟Aクタス(代表作:ガールズ&パンツァー等)、
潟Zブンアークス(代表作:魔法少女リリカルなのは等)
で活躍され、現在も活動されている、
現役アニメーションプロデューサーが担当いたします。
教材は毎回オリジナルシナリオ
(シナリオライター等に依頼したもの等)
を使用しての演技指導を行っております。
そして、オーディション対策、仕事のとり方、
売り込み方法、自分が声優として成功するには
どのポジションを目指すべきかなど、
毎回熱い指導がなされています。
その指導は、プロデューサー、監督、演出の目線で
行われており、まさに、実践そのものです。
(平たく言いうと、音監さんの前や後ろに座っている、
偉いおじさん達の目線です(笑))
それに加え、本ワークショップ講師のプロデューサーと
親交のあるプロデューサー、監督、業界関係者の
特別講義があったりと、ワークショップとしては
非常に実践的な体制を実現しました。
特にこれからプロを目指している皆さん、
一歩早く製作サイドの意見やヒット作品の裏側や業界の
裏話などを聞いて、参考にしてみるのは
いかがでしょうか?、
ライバルに差をつけるチャンスです!
まずはこの機会に参加してみてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年6月のワークショップの参加者募集!

(スタート時間等は必ず、確認してください。)

当ワークショップは

「楽しいワークショップ」といった

感じのワークショップなので、

お気軽に参加してください。

はじめての方はメールで場所の説明をいたします。


6月11日(日)17:30〜20:45 第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習 


6月17日(土)17:30〜20:45 第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習 


6月18日(日)17:30〜20:45 第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習 


6月24日(土)17:30〜20:45 第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習


6月25日(日)17:30〜20:45 第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習
No.1145 - 2017/05/17(Wed) 13:39:23
初心者大歓迎!リズムと歌のStep&Voiceワークショップ! / ste-voi [関東] [ Home ] [ Mail ]
初心者大歓迎!ステップ&ボイス ワークショップ開催!

ダンスが好き!歌が好き!ダイエットもしたい!
またミュージカルなど興味があるので挑戦してみたい!
この好きな事を同時に学べてダイエットも出来る【ステップ&ボイス】のワークショップを開催します!
しかも初回参加特別価格で受講できます!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

通常90分レッスン/2500円(税抜)
⬇⬇⬇
初回参加特別価格!
90分レッスン/700円(税抜)!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

ステボイはこんな方に


⚫ダンスも歌も初心者だけどやってみたい
⚫ミュージカルにも挑戦してみたい
⚫リズム感を良くしたい
⚫楽しくダイエットもしたい
⚫昼の時間帯で子供と一緒に受けたい
等々

ステップ&ボイスは始めて挑戦する方が殆どです!
体のストレッチから始まり、呼吸、発声、歌、ステップ、ダンス!
自由に音楽を楽しみダイエットもしてしまう!
歌もダンスもちょっとつづ習える欲張りなレッスンです!
どうぞ、御気軽にお越しください!

++++++++++++++++++++++

【ステップ】
●ストレッチ…ゆっくりと身体全身の筋肉がしなやかになるようにバレエ、ジャズ、エアロビの要素をいれたストレッチ。ボディアライメント(姿勢)を保ち健康に、そして楽しく歌える身体作りを目指します。
●音楽を聞いて初めは簡単な軽いステップ、手拍子、簡単なダンスで楽しむ事が一番の目的です。

【ボイス】
●ブレストレーニング。
歌もダンスも全て呼吸が基本となりインナーマッスルに働きかけます。
●気持ち良く声が出るようになる発声練習をしながら歌にも活かしていきます。
●軽いステップやダンスに手拍子付けて挑戦!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日程(どちらかでも両日でも構いません)
5月20日(土) 14時〜15時30分
5月27日(土) 14時〜15時30分

1回/90分間レッスン
初回参加価格/700円(税抜き)!!

場所/都内、又は横浜ダンススタジオ

10から15名程度のワークショップです。

受付締切
2017年5月19日(金)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

(講師)磯崎好子
 
プロフィール
現役シンガーで28年間現場で培ったボーカルレッスンとテーマパークで踊っていたダンススタイルをベースにした【ステップ&ボイス】
リズムと歌のレッスンの他に身体をきれいにするボディメイクが出来るダンスメソッドもレッスンします。
また個人ボーカルレッスンも開講。
音楽レーベルとの連動イベントも開催しておりCDリリースライブも企画しています。
No.1143 - 2017/05/05(Fri) 13:09:36
"脚本から役作り"演技ワークショップ「俳優のためのシナリオラボ」6月参加者募集中! / NOWHERE FILMS [関東] [ Home ] [ Mail ]
脚本を書くことで役を深め、個性的でリアリティのある演技を実現!

【こんなことを学べます】

俳優の役作りと脚本を書くことには多くの共通点があります。
脚本とは魅力のあるキャラクターを創り出すことであり、それは俳優の役づくりと同じだからです。
脚本がどのように書かれているかを知ることで、役への理解を深め、その役に求められている役割をつかむことができるようになります。
演技初心者の方のみならず、演技経験のある方にもおすすめのワークショップです。

俳優には、脚本の内容を理解するだけでなく、描かれていないキャラクター設定や、つなぎのシーンを作ることを求められる機会が多くあります。
本講座では、オリジナルの短編脚本を書いたり、脚本にはないシーンを考えて書くことで、
リアリティと厚みのあるキャラクターを創り出し、実際の役作りや本番の演技、即興などに活かせるようになります。

書いた脚本は、実際に作者自身に演じてもらうことで、演技に取り入れる方法を実践します。
脚本の理解を深め、作品の中で自分が求められている役割を知り、個性的でリアリティのあるキャラクターを演じるためのワークショップです。

【カリキュラム】

第1回:脚本の書き方
    (企画、キャラクター、書式、実習)

第2回:キャラクターを深める、作品朗読
    (人物の持つ性格や特徴を演技に変換する)
    (客観的なフィードバックをもとにブラッシュアップする)

第3回:脚本にないシーンを書く
    (場面と場面の間を埋め、演じるための準備をする)

第4回:実演
    (完成した脚本を実際に演じる)

【講師プロフィール】

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2016年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。
 
【応募資格】(こんな方を対象としています)

・16歳以上。経験不問。初心者歓迎。
・俳優、女優、声優を目指している方。
(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)
 
【開催スケジュール】

(全4回)
6/3(土) 午前9:00〜12:00
6/10(土) 午前9:00〜12:00
6/17(土) 午前9:00〜12:00
6/24(土) 午前9:00〜12:00

【必要なもの】

ノート、筆記用具
 
【募集期間】

2017年6月2日まで
(※定員に達し次第〆切)
 
【開催場所】

品川区大井町
 
【参加費】

1万円(税込)
 
【応募方法】

ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお申込みください
No.1141 - 2017/05/04(Thu) 10:39:41
5/6(土)スタート!“役になりきる”演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」参加者募集中! / NOWHERE FILMS [関東] [ Home ] [ Mail ]
大好評&初心者歓迎!求められる俳優になるためのメソッド!!

■こんなことを学べます

オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。

瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。
演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における「役作り」を独自のアプローチで実践します。

どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。
映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。

これまで参加した方からは、「もっと早く知りたかった」「こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った」「役になりきる体験ができた」といった感想をいただきました。
演技経験のある方はもちろん、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめのワークショップです!

■開催にあたって

どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。
しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。
このワークショップでは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。
監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。
監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。
これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。


■カリキュラム

第1回:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)

第2回:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)
第3回:演技実習(役作りを演技に変換する)

第4回:撮影(役作りの成果を映像からフィードバック)

■こんな方を対象としています

・18歳以上の男女
・本気で役者をやっていく意欲のある方
・演技初心者の方
・映像の演技を学びたい方
・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方
・自分の演技に行き詰まりを感じている方など
(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)


■講師プロフィール

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2016年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。


■開催スケジュール

全4回

5/6(土) 午前9:00〜12:00

5/13(土) 午前9:00〜12:00
5/20(土) 18:00〜21:00
5/27(土) 18:00〜21:00


■開催場所

東京都品川区大井町

■参加費

2万円(税込)

■応募方法

ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。

(※次回以降に参加希望の方は、開催が決まり次第ご案内を差し上げます)
No.1140 - 2017/05/02(Tue) 09:04:30
イラストレーターで「センスゼロ!」でも出来るデザイン / sui studio [関東] [ Home ]
初心者でデザインを習いたい人へ、アドビイラストレーターとデザインの手法を教えます。2時間想定ですから限度はあるのですが、無料延長可能です。テキストでは、クイズを交えて、なぜ失敗するのかという例と解決策、実習は、個々の問題解決に注力します。都内で興味があればGW中ですが勉強にきてください。
https://www.street-academy.com/myclass/20367
No.1137 - 2017/04/25(Tue) 17:24:32
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS