[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

こんにちは! / 石井さおり
 先月の運動会では、皆様お疲れ様でした!なんとかお天気も崩れず、無事に終わって何よりでしたね。
 私も3月に一緒に卒園したはずが…今年は用具係でまた一緒に参加してしまいました。
 城南恒例の保育体操、旗体操。1人1人が輝く年長障害物リレーなど、去年まであの中にいたのになぁ・・となんだか不思議な気持ちで見ていました。子ども達の一生懸命さと笑顔、ご父兄の皆さんの声援・・あぁ、城南の運動会だなと思いました。そして、お手伝いをして下さったお父様方、本当にお疲れ様でした。
 また、在園のお友達やご父兄の方々が、皆さん声を掛けてきて下さって何より嬉しかったです。私も、皆さんとまたお会いできて、一緒に時間を過ごすことができて、とても楽しかったです。ありがとうございました。
 そして、園長先生をはじめ、先生方もお疲れ様でした!ちょうど今ごろは芋掘りが終わった頃ですよね。体調を崩されないよう気をつけて、頑張って下さいね。
 また、遊びに行かせてくださいね☆
No.93 - 2004/11/02(Tue) 17:39:46

Re: こんにちは! / 教職員を代表して園長
投稿ありがとうございます。またお言葉に甘えてお手伝いまでお願いしてしまい感謝しております。お蔭様でねらいを達成することができました。いままで現場にいて退職して、ある意味ゆっくり運動会を見られたのは今回がはじめてのことと思います。教えてくださったこと来年以降に生かしていきたいと思います。
芋掘り遠足も無事終わりました。紅あずまにむらさき芋、豊作でした。園児たちは布袋が重くて引きずるように持っていました。個人差はありますが、ひとり5キロ近くあったようです。園庭に落ち葉も増えてきました。焚き火をしながら焼き芋を楽しみたいと思います。いまの子どもさんたちはなかなか火を使う機会もありませんからね。提唱しています「五感を使った教育」といったところです。
機会ありましたら、また遊びにいらしてください。園庭も秋色真っ盛りです。紅葉がきれいです。どうかお元気でご活躍ください。
No.96 - 2004/11/06(Sat) 17:39:07
入園について / 匿名希望
はじめまして。
3歳8ヶ月の息子がおります。
言葉が遅く、自閉的傾向が少しあります。
難しい会話はできませんが、身辺の自立はできており、
他動とか、パニックということはないので、日常生活のうえでは特に問題はありません。
一人遊びが多く、対人関係、社会性にはやや難あり、とお医者様に言われました。
こういう子は受け入れてもらえますか?
No.90 - 2004/10/15(Fri) 23:11:24

Re: 入園について / 佐倉城南幼稚園
ご質問いただきどうもありがとうございます。
ご回答が遅くなり申しわけありませんでした。本園は原則として地域の子どもさんをお受けすることにしています。幼稚園は地域の中で生きています。地域の中で色々な子どもさんがいることを園を通して地域に知らせることも幼稚園のひとつの役割です。子どもさんたちは地域社会の中で一緒に生きていくわけですから。
但し、子どもさんの状態によっては社会生活を送る上で幼稚園がいいのか幼稚園と専門的な所と併用するのが良いのか専門的な所のほうが良いのかと、これについては子どもさんひとりひとりにより違います。大事なことは子どもさんの成長にとって一番良い方法を保護者、幼稚園、専門機関で話し合うことが大切だと思います。NO90の匿名希望さんの子どもさんについて文面を拝読しただけでは様子がわかりませんので、一度園にご相談にご来園いただければと思います。
話は少しそれますが、毎年多少ハンディのある子どもさんの入園希望があります、私立幼稚園ですのでスタッフの受け入れ態勢のこともあり、希望者全員をお引き受けできるとは限りませんが、無理のない範囲でお引き受けしています。統合保育の形態をとっています。園生活を見ていますと、子ども同士はお互いに学びあいます。日常生活の中で助けてあげることもあります。でもそのことは大人の意識の中に多分にありがちな「弱者を助ける」ということではない気持ちが見られます。こうした経験も子どもさんの成長にとっては大事なことです。お互いに五分と五分です。残念ながら日本の社会はまだまだ障害に対する意識は世界に比べて低いのが実情です。私を含め誰もが何時ハンディを持つかもしれません。弱者にやさしいのが本当の意味で強い社会と思います。私立幼稚園は私学助成法で運営にあたり皆さんの税金をいただいております。貴重なお金をいただいている以上、幼稚園としての使命を社会に還元させていただくことはきわめてあたりまえのことです。そのひとつにご家庭と協力しながら、これから日本の未来の社会を背負うであろう子どもさんの成長のお手伝いをしていくことです。
地域のハンディのある子どもさんを可能な限りお受けすることでどの子どもさんにもプラスになる考えは、幼児教育の中ではきわめて自然です。幼稚園としての社会への還元を考えたときにも当然のことと思われます。
ご質問いただきありがとうございました。何かありましたらまたご遠慮なくお聞きください。
No.92 - 2004/10/18(Mon) 10:13:29
園バスについて / 匿名希望
染井野に住んでいます。この間、イトヨーカードーの前で園バスが走っているのを見かけましたが、入園させたら来てくれるのでしょうか。以前近所の人がそちらの幼稚園に入れたくても、バスが来ないことであきらめたのですが...
ご回答、よろしくお願い致します。
No.89 - 2004/10/15(Fri) 09:31:42

Re: 園バスについて / 佐倉城南幼稚園
ご質問いただきどうもありがとうございます。
ご回答が遅くなり申し訳ありませんでした。
毎年、染井野にお住まいの方から、上記のお問い合わせをいただいております。本園から染井野、臼井方面ですと車で約10分ぐらいですが、昨年度までは園バスが1台のため運行することができませんでしたが、園児さんが園バスに乗っている時間をできるだけ短縮したいという思いから、今年度から1台増やし、2台で運行しています。入園された場合、園バスは運行する予定です。現在王子台、臼井駅前方面に運行しております。乗降場所等詳細についてはご遠慮なくお聞きください。ご質問いただきありがとうございました。また何かありましたら、ご遠慮なくお聞きください。
No.91 - 2004/10/18(Mon) 09:17:51
運動会のプログラムのお知らせ / 佐倉城南幼稚園
運動会のプログラムが決まりましたのでお知らせします。

かいかい(8じ45ふん)
・はじめのことば
・あいさつ
・うた
・ほいくたいそう

1 かけっこ     ぜんえんじ
2 しょうがいぶつリレー(女子)   あお・みどり
3 にがしちゃ だめよ おかあさん  おかあさま
4 ゆうぎ“ちきゅうをくすぐちゃお!” もも
5 おいしい くだもの めしあがれ  (10時頃)
               おじいさま・おばあさま 
6 しょうがいぶつリレー(男子) あお・みどり
7 ゆうぎ“はっぴーちるどれん” き・あか
8 はじめのいっぽ    おとうさま
9 おみやげどうぞ (11時頃)  ちいさいおともだち 
                 あお・みどり
10 すずわり          もも
11 おかあさん まっててね   き・あか
12 おもいで じゃぶじゃぶ   そつえんせい
13 ゆうぎ“よさこいエイサー りゅうきゅうおう”
                 あお・みどり
おひるやすみ

14 オクラホマ・ミクサー  
  よいこのフォークダンス おかあさま
15 たまいれ        き・あか
16 つなひき        あお・みどり
17 はたたいそう      あお・みどり・き・あか

へいかい(14じごろ)
・あいさつ
・おわりのことば     

*参考
 年長 あお・みどり 
 年中 き・あか
 年少 もも
 
・当日、プログラムは受付に用意しています。
 ご遠慮なくお申し出ください。
・雨天順延になります。
No.88 - 2004/10/13(Wed) 22:03:04
2年保育 / 匿名希望
はひめまして。
来春2年保育での入園希望者ですが、毎年2年保育での入園はクラスの中で、どのくらいの割合になりますか?  
No.86 - 2004/10/13(Wed) 14:23:57

Re: 2年保育 / 佐倉城南幼稚園
ご質問いただきどうもありがとうございます。
年度により多少割合が変わりますが、約5割前後ぐらいになります。
本園の場合、年少1クラスで年中2クラスの関係で年少は年中に進級する際、年少からの進級の人数と新入園児の割合、地域、校区、男女比、月齢等を勘案して2クラスに分けています。ご参考に過去5年間の比率をあげさせていただきましたのご参考にしていただければ幸いです。
16年度 41人内2年保育の入園者数21人51%
15年度 50人中28人 56%
14年度 49人中26人 53%
13年度 59人中20人 33%
12年度 54人中31人 57%
ご覧頂いたとおり、年度によって変わります。

話は多少それますが,原則として年中から年長に進級する際、担任は変わりますが、クラスはそのまま持ち上がります。年中から年長と同じクラスにする理由は友達関係が学べより強く結びつくことをねらいとしているためです。個人差はありますが、一般的に友達関係が深くなるのは年長後半からです。年中からの下地の上に成り立つことを踏まえています。
ご質問いただきありがとうございました。又何かありましたらご遠慮なくお聞きください。
No.87 - 2004/10/13(Wed) 20:04:07
PIA役員について / 匿名希望
はじめまして。来春の入園希望者です。保護者の役員等が無いと聞きましたが、本当ですか?
No.84 - 2004/10/09(Sat) 00:11:32

Re: PIA役員について / 佐倉城南幼稚園
ご質問いただきどうもありがとうございます。
おっしゃるとおり、保護者の役員会(PTA)はありません。
園の組織としての保護者の役員会は創立以来ありません。いくつか理由がありますが、ひとつとして子どもさんが行事等を含め園生活を送る上で教職員と園児だけで十分に保育のねらいを達成することができることがあります。また下に小さい子どもさんがいらっしゃる、お年寄りの方の介護がある、仕事をしている、家事がある等日々お忙しいと思います。せめて子どもさんが園にいる間だけでも保護者の方にそれぞれのひと時を過ごしていただきたいと思います。これもひとつの子育て支援になるかとも思います。
本園では園児たちに自分で自立してほしいと思っています。自分たちでできることは自分でする。生きぬく力の基礎をこの幼児期に身に付けてほしいと思っています。
遠足、宿泊保育等でも保護者を伴わないことで「自分たちでやりぬいた」という大いなる自信が子どもさんにつきます。これが先に述べさせていただいたこと生きぬく力にもつながります。もちろん保育にあたり教職員をはじめスタッフ(OBの職員や学生が助力してくれます)は万全で行います。本来あるべき子どもの活動のねらい以上にあまり意味のないことや華美的なことに力を入れ過ぎると教職員だけでは手が足りなくなるように思います。
ただ保護者の方が任意で何か活動されることは自由ですし、素晴らしいことと考えています。特に以前に比べ近隣のつきあいが希薄化する中で、幼稚園が縁でお知り合いになることもあります。ボランティアで園で絵本の読み聞かせをしてくださるグループもあります。子育て支援事業「のびのびすくすく」は子育てされている親同士が知り合い、子育ての悩みを打ち明けたりするねらいもあります。また今年から任意団体として「おやじの会」が発足しました。トップページの過去のログに詳細があります。でも全く自由な会です。ある意味とても自由でいい加減(規則に縛られない、誰でも自由に出入りができるという意味です)です。でもそこが良いみたいです。保護者の任意で作られる会はできるだけ自由に緩やかにある方が参加しやすいし継続できると思います。
保護者会がないからといって本園は幼稚園見学でも述べさせていただきましたが、保育を含む情報開示についてはむしろ積極的に行っています。閉鎖的では困りますので、保護者の方とともに情報交換しながら子どもさんの成長を第一に保育をしたいと思います。
長々と書いてしまい、失礼しました。詳細は場合により説明会でお話するつもりです。これからも入園等に際し、何かありましたらなんでもお聞きください。ご質問をありがとうございました。
No.85 - 2004/10/09(Sat) 13:08:52
給食について / 匿名希望
来年度から給食も始めると聞きましたが本当ですか?下に子どもがいるので、あるとうれしいのですが...。
No.81 - 2004/10/05(Tue) 15:39:00

Re: 給食について / 佐倉城南幼稚園
ご質問いただきありがとうございます。
17年度(来年度)からはじめる予定ですが、希望制になります。今までどおりお弁当でも大丈夫ですし給食と併用されても結構です。今のところ週2回を予定しています。以前から給食の希望をされる方もいらっしゃる反面お弁当だからということで入園された保護者の方もいらっしゃいます。この掲示板のNO3、NO21、NO23、NO24にもお弁当についてのコメントがあります。NO23で紹介されている本は参考になると思います。本園が踏み切れなかったひとつの理由に冬場が冷たい、食育の観点から考慮したときに意図する給食に出会えなかったのも理由の一つです。食事はこの時期の子どもさんにとってとても大切なことです。食育という観点から大事なことだからと良心的に取り組んでくれる業者と出会えました。
給食についての詳細は入園案内に同封また10月23日の入園説明会でもお話する予定です。
また質問等ありましたら是非投稿くださいませ。
No.82 - 2004/10/06(Wed) 18:26:56
入園についての質問 / 匿名希望
はじめまして。来年そちらの幼稚園を考えていますが、見学はいつお伺いしたらよろしいでしょうか?それと入園説明会などはありますか。教えていただければと思います。
No.79 - 2004/10/01(Fri) 00:53:54

Re: 入園についての質問 / 佐倉城南幼稚園
ご質問をありがとうございます。
見学は何時でもご都合のよろしい時間にお出かけください。公開保育、見学会といった設定はあえて設けていません。子どもさんがいる午前9時から午後3時ぐらいの間にお見えくださればありがたいです。例えば昼食の時間をご覧になりたければお昼ぐらいにどうぞお見えください。

見学会、公開保育といった日時を設けますと、これから入園されて子どもさんが過ごす日常の保育がややもすると見えにくくなる場合があります。むしろ常日頃のありのままの自然体の園の雰囲気、様子、保育また園児の生活や表情を心ゆくまでご覧いただければと思います。

教職員も自信を持って保育していますので、お見えくださりまた見られることはありがたいことですし、園もその方針です。
ご都合よろしい時間に何度でもお出かけください。

時間がありましたら子どもさんを園庭であそばせていかれてもかまいません。実際皆さん子どもさん同伴でお連れになり、ほとんどの方がゆっくりされていかれます。子どもさんが実際入るわけですから、子どもさんが気に入った幼稚園は選択の基準のひとつになるかと思います。
 
ここにきて見学にお見えになる方が多くなっています。
どうぞお気軽にご来園ください。お待ち申し上げております。
 
また何かご質問等ありましたらご遠慮なくどうぞ。
よろしくお願いいたします。


10月15日(金)から
平成17年度入園案内配布
遠方の方は郵送します。ご連絡下さい.
園バスにも積んでいますので、バス停で一声       お声をおかけください。

10月16日(土)運動会  
未就園児(0歳から)のレースもありますのでどうぞ。プログラムは決まり次第掲示板におのせします。午前中を予定しています。プログラムは入園案内にも同封します。          

10月23日(土)入園説明会 
午前10時から午前11時頃 場所 本園 遊戯室


11月1日(月) 入園願書受付 午前10時から
No.80 - 2004/10/01(Fri) 12:40:04
運動会のお知らせ / 佐倉城南幼稚園
運動会は10月16日(土)に決まりました。雨天等で中止の場合は翌10月17日(日)に順延になります。
プログラムは決まり次第、改めて掲示板でご連絡します。
卒園生レース、0歳の赤ちゃんから参加できる未就園児レースも企画しています。ささやかですが賞品も用意していますので、ぜひレースにご参加ください。卒園生は元気な顔を見せにきてくださいね。もしレースに間に合わなくてもテントの賞品係りに話してください。賞品を差し上げますので、遊びにきてください。

時々「城南幼稚園の運動会はなぜ他園に比べ開催が遅いのですか」と聞かれますが理由は以下のとおりです。

長い夏休み明けで9月は子どもの園での生活リズムをきちんと調える期間であり、それをきちんとしてから活動をしたほうが子どもにとってはよい。

小学校が9月中旬ぐらいに運動会をするので、朝花火が上がったり、お兄さん、お姉さんがいたり、学校により入学前児対象のレースに参加することで、運動会を知る機会があり、運動会とはなんとなくこういうものかと知ってから運動会の練習をはじめたほうが子どもの心理(気持ち)を考えるとよいと思う。

主に上記の2点ですが、要は運動会をするにあたり、子どもの発達にとって一番よい保育(運動会)はいつかと考えるとこの時期になります。運動会はあくまでも日常の保育の延長であり、運動会(行事)のための保育(練習)ではありません。園児が主役であり、その経験を通して子どもがどう成長するかが大事です。

何はともあれ、ゆったりほのぼのとした雰囲気で園児はもちろんご家族や遊びにきてくれた人も楽しめ、癒される運動会にしたいと思いますので、心からお待ちしています。
No.77 - 2004/09/04(Sat) 17:01:23

Re: 運動会のお知らせ / 佐倉市の匿名希望さん
今年もまた運動会のお手伝いをさせていただければと(断られても押しかけるつもりで)。 仕事の関係で前日の準備参加は無理そうなので、当日だけになるかとは思いますが…。 とりあえずは当日が良い天気になることを祈りましょう。 今年は暑かったは台風だわでなかなか油断できそうにないですから。
No.78 - 2004/09/28(Tue) 02:36:42
先生が遊びにきてくれました / 佐倉城南幼稚園
8月16日(月)に石井さおり先生と中野(下谷)恵先生が幼稚園に顔を見せてくれました。
お二人とも変わりなく、お元気そうでした。
中野先生は子育てに,石井先生は新しい職場で元気にされている様子です。
石井先生から恵まれた環境(佐倉城南幼稚園)で大事な幼児期を過ごすことができることは子どもにとってどれほど素晴らしく,幸せなことかと今お勤めの環境と比較してまた離れてつくづくわかりますと話されていました。
「井の中の蛙」にならないよう気をつけていきたいと思います。
園のことでお気づきのことありましたら、ぜひ叱咤激励していただければ、うれしい限りです。
No.76 - 2004/08/22(Sun) 21:29:59
全42件 [ ページ : 1 2 3 4 5 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS Rocket BBS