22526

ハイジアルペンクラブ山行報告専用掲示板

To 一般閲覧者の方へ
本掲示板の内容は投稿者の感想を述べたものです。 内容についてのお問い合わせ
についてはお答えすることはできません。
この掲示板はハイジアルペンクラブのメンバーのみ投稿できます
To 会員各位
メンバーにおいても山行報告以外の目的に使用された場合や
好ましくない投稿は管理人の権限において削除、投稿禁止の対応をとります
(討論、議論、誹謗中傷、電話番号 住所 メールアドレス等の個人情報等)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
雲取山トレラン / 木阪
9月のウルトラマラソンの練習に、三峰神社から雲取山・飛龍方面へのトレラン。このコースは今年の春、渡○さん、松○さんが下山する際に落ち合ったコース。あの時はアイゼンを付けての登下降であったが、今回はランニングシューズ。だだ結構アップダウンが多い私にはタフなコースだ。
雲取山頂では富士山も見えたが、三条ダルミから先は笹葉が迫る細い踏み跡で走る辛く、雲行きも悪くなてきたので10時で引き返し。三条ダルミから雲取山荘への巻道が荒れているために通行止めとなっていて、もう一度急坂を登りかえして山頂を経由。三峰神社まで戻る。
写真は三条ダルミからのトレース。笹が濡れており、トレランシューズもびっしょりだ。

No.265 - 2013/08/24(Sat) 21:17:52
会津駒ヶ岳 / 木阪
小屋からの稜線はこんな感じ。
何回でも行ってみたくなっちゃいます。

No.264 - 2013/08/20(Tue) 05:15:46
会津駒ヶ岳 / 木阪
天候不順でハクサンコザクラもまだたくさん咲いていました。
No.263 - 2013/08/20(Tue) 05:13:48
会津駒ヶ岳 / 木阪
お盆の最後に会津駒ヶ岳に行って来ました。目的は小屋への宿泊でしたが、今年は5年に一度のコバイケイソウの当たり年。
小屋から山頂・中門岳に続く草原の木道沿いにこれまでに見たことのないほどのコバイケイソウの群落がありました。

No.262 - 2013/08/20(Tue) 05:12:05
前白根山 / Endo
コースタイム
8/17 蓮田自宅発5:10 白岡菖蒲IC〜東北道〜宇都宮IC〜日光宇都宮道路 日光湯元8:20 スキー場登り口8:35 堰堤分岐9:00 外山鞍部10:25 前白根山11:15 五色山12:00 国境平12:30 浄水場13:55 日光湯元14:05

所感
このコースを最初に辿ったのは、14年前、1999年7月4日である。この時は白根山まで足を伸ばしたが、先週の西黒尾根の疲れもあり、今回は前白根山まで行ければ良い。
出発時間がちょっと遅れたことや途中で仮眠を取ったこともあり、到着が予定より1時間以上遅れた。そのためか、駐車場が満杯であり、かろうじて空いている箇所を見つけて停めた。
歩き開始から最初はスキー場の中を歩く。ゲレンデ歩きは一見楽そうではあるが、単調な登りが続くため、ついオーバーペースとなり、意外と疲れる。そのあと、堰堤分岐より急登となる。この急登がこのコースの核心であろう。急登でドイツ人の若者二人に抜かれる。
外山鞍部からは緩いアップダウンが続き、途中お花畑を眺めつつ、前白根山に到達する。幸いにして眺望が良く、前方に白根山と五色沼、後方には男体山と中禅寺湖が望まれる。
このまま、白根山まで足を伸ばしてもいいかなとも思ったが、やはり下りの体力を温存するために当初の予定どおり、五色山を目指す。
国境平からの下りは、通る人がさほど多くはないようだ。笹が時折行く手を遮る。このルートもなかなかの急登である。もし白根山まで足を伸ばしていたなら、この下りは相当応えたであろう。やはり過信は禁物である。
湯元温泉には14時頃に到着した。

No.260 - 2013/08/18(Sun) 07:44:25

Re: 前白根山 / Endo
前白根手前のお花畑
No.261 - 2013/08/18(Sun) 07:45:20
久々の西黒尾根 / Endo
コースタイム
土合駅8:34 西黒尾根取付9:22 鉄塔の広場9:40 森林限界地11:05 巌剛新道合流点11:45 トマの耳13:12 天神平15:00 
所感
 約2ヶ月振の山行として選んだのは谷川岳である。かつて山岳会に属する前には私にとっての体力測定のコース、それが西黒尾根である。最も体力に自信があったころ、このルートの所要時間は3時間であった。しかし、あれから年齢を重ねたことに加え、仕事や試験のために、しばし山から遠ざかっていたため、果たして何時間かかるであろうか。
それにしてもあまりにも暑い。市街地で40度近い温度であるから、ここでも30度近いのであろう。2ℓのペットボトル茶を凍らせて持ってきたのは正解であった。
 結局、頂上までの所要時間は3時間50分であり、なかなか健闘したという感じである。とはいえ、オキの耳まで足を伸ばす元気はなく、天神尾根を経て、やっぱりというか、ロープウェイでの下山となった。
 なお、今回、幾つかの花に魅入られた。名前は不明であるが、掲示するので、ご存じの方はお教え下さい。

No.256 - 2013/08/11(Sun) 22:30:54

Re: 久々の西黒尾根 / Endo
天神平近くにて
No.259 - 2013/08/11(Sun) 22:35:28

Re: 久々の西黒尾根 / Endo
森林限界の上にて
No.258 - 2013/08/11(Sun) 22:34:30

Re: 久々の西黒尾根 / Endo
森林限界地点にて
No.257 - 2013/08/11(Sun) 22:32:41
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 | 過去ログ | 画像リスト ]