23558

ハイジアルペンクラブ山行報告専用掲示板

To 一般閲覧者の方へ
本掲示板の内容は投稿者の感想を述べたものです。 内容についてのお問い合わせ
についてはお答えすることはできません。
この掲示板はハイジアルペンクラブのメンバーのみ投稿できます
To 会員各位
メンバーにおいても山行報告以外の目的に使用された場合や
好ましくない投稿は管理人の権限において削除、投稿禁止の対応をとります
(討論、議論、誹謗中傷、電話番号 住所 メールアドレス等の個人情報等)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
(No Subject) / 坂田
日の出を待つ♪
No.364 - 2014/08/21(Thu) 19:13:41
四阿山・浅間隠山 / 坂田
8月20日(水)

夜明けの雲海と早朝の花達が見たくて、ナイトハイクをしてきました。
登山口には23時過ぎ軽く仮眠してから2時半に準備にかかる。
日の出予定は5時前、登り3時間、満天の星空、貸切の四阿山!大満足の企画でした!^^
下山してまだ午前中なので、プラス浅間隠山は山頂休憩のみでしたがレンゲショウマのサプライズ。
はまゆうの湯で疲れを癒し帰路。12時間の夏山を堪能致しました。

No.363 - 2014/08/21(Thu) 19:10:46
二子山 / 恒吉
7月20日(日)

槍ヶ岳に向けての岩トレとして登った。
天候の大荒れが予報されていた3連休の中日、雷に対する注意も促される中、
多少の不安を抱えながらも朝5時に集合。曇り空の中車はスタートする。

圏央道の御蔭でアクセスしやすくなった秩父まで渋滞も会わず、
更には時折晴れ間が覗くなど好条件で到着。


7:24 登山開始。

登り始めは沢音が耳に心地いいマイナスイオン溢れる森林帯。

No.355 - 2014/07/25(Fri) 11:51:54

Re: 二子山 / 恒吉

<一番下の記事から上に向かって読んで下さい。<(_ _)>>


最後の鎖場も無事に過ぎ、股峠に戻らずこのまま下山することに。

この後は老体に鞭打った足に厳しい下りに下りに下りっ放し。
ヒ〜〜ヒ〜〜言いながら降り切ったあたりで小雨がぱらつく。


予報された天気を嫌ってか、3連休を利用してもっと遠くへ出かけたのか
この日途中で会ったのは2人組の若者のみ。
貸し切りのような山で岩の指導を受けられ、とても勉強になった。

No.362 - 2014/07/25(Fri) 12:43:56

Re: 二子山 / 恒吉

難しげな箇所は深江さんやリーダーの指示を仰ぎながら
そこそこの高度感とそこそこのスリルを味わいながら楽しい岩が続く。

No.361 - 2014/07/25(Fri) 12:31:46

Re: 二子山 / 恒吉

ここにきて雲が切れ周りの景色が開き始める。
やはり素敵な景色を眺めながらの方が気持ちいい。

No.360 - 2014/07/25(Fri) 12:28:25

Re: 二子山 / 恒吉

<え〜〜、なんだか順番やらなんやら変な表示になって心が折れそうですが続けます・・・>

9:23 山頂到着。
この頃になると(前日のお酒が抜けたのか)リーダー復活!

No.359 - 2014/07/25(Fri) 12:24:19

Re: 二子山 / 恒吉

鞍部到着 8:29。
しばし談笑しつつ休憩をする。

予定では東岳・西岳の両方に登るつもりだったが、雨が降る前に下山したかったことと
リーダーの体調が絶不調なことを考慮して、東はパスすることに。

陽は差さないもののあふれ出る汗を拭きながら、西岳の一般者ルートを行く。
前日までの雨のせいか濡れて滑る岩にぬかるんだ足元、結果汚れるアチコチ。
けれど不安なく進める岩道は本当に楽しい。

No.358 - 2014/07/25(Fri) 12:15:10

Re: 二子山 / 恒吉

鞍部到着 8:29。
暫しの歓談休憩を経て西岳へ。

日差しが射すわけではないが溢れる汗と闘いながら西の「一般者ルート」を進む。

上級者デハナク一般者ルート。……たっ、楽しい!

前日まで降っていた雨のせいか、濡れる岩とぬかるんだ道と結果汚れるアチコチは残念だが
不安なく進める岩道は本当に楽しい。

No.357 - 2014/07/25(Fri) 12:08:16

Re: 二子山 / 恒吉

「坂本・二子山」分岐の道標を過ぎたあたりから徐々に厳しくなる傾斜を登りきると鞍部到着。

予定では東岳・西岳両方とも行く筈だったが、降り出す前に下山したかったことと
何よりもリーダーの体調が絶不調だったことを考慮して、東はパスすることに。

結果的にはこの判断が功を無す。

No.356 - 2014/07/25(Fri) 11:59:41
平標山 / 木阪
ハクサンコザクラとチングルマよ〜(^o^)丿
No.354 - 2014/06/25(Wed) 05:56:06
平標山 / 木阪
斜面一面のに咲き誇るハクサンイチゲ。
No.353 - 2014/06/25(Wed) 00:29:44
平標山 / 木阪
6月21日。マラソンクラブのメンバー6人と平標山です。一度は6月の梅雨時期に来てみたかった平標山。逢いたかった花達は、期待以上に眩しいくらいの姿を見せてくれました。

この日に出会った花々は。。。
アカモノ、イワカガミ、イワイチョウ、ウラジロヨウラク、ゴゼンタチバナ、シャクナゲ、シラネアオイ、タニウツギ、チングルマ、ツマトリソウ、ナルコユリ、ナナカマド、ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラ、ハクサンチドリ、ベニサラサドウダン、マイズルソウ、ミツバオウレン、ミヤマリンドウ、ミヤマキンバイ、ミネズオウ、ヨツバシオガマ、ワタスゲなどなど。
(アイウエオ順・敬称略)


平標山から仙ノ倉岳方面へ少し下りた斜面で、ハクサンイチゲ、チングルマ、ミヤマキンバイ、ミネズオウのお花畑が素晴らしい。
山の家付近ではイワカガミ、ワタスゲがいっぱい。

7時の登山開始から14時50分の下山まで、女性陣はずーとおしゃべりしっ放し。マラソンクラブメンバーの持久力には、脱帽。。

No.352 - 2014/06/25(Wed) 00:27:01
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 | 過去ログ | 画像リスト ]