[ 中止して戻る ]

記事No.8201への返信フォーム

嬉しいニュース  / 野口純 [東海] [ ]
間質 間質液、、、〜^^〜 嬉しいニュース。
大昔、ある女医の話「皮膚吸収から作用が? そんなものは僅かで数マイクロしか吸収できないのよ〜」そのころの湿布剤は冷やす温めるくらいでしかなかったものが、その後、経皮湿布鎮痛剤が開発されている。
私的な極微細クラスターの植物氣水の作用から見ても、皮膚吸収〜飛躍的な安全な処方が確立しますように!!




抜粋: 人体で最大の「新しい器官」は、なぜいまになって“発見”されたのか
https://wired.jp/2018/04/04/found-a-new-human-organ/?fbclid=IwAR3HeHOjlUAFP7PWz5AF-Sy-5iLxZiVrF2BHDZdAw95TlLKtgv58Tzliq_E

;

人間の器官で最大とされてきた皮膚を上回る大きさの、新たな器官が“発見”されたことが話題となっている。全身の細胞同士の間にある空間の「間質」と、それを満たす体液「間質液」を器官に“格上げ”しようとする動きだ。ニューヨーク大学などの研究チームは、なぜいまになって、これらが「器官」であると考えたのか。人体には全身の細胞と細胞の間に体液で満たされた空洞がある。「間質」と呼ばれ、これまでは単なる結合組織と見なされていた。だが、これを新たな“器官”として扱うべきだという論文が3月27日、科学誌『Scientific Reports』に発表された。論文は、「この発見により、さまざまな臓器の機能的活動や、疾病における通常とは異なる体液の動きについて、再考する必要が出じるかもしれない」と結論づけている。また、予備データにより「間質液のサンプル分析は診断の手段となり得る」ことが示されたという。


No.8201 - 2019/10/07(Mon) 04:47:56

Re: 嬉しいニュース  / 野口純 [東海] [ ]
ファーバー画像から見ても、臓器と言える構造を持っている。!@@! 
頼もしい、、

No.8202 - 2019/10/07(Mon) 04:51:40

名前
メール
URL
件名
ファイル
地域 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス