0045926
インファントランド/第2掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
特撮/円谷組 / インファント
10月9日に発売されました。特撮マニア必見か!?
304ページ。読みごたえありますよ。

No.145 - 2010/10/11(Mon) 19:05:23

Re: 特撮/円谷組 / ジャンケン娘
ありゃゃ・・特撮マニアの間でも この本の話題が出ていませんで、全く知りませんでした。早速、注文いたしました!!インファントさん、情報をありがとうございます。
No.147 - 2010/10/11(Mon) 22:30:40
日本列島もどき? / インファント
NHKでやってた生物多様化に関する番組で、日本近海の海洋動物の種類は
世界中のどの海域よりも多彩なのだと言ってました。
その理由は南北に長い地形であることと海流の関係で、北極近くの生物相と
赤道付近の生物相が、さも圧縮されたように日本近くで見られるそうなので、
まるで世界地図を縮小しちゃったようなものだということでした。

そういう話を見聞きしていたら、なんだか昔に、世界の大陸のの構成部品は
日本を拡大したような、言い直せば、世界地図の縮図が日本なんだとか……。
そうかなあ……と思って、世界地図から日本もどきを合成してみました。
あまり似てないような気もします。やり方が悪いのかしら?
それに、ミラー図法(学校で習ったよね)の世界地図なので実際のそれとは
面積や形なんか違うので、3次元的に表せば似てくるのかしら?

で、その相似説は何を言いたかったんだろう。そこを忘れてしまいました。
世界の大本は日本だと言いたいのかしら?
そういえば「中華(思想)」という言葉は、中国が世界の中心だよみたいな、
我々が一番だという感じじゃなかったかなあ。
1番でなきゃ駄目なんですか……みたいな。どこの国もプライドがあるんだ。

No.146 - 2010/10/11(Mon) 19:31:49
溜飲を下げる平和賞 / インファント
溜飲=本来は胃の具合が悪くて むねやけを起こして居る状態。
溜飲が下がる=これらの症状が改善され 気分が良くなる事。
転じて、腹に据えかねる事態や、許し難い相手等に天罰が下るが如く
社会的制裁やら 経済的等に困窮していく様を見聞きして、
日頃の不平不満が解消した様を「溜飲を下げる」となるそうです。

無罪が確定し、村木厚子さんが「やっと胸の中のつかえが取れたようで、
正直ホッとした」という会見を行いましたが、この場合は「胸のつかえ」。
今回のノーベル平和賞の件は、胸のつかえ、というより、溜飲を下げると
いう感じの方が適切かなあ。
国家と国家の問題かも知れないが、本来問題になる事案でないものに言いがかりを
つけて脅すというやり方は人道に反する。国家は人の集まりですからね。
あえて問題提起するならば国連とかの場で白黒をつけるのが常任理事国の義務だ。

傍若無人にも程がある、とばかりに中国国籍人初受賞となった経緯は愉快/痛快だ。
これほど痛烈な皮肉はなかろう。
13億人の民にも私は平和で自由で幸せになってほしいと思う。
そういうのが共産主義だったのではないかしら。裕福じゃなくても幸せにはなれる。
資本主義と共産主義の悪いところばかり都合良く集めた、ご都合主義みたいだ。

国家政権転覆扇動罪というのは昔の日本の治安維持法違反みたいなものかしら?
治安維持法は共産党狩りだったけど、国家政権転覆扇動罪は共産党以外狩り?
100年前後昔の日本とだんだん似て来たようで、怖いですねえ。

No.144 - 2010/10/09(Sat) 09:31:16
炭素結合 / インファント
さっき、報道ステーションでノーベル賞のニュースをやっていて、
有機化合物間の結合での受賞を紹介する図解に誤りがあって訂正。
ところが受賞者から、その訂正図もダメですとご注意があった。
そのどちらも、もし出来たら、またノーベル賞が貰えますって。

まず、図がベンゼン環を簡略に表したものだという知識がない。
ベンゼン環というものは6つの炭素が手を繋いでいることをも
わかっていないようだ。
6つの角に炭素(C)があるのだから、辺がくっついたり、辺から
腕が生えるなんてことはない。
まだ先生から正しい図をファックスで送ってないので正解は不明だが、
私は一番下のようになると思うが、いかがかな……

No.139 - 2010/10/06(Wed) 22:30:54

Re: 炭素結合 / インファント
放送時間ぎりぎりに正しい概念図が間に合った。私の図でも正解。
ベンゼン環の炭素2重結合を表す2重線が更に加わっただけです。
そもそも炭素には腕が4本あるので、実際には更に水素などが
くっついているわけで、それも省略されてはいます。

鈴木先生のお話にも、理科系へ進む若い人が少なくなったことを
言われていましたが、テレビ朝日のスタッフも大学まで卒業した
人が多いと思われるので、私のような高校出の無教養な人間より
もっとしっかりしてほしいと思う。

No.140 - 2010/10/06(Wed) 22:47:24

Re: 炭素結合 / インファント
古舘「先程VTRで流れた図が間違っておりました、左が間違いで、右が正しい図です
    先生、これで宜しいですよね?」
鈴木「それも違います。さっき正しい図を書いて記者の方に渡しましたよ。
    それが届いたでしょう?」
(しばらくのち)
古舘「(ようやく正しい図を出して)これでいいですか?」
鈴木「ああ、それであってます」
古舘「(ベンゼン環の間の線を指して)これがパラジウムなんですね?」
鈴木「アァッ!?」
古舘「…これが…パラジウム、なんですよね?」
鈴木「あぁ、もう、…つまり、最終的にはその図になるということです」
古舘「アハハ、まあ、ここに到るまでが複雑だということで」
鈴木「それが出来ればノーベル賞が貰えますよ」

2ちゃんねるという場所へ書き込む人は、ちゃんと録画しているみたいで(笑)
やりとりをしっかり記録してるのには驚きます。
古舘さんはパラジウムが腕になって接着剤みたいに働くと思ってたみたいだけど、
白金とかパラジウムは触媒なので、お役御免になると回収〜精製して再び使います。
だって、高価なんですよ、こういうのって。

辺がくっついた図は、既視感があるような気がしたが、あれはナフタリンだよ。
昔、タンスとかに入れていたやつ。今は有害なので商品はないと思う。
ナフタレン(ナフタリン)でネット検索すると、図解が出てきますよ。

ちなみに、有機化学とか、ベンゼン環なんてのは高校の化学Tで学んだはずです。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/kagaku/archive/resume037.html

ベンゼンの構造の発見は、夢のお告げがあったとか、面白いエピソードがあるんだよね。
教師が生徒を楽しませるセンスがあると、ここは腕の見せ所なんだと思う。
炭素は腕が4本、水素は腕が1本なのに、一つの分子に、炭素と水素が仲良く6つづつ。
さあ、どんな風に繋がったら、腕が余らないか考えてみよう。てなクイズでしょ、これ。
こういう風に教わると、たぶん、死ぬまでベンゼン環は忘れないでしょう。

化学でノーベル賞というと直感的に亀の甲羅の模様を思い浮かべたみたいなんだけど、
そういう図解は要らないように思うんだよね。
今朝の東京新聞の図解↓は、とてもわかりやすかった。難しくするから恥をかくのだ。

No.142 - 2010/10/07(Thu) 06:38:38

白金とパラジウム / インファント
今日の新聞を見ていたら「白金の仲間のパラジウム触媒を使って……」という
記述があった。
なに? 白金とパラジウムが仲間???
白金とはプラチナで記号は「Pt」。パラジウムは「Pd」,別の物質でしょ?
どこが仲間なんでしょう?
しいて言えば、どちらも「貴金属」。そういう意味では仲間かなあ???

あとは、周期表では
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E6%9C%9F%E8%A1%A8

周期表上で元素はその原子の電子配置に従って並べられ、似た性質の元素が規則的に
出現する。と説明に書いてありますね。
ニッケル(Ni)、パラジウム(Pd)、プラチナ(Pt)が縦に並んでいます。
このどれもが触媒として有名で多用されてるんですねえ。
そういう意味(似た性質)での仲間(似たものどうし)かなあ???

わずか1行の記事でもミステリー感覚が味わえます。(←ただの変人&閑人)

No.143 - 2010/10/07(Thu) 17:39:48
逃げちゃだめだ / インファント
今朝のNHKの番組宣伝を見て、思わず吹き出してしまった。
「逃げちゃだめだ/逃亡者・桂小五郎 明治をひらく」だってさ。
エヴァンゲリオンの好きなスタッフが居るんだな、きっと。(笑)
http://www.nhk.or.jp/historia/

No.138 - 2010/10/06(Wed) 06:31:30
びっくりしたな〜もう / インファント
窓の外でザアザアと水音が……
なんだろうとドアを開けてみたら……
な、なんと、水道管が破裂?!
あ、こりゃ、すぐ断水になるなと思ってペットボトルに水を溜めた。
正解。
水道局だとかやって来て、修理工事が始まったよ。

No.137 - 2010/10/05(Tue) 14:47:56
スポーツ紙か? / インファント
今朝、新聞が厚いので、もしかして……と思ってしまった。
東京新聞の取次ぎ配達は(地区で違うと思うが)朝日新聞のお店がやってるので、
ごく稀に間違って朝日新聞を届けられることが起きる。今日もそれかと思った。
だって、通常は26ページしかないのに、今朝のそれは、32ページ。

開けてびっくり玉手箱じゃないけど、これ、東京中日スポーツみたいじゃん!
毎年、優勝するような球団じゃないけど、これは、はしゃぎ過ぎだ。(笑)
ま、たまにはいいか。やりましたあ〜〜〜!! が暫く続きそう。

No.136 - 2010/10/05(Tue) 07:43:50
落合批判 / インファント
東京新聞で今日から連載で「中日逆転V/5つの力」というのが始まった。
5つのというので、5日間続くのだろう。
なお、東京新聞というのは、中日新聞東京本社が発行しているので、中日新聞とは
多くの記事でリンクされているのではないかと思われます。
私の元の勤め先でもそうだったが、東京本社と大阪本社がありましたが、実体的な
本社は大阪なのですが、便宜上、東京にも本社があるという体系を採用してました。
本社というのは一つではないのです。したがって、もちろん中日新聞は名古屋です。

私が子供の頃は毎日新聞だったのですが、何時からか東京新聞に変わりました。
習慣のようなものなので、たまに他紙を見ると、ページ数が多すぎて、どこに何が
書いてあるのかわからないし、どうでもよいことばかり水増しされてる気がする。
他紙の購読料はいくらか知らないが、3250円(夕刊もあるよ)で安いと思う。
日本人として必要なニュースや教養はこれで十分に得られるし文章も見事である。
「こちら特報部」という2面を使った記事が大好きで、速報性は重視しないことで
じっくり内容を深く掘り下げたコンテンツはとても魅力がある。
大新聞じゃないのに、これだけ頑張ってるのは賞賛に値すると私は思っています。

さて、ドラゴンズに関する記事であります。今日のテーマは「監督術」。
落合監督が嘆いていたこと。それは…サッカーのW杯の報道でした。
「手のひらを返したようなこの報道の仕方。監督ははらわたが煮えくりかえって
 いると思う。これは、その立場に立った人間にしかわからないことなんだ」
「勝てば勝ったで、負ければ負けたで、この時とばかりに言う人たちがいる。
 何を言われようが、選手にそっちを向かせないようにして、監督の思っている
 野球をやらせる」
本塁打数で「勢い」や「気迫」を求める野球を、冷静に確率を追求する野球が制し
た。何事にもぶれることのない監督の力だったわけだ。
「チームが負け続けたら、選手はどれだけ練習しても勝てないと思ってしまう。
 これだけ練習させたんだから勝たなきゃいけないし、何とか勝たせてやりたいと
 いう思いがある」

私は個人的に落合博満が大好きである。
川崎の家から徒歩7分という近さに川崎球場があり、ロッテ時代の三冠王落合氏の
バッテイングの妙技には何度も堪能させて頂いた。
計ったように川崎球場の狭い右中間スタンドにホームランを打ち込む技術は単純に
ヒットの延長がホームランなんかじゃなくて、安定して確実に打ち込んでしまった。
打って当然という感じ。村田が投げ、落合が打てば入場料は安いものだ。
ホームラン打とうが、三振取ろうが、落合も村田もそんなに歓んでいなかったな。

選手時代はそうでもなかったが、監督業になってからは落合批判が凄まじいようだ。
とにかくまあ、人間性が嫌いだ、みたいなのが圧倒的に多い。
人間性なんか私にもわからないのに、なんでそう決めつけるのか? 不思議だ。
まあ、マスコミ不信みたいだから、レンズを通すとそう見えるのかも知れない。
選手の身体の具合なんか、企業秘密だと言うのも、気に入らないようだ。
しかし、戦力の状態を指揮官がバラすなんてこと自体が大バカ者だとしか思えない。
ファンサービスとは、勝つことである。皆に愛されることではない。勝負ごとなんだ。

勝ち負けじゃなく、お客さんをどれだけ呼べるかが、プロだという考え方もあろう。
それだったら、野球をやる必要はない。野球はショーじゃない。
真剣勝負を見せる興行なので、面白おかしく楽しい芸を見せる興行じゃない。
落合は真面目に真剣に一生懸命やる選手には優しい。一生懸命やる審判にも優しい。
主審の様子がおかしいので、交代したら如何ですか、なんて進言したのは落合だけだ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20100427160.html

マスコミは落合の揚げ足をとることに腐心している。愚衆の圧倒的な支持があるからだ。
こういうのを眺めていると本当にバカが多いんだなあと呆れてしまう。
それでもめげずに結果を出すところが、やっぱり凄いや。
落合ドラゴンズ、やりましたあーーー!!

No.135 - 2010/10/04(Mon) 10:14:53
強くない? / インファント
セ・リーグを制覇した中日だが、私は見ていて、強いなあという感じがしない。
優勝するチームというのは、もっと強烈な強さがあるものだという気がするのだ。
一昨日の落合監督談話が、昨年と成績は殆ど同じなんだと言ってたので調べた。

2010年:79勝 62敗 3分 539得点 521失点 防御率3.29 打率.259 119本塁打
2009年:81勝 62敗 1分 605得点 508失点 防御率3.17 打率.258 136本塁打

こうしてみると総合的に、今年がそんなに違わないことがわかる。
色んな面で、昨年の方が数字が良いくらいだ。今年良くなったわけじゃない。
なのに、昨年は巨人に12ゲームの大差をつけられての2位。
巨人の強さは、まさに桁外れだったわけだ。とてつもなく強かったのだ。

(巨人の成績)
2010年:77勝 63敗 1分 700得点 609失点 防御率3.93 打率.268 222本塁打 ※141試合時点
2009年:89勝 46敗 9分 650得点 493失点 防御率2.94 打率.275 182本塁打

これって、やはり、阪神/巨人が勝手にコケたからだというのが、今年の現象みたいだ。
落合監督が、今年は変なペナントレースだったと言ってた。暑さのせいじゃないかって。

ちなみに、2007年の中日(シーズン2位、CS勝ち上がりで日本一)も見てみると、
2007年:78勝 64敗 2分 623得点 556失点 防御率3.59 打率.261 121本塁打

これまた、あまり強いぞ、という数字じゃない。これで日本一はミラクルじゃなかろうか?

No.134 - 2010/10/03(Sun) 09:45:46
優勝祝賀会 / インファント
NHKニュースで中日の優勝祝賀会のもようを報じていたら臨時ニュースで中断された。
例の特捜部の幹部二人が逮捕されたというわけだ。
なので、祝賀会風景はそれっきり。他で見ようかとも思ったが眠いからやめた。
リーグ優勝まで地味で目立たない定めにある面白い球団だなあと思った。

とにかく野球そのものが地味である。地道である。点をやらなきゃ勝てるという野球。
派手なことはやらなくてもミスを(なるべく)しない。お仕事の基本でもあるだろう。
攻撃はあまり上手くない。チャンスにタイムリーが出ることは少ない。
見ていてストレスがたまる。しかし、攻撃なんてものはどこも似たようなものだろう。

凄いバッターがいるわけでもない。和田や森野はしぶといが他球団にも凄いのがいる。
ピッチャーが凄いというが、図抜けて凄いのは案外いない。
ずっとレベルが高いのは守備力だが、今年はむしろ下手である。レベルは下がってる。
しかし、打つこと、守ること、走ることが、ここぞという場面で効率よく働くようだ。
特に相手がミスした場面で、そのキズを大きく広げてしまうのがお得意なようだ。
俗に、勝負強い、ということだと思う。

優勝も、2位も3位も終わってみれば、144試合やって、2つか3つの勝ち負けの
差しかないんじゃなかろうか。こんな差はわずかなものにしか過ぎない。
なのだけど、そのわずかの差は、やっぱり勝負強さの差なんだろう。
中日は得点する打順というのが決まってるみたいなところがあって、4人程度で点を
とり、あとの5人は守備要員みたいな感じだ。打率なんか2割ちょっとしかない。
打てそうもないな、と思ってると、案の定、打てない。下位打線はゲーム推進担当。
代打職人なんてロクに居やしない。代打屋がみんな引退しちゃったものね。

とにかく勝てそうな時には相手に点をやらない技に長けてる職人軍団である。
けっこうヒットはポンポン打たれているのだが、ホームには返さない魔法を知ってる。
なので攻撃時よりも守備に回った時の方が見応えがある面白いチームだ。
勝てそうな時の抑止力は恐らく12球団トップだろう。そういう試合運びだ。
そのかわりパワー感がないので、打ち合いになったら、もろい。簡単に諦める。
面白い野球なんか絶対にやらない。こういうチームカラーは好き嫌いがありそうだ。

No.133 - 2010/10/02(Sat) 06:35:46
10月1日 / インファント
今日は激動の一日だった気がする。
朝、定期検診でいつもの医院に行ったのだが、小児科が主なので大混雑。
なんでだろうと思ったら、どうもインフルエンザのワクチン接種解禁らしい。
私は採血/採尿を行うので朝ご飯抜きで1時間以上も待たされお腹ペコペコ。
そのせいじゃないと思うが、体重2キロ減。腹周4センチ減で褒められた。
イライラして待ってたが血圧も値がグッド。腹へって元気なかったからか?

今日からタバコが大幅な値上げ。本数減らすしか対策はない。
のべつまくなしに吸ってるので、減らすのは良いと思う。既にやってる。
愛煙家は、タバコを止められない意志薄弱な人種だと決めつける傾向がある。
とんでもない。死んでも止めないという強固な意志なのであります。(笑)
まあ、健康ブームだから、しょうがねえなあ。流行での多数決。

横浜ベイスターズが身売りだって。横浜からも出て行きそうだ。
優勝したのは遥か昔だったもんなあ。今は目も当てられないほど極弱球団。
あの年に冷蔵庫壊れて、ヨドバシカメラに買いに行ったら、なかなかお勘定が
終わらない。なぜかというと横浜優勝の翌日で、祝賀割引セールだったのだ。
通常の値引き価格から更に5%割り引くので、コンピュータ計算が出来ずに
電卓で計算していた。感動的な低価格で買えた。よくぞ優勝した。
元々、大型が欲しくて気張ったので、値引き幅はかなりの高額だった。

ただいま、中日ドラゴンズのリーグ優勝決定。(速報だにゃあ)
ドラゴンズは試合が無くて、5連休中。
その間に、まず巨人が自滅して脱落。阪神もまさかの連敗であっけなく消滅。
こんなんじゃ、どこで胴上げするのか肩すかしだな。
明日、ヤクルトと最終戦があるので、その後でやるんだろうか?

No.132 - 2010/10/01(Fri) 20:45:43
阪神悪夢の9回 / インファント
NHK-BSで見てたんだけど、途中までは阪神の楽勝ペース。
目標のない横浜は外人二人が帰郷し、新人の打撃練習みたいだった。
無気力のグータラ野球で見ていてアクビが出た。
ホームランしか考えていない村田が打った本塁打の1点だけで終わりか…
と思ってたら、抑えの藤川がなんと、四球、四球、村田の逆転本塁打。
こんなのあり? まったく野球は(終了後)風呂入るまでわからん。

今日は勝って、最後の1人のバッターは捕手矢野でというセレモニーを
甲子園最終戦でやるんだろうと思ったが、そうはいかなかった。
勝負事は恐ろしい。横浜も一応バット持って打席に入るのだからねえ。
これでマジックが消えて、中日にマジック「1」点灯。
でも、今年は絶対的に有利な方がコケルみたいだから、まだわからん。

No.131 - 2010/09/30(Thu) 21:15:40
ゆかりさんの歌 / のりえ
インファントさ〜〜〜ん こんにちわ〜〜っ!!

インファントさんにお話ししたくて書いてしまいます〜〜っ!!
最近 伊東ゆかりさんのベストを買いました。↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001DJANV8
初期の歌が入っていますけれど
なかなかすてきでした〜〜っ!!

ゆかりさんの作品は前にインファントさんにいっぱい教えていただきましたけれど
私の好きな東海林修先生の「宿命の祈り」や「愛するあした」が入っていたので
今頃見つけるなんて遅すぎですが うれしくて買いました。
名曲だーーーっ!!

ゆかりさんの歌いろいろ聞いて
当時のナベプロの栄華を極めた時代を思いめぐらしました。
アレンジャーも御三家といったところ、
すっごく聞いていてわくわくしました。

「知らなかったの」のアレンジは 思わず、あぁ宮川先生だーーっ!!って感じで
うれしくなってしまいましたよ(*^^*)

それから最近
いろいろと当時のカバー曲も聞いていますけれど
歌手によってアレンジも変えられますが
ザ・ピーナッツさんのカバーは 本当にロマンチックで甘く心に響くものが多いですね。

中でも「ピノキオへの手紙」を聴くたびに心が洗われる気がします。うるうる。

秋も深まりましたけれど インファントさん体調には気をつけられてくださいね。(^^)

No.128 - 2010/09/29(Wed) 12:45:40

Re: ゆかりさんの歌 / インファント
のりえさん、こんにちは。やっと涼しくなって私も元気が出てきましたよ。

伊東ゆかりさんは私と同じ63歳なんだけど11歳でレコードデビューしている
物凄い芸能歴の持ち主ですね。それにお顔もちっともお変わりない。
ゆかりさんの歌で初めて買ったレコードは「悲しきクラウン」でした。
確か一家で見に行った日劇「ピーナッツ・ホリデー」でゆかりさんが歌ったんです。
そしたらお袋が、あのレコードを買ってこい、というので買いました。
お袋はニール・セダカの曲が(作曲者は知らないのに)大好きなんです。
私も「素敵な16才」は大好きで弘田三枝子バージョンは歌詞カードなんかなしで
カラオケで歌えます。テロップは英語で出てるけど、私は日本語で歌います。
アレンジは同じなので歌えるのです。伊東ゆかりさんバージョンもありますよ。

 歌を教えて
 すてきなカプチーノ
 グリーン・ジンジャー・フライング

こういうのは過去扱いで、もう話題にならないけど、好きな歌です。
「すてきなカプチーノ」は、数少ない「シャボン玉ホリデー」の映像があって、
その歌場面がとっても好きです。
すごく優しい透明感のある歌声は貴重です。それだけになかなか売れなかった。
英語がとても上手くてピーナッツさんは引け目を感じてたとか…噂ですがね。

No.129 - 2010/09/29(Wed) 16:27:38
戦略的互恵関係 / インファント
これも近頃盛んに耳にする言葉だ。↓正確な中身があった。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/visit/0805_ks.html

しかし、中身は良いことしか書いていないけど、「戦略」とという語句は、
「戦争」と「侵略」をくっつけたようなイメージがあって嫌だなあ。
よく「平和のために戦おう」なんて言うじゃない。
おい、おい、戦っちゃ、それ、平和じゃないでしょ、と突っ込みたくなる。

Mutually Beneficial Relationship Based on Common Strategic Interests
(共通の戦略的利益に立脚した互恵関係)
英語なんかの場合は「A」とか「Z」の文字自体には意味はないと思うけど、
漢字の場合の多くは、表意文字なんだよね。中国も同じじゃないのかな?
なのに「戦略」って、おだやかじゃない感じがするけど、もっと良い言葉は
なかったのかしら? 私のセンスがおかしいのか?

<先日書いてたこととネットで見つけた意見/1>
 中国では昔から、中秋節には家族揃って円形に食卓を囲み、欠けのない満月のように
 円い食器で食事をして家族団らんを楽しみます。と書いてあります。いいよねえ。
 日本であれば、お正月とかお盆という感じでしょうか?
 一家そろって楽しく過ごしたいと思うのが人情でしょう。
 中秋節恩赦という配慮があっても良かったんじゃなかろうか。
 今回は特別ですよってことでね。人情面はきっと中国人も同じだと思うよ。(9/27)
<元外務官僚で今は衆議院議員の緒方林太郎氏の意見/1>
 処分保留で釈放にするなら、もっと早い段階で恩着せがましくやるべきでしたね。
「国慶節もありますから、まあ、人道的見地ということで・・・」ということを精一杯
 恩着せがましく言った上でやるという選択肢はあったはずです。決してそれがいい
 とは思いませんが、処分保留であればそれしかなかったはずです。

<先日書いてたこととネットで見つけた意見/2>
 逮捕するのは当然であっても、取調べに時間をかけても何も良い結果にならなかった。
 簡易的な裁判で執行猶予付き有罪で、1週間程度で、さっさと帰国させるべきだった。
 他の船員や船舶そのものは直ぐ返還したので、形だけの取調べと思っていた。
 ビデオ非公開や、長く拘束しちゃった理由はなんだったんだろう。(9/24)
<同上、緒方林太郎氏の意見/2>
 (あるいは)……起訴した後、すぐに裁判をして執行猶予付きの有罪くらいで収まる
 ようにして、中国に送り返せるようにすれば良かったのです。
http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20100927/1285580593

国慶節と中秋節の違いはありますが、(というか国慶節では遅いのでは?)似ている。
思ったことを、すぐ好き放題に書いてるつもりなんだけど、こうしてみると類型的だ。
なんか当たり前みたいで、がっかりしちゃった。
が、しかし…前向きに自分の都合の良いように解釈すると…
「七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず」ということになるなあ。
よし、好き放題に生きよう! (笑)

No.127 - 2010/09/29(Wed) 12:45:20
N5200 / インファント
いやはや懐かしい! 2ちゃんねるって、こういうスレッドもあるんだなあ!
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1012887171/

「あの時はこうだったね、楽しかったね、辛かったね、みんなはどう? 」
その気持わかります。私も人生の1ページみたいなもんだから。
12年前までメイン業務で使ってたから、そんな大昔の話じゃないよなあ。
内容的には一般ユーザーじゃなくシステム管理者の思い出みたいで面白い。

これも懐かしいなあ。けっこう最近まで生きてたんだ。
電子計算機室/関係者以外立入り禁止なんてパネル貼って中で居眠りしたり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ACOS-4

これも(HITAC-20E)使ったよ、COBOLじゃない専用言語だったけど。
http://museum.ipsj.or.jp/computer/mini/0011.html

21世紀に入って、あるシステムを手直ししなきゃならなくなって外注する
お金に困った部門から、私にCOBOLで業者が作ったプログラムを修正して
もらえないかと打診があった。もうそういう人が事業部に居ないのだそうだ。
お易い御用だったけど、かなり感謝されました。

20世紀までは、一般事務やメールなどで使う構内LAN(イーサーネット)と
基幹業務で使われる同軸ケーブルを引き回した専用通信系が併存していた。
事業場だけで年間4000万円以上のリース&保守料を払ってた。凄かったなあ。

No.121 - 2010/09/27(Mon) 07:25:46

ACOS-4 / インファント
>けっこう最近まで生きてたんだ。
なんて失礼なことを書いてしまった。なんと、バリバリの現役だった。

自動運転に関するツール↓(ジョブ管理)
http://www.nec.co.jp/middle/WebSAM/subject/job.html?n=ctop

無人運転に関するツール↓(統合管理)
http://www.nec.co.jp/middle/WebSAM/subject/unified.html?n=ctop

ひと昔前に比べ、最新のものは、かなり進化しているようです。

No.122 - 2010/09/27(Mon) 08:52:52

当時のがあった / インファント
自動運転に関するツール↓(ジョブ管理)フィプス/エックスイーと呼びます。
開発責任者が女性だったと記憶。
http://www.nec.co.jp/soft/acos4/icsw/fips.html

無人運転に関するツール↓(統合管理)トム/エーアールエフと呼びます。
http://www.nec.co.jp/soft/acos4/icsw/tom.html

コンソールやオペレータ画面は普通は英語なんだが、英語は苦手なので、
日本語で表示するようにしてくれ、と言ったら、そういうユーザーさんは
初めてです、と、言われた。

だって、デリバリー ターミネーテッドなんて、ピンとこないじゃん。
指定処理正常終了だとすぐわかるでしょ?

No.126 - 2010/09/28(Tue) 15:10:58
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
268/300件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >> | 画像リスト ]