0046541
インファントランド/第2掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
熱中症予防 / インファント
「やっぱ、クーラーは人類の至宝。まさに科学の勝利ね」
これは新世紀エヴァンゲリオン第弐話でのミサトのセリフ。
毎日の酷暑で、熱中症での救急搬送や死亡事故が相次いでいるというが……。
年寄りは無理や痩せ我慢しちゃ駄目。素直にエアコンに頼ろう。

No.38 - 2010/07/24(Sat) 18:12:45
河川の氾濫 / インファント
毎日のようにゲリラ豪雨による全国の被害がニュースになっている。
昔、私の中学校の運動会も鶴見川(横浜)が台風で氾濫して、校庭が
水浸しになって中止になったことがあった。
そんなに川に近いのかと驚いたが、そうではなく広範囲に浸水したのだ。
その後、大規模な対策が行われ、以後、氾濫は起きていない。

社会人になって、今度は柏尾川という境川の支流河川が氾濫し、会社の
敷地が水浸しになり、ドロドロで鯉がコンクリートの上で沢山死んでいた。
通勤拠点の大船駅の前は水没し、バスも運行出来ず、長靴で歩いて行った。
後年、大船のマンションの下見に行った時、係の人に、この周辺は浸水の
心配はないのかと尋ねたら、歴史を知らないので、水害ですかあ???

現在の住まいは今井川という河川に近接している。
この川は昔はよく氾濫したらしい。
6年ほど前に写真の地下トンネルが完成し、いざという時はここへ貯水して
川の水位が下がったら汲み上げるという対策がとられた。
全長2キロという巨大設備で、これで1時間の雨量80ミリまで対応した。

また、住んでいる団地を作った際に、巨大な貯水池を作り、いったん貯めて
河川に流すようになっている。
現在は、ここの上部に370台収容の有料駐車場が作られている。

あちこちで起きている洪水や土砂崩れでの死亡事故や住処を失う災害を
見ていると、道路や箱ものを作る税金で、人命や暮らしを守ることがなぜ
出来ないのか、憤りを感じてしまう。
地道な対策にはバックマージンやら利権の旨みが少ないから駄目なのかな?

No.37 - 2010/07/17(Sat) 11:41:58
老人医療 / インファント
先週だったが、左目に違和感があったので眼科へ行ってきた。
軽症の結膜炎で、抗生剤と消炎剤の目薬ですぐに治ったのだが、
眼科の混み具合は半端じゃなかった!

とにかくお年寄りの大群である。私もその一人かも知れないけど…。
去年だったか、虫にかぶれたので皮膚科へ行ったときも同様だった。
待合所はお仲間での会話がいっぱい。
来ないから心配しちゃった、なんて言ってる。
来ない方が無事なのだろうと思うのだが、ここは常識外の世界。

これでは若年層や壮年層には迷惑な話じゃないかろうか?
医療費の負担が大きくなって当然だ。
老人専門の医療機関という制度を設けた方がいい。
年をとれば多少具合の悪いところが増えるのは当然。劣化してるんだもの。
そもそも後期高齢者なんて勿体ぶった呼び方も変だ。
老人は老人だろ。私は老人と呼ばれても全然オーケー。かまわないよ。

みどりの会に入りませんか?
なんてお誘いがあったが、なんだその怪しげな団体は、と思ったら、老人会だった。
昔から使われた言葉を破棄する方が文化の破壊で悪習だと思うが如何?

No.36 - 2010/07/15(Thu) 11:16:41
梅雨明け? / インファント
今朝の天気予報で東京や横浜は一足先に梅雨明けしたと言っていた。
太平洋高気圧のエリア内に入ってしまったらからだそうだ。
だからなのか、とにかく暑い、暑い。
洗濯物はよく乾きそうだし、家内は網戸を洗い始めた。
インドア派なので、夏は好きじゃないんだけど…。

No.35 - 2010/07/15(Thu) 10:01:33
明日は選挙だが / インファント
団地の掲示板に貼ってあるポスターの女の子の視線が行かなきゃ駄目ですよって
感じなのですが、それを見ていたら家内が頭をポカッ。
可愛い子だとすぐ見蕩れるんだから、このスケベオヤジなどと酷いことを言う。

マスコミは声を揃えて、消費税が争点の選挙だと決めつけている。
民主党と自民党は消費税をすぐ導入しようとして、他の党は反対に回っていると。
わざと単純化してしまう、そんな報道の仕方が流行っている。これは駄目でしょう。

いつから我が国は、白か黒か、0か1か、とデジタル処理化するようになったのか?
ワンフレーズで世の中のことは全て表現出来るという錯覚を植え付けたのか?
善と悪しかないなんてことはないのに。

最近の日本人は長文を読んだリ書いたり出来なくなってしまっているとのことだ。
読み書き算盤という時代よりも格段に教養レベルが低下してしまっている。
新聞を読む人など国民の半分以下らしい。駄目だこりゃ。

No.34 - 2010/07/10(Sat) 18:00:32
モスラが来るのです・・。 / ジャンケン娘
僕のPCの不具合が原因なのか、表の掲示板にアクセスできないのでこちらへ・・。ついに「モスラ」のCDが!!
http://www.toho-m.co.jp/cnts/report.php?page=report

早く詳細が知りたいものですね。

No.29 - 2010/07/04(Sun) 23:09:55

Re: モスラが来るのです・・。 / ジャンケン娘
連打ですいません。詳細が本日、記載されています。

http://www.toho-m.co.jp/cnts/report.php?page=report

No.30 - 2010/07/05(Mon) 17:50:06

Re: モスラが来るのです・・。 / インファント
企画が流れてしまったのかと懸念しておりましたが一安心。
渾身の力作という感じですねえ!!!!

No.31 - 2010/07/06(Tue) 05:10:22

Re: モスラが来るのです・・。 / ジャンケン娘
内容の詳細が補足されています。なかなか、力を入れた感じで作ってくださっているのがわかりますね。早く聴きたいです!!
No.33 - 2010/07/10(Sat) 17:44:09
二重課税問題 / インファント
年金払い生活保障特約付き終身保険での年金受け取りが毎年生じる所得とされる
現行の税制について、それは二重課税であるという最高裁判決が出た。
http://www.asahi.com/national/update/0706/TKY201007060161.html

実際には二重に課税されたわけではなく、相続税分は課税されてはいない。
ざっくり言うと、6000万円までは無条件に相続税は非課税である。
考え方として、全部、非課税枠に入るということを訴えたわけなのだ。

これと考え方は全く一緒と思われる、私が受取っている企業年金がある。
そもそも企業年金というのは、企業が個人にプレゼントしてくれるわけではない。
退職時に全額を現金で受取ることも出来る退職金が正体である。

退職金には退職所得控除額というのがある

800万円+70万円×(勤続年数−20年)という式で算出される。
私の場合は勤続41年なので、非課税枠は2270万円である。
したがって、現金で受取った分は非課税であったのだが、問題なのは年金支給に
充当した退職金は、以後、毎年の受給が収入として所得税がかかるのである。

元々低所得者なので一旦納税された分は確定申告で還付される仕組みではあるのだが、
そもそも雑所得として扱われるのが、どうにも腑に落ちない。
100歩譲って、運用利息に相当する金額に2割が課税されるのは理解出来るが、
年金全額が所得というのは無茶としか言いようがないではないか?
元々、退職一時金として受取れば非課税枠に大部分が入るのである。

厚生年金、企業年金、財形貯蓄年金が生活費の全てだが、これらって所得なのかしら?
そもそも収入から天引きして貯金したものを引き出しているのと同じでしょう。
これに所得税がかかるのは変だなあと常々思っている。
とにかく取りやすいところから取るというのが税制なのかしら????

No.32 - 2010/07/08(Thu) 07:09:18
SAKUSAKU / インファント
スクスクじゃありません。(笑)

地元TVK(神奈川テレビ)の番組に「SAKU SAKU(サクサク)」というのがある。
朝7時半と夜11時半(再放送)の30分番組なのだが、神奈川以外には金曜日の
放送だけがネットされているらしい。(たぶん?)
そのせいか昨日の放送では大坂の人からの手紙が紹介された。

西中島南方(にしなかじまみなみがた)という駅の傍の居酒屋のメニューが面白いと
いうお便りなのだが、この駅名は個人的にお馴染みなので懐かしいと思った。
西中島南方というのは地下鉄の駅名であり、丁度クロスしている阪急の乗り換え駅は
南方(みなみがた)なのだ。
大坂出張では、いつもこの近くのビジネスホテルに泊まっていた。
ちなみに新幹線の新大坂駅からは歩いても行けるくらいしか離れていない。

さて、メニューの何が珍しいかというと料理名が新世紀エヴァンゲリオンの出演者で
あることだ。といっても紹介したところで無関心な人にはわからないから止める。
凄いのは、ここからの機関銃トークだった。5分余りも続いた。
二十歳の三原勇希ちゃんから白井ヴィンセント(年齢不詳である)オジサンまでの
幅広い?年齢層でありながら、エヴァトークが出来るのは面白い。
一般番組で、こんなヲタク話をしちゃっても良いというところも素晴らしいなあ!

現在、かながわ23市町村のアンソロジーという、23曲をシリーズで歌っている。
これが、めちゃ面白いので全部(全曲)録画している。
来週の火曜日が最終回で、横浜市となる。メインであり、トリちゅうことですな。
http://www3.tvk-yokohama.com/saku2/

No.28 - 2010/07/03(Sat) 09:25:15
警報と注意報 / インファント
警報と注意報の違いとしては、注意報は災害の起こる恐れがある場合、
警報は「重大な」災害の起こる恐れがある場合なのだそうです。

大雨・強風注意報が発令された悪天候の中での浜名湖のボート転覆で中1生徒死亡。
ルールでは警報が出たら中止するマニュアルなのだそうだ。なんだそりゃ!
中学校の基礎教育に不要な訓練を決行したのは青年の家を所管する静岡県教育委員会教育長と
愛知県豊橋市立章南中学校校長だったらしいが、校長は大雨・強風注意報が出ていることも
知らなかったとの釈明だった。

「災害の起こる恐れがある」場合に発令される注意報を確認しない校長であり、
「災害の起こる恐れがある」場合に発令される注意報を無視する教育長。
子を持つ親として、こいつらは赦せない。
教育者として不適格であるばかりではなく、人間としても失格だ。
厳しい言い方をすれば未必の故意に基づく殺人犯である。
受験にだけ強ければ獲得出来るような地位だからこそ、こういう無責任人種が蔓延るのだろう。

No.25 - 2010/06/19(Sat) 09:28:57

Re: 警報と注意報 / インファント
静岡県立三ケ日青年の家の檀野清司所長は「風が強くなることを予測できなかった。
西野さんの命を奪うことになり、おわびしたい」と謝罪した。

予測出来なかった? 判断が甘かった?
はあ? そういう問題じゃないでしょう。何を反省するべきかも分っていないのか!

昨年5月、鹿児島県垂水市の鹿児島湾で、カヌーが転覆し、中学生54人が海に投げ
出され、4人が一時行方不明になった事故(後に救助)との類似性を指摘。
当時、現場海域には海上強風警報が発令されていたが、体験学習を受け入れている
「国立大隅青少年自然の家・新城海の家」は、活動を中止させなかった。
この事故では、発生時の対応マニュアルがなかったことも問題になった。
こんな類似事件からも少しも学んでいない。

ここを見ると、極めて基本的な注意事項が書かれている。
http://www.jon.gr.jp/qq/activity/sport/boat/index.html

初めての人同士だけで、海の上で遊ぶことは危険です。経験のあるインストラクター
と一緒に海(海上)に出るようにしましょう。

当たり前ですよね。
なのに、転覆したカッターボートでは、学校教員(船の素人)と子供だけで操船した。

雨や風の強い時、天気が崩れそうな時などは、出航を止めましょう。
また、黒い雲で西の空が覆われたり、雷が鳴ってきたら直ぐに活動を中止して港に
帰るようにしましょう。

当たり前ですよね。
この日は、午後一番で、なんと、強風、波浪、大雨、雷、洪水の5つもの注意報が
出ていたのである!!!!!!!!!

青年の家の所長は、今後も天候の変化について、判断出来ると自惚れているのか?
校長もわざわざ現地にまで引率して行って、宿泊までしてなにをしていたのか?
検討もしなかったようだが、もし、やったとしても、ど素人が相談してどうするのか?
気象の専門家が注意報を5項目も出している。これを最重要視するのが当然だろう。
湖面の波立ちの様子やら吹き流しの様子で判断するとは愚劣。江戸時代の漁師かよ。

「注意報」だから無視してもいい、あるいは参考程度でいい、と誰が決めたのだ。
「注意」という言葉の扱いが軽く見られている。軽く扱う方がかっこいいのだろうか。
ここを正しく認識させることこそが「教育」だろう。
「注意」は規制じゃないから、という教えでは教室も乱れて当然だ。授業になるまい。

強風、波浪、大雨、雷、洪水という注意報は、どのような危険を予測しているのかを
教えて、カッターボート教練を中止することになったかを説得することこそが教育だ。
湖上の船舶には落雷の危険だってあったのだ。犠牲者は一人じゃなかったかも。

No.26 - 2010/06/21(Mon) 00:23:13

上位目的 / インファント
「大自然の中での体験学習自体は有意義である」などという論調は相変わらず
活きており、事故はさておきという概念が蔓延っている。
個人的な意見だが、とんでもない思い違いであり、ナンセンスの極みだと思う。
中学一年生にカッター船訓練を行うことの目的とはなんなんだ!
漠然とした、なんだかわからんが有意義だからだという発想しか無いに違いない。

私の時代には同級生が400人以上だったし、下級生では800人近くもいたのだ。
800人も同時に訓練するにはカッター船40艘が必要になり、実施は不可能だ。
小子化だから出来るというような安直な教育自体が真の教育とは考えられない。
実際の体験談でも、子供の体力では肉体的に辛く、ヘトヘトになるらしい。
この訓練が、本当に子供の育成に必要な「義務」教育なのか、否、間違いだろう。

娘が小学生の時、PTAの授業参観があり、懇談会や個人面談があった。
モンスター親にはなりたくなかったので、個人面談の時に申し上げた意見がある。
高学年生徒が対象である運動会の騎馬戦に女生徒も参加させるのは異常ではないか、
いくら男女同権の時代だとは言いながら、そもそも騎馬戦自体が時代錯誤でもあり、
女の子に肉弾戦を強いるなんて教育指針が間違っていないかと申し上げた。

こういうことの決定権は殆ど校長やらの独断で決めているようだ。過去に決めた事は
伝統としていつまでも継続しているらしい。
担任の女の先生は、意外にも、おっしゃる通りだと私も思います、と言った。
PTAの意見として伝えます。と言っていたが、実際に事故や大怪我でも起きないと
廃止は困難かも知れないということであった。まあ、学校なんて、そんなものだろう。

物事には必ず目的がある。その目的には更に上位目的がある。
それを真剣に真面目に考え直さなくてはいけない。
徒競走を行う場合に、現在では身長別じゃなくタイム別にするらしいし、賞品も無い。
こういう些細なことにはこだわるくせに、もっと重要な問題が放置されている。
カッター船訓練の上位目的は何か、命をかけるほどの意義があるのか熟考を望みたい。

No.27 - 2010/06/22(Tue) 07:55:35
iPad到着 / インファント
随分と待ったが、やっとiPadがやって来た。
とりあえず最初、どうやって動かせば良いのかわからん?
なので親マックに繋げてみたら、勝手に充電して動くようになった。
我が家の無線LANにも自動参加してアドレスも勝手に取得した。
4台目なのに、なぜか16番となった。

説明書は図のハガキ大のものが付属しているだけ。
究極の取説無しの世界。
マニュアルはブラウザを起動すれば見れるということだ。
今は家内が何も見ないでいじり回している。
これでいいのだ。オモチャのつもりで買ったんだからね。

No.22 - 2010/06/16(Wed) 11:13:35

iPad速習能力差? / インファント
今日は娘がたまたま遊びに来たので……オモチャを与えたら……
あららら……さっさと操作してしまった!
直感力が勝負の道具であることがまじまじとわかった。

No.23 - 2010/06/17(Thu) 14:53:05

Re: iPad到着 / インファント
使用リポートでも書こうと思ったが、それは専門家の方が的確だろうと思いますので、
こちらの短期集中連載iPad<1>〜<3>をご覧ください。
           ↓ ↓ ↓
http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20100603-OYT8T00741.htm
http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20100610-OYT8T00633.htm
http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20100614-OYT8T00873.htm

素人として言えることは、その質感の良さでしょう。
手持ちのiMac、iPodとシームレスなハイセンス世界がつながります。
iPhoneを持っている人なら、なお一層、その感覚は活きてくると思います。

No.24 - 2010/06/18(Fri) 09:55:46
所信表明演説 / インファント
今日のテレビは番組臨時編成で菅首相の所信表明演説をライブ中継していた。
率直に言って、総論ばかりだったが、「情熱的な」演説だった。
熱っぽくなり過ぎて、どんどん早口になってしまうのだが、それがいいのだ。
私と同い年だし、個人資産もどっこいどっこいなので親近感があるなあ。
でも、さっそうとしてて羨ましい。こっちはボケ老人一直線なのにね……。

No.21 - 2010/06/11(Fri) 14:52:36
パチンコかよ…… / インファント
一週間くらい前だったか、コンビニに買物に行ったらエヴァもどきの漫画を見つけた。
たぶんエヴァンゲリオンのアンソロジーコミックだなと思って買ってしまった。
しかし、なんとパチンコがメインの漫画であった。
パチンコは飛行機の翼がバタバタした頃までやってたが、その後ご無沙汰なのもので、
わけのわからない単語がいっぱい出て来て意味不明である。

しかし、新世紀エヴァンゲリオンの方にはシンクロ率400%なので、そっち側から
の理解には不自由がないし、ゲームとしての設定は非常に面白そうだ。
そもそも、この漫画のタイトル「奇跡の勝ちは」は、テレビシリーズの第拾弐話での
「奇跡の価値は」をモジっているわけです。
なんでも呑み込んでしまうパチンコエネルギーって凄いものですね。

No.20 - 2010/06/09(Wed) 14:33:34
パン屋さん? / インファント
以前から、クリスマスや誕生日には自家製ケーキが我が家の定番でしたが、
難しいのではと敬遠していたパン焼きもコンピュータ制御のスグレモノが
出てきて、ちょっとしたブームのようなので購入した。
早速、朝食で食べてみましたが、これはなかなかの出来です。
元々、毎朝パン食なので、こういう道楽も楽しいです。
http://panasonic.jp/bakery/

No.19 - 2010/06/06(Sun) 09:42:54
鳩山さん辞任 / インファント
これだけ非難騒ぎになってしまったのだからしょうがないのだろうが、気になるのは
こうした危ない国民的集団ヒステリー症候群状態である。

ネットの記事なんか見ると、タバコ増税だけが、民主党政権の成果だなんて書いてる。
そうかなあ?
タバコ増税は自民党も言ってたし、嫌煙運動は集団ヒステリー症候群の際たるもので、
一種のブーム、社会現象。こういう盛り上がりで起きてしまったのが、太平洋戦争。
鬼畜米英。鬼畜喫煙者。これ同じ精神構造。そういう意識ないだろうなあ……。

No.18 - 2010/06/02(Wed) 11:03:41
OSのシェア / インファント
まず、これを見て頂戴。
http://www.japancontents2.net/day/2010/02/341.html

私の常用パソコン(これを投稿している)のOSは、MAC OS9.1であり、
ブラウザはIE5.1なのです。これ則ち、限りなく利用者=ゼロの世界です。
これは、どこの統計を見ても似たり寄ったりなので博物館的環境です。

なんてことを書いていたら、最新のOSが何時の間にか10.6に進化している
ことが判明。
セカンド(奥様常用)パソコンは最新環境にしておきたいので、早速、購入。
アップグレード版が3300円。安いというか高いというか……。

No.12 - 2010/05/31(Mon) 13:23:36

新OS到着 / インファント
24時間以内に発送します、とアップルからメールが届いたが、24時間以内に
もう宅配便で届いてしまったので、クリック2発で、インストール中だ。
説明書なんか見ない。そんなものは見ないのがMacintosh流儀なのである。
実際、始めてから読んだが、CD−ROMを入れてインストールするをクリック
しなさい、と書いてあるだけである。予想通りだ。(笑)

45分かかるよ、という表示なので、あとは放置プレイでよろしい。
先日、娘のWINDOWSパソコンに買ったままでインストールするのを忘れたと
いうウイルスバスターをインストールしたのだが、旧バージョンでもあるためか、
途中で15回以上も確認ウインドウが開き、クリックしないと先に進まない。
ウインドウズ関係の操作というのは殆どこればかりである。馬鹿としか言えない。

思うに、ユーザーが物凄く多いので、なにかあったら訴訟騒ぎになることを恐れて
承諾を頻繁に求めているのだろう。情けないったらありゃしない。
こちらを強く推奨します、なんてのがある。ならば勝手に進めリゃいいじゃんか!
マイクロソフトがそんなに阿呆なのかというと、そんなことはないのである。
オフィスをMacintoshにインストールするのは、CD−ROMアイコンを目的HD
のアイコンにドラッグするだけであった。究極の簡便インストールである。

マック用のアプリケーション開発チームというのがあって、元アップル社員が多数
在籍するので、どこのソフト会社よりもマックに最適なアプリを作れるのだそうだ。
なによりもビル・ゲイツ氏がマックの崇拝者であったことを知っておくべきである。
お馴染みのエクセルというソフトはバージョン4からウインドウズ仕様があるので、
あれはマックのために作られたからバージョン1はマックにしか存在しなかった。
マックにもアクセルがあるんだ! なんて驚かないで頂戴ね。

今度のiPadにも説明書はハガキサイズのものが一枚だけだそうだ。
黙って触ればわかる。一貫して、そういう思想で作られている。

書いている内にインストールが終わった。
「ご登録ありがとうございました」なんて、画面に出ている。
ご登録というのも変だにゃあ。お買い上げありがとうじゃないのか??
たぶん、英文を直訳しているんだろうね。まあ、御愛嬌で……。

No.14 - 2010/06/01(Tue) 11:00:27

確かに速い / インファント
謳い文句では処理ビット数が倍増するので機器の持つ潜在能力を存分に発揮する、
というようなことが書いてあったが、そんなのは気にしていなかった。
そもそも、10年前のパソコンと無線LANで共有してるわけなので、パソコンが
早くなったところで、インターネットやメールが早くなる筈はない、と思った。
確か、回線スピードが最も遅い機器の規格に自動的に合わせてしまうはずなのだ。
だが、早い、速い。家内も、速くなったと言ってる。なんでだろう???

No.17 - 2010/06/01(Tue) 19:31:46
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
275/300件 [ ページ : << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >> | 画像リスト ]