0045926
インファントランド/第2掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
寝台特急 / インファント
先日ニュースで最後の寝台特急の廃止について報じていた。
なんか最後の…というのが何度もあるような気がするんだけど…
私が寝台特急を頻繁に利用したのは昭和50年代。
仕事で「あさかぜ」と「瀬戸」に50回近く乗ったと思う。
最初は13時間もの間、よく眠れなくて困ったが、二回目からは熟睡。
当時は三階ベッドの寝台車だったが、一番上がお気に入りだった。

No.525 - 2015/02/19(Thu) 15:56:45
地震動予測地図 / インファント
<マグニチュード8クラスの大地震が30年以内に起こる確率が横浜市が最高の78%に>
そういうショッキングな見出しがネットのニュースに載っていた。
これは誤報というか、見出しの語句が誤っていて、その後、この見出しは消失した。
何故こんな慌て者の誤りを犯すのだろうか。ニュースメディアはおっちょこちょいだ。
正しくは、今後30年以内に震度6弱以上の地震に見舞われる確率ということ。
今はどこのニュースを見ても正しく報じられているようだ。
http://www.sankei.com/affairs/news/150216/afr1502160007-n1.html

いずれにしても横浜市民としては心穏やかじゃないわけだが、正しく心配しなきゃ。
横浜市に想定されている地震の種類は4〜5種である。
それぞれに発生確率が異なっているが、それらを総合すると78%というのは頷ける。
自分の地区で調べると、最高値で震度6弱であった。
東日本大震災時に経験した震度5弱をワンランク上回り、揺れは凄いだろうと思うが、
家具などの固定をしっかり行えば、人命に関わるということはなさそうだ。

地震の揺れそのものは毎月起きている。明らかに気づく震度なのは3ヶ月に一度位。
とにかく年中揺れているので、心の準備はいつも出来ている。
新たな心配は津波である。これは従来ほとんど気にしたことはなかった。
現在住んでいる所は海抜40メートル以上なので津波は襲ってこないであろうが、
お出かけの際はバスの中でも、今地震が起きたら、あのビルへ逃げたらいいのかな、
などといつも車窓の景色を眺めている。横浜市の中心部は海抜が低いのだ。

No.524 - 2015/02/18(Wed) 10:24:39
永遠の0 / インファント
昨夜、テレビ東京で「永遠の0(ゼロ)」というドラマをやっていた。
http://www.tv-tokyo.co.jp/tx_drama_eienno-zero/
ドラマの出来とかの評論など出来る人間じゃないので好き嫌いの
レベルでしか語れないけど、うーん、ちょっと凄い感じがする。
他のテレビ局が一斉に特番を組むような大事件が起きてもブレずに
アニメなんかやってることで有名なテレビ東京なんであるが…
やるときゃやるよ、ってな具合で異常にレベル高いような…

多部未華子という俳優さんは目付きが厳しくて選挙のポスターに
起用された時、棄権しちゃダメですよって睨まれてる気がしたw
戦中戦後を生き抜いたあの時代の女性ぽっくて相応しい感じ。
この役は良かったんじゃなかろうか? 個人的感想。

以前、この第二掲示板で永遠の0のこと書いた気がしたので調べた。
http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=infant1&page=14
駅ビルの書店でタイトルだけ見てSF物だと感違いして買った筈。
こんなに大評判になるとは思わなかった。
そういうヒットの予感のような感覚が私には全然無いのです。
ザ・ピーナッツの歌でも、これは流行るぞと思った曲はないです。

No.523 - 2015/02/16(Mon) 01:26:53
ハイレゾ定義 / インファント
よくわからない定義だが、一応決まってるらしい。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140328_641885.html
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140612_653038.html

あくまで業界の規格なので一般の人は気にする必要はないと
おもうのだが、なんとなくハイレゾロゴのシールが貼ってあると
高級感があるように感じさせる作戦なんだろうか?

聴き手側のスピーカー、ヘッドフォンや、アンプの性能にまで
及んでいるのは、ちとやり過ぎの感も抱く。
我が家のスピーカーの再生上限周波数は35000Hzなので、これ
ハイレゾ機器ではないということになる。
ヘッドホンのそれは40000Hzでかろうじて合格。
SACDプレーヤーやプリ・メイン・アンプなんかは余裕で合格。
でも、こういうのって殆ど意味をなさないと思う。

アナログのフォノカートリッジだって再生周波数帯域としては
人間の可聴周波数帯域を遥かに超えていたのです。
ディスクリート4チャンネルというビクターCD-4方式に於いて
フォノカートリッジは50000Hzまでの再生が必要とされました。
そこでCD-4用のカートリッジが売られていたのですが、なんと
普通規格品でも高級なカートリッジなら、使えたのです。
そこまで当たり前に再生出来ていたんですよ。

だから、もう半世紀前のスピーカー、ヘッドホン、アンプでも
十二分にハイレゾ対応が出来ると言い切っていいでしょう。
ただし、半世紀前の全ての機器じゃなくて高性能品ですが。
高性能品というのも変な言い方ですが、広周波数帯域の機器。
ビンテージの高級品にはそういう方向性ではない趣味性の高い
オーディオもあります。

ということでミニコンポにハイレゾシール貼って売る商法は
苦笑ものだと思います。
ハイレゾを聴くにはデジタル処理をする機器が必要になるけど、
既に持っているアンプ以降の機器はそのままで万全でしょう。
それも買い替えさせようなんて狙いがあるのかしら?

No.521 - 2015/02/03(Tue) 12:20:54

録音評 / インファント

http://azby.fmworld.net/gpp/cs/article/72908/
5.6MHzDSDで「恋のバカンス」(1963年)を聴く。
素晴らしい。
編成がシンプルだから、音の鮮度の高さがそのまま再現される。
ザ・ピーナッツのコーラスは意外なほど、粒立ちが細かい。
もちろん艶はたっぷりだが、それに溺れずに、粒子感ほきちんと保ち、
整然なまとまりも感じられる。
二人のハモリが美しく、左右に分かれるハーモニーは、ハイレゾなら
ではの快感だ。
ピンポンステレオではなく、センターはオーケストラが陣取っている。
「恋のフーガ」」(1967年)。
冒頭のティンパニとオーケストラだけだと帯域が狭いような感じだが、
ヴォーカルが入ると、とたんに世界観がしっかり主張され、
これでいいのだという思いにさせられる。

ザ・ピーナッツのレコードやCDの録音評というものを初めて
目にしました。
半世紀を超える長い時間を経て、やっとこういう時代に至った。
そういう思いがします。
私はむしろ凄いんだぞ〜と幾度も訴えているのですが、そういう
観点で顧みられることが皆無だったので感無量です。

ザ・ピーナッツの時代の録音は38cm/secの2トラックテープで
収録されています。2トラックなのはステレオ録音のためです。
初期はモノラルなのでシングルトラックであったし、後期は
マルチトラックの筈ですが、主体は38/2トラだったのです。
この時代はザ・ピーナッツに限らずクラシックの録音も同様。
クラシックの名演奏/名録音はなんとこの時代に集中してます。
なのでザ・ピーナッツの録音が古臭いとか音質が良くないとか
という思い込みは全く不当なものでド素人の無知そのもの。
耳ではなく、頭でそうなんじゃないかという感違いをしている。
ビデオなどの映像がそうだから多分音も、と思ってるのでしょう。
実はアナログ録音テープって凄い音質なんですよね〜。

No.522 - 2015/02/11(Wed) 12:46:56
テレサ・テンのCD / インファント
以前、この掲示板に書いた記憶があるんですが、過去ログに
見当たりません。ヤバイ、ついにボケたか…じゃなくて。
原因は2010年頃、旧掲示板の運営会社が蒸発しちゃった為、
記事も消失したから、でした。
なので、もう一回書くことにします。

というのは、最近、ハイレゾブームで、テレサ・テンの歌も
高音質配信が始まったようなのです。
ところが、何でだか、相場から考えても非常に高価なんです。
なので、ご紹介しません。あまりにも高すぎる。
で、改めて、このCDを紹介いたします。
http://www.tubebiz.com/cgi-bin/tkpv2/goodslist.cgi?this_num_genre=&genre_id=00000003
ここの中の、輝きのテレサ・テン 〜永遠の歌声〜(日本語) / テレサ・テンをクリック

断っておきますが、中国製です。(笑)
(笑)なんて入れちゃって、失礼な話ですが、この場合中国製だから良いみたいです。
中国系の歌手だから、中国製が良い、なんてバカなことを言うつもりはありません。
だって、これ日本録音で旧日本ビクターのスタジオでのK2マスタリングですから。
おまけに、販売価格=2160円。廉価盤とも言える価格です。
だけど、音質は凄い×3ぐらい、凄まじく良い音なんです。

私はテレサ・テンのレコードもCDも買ったことがありませんでした。
でも、家内が持ってました。ベスト盤ほか複数のCDが家にありました。
聴き比べました。
この中国盤の圧勝です。
家内にも聴いてもらいました。
もう、全然違う! オーディオなんか無頓着な家内も断言しました。
たぶん、誰が聴いてもその違いが歴然なんだと思うしかありません。
どうみても、どう考えても、普通のCDなんですけどねえ?

No.518 - 2015/02/01(Sun) 10:42:00

続: テレサ・テンのCD / インファント
テレサ・テンとザ・ピーナッツは関係ねえだろ、と指摘されそう。
でも、テレサ・テンさんは元ナベプロ所属ですから、ご縁はありますよね。
写真も一緒に映ってるし。
http://peanutsfan.net/yo7501.html

でも私はテレサ・テンさんのファンではありません。
だから、どういうCDがお薦めなのかとかも興味がありません。
もちろん、全部を聴き比べたりしてませんから責任は持てません。
でも、このCDの音質は特出しているように感じます。
おそらくSACDとかハイレゾとか出ても勝てないんじゃないかな?

住所が分かっているネット友達にコピーして贈ろうと思いました。
ところが、これが一番であろうと思う機器でコピーしてもダメなんです。
他にも色々とやってみたんです。でもダメなんです。
CD-Rだと何か違うんです。この現物CDじゃないとこの音にならない。
魔法がかかっています。もうオカルトの世界だよ、これ。

特に「愛人」という歌が大好物。
なんか繰り返し聴いてしまい。涙ポロポロ。みっともない。
愛人になった経験なんかないし(笑)女性じゃないんだけどさ。
すごく感情移入してしまう音がするんですよ。理由の説明不可能。

No.519 - 2015/02/01(Sun) 11:09:12

続々: テレサ・テンのCD / インファント
そもそもこのテレサ・テンさんのCDを買ってみた経緯なんですが…
無線と実験という雑誌の付録に、中国のカインラボラトリーという企業の
ABC(INT'L)RECORDSというレーベルのオムニバス試聴盤が付いていて、
それを聴いたのがきっかけです。
その中にテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」というお馴染みの歌が
入っていたんですが、当時のネットなんかの評判はパッとせず、
「平板な音だ」とか「解像度が低く楽器の音が聞き取れない」とか散々。
なんでオーディオ雑誌に、こんなの付録で付けるんだと怒っていたり。
でも私は、あっ、これは凄く瑞々しい、声の質が素晴らしいと思った。
聴くのは自分で、他人がどう評価しようと気にはしません。

そこなんです。色々な齟齬が生じるのは感性が人それぞれだからねえ。
このCDだって、平板だ、と言えば、はい、平板ですねえとも言える。
楽器の音が全部はっきり聞こえない、と言えば、その通りかもしれない。
でも聴きたいのはテレサ・テンの情感たっぷりの歌声でしょう。
そこが最大の聴きどころ、なんじゃないのかしら?

なので、フォーマットの問題じゃないんじゃないのかなあ!
表の掲示板では、ザ・ピーナッツのハイレゾ配信の音質は素晴らしいと
私は褒めましたが、それは音の素質が素晴らしいと思ったからです。
実際はアナログ変換された後の音を聴いているので、CD盤に完勝とは
言えないんです。少なくとも我が家の環境ではね。

同じ音源を使ったCDアルバム。これですね↓
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICX-4266/
これを我が家のCDプレーヤーで聴く音と、DACをMacintoshに繋げた音では
まだCDプレーヤーで聴く響きの方が凄みがあります。
つまり、アナログ化された以降の音の品格がどうしょうもなく違うんです。
恐らく配信されたファイルをアナログに変え音に変える装置がCDプレイヤーに
匹敵する程度にまでグレードアップすればハイレゾ音源の全面勝利となる、と
推察しますが、その投資金額たるや年金生活者には無理な相談でしょう。
でも、出来る人はやるべきで、その価値はあるでしょう。
しかしながら、ベストアルバム音源だけではもったいないかも。

No.520 - 2015/02/01(Sun) 12:00:15
ムーンライト伝説の伝説 / インファント
まずこれを見聞きして!
https://www.youtube.com/watch?v=bmfHvxnekHU

日本語→中国語→韓国語→フィリピン語→スペイン語→ギリシャ語→ブラジル
ポルトガル語→ロシア語→英語→スウェーデン語→フランス語→ドイツ語
フルバージョンはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=buafEJ_ei1I

ここに色んな感想が…
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1374.html

 それにしても古めかしい曲だな ザ・ピーナッツかとオモタww
 >放送当時から言われてたよ。
 今聞くとすごく昭和っぽい曲。
 でもメロディーラインが子供にも覚えやすくてよく歌ってた。
 セーラームーンのOPは逆に90年代前半に完全に絶滅してた
 ああいう曲調をわざわざ使ってきたのが斬新だったからなぁ
 ザ・ピーナッツのノリなんてもう忘れられてるとこで
 あれぶっ込んできたから… フォロワーがいなくて
 いまではさらにオンリーワン度が増した。

へーそうなんだ。私世代が違和感なかったのはこれなのか?
私はメロディーや構成がこれに近かったのはすぐ気づいたんだが…
https://www.youtube.com/watch?v=sgNTHyo8CeY

 さくら、お前ピアノ欲しがってたけど、歌、上手いんだな!?
いやいや、歌手としての実力も大変なもの。声がいいよね〜。大好きだ。
私と同じような感覚で聴いた人がいた。ネットにこんなコメントが。
 これはどう聴いても60年代の味だろ。
 イントロの出だしは"ザ・ピーナッツ"の「恋のフーガ」
 Aメロは、下町の太陽"さくら"こと"倍賞千恵子"さんの
 「さよならはダンスの後に」のような気がする。
 「ムーンライト伝説」をはじめて聴いたとき、倍賞さんの
 歌っている姿が浮かんで懐かしさを感じたものだ。

No.514 - 2014/12/02(Tue) 08:49:27

Re: ムーンライト伝説の伝説 / インファント
これはなんなんだ!
https://www.youtube.com/watch?v=IqERbCkbScw

夢はマジョリカ・セニョリータという曲らしいんだが、流用されて事務所の後輩
DALIが「ムーンライト伝説」として歌った曲が先に発売となり、すぐに大ヒット。
なので急遽、曲は作り直されて、こうなったw
https://www.youtube.com/watch?v=2KjHDVRqgdM

このロケって、こういうのに似てるようなw
https://www.youtube.com/watch?v=VUaItHmxIe0
https://www.youtube.com/watch?v=DECQYfakos8
https://www.youtube.com/watch?v=e9qvN5BNDIA

ちなみに「ムーンライト伝説」は、無印セーラームーンからR(第2期)まではDALI、
S(第3期)からSuperS(スーパーズ、第4期)までは桜っ子クラブさくら組が歌っている。
DALIは、アクションズの中から選抜された高橋美鈴、西本麻里、石沢晶、土屋さゆり
の4人のアイドルグループで、「ムーンライト伝説」のリリース直後に解散している。
DALIのバージョンが個人的には最高と思う。
決して歌やコーラスが上手いわけじゃないんだ。そういう技巧がいいんじゃないんだ。
凄く清楚でストレートで、媚びてなくて邪心がなくて、とっても清々しい。
演奏も電子音も使ってるが生楽器のコロンビアオーケストラなのがいい。全然違う。

当初の発売告知では、曲名が「ミラクルロマンス」とされていた。
作曲の小諸鉄矢は小室哲哉のパロディ・ペンネーム。
色んな伝説がある「ムーンライト伝説」でしたが、ザ・ピーナッツ要素がこんなにも
入っているとは思わなかった。そういう意識なかったんだけどね。

No.515 - 2014/12/02(Tue) 08:50:23

小坂明子さん / インファント
セーラームーンの音楽で代表的なのは小坂明子さん。
セーラームーン・ミュージカルでは音楽監督でもあり、400曲以上作曲している。
その小坂さんの16歳の熱唱。お年寄りには超お馴染み。
https://www.youtube.com/watch?v=txco4i2GpTE

これとザ・ピーナッツとどういう縁があるか。
なんとこの「あなた」の編曲はあの宮川泰さんなのです。
宮川さんが大阪に居た頃、小坂明子のお父さんのバンド=小坂務とシックスサンズで
ピアノを弾いていたんですよ。小坂務さんは宮川さんの師匠みたいなもの。
だから娘さんの曲のアレンジは、ご恩返しのようなものでしょう。

私の大好きな、La Soldier 小坂明子さんの曲のパッションは物凄いです。
https://www.youtube.com/watch?v=zvrkEnrWx10
川瀬智子さんのカバー。カバーだけど必聴もの。凄え! かっこいいなあ!
https://www.youtube.com/watch?v=k9ikyZWZm74

これも大好きな、Moon Revenge 映画館で私、泣いちゃったもの。
https://www.youtube.com/watch?v=qNyAwNGgxlE
こっちの方が画質がいいけど…台詞やSE音があった方が迫力があるかな。
https://www.youtube.com/watch?v=RKD6lTdAIP0

No.516 - 2014/12/02(Tue) 08:51:27

チリの達人 / インファント
わあ、驚いた!
https://www.youtube.com/watch?v=-mAr6hhYXdg

歌、上手いねえ! Salomé Anjaríという南米チリの人が歌っているらしい。
あの世界を完全に理解し、自分のものにして、とても楽しげに歌っている。
セーラームーン大好きなんだろうね。著作権?そういうのもういいじゃんw
耳コピでここまで出来るんだ。演奏も独自に打ち込んでるし。

Moon Revenge
https://www.youtube.com/watch?v=nTlRwJ2fpxA
プリンセス・ムーン
https://www.youtube.com/watch?v=RGJMdgL93qI
最終話よりSailor Star Song
https://www.youtube.com/watch?v=tF5AYsWWEGI
HEART MOVING
https://www.youtube.com/watch?v=vqPiW_7D0V0

いやはやもうホント半端じゃないよね。ここまで出来るって凄いこと。
好きこそモノの上手なれって言うよね。至高のクオリティだと思うよ。

No.517 - 2014/12/05(Fri) 09:56:18
奇蹟の国かあ! / インファント
日本すごい!【奇蹟の国日本 世界最強】
海外から見た日本人の知らない日本のもの凄さ&日本の恐ろしさ[海外の反応]
https://www.youtube.com/watch?v=F4ymNqVFCI8

外人が日本人を特別視してるってのは、自分の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上そのただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。
条件からして最貧国でもおかしくない国。

そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。
しかも二発だよ。二発。 考えられない。

敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらに
インフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能に
しといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年は
ウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、
参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。

東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で
世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。
その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。金融とかでまだ全然進出してないし
車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。もうキチガイの域。
伸びしろありすぎワロタ。
戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。何気に世界最長寿国とかなってる。

んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。
世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。
エンペラーに代表される歴史。
普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。

日本に超詳しいベルギー人曰く、
日本文化は身内受けの凝り性文化だそう。
外国文化に負けまいとしているのではなく、
世に意図的にインパクトを与えようとしているのでもなく、
今ここにいる同じ価値観を共有する仲間からの喝采を浴びたいと考える。
その結果、同じものを志す者同士の「これすごいだろ、おもしろいだろ」
合戦が始まり、そこで生み出される物が自然と研ぎ澄まされていく。
でもその競争は、敵対的なものではなく、お互いを尊敬しあいながら、
静かに深く進行していく。

そしてある日、偶然目撃した異文化出身の人間(外国人)から、
それがすごいものであることを知らされる。
ほとんどの日本人はその日が来るまで、自分たちが作り上げた物が
すごいものとは知らない。

No.511 - 2014/11/30(Sun) 09:38:59

英国の無敵艦隊フルボッコ / インファント
チャーチルの「対日世界大戦回顧録」より

日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。
笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。しかし、これでは困る。
反論する相手をねじ伏せてこそ政治家としての点数が上がるのに、
それができない。
それでもう一度、無理難題を要求すると、これも呑んでくれる。
すると議会は、いままで以上の要求をしろという。

無理を承知で要求してみると、
今後は笑みを浮かべていた日本人がまったく別人の顔になって、
「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことを言うとは、
あなたは話のわからない人だ。ここに至っては刺し違えるしかない」
と言って突っかかってくる。

英国はマレー半島沖合いで戦艦プリンスオブウェールズとレパルスを
日本軍に撃沈されシンガポールを失った。日本にこれ程の力があった
なら、もっと早く発言して欲しかった。
https://www.youtube.com/watch?v=tAFje853nA4

チャーチルがそう書いているのは昭和十六年十二月、イギリスが誇る東洋艦隊の
主力戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルスの二隻をマレー沖で日本海軍
航空隊に沈められたときで、シンガポールを失う予感に襲われていたときである。
王太子の意味の名の通り、日本では大和、武蔵級のシンボル的弩級大戦艦だった。
山本五十六でさえ、あの艦を沈めるのは無理だろうと考えていたという。
本艦撃沈の報告を聞いた首相チャーチルは、「あの艦が!」と絶句し、
「戦争全体で(その報告以外、)私に直接的な衝撃を与えたことはなかった」と
著書の第二次世界大戦回顧録で語っている。
だから言外の意味は、日本をなめて自分はやりすぎの失敗をしたという反省なのだが、
それを認めたくないから、開戦を決意するほど苦しいのなら、それをあらかじめ
イギリスにわからせて妥協点を探すのが政治外交なのに……、と書いているのである。
「日本にこれほどの力があったのならもっと早くいってほしかった。日本人は外交を
知らない」と書いている。
つまり、日本は相手に礼儀を尽くしているだけで外交をしていない、
外交はかけひきのゲームであって誠心誠意では困る、ということらしい。

No.512 - 2014/11/30(Sun) 09:46:34

真珠湾攻撃 / インファント
後年、宣戦布告無しの卑怯な騙し討ちというのが定説になっている真珠湾攻撃。
でも国力が20倍も違う相手に勝つには、どんな手段だってとるでしょう普通。
おまけに米国は日本が開戦せざるを得ないような窮地におとしめているんだから
いつだって開戦に備えていなきゃおかしい。
だから、これは日本人の才能に対する「見くびり」があったのではないかな。
そんなこと日本人に出来るわけがない。まさか、まさか、だったと思います。

現代ではそんなことはなかろうが、当時米国には、恐ろしいほどの日本人の才能に
対する見くびりがあって、そのことも、油断を招く原因となったのでしょう。
航空母艦6隻(艦載機350機)を中心にした大艦隊が何処かに向かっているのを
何故知らなかったのか、不思議です。諜報活動とか警戒体制とかなかったの?
まさかアメリカの中核海軍基地を直接襲ってくるとは思わなかったんでしょうね。
艦隊で攻撃するなら南方戦線で、フィリピンあたりだろうと思ってたらしい。

軍港が爆撃されても艦船は海面下の船壁を破壊しなきゃ沈没することはない。
戦艦など爆撃は平気で、魚雷攻撃を受けなければ致命傷には至らない。
ハワイの軍港は水深12メートルと浅いので、それまで最低でも60メートルの
水深がないと魚雷は海底に突き刺さってしまうという技術的難関があった。
これが出来なければ真珠湾攻撃はやらない方針だったが、技術ヲタク日本人の
本領発揮で、浅い海底でも潜らず運用出来る新型魚雷を開発してしまった。
ドイツにも日本の航空魚雷の技術提供を行っている。得意な分野なのだろう。
おまけに海面スレスレに飛翔して雷撃する飛行訓練までやったのだ。

米国海軍は、以上のような日本海軍の能力向上を知りません。
「真珠湾では魚雷攻撃は不可能、数十機規模の水平爆撃で戦艦に致命傷を与える
ことはできない」との固定観念を持っていました。
このため、停泊する戦艦の周囲に魚雷防御網を張ることもせず、戦艦を湾外に
待避することもせず、12月7日の朝(日本時間12月8日)を迎えたのでした。

真珠湾攻撃に関しては、ルーズベルトが対独戦に参戦する口実を作るため、攻撃を
事前に察知しながら放置。ドイツと同盟国だった日本を対米戦に引きずり込もうと
した−などとする“陰謀説”が流行ったこともありました。
すなわち知ってたけど、魚雷攻撃の出来ない真珠湾じゃ、たかが空爆くらいじゃ
大した被害もなく、現地の航空隊が日本の爆撃機を蹴散らせてしまうだろうし、
護衛の戦闘機も米軍のそれに比べりゃ蚊トンボみたいなもんだろうと思ってた。
ところが魚雷攻撃はちゃんと出来たし、水平爆撃も凄い精度で行われたらしく、
戦闘機に至っては初めて遭遇する零戦に歯が立たなかったのではなかったか。
まあ、陰謀だかどうか知らないけど、そういうムードだったんでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=8n5IMg5SGvI
https://www.youtube.com/watch?v=ZBvyIV0XTVc
これは昭和17年に作られた特撮映画なんですが、特撮監督があの円谷英二です。
これを戦後見たアメリカGHQは円谷英二を連行しました。
戦争に協力したからかと思ったが、そうじゃなくて実写記録フィルムを没収する
というので、いや、あれはトリック撮影です、と言っても信じてもらえず。
結局フィルムは持ち去られ、その後やっと特撮だったと認めてもらえたとか。
日本人に特撮なんて技術があるわけがない、と思ったんだろうなあ。
http://www.tanken.com/hawai.html

No.513 - 2014/11/30(Sun) 17:57:11
地震 / インファント
長野でM6.7という大きな地震があり久しぶりに東日本大震災が思い浮かんだ。

 2011/03/11(Fri) 21:35:24
 まだ余震なう、という感じで、落ち着きません。
 震度3くらいのは年中行事という慣れがありましたが、今日のは特別。
 揺れ方の大きさ、パターンというか、どこがピークなのかという不気味さ。
 いままで生きてきたなかでも、これは初体験の怖さがありました。

 たまたま、娘が指定休(代休のことか?)で我が家に遊びに来てました。
 何故、今日に限ってという不思議感がありますねえ。
 帰りに家まで(徒歩で)送って行ったのですが、国道沿いは歩行者で一杯。
 皆さん、なんとか帰宅しようと頑張って歩いているようです。
 首都高速は閉鎖されてるし、国道は上下とも大渋滞。市営バスも運休のよう。
 これはもう大変でしょう。えらいことになってます。

↑これが当日の掲示板に自分が書き込んだ内容。
あまりのことになのか、大事件なのに書き込みはこれっぽっちしかない。
なので、ヒマだし、最近色々思った事を書いてみよう。

No.507 - 2014/11/27(Thu) 08:46:04

マグニチュード / インファント
log10 E = 4.8 + 1.5M…という公式がある。
Eというのはエネルギー量で単位はジュール。Mがマグニチュード。
1ジュールというのはリンゴ一個を1メートル動かす力だそうです。
今回の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)…マグニチュード9.0、
エネルギー量に換算すると約1995262314968879601(約200京)ジュール。
広島の原爆の約33254倍。阪神淡路大震災(1995年)の約355倍だそうです。
こういう量を表すのにジュールのままじゃ数値がデカすぎて不便。
それは理解出来るのだけど、なんか、7とか9とかじゃ、これも変な感じ。
だって、1923年の関東大震災…マグニチュード7.9、と、東日本大震災の
差が、1.1というのじゃ、あんまりスケールの違いがピンとこない。

マグニチュード10までしか現実として起き得ないと言われているのだし、
これを10倍の数値で表した方が、よりピンとくるんじゃなかろうか?
 1960年のチリ地震……………マグニチュード95(観測史上世界最大)
 2004年のスマトラ島沖地震…マグニチュード93
 2011年の東日本大震災………マグニチュード91
 1923年の関東大震災…………マグニチュード79
 1995年の阪神淡路大震災……マグニチュード73
 2014年長野県北部の地震……マグニチュード67
なんか、この方が良いような気がするのは個人の気のせいか??w

CDの理論上のS/N比が96デシベルという、これも対数表示。
信号と雑音の比率が、63000分の1だよということを表している。
実際はザ・ピーナッツのCDはアナログテープ音源なので60dbくらい?
それでも、雑音が1000分の1だよ、ということで殆ど聞こえない。
そういえば、騒音をホンで表すけど、これも対数で基本はデシベル。
100ホンなんてのは事実上、耳がおかしくなる大音量なので限界値。
概ね、この世の数値表現は、100点満点の方がわかりやすいと思う。

No.508 - 2014/11/27(Thu) 09:51:49

震源地と震源域 / インファント
「どんな地震も1分以内で揺れが収まる」というのが従来の定説。
そういう概念で学校や会社で教わってきたし、その考えを基にして
避難訓練も行ってきた。放送設備にもそういう録音が使われていた。
「こちら工場長です。ただいま当工場で強い地震を検知しました。
皆さん落ち着いて行動して下さい」なんてのが自動再生されるのだ。
そして一分後に、揺れは収まりました。手元のカードの手順に沿って
処置を行って下さい、というのが流れるのだ。
カードは個人の役割が書いてあって、必要な行動をとるわけだった。

しかしながら、東日本大震災ではこの概念が吹っ飛んでしまった。
2分経っても揺れは収まらないし、むしろ揺れが強くなってきたのだ。
これは、従来の震源地という概念が強すぎたのだと思う。
震源地というのは地震のきっかけになった地殻の破断が最初に起きた
地点にすぎない。地震は点でも線でも起きていない。面積だったのだ。
小規模の地震であれば、震源地はそのまま震源と考えても良さそうだが、
東日本大震災のような大きな面積での地殻破壊はとても点の表現では
表せるものじゃなかったのだ。

http://rick08.hatenablog.com/entry/2014/05/30/065211

↑ これ、目から鱗…大納得。
こういう知識、東日本大震災の前に知っておきたかったなあ。
揺れ自体はそれほどじゃなかったけど、長いからとても怖かった。

東北地方太平洋沖地震@横浜
https://www.youtube.com/watch?v=d3ZgoyOqbAk
我が家も一番揺れたのがテレビ。しゃがんで押さえてました。

地震発生時 横浜駅前付近
https://www.youtube.com/watch?v=x9uftkUbCSA
良く買い物に行く西口商店街辺りなので、ええっ! という感じ。

No.509 - 2014/11/27(Thu) 10:49:03

震度 / インファント
実際に自分の暮らしている場所がどれだけ揺れたのか。揺れるのか。
それの数値情報としてはマグニチュードの値より気になる目安。
しかし、マグニチュードのように純科学的な値じゃないわけで、
そもそも地盤やら地震の性質やらで変動するので大まかな値だと思う。
したがって値の表現は今のままで相応しいと思います。

私の住む地域は先の東日本大震災で地震計の値で、震度4.9でした。
なので、震度5弱となっていますが、同じ横浜市でも震度5強の地域も
あります。湾岸周辺など賑やかな繁華街がよく揺れる地域です。

気象庁は1996年4月から震度計による震度(計測震度)を採用し、
体感による震度決定を廃止しました。
震度計による震度は連続量なので、計測時点では4.9や5.1といった端数も
出てきます。
ということで、震度5弱とは、震度計による震度が4.5以上5.0未満のことで、
震度5強とは5.0以上5.5未満と言うことです。

ところで私が存命中に起こるかも知れないと予測されている主な地震を
総合すると、下のようになりました。
それぞれ最大で震度7の地域はあるのですが、自分の住所ではどうなのか。
それをハザードマップから拾ってみたのです。

東京湾北部地震  震度5強
 30年以内に、70%程度の確率で発生する? M7クラスの地震です。
 首都圏直下型地震として一時騒がれたあれです。
南海トラフ地震  震度5強
 30年以内に、70%程度の確率で発生する? 超巨大地震
 駿河トラフを震源域とするM8クラス以上の地震です。
 直前予知を目指して昭和53年に大規模地震対策特別措置法が制定され、
 国をあげて予知のための観測が行われています。
元禄型関東地震  震度6弱
 100年以上先? 今世紀中にはまず起きないと言われている。
 関東大震災の再来型で、相模トラフを震源域とするM7.9の地震を想定。
 200年〜300年の間隔で発生する可能性が高いと言われています。

元禄型関東地震が一番おっかないのですが、まず起きそうもないのだし、
曾孫の世代で遭遇しても震度6弱なので、なんとか命は大丈夫そうです。
あとは二つとも震度5強ですから、5弱を経験してるので多分平気かも。
ただし、南海トラフ地震は連動型になりそうなので東日本大震災のような
超巨大地震になって長い揺れが続く可能性があるので覚悟しなきゃ。

No.510 - 2014/11/27(Thu) 18:47:28
過ぎ去った韓流ブーム・・・に疑問 / マヨネコ
インファントさん
たいへん ご無沙汰しております。

第二次?韓流ブームに乗っかって5年が(も)経過しました〜(笑)
GSブームや 何とかブームで、数年で飽きてくるんじゃないかな・・・
って自分でも思っていたのですが、なかなか足が洗えません。

反対に ドンドン深みにはまってしまい、ドラマやバラエティやニュース
までもが、K K ケ・ケッ・ケ のウエイトが高い。
コンサート通いも 圧倒的にK-POPに変貌してしまいました〜。
まぁ 一般ホールよりもライヴハウスが多いですが・・・
     (年甲斐もなく・・・でも同世代がけっこういますよ)
よって ココも 多分5年ほど ご無沙汰してるんじゃないかな?

つぃつぃ比較(誰とは言わない)してしまうほど・・・って不謹慎
かもしれないが、久しぶりに楽しくなる映像に出会いました。

ちなみに この子たちのグループ は、2年半前からのファンなんです。
名前は クレヨン・ポップ --- http://www.crayonpop.co.jp/
双子のユニットは Strawberry Milk
楽曲名は 単純明快なタイトル OK!
  Maiking Video --- https://www.youtube.com/watch?v=uq_tU7rJ9AE

夏以降 K-POPアーティスト?の 日本デビューが多くなって
日本のTVでも、再び露出が目立っていると思います。
・・・ってか、注目度が高くなってくる要素が 多く思われます。
年末までに、一度は日本の一般テレビ放送でも見られるのでは?
   (って思うのは、K-POPファンのみ でしょうか?)

No.505 - 2014/10/22(Wed) 08:48:47
日本人の親切 / インファント
日本と中国や韓国は最近仲が悪くなっているそうだが、観光客は増えているという。
ネットの記事では、特に日本人の親切さが度々紹介されている。
道を尋ねると、その場所まで案内してくれるので恐縮してしまうらしい。

私も中国人だか韓国人だか台湾から来た人かわからないけど、案内したことがある。
昭和40年代の初めころだったと思うので、国交正常化以前だったはずだけど、
国鉄の川崎駅前で、何を言ってるのかわからない人が、私になにか頼ってきた。
手帳の文字を指差して、どうやって行ったらいいのか教えて欲しいようだ。
手帳には「富士電機汽車」という文字があって、そこをしきりに指差している。

さて、汽車で富士電機に行くのは大昔に鶴見線で蒸気機関車が走っていた時代だ。
駅前からならバスで行った方が良い。普通それしかないだろう。
袖を引っ張るようにして、2番乗り場の富士電機行き(循環線)に連れていった。
そこの停留場文字を指差して、これか? これでいいのか? とアクションした。
そしたら、何度もお辞儀をしてくれて、なにかお礼を言っている。
心配なので、均一運賃の小銭硬貨を出して、先にこれを入れるんだよと示したら、
手を振って、それは要らない、もう十分だ、というモーションをしていた。

勤務先で休憩時にその話をしていたら年配の人が、中国ではバスは汽車なんだと
教えてくれて、君の案内はバッチリだったんだと言ってた。
まあ、乗り物であることがわかっただけでも漢字は有り難いものだと思った。
日本人が凄く親切というわけじゃなく、言葉がわからないんだから、確証が
得られる場所へ一緒に行くしかない。適当に済ませるわけにはいかないじゃん。

No.504 - 2014/02/10(Mon) 10:09:56
延長保証 / インファント
某家電量販店に延長保証(ゴールドポイントワランティ)という制度があり、
テレビとブルーレイレコーダー購入時はこれに加入していた。
全部の家電を買う時に必ずしているわけではないのだけれど、回転機構が
あるものは経年変化するんじゃなかろうか、という素人考えで入っていた。
テレビにも録画のためのハードディスクがあるし、ブルーレイに至っては
回る部分が二つもある。

この延長保障が大正解で、テレビは三年目に液晶がおかしくなってしまった。
修理といっても液晶パネルと基盤が一体なので殆ど丸ごと取り替える感じだ。
これを有償でやったらえらいことになっていたと思われる。
そして今回は四年目を過ぎたブルーレイレコーダーがおかしくなった。
新しいメディアを認識しないのである。
ザッツ(太陽誘電)がダメで、ブルーレイレコーダーと同じメーカーのもダメ。

修理時に症状が再現しないとのことだったが、予防交換ということでユニットごと
取り替えたもよう。費用が明細に載っていたが、5万円近くかかっているようだ。
なんせ心臓部だから、高くなるのは当然だろう。ギリギリ無償対応範囲内だった。
輸送費はポイントで払えたので、現金払いは一切なかった。
たまたまなんだろうけど、延長保証制度に入っていてほんとに良かったなあ!
無事に新メディアも一発で認識した。これでいいのだ。

No.503 - 2013/09/17(Tue) 19:20:06
日本のサグラダ・ファミリア / インファント
昨日の東京新聞の記事(添付画像)を見て笑ってしまった。
「日本のサグラダ・ファミリアは横浜駅」なんだそうである。
私が就職して通勤で横浜駅を通過するようになった昭和40年代からでも
ずっと工事をしているし、工事が終ったことはいまだにない。
まださして古くもない駅ビルさえも既に営業をやめてしまい解体に入っている。
http://hamarepo.com/story.php?story_id=660

たしかに駅を中心とした周辺の発展ぶりは目覚ましくて驚くことばかり。
これで一段落、という感じもないのはなんなのだろう。
しかしながら、この経済力というのは恐ろしいほどだと感じます。
最寄りのバス停に行くのに渡る歩道橋なんてリニューアルされて超豪華版だ。
車椅子用の斜道までが四方に伸びてるが、車椅子自体見た事が無い。
歩道を拡張して松並木なんか作ってしまったが、こんなの贅沢すぎる。

No.501 - 2013/05/23(Thu) 12:02:37

Re: 日本のサグラダ・ファミリア / インファント
横浜駅というのは印象的にどうもセコくて小さい駅だという印象なんだが、
どうやら世界で5番目に乗降客が多い駅なんだそうである。
http://sekaikeizai.blogspot.jp/2013/01/50.html

新幹線さえ入ってないのに、6つも鉄道路線が入っているのは珍しいらしい。
 JR東海道線
 JR横須賀線(湘南新宿ライン含む)
 JR京浜東北線(JR横浜線も一部直接続)
 京浜急行線
 東急東横線(みなとみらい線)
 相模鉄道
 あと、横浜市営地下鉄横浜駅も繋がっている。

もっと大きな駅がいっぱいあるように思うのだが、東京駅や名古屋駅よりも
圧倒的に乗降客が多いなんて信じられない。どういうことだ。
平日に出かけても人がいっぱい居るのは確かだ。
真っ昼間から、こいつら何をブラブラしてるんだ、働けよ、とか思うんだが、
自分もその一人なんだよな、と思うとなんか情けない気分にもなるなあ。

No.502 - 2013/05/23(Thu) 12:48:57
CDの音について / インファント
インターネットの情報は玉石混淆。
自己表現をしたいという欲求からなのか、大体が極端な意見が多く、
冷静に論理を積み重ねた研究などは極めて少ない。
そんな中で、掃き溜めの鶴とでも言えるような凄い論文があった。
これは、必見、必読であろう。

CDの音が悪いと言われる原因
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3090/20120414/
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3090/20120424/30417/
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3090/20120428/30502/
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3090/20120512/30751/
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3090/20120512/30752/
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3090/20120515/30794/
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3090/20120617/31369/

No.492 - 2013/04/11(Thu) 09:36:19

Re: CDの音について / インファント
上記の論文を正しく理解すれば、筆者はアナログレコードの方が音質が良いと
言っているわけではないことが読み取れます。
そうじゃなくて、あらゆる面でCDが勝っているわけではないということです。
正しい音質なり音色はレコード会社のマスターテープにのみ存在します。
(ザ・ピーナッツの録音のようにデジタル録音じゃない時代のことですが)
ある面はCDの方がよりそれに近く、ある面ではアナログレコードが近いのです。

なにより不思議なのは自分自身の聴感です。
もう高齢なので高い周波数は聞こえない筈なのです。
なのにCDとSACD(ハイレゾ音源)の違いは歴然とわかります。
昔のアナログ放送の標準画質とハイビジョン放送の違いは誰にでもわかりますよね。
ハイレゾとは【High Resolution】、高解像度の略です。
実際は、CDとSACD(ハイレゾ音源)の違いは誰にでもわかるものだと思います。
ただ、目に見えない世界だし、差がないという盲信で脳みそが受け付けないのです。
ハイレゾ音源は周波数特性の範囲が広いとか、信号と雑音の比率が大きくなるとか、
ダイナミックレンジがあるとか、そういうことだけじゃなかったんです。
それは副産物的というか、付帯的なことで、高齢者には無意味だったんです。

それを純数学的に、解明したのがこの論文でしょう。
以下、最後のページから引用します。

 ハイレゾ音源は(数学的には)オカルトではないですよ、って事です。
 大抵の本は式の説明の為、一切減衰しない波形について書かれていますが
 時間的に鋭く立ちあがったり減衰する波を考えると「周波数成分」は伸びます。
 簡単のためサイン波について解きましたが、任意の波形についても同様です。

 例えば歳を重ねて連続サイン波としては14kHzまでしか聞こえなくなったとしても
 音の細部に注目すれば8倍 112kHzまでの周波数成分は無意味とは言い切れない
 若い人で20kHzまで聞こえるなら実に160kHzまでが無意味では無さそうという事。
 (勿論連続した160kHzのサイン波が聞こえるわけはありません)
 (音の立ちあがり・減衰時の差を感じる可能性があると言う事です)
 (単発パルスの場合は高く伸びますが、現実的な音では8倍より低いでしょう)

 とはいえ実際にはDACを通ってアンプを通って、スピーカーが振動して、
 更に部屋の影響を受けた音が耳に入るわけですから
 他の要因の方がはるかに大きく、
 これまでの計算なんて大した影響は残らないとも思います。

 特に高域は計測も含めて難しいですから、
 フォーマットとしては記録できるハイレゾ音源でも
 再生時にノイズで塗りつぶされる事は十分あり得ます。

66歳でもハイレゾ音源は必要なのです。老眼でもハイビジョン画質が良いように。

No.493 - 2013/04/11(Thu) 10:50:47

Re: CDの音について / Yoshic
インファントさん
ご無沙汰しております。
私はアナログオーディオ大好きで特にテープサウンドは未だにデッキを手放せません。
そんな私ですがCD(デジタル音声)が好きです。
音楽のシズル感、臨場感、といった高度の議論ではなくもっと基本的な物理的な
観点からです。
インファントさんの書かれている周波数成分の論点とは違うのですが、
その私なりの理由を書かせていただきます。

1 音程
レコードでもテープでもアナログはスピードの偏差があります。
特にクオーツロック、サーボが登場するまでは結構偏差が
ありました。テープスピードのスペックは+/-3%などと書かれて
ました。実際は1%以内に調整されていたと思いますが
経時変化がありました。半音は約6%で(半音上がると周波数は
106%になる)音楽ではその100分の1を1セントと呼んでるくらい
シビアです。
-3%のデッキで録音し+3%のデッキで再生すると「ハ長調」が
「嬰ハ長調」になってしまいます。
絶対音感者でなくても音程が変わるのはいやなものです。
精神衛生上も良くないのです。

2 回転ムラ(ワウフラッタ)
回転ムラは再生周波数をFM変調することになり、これは
高調波ひずみのような倍音構成ではなく音を汚します。
再生機で「ヴァイオリン奏者」のようなビブラートをかけては
いけません。

3 ドロップアウト、レベル変動
これは再生音をAM変調します。これも再生周波数と
レベル変動周波数との和と差の周波数成分が生成されます。
これも音を汚します。
でも私が嫌いなのはカセットテープのような大きなドロップアウト
です。一瞬、音が消えるのです。これにはヘキヘキします。
いつも、これが発生しないかヒヤヒヤしながら聴かねばならず
音楽に集中できません。

4 スクラッチノイズ、ヒスノイズ
説明も不要でしょう。不要な音ですね。

以上ですので安いデジタルオーディオ(私の場合iPod)でも、環境に
左右されず安心して聴けるので精神衛生上良いのが好きなのです。

>66歳でもハイレゾ音源は必要なのです。老眼でもハイビジョン画質が良いように。
同感です。私は未だに生録マニアなのですが、16bit/44.1KHzから24bit/96KHzに
しました。
ハイレゾの音を記録、再生するのに、アナログでも作れないことはありませんが
デジタルのほうが簡単に作れて、誰にでも扱うことができる、再生機、録音機とも
商品化しやすいことも確かでしょうね。

No.500 - 2013/05/07(Tue) 13:54:10
宇宙戦艦ヤマト / インファント
ホームページの更新はずっとサボリぱなしですが、特に体調が悪いとか、
忙しいとかという理由じゃありません。無職で元気です。(笑)
じゃ何してるのかといいますと、スカパーを契約してからテレビ小僧化。
主に海外ドラマが面白くて、そればっかり。あとはネットで初音ミク三昧。
高画質のネット動画をブルーレイに焼いてテレビで見ています。
別にわざわざテレビで見なくてもいいんですが、やっぱ46インチで見ると
なかなか迫力があるし、こんなに綺麗なものなのかと彩度感心したり。

ところがMacintoshはブルーレイに冷ややかで標準装備じゃ扱えないのです。
そこで外付けのハードが必要になるんですが、トーストというソフト込みで
売っているので格安でした。
ソフト単独でアップルストアから買うよりもハードを買った方がお安いのです。
ずいぶんと変な話ですが、まあどうでもいいか。
いざブルーレイを焼くとなるとこれが大変なマシンスペックが必要とわかり、
2007年のiMacではかなり非力であることも判明。
しょうがないのでメモリだけは4ギガに倍増させてみました。
それでも一枚分を処理するのに丸一日かかります。壊れたのかと思うほど。
ふだんホームページ更新用に使っているPower Mac G4は1ギガのメモリです。
2000年に買ったマシンですが。当時のメモリ1ギガは256×4でプロ仕様。
いまや16ギガ程度が画像処理の最低スペックか? 物凄い世の中です。

そんなこんなで地上波の放送に神経がお留守になっていたんですが、先日、
ふと気づくと、「宇宙戦艦ヤマト2199」というのをやっていたんですね。
ネットで映像を見てみるとこれかなりいいじゃないですか。
http://yamato2199.net
今日、あわてて録画予約入れたのですが、既にもう1〜4話は放映済でした。
なので、この分はAmazonにブルーレイを注文。約1万円。アイタタ……

No.498 - 2013/04/29(Mon) 10:22:11
彩木雅夫さんと初音ミク / インファント
こういうご高齢の作曲家の名前を目にすると、あれ、亡くなったのかな? とか
ついつい思ってしまうのですが、そうじゃなかったんだな、これが。
なんと、匿名で初音ミクで新曲をご投稿されていたんだって。
http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-14858.html

もう歌謡界の大御所作曲家。ミリオンセラーだけで、こんなにあります。
「命かれても」「花と蝶」(森進一)
「長崎は今日も雨だった」「逢わずに愛して」(内山田洋とク−ルファイブ)
「なみだの操」「夫婦鏡」(殿さまキングス)
http://www.musiccap.co.jp/saiki/saiki.html

「夫婦鏡」は私のカラオケ18番。
なんだけど、私は殿さまキングス風には歌いません。
実は、日吉ミミのLPを買ったら、当時オリジナルヒット曲が少なかったせいか
「恋は銀狐」などのカバー曲がいっぱい入ってました。
なんということでしょう。これがいいんだな〜
ほんと、自分のオリジナル曲の歌唱より数倍優れている感じです。なんでだろう?
この人、本当は凄い歌手だったのか? 私の感性がおかしいのか?
なので、日吉ミミ風(のつもり)にカラオケ歌ってしまうのでした。

これは彩木雅夫さんの曲ではありませんが、殿さまキングスの「恋は紅いバラ」も
カラオケで歌うのが大好き。人に頼むと加山雄三の方を入れられちゃので要注意。
「恋は紅いバラ」はもうペレスプラードそのまんまだよね。(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=VbyDOmtuDpA
そういえば「東京ドドンパ娘」みたいなラテン歌謡曲って復活してほしいな。
そういう意味でも、彩木雅夫さんのミク曲、私的にはけっこういいと思うよ。
それでは、79歳の渋いラテンロック歌謡曲をどうぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=jQqe6KmRMwE

No.494 - 2013/04/14(Sun) 08:28:19

恋は1970 / インファント
これも作ったんだね。「花はかざれないC/W恋は1970」みたいに。
遊び心満載だよね。楽しんで作ってる感じ。
http://nicoviewer.net/sm18492921

「花はかざれない」はサンタナみたいだったけど。
こっちはチェイスの「黒い炎」風かな?
http://www.youtube.com/watch?v=_f19NqDCOZA

欧陽菲菲の「恋の追跡」も思い浮かべちゃいます。
http://www.youtube.com/watch?v=VWN4NXTiBok

ザ・ピーナッツの現役時代って歌に勢いがあったような…
いずれにしても、なんか懐かしい感じが…。

No.495 - 2013/04/14(Sun) 09:17:08

やっぱ歌謡曲はトランペットでしょう / インファント
昔、マントバーニの演奏でカスケイドストリングスというかっっこいいのがあった。
紅白歌合戦で原信夫とシャープス・アンド・フラッツが恋のフーガの伴奏をしたが
間奏のトランペット群がスペシャルアレンジでこれをやったのでビックリした。
ハイノートで輪唱演奏してるんだ。こんなのよくやったもんだ。
http://www.youtube.com/watch?v=_-wJxo4vqtg

ザ・ピーナッツの曲は金管楽器(特にトランペット)が大変そう。やりがいもある?

演奏/小野満とスイング・ビーバーズ
http://www.youtube.com/watch?v=5YB3Wju28l4

演奏/ダン池田とニューブリード
http://www.youtube.com/watch?v=g9Rgr6pdHpc

No.496 - 2013/04/14(Sun) 10:10:20
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
268/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 18 >> | 画像リスト ]