84896

ナビィ三線 掲示板(画像もOK)


<<利用規約>>
※他人を誹謗・中傷するような投稿はお断りします。その場合は予告無く削除させて頂きます。
※著作権・肖像権・パブリシティ権等の侵害に当たる画像・文章等の投稿はご遠慮下さい。使用された場合には予告なく削除されることがあります。
※個人情報の投稿はご遠慮ください。内容によっては予告無く削除されることがあります。
また、ご連絡が必要な場合には、メールにて、またはトップページの「お問い合わせ」よりご連絡をお願い致します。

教室について / 佐藤 [関東]
いつもありがとうございます。毎日楽しく弾いています。
三線教室について質問です。三線をずっと続けようと思っているのですが、教室に行った方が良いでしょうか。私は「宴会や友達の前で弾きたい(宴会は多い)」「皆が知ってる曲を(知らない曲はウケが悪いから)やりたい」「沖縄民謡歌手になる気は特にない」という程度です。簡単な工工四を見ればすぐに弾けるのですが。
仕事をしていて稽古は昼休み40分くらいしかなくて、教室も遠いので悩んでいます。教室に行くとどんな感じなんでしょうか。

No.378 - 2007/06/21(Thu) 21:25:32

Re: 教室について / nabbie
佐藤様

いつも書き込みありがとうございます!
そうですね、曲を覚えていくには、教室に通うのもいいかもしれません。

ただ、佐藤様が弾きたい曲はどちらかというとサークル等で練習されている曲が多いかもしれません。

教室では、毎月(またはワンサイクル)ごとに課題曲があり、基本的に弾きたい曲を弾けるわけではありません。
中には、融通をきかせてくれる先生もいらっしゃるようですけれども。
教室だと、課題曲をこなさなければいけなかったり、コンクールなどに出場しなければならなかったり(沖縄でのみ開催されるところもあります)と、よほど好きでないと厳しいかも。
(続けていくうちにどんどんハマッていくこともあるでしょう)
なので、教室を考えている場合には、まず見学させてもらい、雰囲気やシステムなどを確認してからのほうがよいと思いますよ。

教室に通うメリットとしては、課題曲があるので、それまで知りえなかった曲を教えてもらえること。
間違いを指摘してもらい、クセを直すことが出来ること。
そして、なんといっても、同じ趣味の方々と出会えること。
などがあげられるでしょう。
(先生や生徒さんから沖縄に関する話なども聞けたり、打ち上げなどで親しくなることもあったり、と楽しいこともたくさんあるハズ)

また、教室と言っても、古典、沖縄民謡、八重山古典民謡、宮古民謡、等に分けられます。
どんな曲を中心に練習されているかを確認することも忘れずに。

問い合わせる際に、自分が弾きたい曲が教えてもらえるかどうかも聞いてみたほうがよいでしょう。

No.379 - 2007/06/23(Sat) 13:52:29
三線のストラップについて? / 三線丸 [九州]
こんにちは!お疲れ様です。
お尋ねですが、三線用のストラップが欲しいのですが、そちらでも置いていますか? 金額も教えて下されば幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

No.375 - 2007/06/20(Wed) 16:26:01

三線のストラップありますよ〜 / nabbie
三線丸さん、お問い合わせ有難うございます!

三線用のストラップは「ミンサー柄」の『赤』と『黒』とあり、各2,100円 です。
定形外郵便で発送出来るので、送料は「140」円です。

No.376 - 2007/06/21(Thu) 17:46:45

三線のストラップ / nabbie
拡大するとこんな感じです。
No.377 - 2007/06/21(Thu) 17:48:10
お休みです / nabbie [沖縄]
6月18日(月)〜20日(水)はお休みを頂戴しております。
本日、17日18時以降にご注文やお問い合わせを頂きました分については、
20日以降にお返事を差し上げます。
恐れ入りますが、しばらくお待ちくださるよう、どうぞよろしくお願い致します。<(__)>

No.374 - 2007/06/17(Sun) 20:13:09
ありがとうございます!! / 三線丸 [九州]
nabbie様ありがとうございます。
色々と詳しく教えてくださり感謝しています。ハブ油の使い方が良く分かりました。是非参考にさせて頂きます。また、分からないことがあれば教えて下さい。

No.372 - 2007/06/17(Sun) 19:48:11

Re: ありがとうございます!! / nabbie [沖縄]
こちらこそ、ご質問頂き有難うございました。

また何かギモンなどありましたらお問い合わせくださいね〜

No.373 - 2007/06/17(Sun) 20:09:37
「涙そうそう」成功です! / 佐藤 [関東]
両親に涙そうそうを弾いてあげました。途中で歌詞を忘れたり、繰り返しが多すぎたりで完璧ではなかったけど、すごく喜んでくれました。「若い頃皆で安里屋ユンタを唄った…」というので、次は安里屋ユンタを覚えます。
別の音程に変えようと思いちんだみをしていたら、音が合わなくて、引っ張っているうちに弦が切れてしまいました。ちんだみのコツってありますか?

No.369 - 2007/06/17(Sun) 18:38:58

ご報告有難うございます(^0^)/ / nabbie
佐藤様

完璧ではなくても…
子供が頑張っている姿は、親にとってはすごく嬉しいことですから!
私も3人の子の親なので、ご両親のお気持ちが手に取るようによっくわかります♪
喜んでもらえてホントによかったですね〜!
親孝行ですし、父の日のプレゼントとしても最高ですね♪

さてさて、ちんだみのコツですが。。。
男絃からちんだみを始めると女絃をちんだみする際には、高くなりすぎて切れてしまうことがあります。
なので、慣れるまでは「女絃から」ちんだみされていくとよいですよ。

No.371 - 2007/06/17(Sun) 19:13:43
ハブ油の使い方? / 三線丸 [九州]
こんにちは!初めてメールさせて頂きます。
この間、強化張りの三線を購入しましたが、強化張りにもハブ油を使って手入れをした方がよいでしょうか?
また、手入れのコツなどがありましたら是非教えて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

No.368 - 2007/06/17(Sun) 15:28:27

Re: ハブ油の使い方? / nabbie
三線丸さん、こんにちは!
書き込み有難うございます。

当店では基本的に「ハブ油」等を塗ることはお勧めしていません。
また、強化張りであれば特に塗る必要はないと考えてます。
人が普通に生活出来る(快適に過ごせる)環境にあれば、蛇皮を時々撫でてあげるだけで十分だと思いますよ。
強化張りの場合、皮が破れることがあったとしても、さほど音には影響がないので、見た目を気にしなければ問題ありませんし、三線にとってよほど良くない環境(直射日光やエアコンなどの直風)にさらさなければ破れることは、まずありません。
冬場の乾燥がどうしても気になるようであれば、ハンドクリームを自分の手のひらに軽く塗った後、軽ーく(薄く)皮を撫でてあげるくらいに塗る程度でよいでしょう。
撫でるときはウロコに沿って『上から下に』撫でてあげてくださいね。

沖縄では『ティーアンダー(手の油)が一番』とよく言われます。
直訳すると「手の油が一番」ということですが、本来の意味は『手をかけて可愛がる』という意味なんです。
(三線の場合、文字通りでもあるんですけど)
なので、「練習した後に皮を撫でてあげる」というクセをつけるのがよいかと思います。

もし、ハブ油をどうしても使いたいというのでしたら、くれぐれも塗り過ぎないように注意されてくださいね。
塗りすぎると皮が緩くなってしまい、まるっきり音が変わってしまうことがあります。
塗るとするならば、数ヶ月(3ヶ月くらい)に一度、薄ーく、軽ーく塗るようにされてください。

布にたっぷり染み込ませて…
なんてことがくれぐれもないように。。。

No.370 - 2007/06/17(Sun) 18:56:48
どれを購入したら… / きぢげ
はじめまして!!こちらで購入を考えていますが、どれを購入して良いかわかりません(>_<)
みなさんの書き込みをみてるとボルドー三線??が多いみたいですがそれわどれですか??
私は初心者セットを買おうと思っていましたが〜地元で沖縄の三線に関するお店がなくて(;_;)

No.364 - 2007/06/14(Thu) 21:06:47

Re: どれを購入したら… / nabbie [沖縄]
きぢげさん、こんにちは♪
携帯からご覧頂いているようなので、メールをくださればボルドー三線の携帯用の画像をお送りしますよ。
一応、こちらにも載せておきますが、もし、画像が見られないようでしたらメールくださいね。
shop@nabbie.com

No.365 - 2007/06/16(Sat) 13:49:31

天の部分 / nabbie [沖縄]
今度は天の部分の画像です
No.366 - 2007/06/16(Sat) 14:21:56

ボルドー三線 / nabbie [沖縄]
全体像です
No.367 - 2007/06/16(Sat) 14:24:04
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
297/300件 [ ページ : << 1 ... 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | 過去ログ | 画像リスト ]