08671

掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定

名前
メール
URL
件名
ファイル
地域 性別
文字色
/ 編集パス
SwitchBot NEW / 村田 研治
裁判の準備書面作りがなかなか手間のかかる仕事で、プレカットの組み立てが2週間も遅れてしまった。とは言え既に3年半、音音痴に付き合わされているので今更微々たるものですがいずれにせよ無駄な時間だ。

明日からまず土台のベースを作り、96kgのグラスウールを敷き、その上にプレカットの3畳間を組み立てます。

ところで今日は、設定方法の説明文の出来が悪くて堂々めぐりになってしまい、設定に一苦労したSwitchBotプラグの備忘録を作っておきます。

■スマホモデル:SH-41A  ■インストールアイテム:SwitchBotプラグ

1.Google Playから「SwitchBot」アプリをダウンロードし、「登録」画面でメールアドレスとパスワードを入力して新しいアカウントを作成。

2.スマホの設定でモバイルネットワークをoffに設定。<- プラグの説明書に記載がない。

3.SwitchBotアプリを立ち上げ、左下の「ホーム」が赤色になっていなければ「ホーム」をタップ。

4.右上の「+」をタップ

5.「プラグ」をタップ

6.「OK」をタップ

7.プラグのインジケーターが青色に点滅するまでパワーボタンを長押し

8.「システムの「WI-FI設定画面」へ」をタップ

9.しばらく待って画面に「SwitchBot-8E4E」が出たらタップし、一画面前に戻る

10.Wifiパスワード(Buffaloのルーターでは暗号化キー)を入力して「確認」タップ

11.デバイスとの通信確認中

12.「確認しますか」タップ

以上で完了。

No.64 - 2021/03/07(Sun) 20:21:35
プレカットが届いた / 村田研治
組み立てはスリットに金具を差し込んで金属ピンを打ち込むだけ、すこぶる簡単です。音楽マンションと大型のオーディオルーム二つ分のデータ収集が目的なので、来週火曜日から突貫工事です。
No.62 - 2021/02/16(Tue) 22:12:49
ゲレンデ空いてます / 村田研治
毎年20日間くらいはスキー場にいるのだが、マスクしてスキーなんぞやってられん、と自粛を決め込んでいたものの、伊豆のスキー&オーディオ仲間が妙高にやってきた。

気持ちの半分は仕方なく、一泊の彼らに日帰りで合流したのだが、マスクスキー特段の違和感ないんですね。但しマスクの中は息でびしょびしょになるのでコロナ防止の効果は?です。

土曜日の杉ノ原そこそこ混んでいました。でもレストランはガラガラ、食べ物持参の外食組を複数見かけたので、ゲレンデの管理会社は青息吐息でしょうね。

例年なら滑り出して1時間もすれば大休憩になるのだが、今回は4時間滑りっぱなしで足がガタガタ、そのまま解散。いつもの八方尾根ならリタイヤしそうな体力勝負のスキーでした。

マスクスキー違和感なかったし、レストランに入らなければ何の問題もないので、雪もたっぷりあるからプレカットをやっつけて来月はスキー三昧かな。

No.61 - 2021/02/16(Tue) 21:53:52
アドバイスありがとうございました! / kimu
ご返答にありがとうございました。気づくのが遅れたため、こちらに新たなスレッドを立てさせていただきました。

>1.ブーミングの解消:部屋の壁材が石膏ボードのときに必ずと言って良いほど発生する150〜200Hzの壁振動が原因のミッドバスエネルギー過多を吸音で解消します。

我が家も同様の壁構造のようで、叩いて測定すると100〜200HZを中心とした波形が得られました。



>低域にブーミングがあればぜひ設置してください、但し使い方は裏返しです。中高音域の反射を増やす必要はないので、裏向きに置いて低音域のみ吸音してください。

凸凹面を壁側にして設置するわけですね。試してみます。
その場合、LVパネルを
1)壁とパネルの間に布などを挟んで密着させる
2)斜めに立て掛ける
3)壁から離して置く
などが考えられますが、お勧めはございますか?
また、この場合にはLVパネルより「定在波吸音パネル」の方が適していますか?


>コンデンサー型で裏側に逆位相の音が出るタイプでは、SPの背後に吸音材を置いて逆位相の音を吸音し、減ってしまった中高音域の補強として表向きのパネルを置けば低音域のブーミングも解消します。

この場合、表向きに置くLVパネルはスピーカーとリスナーの間に置くのでしょうか?

ご教示いただけると有り難いです。

No.59 - 2021/02/11(Thu) 21:06:23

Re: アドバイスありがとうございました! / 村田研治
> 1)壁とパネルの間に布などを挟んで密着させる
> 2)斜めに立て掛ける
> 3)壁から離して置く
> などが考えられますが、お勧めはございますか?

■細工はいりません、普通の置き方で裏返しです。但しSV1740spであれば蝶番を外さないと逆折れはできません。

> また、この場合にはLVパネルより「定在波吸音パネル」の方が適していますか?
■150Hz付近にブーミングがある部屋は100Hz以下の帯域にも必ず壁揺れがあるので両方必要と思いますが、まずSVでブーミングを解消して楽曲の解像度を上げ、続いてベースやバスドラムの音を聴きいてボケがたくさん残っていれば定在波パネルを追加が正しい順序です。

SVパネルも定在波パネルも最近はオーディオよりプライベートスタジオの需要の方が数倍多いのですが、定在波パネル無しで済むスタジオはほぼありません。
>
> >コンデンサー型で裏側に逆位相の音が出るタイプでは、SPの背後に吸音材を置いて逆位相の音を吸音し、減ってしまった中高音域の補強として表向きのパネルを置けば低音域のブーミングも解消します。
>
> この場合、表向きに置くLVパネルはスピーカーとリスナーの間に置くのでしょうか?

■SVを部屋のコーナーに置き、SPとSVの間に定在波がベストですが、下記ページも参考にして下さい。後面開放キャビネットです。
http://www.salogic.com/home-select.files/home-196.htm
198が続きです。

くず弁護士の平蔵の次の裁判が3月5日なので、答弁書の作成に時間が必要でご質問への返答なかなかスムーズには行きません、ご容赦ください。

No.60 - 2021/02/13(Sat) 16:51:52

Re: アドバイスありがとうございました! / kimu
雑用でお忙しい中にも関わらず、ご丁寧なお答え感謝します。

そもそも指向性の狭いスピーカーの高音を拡散させて、全指向性のような音を出すのが御社のパネルの効能の1つであるので、全指向性スピーカーの場合には裏面を向けて使う方が良いというわけですね。

試してみます。

No.63 - 2021/02/20(Sat) 09:51:51
サウンドマンション / 単管小屋 / 村田研治
自作の単管小屋です(4200wx6500hx4400h)。骨組みが単管なので材料費は安く上がりましたが、屋根の設置に予想外の手間がかかり、人件費を金額に換算すればコストパフォーマンスは最悪でした。大型の単管小屋の自作はやめた方が賢明です。

手間の原因は単管で、躯体が丸管なので何をするにも寸法の基準点が曖昧で、屋根の折板を付けるのが至難の業でした。

No.58 - 2021/01/24(Sun) 19:16:27
サウンドマンション : 壁遮音性能テスト / 村田研治
このマンションは1フロア4室なので遮音性能は録音スタジオ並みが必須です。遮音の測定ルームを作るために厚さ300mmの生コンの土間を作り、土間に埋め込んだ単管のフレームに 6.5mx4.2m の折板の屋根を乗せて雨仕舞完成です。

その屋根の下に測定ルームを組み立てます。とりあえず壁なしオープンで着工します。

測定ルームはMatrix Kitと同じ構造の小型版なので、キットの組み立て方のサンプルにもなります。HPに製作過程の写真集を作る予定です。

組み立てはとても簡単で、柱と梁などの交点にトンカチでドリフトピンを打ち込めばガッチリとした躯体が組みあがります。

土台に柱を立ててピンを打ち、梁を持ち上げてピンを打てば完成です。梁材を持ち上げる腕力さえあれば助っ人と二人で一日で組み上がります。
 
オーディオルームの自作やプライベートスタジオの自作を考えていれば、ぜひ参考にしてください。ただし屋外に新築するのであれば余程の田舎でなければ建築確認の申請が必要です、ご注意ください。

現在プレカットの入荷待ちで2月中旬から組み立てスタートの予定です。

No.57 - 2021/01/22(Fri) 17:15:41
サウンドマンション : 浮き床の構造 / 村田研治
躯体伝搬音を遮断する浮き床の形式は、TV局のスタジオや音楽録音スタジオでの使用例が最も多い96Kgのグラスウール防振構造に決まりました。

厚さ100mmのコンクリの上にMatrix Kitの躯体を置き、壁面内部にミッドバスを吸音するTrapを組み込んで楽器演奏に最適な残響時間の周波数特性を実現します。
 
居間としての居心地も同時に達成しなければならないので、残響時間の周波数特性を楽器演奏用に保ったまま、響きの時間を若干短くする必要があるかもしれないと思っていますが、Matrix Kitはフラッターエコーが出ない構造なので多分その配慮は不要でしょう。

4月着工来年7月完成予定なので、今年はゼネコンによる躯体工事のみ、来春くらいから内装でしょう。時間の余裕は十分あります、実験ルームを作って結論を出した上で仕様を決定します。

36室あるのでオーディオルームのように完成後に調整できる要素を残すことはできません。無調整の一発仕上げです。

石膏ボードの遮音壁は吉野石膏のタイガードリーミー62、75、80を想定しています。
https://yoshino-gypsum.com/system/result?

No.56 - 2021/01/21(Thu) 20:38:28
サウンドマンション / 村田研治
1月20日、ドラム演奏で床防振構造のテスト完了。
 

No.55 - 2021/01/21(Thu) 14:12:59
サウンドマンション / 村田研治
当初シロマーブロックで計画しましたが、テストは96Kのグラスウールです。
http://www.agk-acoustic.com/products/stdio_10_03.html
 

No.53 - 2021/01/16(Sat) 22:02:11
サウンドマンション / 村田研治
既存の建物を解体して新規に作り直すので、その建物を利用して床伝導音の遮断性能のテストを行います。ドラムスを乗せてのテストが今月20日。

型枠に高密度(96K)のグラスウールを敷き込み、ポリエチレンシートを被せ、鉄メッシュを敷き込み、モルタル仕上げ。この上にマトリックスキットのプレカットが乗ります。

更に床衝撃音対策としてシロマーブロックを敷き重量衝撃音が出るドラムス用にドラム台が乗ります。

No.52 - 2021/01/16(Sat) 21:47:35
サウンドマンション / 村田研治
ほぼオーディオルーム仕様ですが、下記プレカット図の柱のみ4寸(120x120)に変更します。
No.51 - 2021/01/16(Sat) 21:18:36
サウンドマンション / 村田研治
ドルビーアトモスのスタジオは現場にお任せとし、次はサウンドマンションの建築です。1フロアに4住宅で9フロア、計36の住宅それぞれにサウンドルームを設けます。

音大の学生さんなどに住んでもらうための住宅ですが、大音量派のオーディオマニアにも満足してもらえるよう、生のドラム演奏にも耐える遮音性能の部屋を作ります。

No.50 - 2021/01/16(Sat) 21:05:23
吸音特性の見方 / Ueda [関東]
 はじめまして。
http://www.salogic.com/StandingWave/StandingWave01.html
の中ほどにあります「SVUパネルのブーミング吸音特性」のグラフの見方が分かりません。このグラフを得るための測定方法や見方が説明されている記載があれば、そこを教えてください。

No.46 - 2021/01/05(Tue) 14:05:45

Re: 吸音特性の見方 / 村田研治
グラフの見方は形そのままです。グラフの山の高さと吸音量が比例するので、SV系のパネル(SVN,SV,SVC,SVE)の吸音帯域は125〜350Hzです。説明のページはございません。
No.47 - 2021/01/05(Tue) 19:46:34

Re: 吸音特性の見方 / Ueda
> 村田 様  
 敏速に回答頂き感謝します。
 モノの吸音率は0%〜100%の数値で表されると理解していたのでdb単位にめんくらいました。私の知識は半世紀前ですので、最近の建築音響を勉強しなおします。有難うございました。

No.48 - 2021/01/05(Tue) 20:03:20
ドルビーアトモスのスタジオ / 村田研治
ドルビーアトモスのスタジオ、着々完成度を上げています。

No.45 - 2021/01/02(Sat) 21:21:41
(No Subject) / ブログを見て
ブログから来ました。酷い人もいるものですね。

このような行為は公表すべきですね。世の中には、このような方と普通にお付き合いしている人もいるのでしょうか?そうだとすると、その方も同類なんでしょうね。

スパムメールを送り込まれて被害を受けた人のブログ
恫喝弁護士平蔵からの罵詈雑言塗れのスパムコメント(1)から(9)までありました
https://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/

そのブログで見ると、この人のTwitterですね。
殺人を暗示するような内容もありました
https://twitter.com/sinshusoba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

御社のことを潰してやる的なことも多数書いてありますが、やっているのはこの人なんですか?
長野ブルービル五階の法律事務所(WANTED!!(写真付き))
http://nagaben.jp/publics/index/72/

このような行為を知っていながら警察も弁護士会も放置しているのでしょうか。そうだとすると社会問題にした方がよさそうですね。

裁判を頑張って下さい!

No.41 - 2020/12/31(Thu) 08:16:21

応援ありがとうございます。 / 村田研治
サーロジックの資金を断ち裁判の継続を断念させる以外に打つ手がない、無能な弁護士のイライラがモロ見えでしょ。首尾よく潰せなかったら地獄に没落。

商品代金の250万円すら支払うことがままならないハイエンドオーディオマニア気取りの小銭フェチには相当のお灸になる。

営業妨害は米国なら軽く億の単位だが日本の現行法じゃその十分の一かな・・、被告が悪足掻きすれば裁判は二年越えになるはず、誹謗中傷の厳罰化法案が間もなく審議入りと報道されている。

頭脳があれば素人だってこんなリスクのある丁半博打は打ちません。

No.42 - 2021/01/02(Sat) 13:31:20

営業妨害・誹謗中傷・名誉棄損 / 村田研治
代理人の弁護士に「ほっとけ相手するな」と言われているので内容への言及は差し控えますが、2020年度の被告のツィッターを検索すると、営業妨害・誹謗中傷・名誉棄損の数は確認できただけで160回。

依頼人の訴えに真摯に向き合う弁護士であれば暇な時間などないはずだが?

2月:2件
3月:1件
6月:28件

弁護士の肩書でガードしているし、こわもての恫喝も十分効いている筈だから、まさか告訴されるなど夢にも思ってもいなかったのだろう、告訴が現実になった 6月29日には営業妨害の電話が鳴り続けた。

7月:4件
9月:48件
10月:17件
11月:10件
12月:50件

下記で検索すればぞろぞろ出てきます。検索ワードは 【サーロジック @sinshusoba】 【サーロジ @sinshusoba】
https://twitter.com/sinshusoba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

ところで皆さんにお願いがあります、Twitter以外にも同様の書き込みがあるでしょう、投稿日が分かるスクリーンショットをメールで送ってください。 mur@salogic.com

No.43 - 2021/01/02(Sat) 19:02:00

次回口頭弁論は1月15日 / 村田研治
さて次回口頭弁論は2021年1月15日です。上田の法廷と東京の弁護士事務所をネットでつないでリモート裁判です。この日が実質初回の口頭弁論(3か月前の前回は有効な答弁書の提出なし)。

3回目以降の裁判の進め方を決めるのが主な議題で、告訴状と答弁書の中身についての議論は無しとのこと。したがって私は参加しません。

第3回目より本格的な口頭弁論が始まりますが、代理人より、口頭弁論の中身を開示してはならない、と言われているので、私から開示することはありません、・・が、

被告が口頭弁論の進展を逐一ネットに公開すると息まいているので、公開が始まったらネットアドレスなどお知らせします。

公開が無かったら被告に勝ち目がない劣勢ということですよ。

重要な議題を扱う口頭弁論の日は公開法廷が開かれるようなので、傍聴に来てください。
 

No.44 - 2021/01/02(Sat) 19:03:33
(No Subject) / kimu
周りのオーディオファンにサーロジックさんのパネルを使用している人が複数おり、気になっています。
質問させてください。

1)コンデンサー型や全指向型(ジャーマンフィジックスなど)のスピーカーの場合、スピーカー後面をライブにしすぎると五月蝿くなる経験をしておりますが、そういうスピーカーではフロント側のLVパネルは控えた方が良いのでしょうか?
実例でもそういうスピーカーのオーナー様が見受けられないため、心配になりました。

2)太鼓構造の壁が音圧で振動すると、ミッドバスが膨らむと書かれておりますが、ミッドバスが低下する(板振動によって消費されて)という記述もよく目にします。どちらもありうると解釈すればよいでしょうか?

3)LVパネルを床に置いた場合にはBassoと同じような効果は得られますか?

以上、ご教授いただけると幸いです。

No.39 - 2020/11/26(Thu) 20:29:48

Re: / 村田研治
SVパネルには二つの機能がございます。

1.ブーミングの解消:
●部屋の壁材が石膏ボードのときに必ずと言って良いほど発生する150〜200Hzの壁振動が原因のミッドバスエネルギー過多を吸音で解消します。

2.楽器やボーカルに奥行きのある三次元の存在感を醸し、ライブステージが持つ奥行と広がりを再現する:
●この状況を言葉で説明するのは非常に難しいですね、説明の方法をよく考えて追記しますが、ここが理解できればご質問の答えはおのずと出ます。

<追記>

理由も含めて詳しく書くつもりだったのですが、残念ながら全く時間がとれません。結論のみお知らせします。

> 1)コンデンサー型や全指向型(ジャーマンフィジックスなど)のスピーカーの場合、スピーカー後面をライブにしすぎると五月蝿くなる経験をしておりますが、そういうスピーカーではフロント側のLVパネルは控えた方が良いのでしょうか?

■低域にブーミングがあればぜひ設置してください、但し使い方は裏返しです。中高音域の反射を増やす必要はないので、裏向きに置いて低音域のみ吸音してください。

■コンデンサー型で裏側に逆位相の音が出るタイプでは、SPの背後に吸音材を置いて逆位相の音を吸音し、減ってしまった中高音域の補強として表向きのパネルを置けば低音域のブーミングも解消します。


> 2)太鼓構造の壁が音圧で振動すると、ミッドバスが膨らむと書かれておりますが、ミッドバスが低下する(板振動によって消費されて)という記述もよく目にします。どちらもありうると解釈すればよいでしょうか?

■壁の作り方次第です、どちらにでも制御できます。

No.40 - 2020/12/08(Tue) 23:36:40
Matrix Kit/マトリックスキットによる音楽スタジオの作り方 / 村田研治
音楽制作をする部屋の理想の音響特性は、

1.伝送特性フラット
2.残響時間の周波数特性は下記グラフの形状。そして最も重要なポイントが150〜200Hzの残響時間が100/500Hzより短いことです。

オーディオルームより高域上昇を強くしておきましょう、音楽制作に必須の伝送特性フラットが達成できてから取り掛かる、音の好みや音の肌感覚の調整可能範囲が広がります。

このスタジオは12.5畳です。音楽鑑賞に使うオーディオルームであれば最適残響時間は0.5秒くらい(500Hz)で、グラフの形が赤のラインに近ければ半分の0.25秒くらいまでが実用範囲です。

スタジオの最適残響時間はオーディオルームの半分くらいなので0.25秒を目標に調整を行います。オーディオルームもスタジオも、残虚時間を短めにする場合は高音域の上昇必須です。

No.33 - 2020/11/13(Fri) 04:04:12

伝送特性フラット/Matrix Trap / 村田研治
伝送特性フラットの邪魔をするのが位相干渉と定在波。

位相干渉による凸凹は、床・壁・天井からの一次反射音が主な原因なので、スピーカーから床までの距離、後ろの壁までの距離、左右の壁までの距離をバラすなどの対策で調整が可能です。

一方定在波による伝送特性の凸凹を減らすには、部屋の外に低音を漏らしてしまう手がありますが、外部騒音がスタジオ内に侵入するので、音漏らしはスタジオでは採用不可能な方法です。

マトリックスキットでは、Standing Wave Trap/定在波トラップを壁や天井にはめ込んで定在波を根源から遮断します。

No.34 - 2020/11/13(Fri) 04:34:13

残響時間の周波数特性 / 村田研治
残響時間の測定結果には、壁面などの反射率で決まる真の残響音と、柱振動や壁振動が作り出す振動音が混ざっています。

マトリックスキットでは、頑丈な躯体が柱振動を極小に抑え、定在波止めのトラップが振動止めの役もこなし、150Hz前後の過剰な残響音も吸音します。

No.35 - 2020/11/13(Fri) 05:12:41

定在波なしであれば伝送特性のフラット化は簡単 / 村田研治
位相干渉を調整で追い込むと、下のグラフが上のグラフのように激変します。
No.36 - 2020/11/13(Fri) 12:20:55
スピーカー配置 / 村田研治
いよいよ大詰めです、スピーカーが入りました。
No.30 - 2020/11/09(Mon) 08:41:42

スピーカー配置 / 村田研治
ドルビーアトモスはスピーカーの設置条件がすこぶるシビア。
No.31 - 2020/11/09(Mon) 08:43:37

Sound & Recording Magazine / 村田研治
ところで、オーディオファン・シアターファンには馴染みが薄いと思いますが、このスタジオの建築記、「サウンド&レコーディング・マガジン」に連載中です。1年間続きます。

2021年1月号が連載第五回です。
https://www.snrec.jp/entry/column/diy_immersive5

No.37 - 2020/11/20(Fri) 19:45:14

筆者は古賀健一さん / 村田研治
【Profile】レコーディング・エンジニア。青葉台スタジオに入社後、フリーランスとして独立。2014年Xylomania Studioを設立。これまでにチャットモンチー、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Official髭男dism、MOSHIMO、ichikoro、D.W.ニコルズなどの作品に携わる。また、商業スタジオやミュージシャンのプライベート・スタジオの音響アドバイスも手掛ける。
No.38 - 2020/11/20(Fri) 19:52:20
マトリックス工法のレコーディングスタジオ間もなく完成 / 村田研治
マトリックスキットによるレコーディングスタジオ間もなく完成。ファーストレコーディングが11月25日に決まり、現場は目がまわる忙しさです。
No.23 - 2020/11/07(Sat) 12:03:01

レコーディングスタジオ間もなく完成 / 村田研治
ドルビーアトモス仕様のレコーディングスタジオ間もなく完成。
No.24 - 2020/11/07(Sat) 12:10:38
今年は紅葉の当たり年 / 村田研治
山が美しく紅葉する主な気象条件は、次の3つとのこと、

@夏は高温、秋は一気に冷え込む
A夏から秋にかけて穏やかに晴れて、日照時間が長い(適度な雨は必要)
B朝晩は冷え込み、日中との寒暖の差が大きい!

今年は条件に恵まれて紅葉真っ盛りです。

No.21 - 2020/11/07(Sat) 11:26:40

今年は紅葉の当たり年 / 村田研治
今年は条件に恵まれて紅葉真っ盛りです。
No.22 - 2020/11/07(Sat) 11:29:04

芽吹きの季節も美しい / 村田研治
樹々がいっせいに緑の芽を吹く春の季節もみずみずしさに溢れて心和む景色。
No.25 - 2020/11/09(Mon) 07:44:37
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
32/300件 [ ページ : 1 2 >> | 画像リスト ]