寒いじゃないの - ごんた hp 
 私のくだらない戯言のことではない。
大阪そのものをちょっとだけ越えて、兵庫県のとある都市に向かおうと新大阪で新幹線を下りたら、寒いじゃない。
なんだこれ。
曇り空ではあるけれど、生温い東京から来た身にはチョ〜さみいよ。それでもってオイラはチョ〜ねみい。
 東京じゃソメイヨシノはすっかり散ってしまって、桜ネタも、早、尽き始めているけれど、名古屋から関ヶ原、滋賀県栗東辺りはヤマザクラ(だろう桜)が盛りだよ。
時速250km位で走ってたんで品種は曖昧だけれどさ。
4月半ば、修学旅行生が湧き始めていたので、少し贅沢してグリーン車に乗ってしまった。それで、10分でも余計に寝たいのでヒカリにしてみた。
今じゃかえってヒカリは貴重なモノになっているのね。
○55 2006/04/14,金 - 22:40

 
 
 
 

腰が粘り腰 - ごんた  
 あげるよな写真も撮ってないし、あげるよなネタもないのでBBSのスキンなど変えてみる。でも書くのは自分だけか...とぼやいてみる。
それは野村監督に任せておきたいとこだがな。

 もう朝4時だ。
最近今から寝る。
なんだかもう腰が痛い。
「昨夜なんかしたんだろ? へへへ」
などと突っ込まれてみたいが、この痛さは笑えない。
と云って活動が出来ないわけではないのがなんだか微妙。
 背骨に沿ってなぞっていくと触れてピリピリする箇所を発見。
こ、こ、こ、これは....!?

 気をつけてソロソロと動いて行くしかないのね。
2週間ほど大阪いかなあかんので、ちと辛い。
と、独り呟くしか能がないのも、なんだかなぁ。
ま、何事も気をつけて地道に行くのが肝心だ。
と、独り無理矢理な結論を導いてみる。
なんだかなぁ。
○53 2006/04/13,木 - 04:09
腰は命! - Rikko 
ごんたさん、お久しぶりです。

そう、腰は命!ですよ、
痛めたら、えらい事になりますから
要注意!です・・・

生駒山はすぐそこ、とまではいきませんが
よーく見えます!
そうですね、ガオォーーーって叫んでみたいですが
周りの目が怖いです。
だから出来ません・・・・
どうせなら生駒山にロープウェイで登って(歩きでは不可能です、私)
頂上から叫んだ方がいいかも☆

それにしても、一ヶ月の大阪での仕事は大変ですが、腰には気をつけて下さいね(笑)
○54 2006/04/14,金 - 18:14

 
 
 
 

そうはちっとも見えないが - ごんた  
 タイトルと内容は結びつかない事が多い。

 写真にもタイトルを付けろと言われるが、名前負けするのは明白なので特にない。バイクは鉄馬君と言うのは文体だけで、そう呼んでいるわけではない。
 印象深い言葉を綴るのは骨が折れる。でも折れるほど印象深い言葉を綴ったことはない。
つまんね〜と言うのは簡単だが、そのつまんね〜と思うモノより優れた歌詞や曲を作ることが出来ない。
素晴らしいとされる絵と対面して、なんだこれ?と思っても描けやしない。

 だから何かを批評したりする事はとても大変で難しい。
「自分で出来ないのに言うな!」
と言うことではない。
ただ、優れた批評というのは優れた洞察力や知識、感性を豊かに磨いた上で行われないと、余り有益じゃない。
 そう思うとワシは何も言えなくなってしまうが、自分で感じたことはこう感じましたと、素直に言いたいとは思う。その為には色々と勉強したり考えたりしないといけないのだよな。
○52 2006/04/07,金 - 22:25

 
 
 
 

嫌な気分 - ごんた@往来眺眼装置 hp 
 同じアパートのオイサンに車をぶつけられて、我が鉄馬君はゴロリと倒れました。
 でも、そのオイサンは身体が悪いことを知っているので余り強いことを言う気もせず(ホントは怒ってるけど)、行き場のない怒りが哀しみに変わってしまいました。あげくに、腰が痛かったのが起こす作業で更に痛くなってしまった。
 手伝おうとするオイサンに、
「足が悪いんだから良いよ。もう気をつけてね」
と、なんで私が気をつかわにゃイカンのじゃ!と更に不快な気分に。
 
 もし私が在宅してなくて(仕事上がりの)夜中に帰宅してたら、暗闇の中にごろんと倒れてるわけですな。
で、そうなっていたらオイサンは明らかにしらばっくれるんだろうな、と言うのが(態度からすると)判るので、更に更に憂鬱になってしまった。

 *この人のことではないけど、自分でやった事に、基本的になんでそう言う嘘をつくのかが判らない。*

 まぁ、別に壊れてはいなかったんで、じゃぁ良いじゃん! 
と思えないのは、またやる可能性があるという不安...。
 頼むオイサン、身体はいたわって欲しいし、用事もあるんだろうが、もう車に乗るのは止めてくれ!
人ひいたら洒落にならん!
この前もヘルパーさんに止められたでしょ!

 私も気持ちがでかいのか小さいのか良く解らない自分に鬱々として、気晴らしと鉄馬君の確認の為に多摩川土手まで桜を観に行ってみましたが、色々と思うことが重なり、余計不愉快になりました。
気持ちが小さいことは良く解りました。
ええ、ええ、ホントに小さいですよ...。

そんな土曜日の午後だった。
○51 2006/04/01,土 - 21:23

 
 
 
 

いよいよ明日 - Rikko hp 
ごんたさん、こんばんは。

とうとう来ました、この日が・・・。
先の事は全く分かりませんが、とりあえず頑張ってみます!!
私に出来る事、どんどん出来たらいいなぁーって、
今はそう思います。
ではでは〜
○49 2006/03/31,金 - 00:57
(No Subject) - ごんた@往来眺眼装置 
 もう今頃着いてますでしょうかね?
色々と大変な様ですが、色々とやっていって下さい。
 無責任な様ですが、私に出来る事は貴女にも出来ます。色々と悩む事や不安になる事もあるでしょうが、そういうふうに出来ているんだから無理するこたぁ無い。
あんまりにも不安になったら、生駒山に向かって「ガァオーッ」とか叫んでみましょう。
あ、見えませんかね?
 
 今後とも無責任な発言は続くかと思われますが、諦めて下さい。でも100回に1回はまともな事が言える様な気はします。
きっとそうだと思います。
多分そうします。
○50 2006/03/31,金 - 23:47

 
 
 
 

心霊写真 - Rikko hp 
ごんたさん、どもです。

字ばかりに目が行って、うつっている手に全然気がつきませんでした。
だから、ごんたさんの文章を読みながら、何で?とか思っていたのですが。
あの手は何ですか?うつったんですよねぇ?
まさか、もともと手の描いてある板?とかねぇ。
私、短時間に色々考えました( ̄_ ̄|||)

でも、自転車は押して歩くってのはめんどうだなぁ・・・(汗)
よっぽど込み合ってる商店街とかなら仕方なく押して歩くけど。
ねぇ?そう思いませんか?
バイクを押して歩くのって、難しそうですね。
○47 2006/03/29,水 - 17:05
Re: 心霊写真 - ごんた@往来眺眼装置 
 あぁ、また解りづらい文章でしたね。
こりゃこりゃ反省。治らないけど。
最近、段々本体(わたくしですよ)と離れた人が書いているような文章になってきておりますです。
 本来の私が話す言葉はもちろんこの様な文章には乗っ取ってはおりませんが、時々何を言っているのか自分で意味不明に陥っていることがあります。
気にしないでください。

 「手」....? 写ってますか? あれ?
所謂ですな、正直に言いますとですね、ハッキリ言わなくても私は日本人のラップは好きではありません。
まぁ直立不動で唄われても困りますが、ポーズから入ってます的な決まり切った手の動きをオチョくったわけです。
そして、言葉で「韻を踏む」という部分が、この看板の標語の「〜しましょう」三段オチに敵わないようなものが多いだろという嫌みです。
それに、基本的に普通に歌が上手じゃない人のラップは果てしなく気持ちが悪いです。それは発声の仕方で判ってしまいます。

 なんてな事をハッキリと書いても良いんだけれど、「好きな人は好きで良いんですからね」って幾ら言っても、WEBの世界は周りが見えなくなる人が多いので、下手なことは言えません。
なんて、もう書いちゃったけれどねぇ。
 でも、私的頁はこういう頁の中でも非常にマニアックでホントに私的に固まってきているので、世間に対する影響力は無いだろうから、まぁ良いでしょう。

 書きながら、なんでこう的確に短く書き出せないのかと、溢れ出てくる言葉と、それをキチンと伝えられるだけの表現力(文・写真ともに)の無さには、ワレナガラビックルだ!
...あ、びっくりだぁ〜!

お後がまたまた宜しくないようで...。
ゴキゲンヨウ!
○48 2006/03/30,木 - 00:21

 
 
 
 

72/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> ]