11626

古谷一郎のコラム、つぶやき、ボヤキのページです。
みなさまからの書き込みは掲示板の方にお願いいたします。

 
 
ここに・・・ / 俺ですッ!
書く事も億劫になる位、福島の原発の問題は終息への気配すら感じられない状況が続いていますよねぇ・・・

本当に原発の問題が終息へと向かってくれないと、何も進める事が出来ませんよねぇ・・・

とかいいつつ、俺はというか俺達は、被災地の本当の意味での復興に協力出来るような「作戦」を着々と進めています。

小さな会社だからそんなに大きな事は出来ないんですが、確実に被災地の方々に貢献出来るものと信じております。

一日も早く、俺達の想いが現実のものとなるように目の前の仕事を着実にこなしながらも、作戦も着実に進めていきたいと考えていますよ。

明日も完全燃焼出来るように・・・
精一杯頑張りますッ!!!
No.646 - 2011/04/07(Thu) 00:37:20
 
 
 
 
こんな時期に・・・ / 俺ですッ!
やるべき事が沢山あって、時間が足りないぜぇー・・・なんて思えている自分自身が、心から幸せだと思えるようになりましたよ。

寝る所があり、食べる物があり、働く場所があり、仲間達がいる・・・当たり前の事だと思っていた全てに対して感謝出来る様に、今更ですけど、なれたような気がします。

喉もと過ぎれば・・・なんて言いますけど、この気持ち、今のこの気持ちだけは、決して忘れちゃいけないと強く思っていますよ。

やるべき事が、山積みになっている状況に押し潰されそうになっていた時も正直あるんですが、今のこのような状況下の元では、愚かで甘い考えだったと反省する毎日です。

今までの俺自身、そして俺達の反省点をキチンと改善して、先行き不透明なこの時代を乗り切っていきたいと考えています。

ここが力の見せ所・・・

近い将来、被災地や日本の本当の意味での復興に、微力ながらも全力で取り組めるその時まで・・・

俺達も頑張り続けますよッ!!
No.645 - 2011/04/05(Tue) 01:10:43
 
 
 
 
当たり前の・・・ / 俺ですッ!
事なんでしょうけど、世の中は「自粛」ムードが強くって、この時期には盛んな「お花見」や様々なイベント、そして歓送迎会なんかもキャンセルが相次いでいたり、やったとしても静かに行なわれているようですよねぇ・・・

震災の直接的な被害が少なかった地域に住んでいる俺も含めた人達は、普通通りを心掛けていないといけないとは個人的には思うものの、被災地の方々の事を考えるとやっぱり最低限の「普通」になってしまいますよねぇ・・・

ネットの発達に伴って、色んな情報が飛び交っていますが、もしこれが昭和の時代だったら、都内なんかは今の様な状況にはならなかったのかも知れませんよね。

正確な情報を知りたい気持ちは強く持っていますが、可能性論ばかりを論じられると、やっぱりみんなが心配になってしまうんだと思います。

家もあり、仕事もある俺達が心配なのだから、被災地の方々は更に心配なのはいうまでも無いんでしょうから、直接的な被害が無かった地域に住む俺達は、極力普通を心掛けているのが今俺達に出来る事だと信じてはいますが、放射能の問題がが治まってくれないと次の事は考え辛いのも事実ですよねぇ・・・

そうそう、民放では、そろそろ被災地に向かう著名人の姿もチラホラと見かける様になってきたと聞いていますが、今現在の状況で、カメラを引き連れていく人間の神経も分かりませんが、それを番組にしようとするテレビ屋の神経も俺にはヤッパリ理解出来ませんよ。

あまりにも広範囲で、前代未聞の被害を目の当たりにして、自分達の無力さや愚かさに気付くのならまだしも、それで自分は「被災地の方々の役にたった」と思えるなら随分薄っぺらな人間だと思わざるを得ないですよ。

今週は、こんな時にもかかわらず出張が入っているんです。

出張中に何かがあったら・・・なんて考えると、気が気じゃないのも事実なんですが、あくまで普通・・・普通を心掛けないといけないと自分自身に言い聞かせていますよ。

悔しいですし残念ですけど、放射能の問題は、まだまだ時間が掛ってしまいそうですよねぇ・・・

みんな同じ考えだとは思いますが、福島の原発の問題が一日でも早く解決する事を心から願って止みません。

不安が無いといえば嘘になりますが、俺達は俺達に出来る事、やるべき事を確実に着実に一つ一つこなしていき、本当の意味での「復興」に最大限の協力が出来るように頑張り続けますよッ!!!
No.644 - 2011/04/04(Mon) 00:41:48
 
 
 
 
朝起きると・・・ / 俺ですッ!
真っ先にテレビをつけ、NHKのニュースを見るのが最近の習慣になっている俺ですが、ニュースが終わりNHKのドラマなんかの番宣なんかがやっている途中に「歌で繋がる?」みたいなコーナーがあるのをご存知ですかねぇ・・・

以前はあんまり気にもしていなかったんですが、矢沢栄吉さんが出ていて、おッ!と、思ったことがありました。

今日も何時ものようにNHKを見ていたら、名前は忘れましたが女性の歌手の方が出ていて、被災地の方へ贈る歌を熱唱していましたよ。

出かける仕度を済ませテレビを消そうとしたら・・・

今度は、新沼謙治さんが出ていて、お母さんが被災してしまった事を語りながら、歌を唄い始めました・・・

何を唄うのかなぁ・・・なんて思いながら、なかなか出掛けられなくなって、ソワソワしている俺の耳に飛び込んできたのは・・・そう、あの歌でした・・・

「嫁にぃ〜♪来ないかぁ〜♪♪・・・」

せっかく唄って下さったのに、何となく選曲が違うと感じたのは俺だけじゃない筈です。

どうでもいい話でゴメンなさい・・・

明日も勿論、全力で頑張りますよッ!!!
No.643 - 2011/04/02(Sat) 23:47:02
 
 
 
 
とほほ・・・ / 俺ですッ!
震災以降、色々な面で予断を許さない状況が続いている状況下で、ヒッソリとコッソリと新宿住友ビル49階で開催されていた「新東京ラーメンチャンピョン」も今日というか昨日、最終日を迎えました。

この期に及んで、勝ち負けを決めている場合じゃないという事も百も承知してはいますが、お客さん達がレンゲを投票して下さった結果が発表されたんですけど・・・

残念ながら、俺達の自信作である「ウニクリーム味噌ラーメン」は、優勝する事が出来ませんでした。

優勝は、けいすけの「カニ味噌ラーメン」で、名前を聞いた時からヤバイと思っていたんですが、案の定負けてしまいましたねぇ・・・

ただ、味やアイデア、イベントに対するコンセプトなんかは、好みや考え方の違いはあるにせよ、全く負けていないと確信していましたし、完全燃焼は出来たと考えているので悔いは無いですが、やっぱり悔しいですねぇ・・・

反省点も多々ありますが、今年は色んな所でのイベントも中止となっているようですし、こんな状況下の中でもわざわざお店へと足を運んで下さるお客さん達の為にも、現場での仕事を充実出来るように全スタッフ達と協力していこうと考えていますよ。

しつこいですが・・・
このような状況下の中、住友ビルまでわざわざ足を運んで下さって俺達を応援して下さった本当に沢山のお客さん達に心からお礼を申し上げますね。

心から、ありがとうございましたッ!!

そして、応援して下さったにも拘らず、不甲斐ない結果しか出せずに申し訳なく思っています。

心から、ごめんなさい・・・

明日からは心を入れ替えて、被災地の方々の為にも・・・
スタッフ一同、全力で仕事に打ち込みますッ!!!
No.642 - 2011/04/01(Fri) 01:44:15
 
 
 
 
二泊三日で・・・ / 俺ですッ!
札幌に出張して、本日東京に戻りました。

震災の直接的被害が少なかったにも拘らず、間接的な被害で若干元気が無い首都圏と比べると、札幌は元気のような気がしましたが、気のせいですかねぇ・・・

今回の出張は、札幌エスタ内にあるラーメン共和国への出店が今月一杯で終了という事で、お世話になった方々にご挨拶を兼ねてという理由だったんですよ。

札幌での営業は、明日というより、もう今日なんですが、残す所あと一日・・・

限られたスペースの中、色んな制約がありながらの営業でしたので、味の方は正直本店と全く同じ・・とは残念ながらいきませんでしたが、接客では賞を何度も頂いたりして、現地のスタッフが精一杯頑張ってくれたと確信しています。

色んな事を教えてもらい、また色んな事を勉強させて頂きましたので、それらを生かしてまたこちらで頑張ろうと考えています。

お世話になった関係者のみなさん、ありがとう!
北海道のラーメン屋さんのみなさん、ありがとう!!
そして・・・なにより・・・
ラーメン共和国に出店中にわざわざ足を運んでくれた沢山のお客さん達・・・
心から、ありがとうございましたッ!!!

頑張ってくれたスタッフ達・・・お疲れ様でしたッ!

またいつか、さらにパワーアップして札幌に戻りますので、その時はヨロシクですッ!!!
No.641 - 2011/03/31(Thu) 01:49:41
 
 
 
 
人から・・・ / 俺ですッ!
聞いた話ではありますが、テレビの番組で歌手?の高橋ジョージさんが出演していたらしいんですが・・・

なんでも、高橋さんのお母さんが被災地にいるという事で、お母さんの所に行く際に・・・

「自分は歌手だから、ギターを持っていって、被災地の方々に自分の歌を聞かせて、少しでも心を穏やかにしてもらおう・・・」

と、考え、ギターを持って被災地に向かったそうなんです。
でも、実際の被災地で高橋さんが目の当たりにした光景は、想像を遥かに超えた悲惨な状況で、歌を唄うような状況では決してなく、足がワナワナと震え、ただ立ちすくんでしまい、何もする事が出来なかった・・・というような内容だったと、聞きました。

震災後から、俺もここに色々と偉そうに書いてきましたから、同じ様な内容になってしまうのでもう敢えては書きませんが、被害の少なかった地域に住んでいる俺達が今とるべき行動を冷静に判断し、落ち着いて実行するべきだと改めて確信しました。

ニュースでは、避難所への救援物資の供給の「格差」が毎日のように報道されています。自宅での避難を余儀なくされている高齢者の方々は深刻な状況に陥っているようですし、救援物資の分け合いで「揉め事」に発展してしまうケースも少なくないとの報道もありました。

深刻な状況が続いている福島の原発についてのニュースも、決死の作業が続いているにも拘らず、事態は一向に収束の方向へと向かう気配も無く、それどころか現場で測定される放射能の数値は日を追う毎に高くなっているという報道がされている状況です。

IAEAの偉い方が、アメリカの新聞社からのインタビューに「収束には、数週間から数ヶ月かかるだろう・・・」と、答えていたり・・・

せめて、放射能の脅威から逃れる事さえ出来れば、その他の事も、もっと早く対応出来るんでしょうけどねぇ・・・

地震と津波による被害だけでさえ、過去に類を見ないほど悲惨で広範囲なのにも拘らず、放射能の事故ですから、ただでさえ復興に時間が掛るのに更に拍車が掛かってしまっている事はもう言うまでもありませんよね。

日本は、この先一体どうなってしまうんでしょうかと、心配している方も多い事でしょうねぇ、もちろん俺もその一人なんですけどね・・・

ただ・・・これもいつも書いている事ではありますが・・・
俺が実際に体験した事は無いんですが、過去にも沢山の被害や犠牲者が出てしまった天災はあった訳ですし、戦争では沢山の空襲や、最終的には原爆まで落とされて、焼け野原のままの終戦を迎えてしまった訳で、そのどれが一番悲惨だったのかという話ではなく、今迄も数々の苦難を乗り越え、現在のような恵まれた環境を創り上げて来たんだと思うんですよね。

先が見えない・・・なんて不安が無いといえば嘘になりますが、そもそも先が見える人なんかいる筈も無いですよね?

こんな状況ですから、あからさまに無理な目標を立てようとしても理想と現実とのギャップに押し潰されてしまうんでしょうけど、身近な目標をキチッとたてて、それぞれの社会においての役割分担において、各社、各自が目の前にあるやるべき事を一つ一つこなしていく事が、今一番大切な事なんだと思います。

キチッとした情報を入手して、その時その時で柔軟に対応しながらも、今目の前にある各自のやるべき事をこなしていく事こそが、一日でも早い復興に繋がり、元気な日本を取り戻す事に繋がるんだと確信しております。

正直、焦る気持ちは分からなくも無いですし、俺自身にもあるんですが、きっと近道なんか無いんですよ。

一つ一つを積み重ねていくように時間は掛ってしまうんだと思います。

こんな時こそ、こんな時だからこそ、焦らず慌てず一歩一歩着実に確実に・・・不測の事態に備えて万全の準備をしながらも、各自に与えられた責務を全うしていこうねッ!!

俺達なんつッ亭グループは、微力ながらも地域社会に貢献し、日本再生の為に俺達に出来る限りの努力をしていく事を誓いますッ!!!
No.640 - 2011/03/28(Mon) 02:13:09
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]