UWSC 掲 示 板
投稿時に「証明書が不正です」と出る場合には、JavaScriptをオンにしてください
動作不具合での質問の場合には環境(OS,IEのバージョン等)の表記もしてください
タイトルは質問内容を表したものにしてください
ネットゲーム関係の質問はご遠慮ください

CHKIMGの色を無視して形でチェックするについて / たつと
画面上の+の個数を数えたいと思っています。

 透過色/色無視: 0: 指定なし (デフォルト)
         1: 左上、2:右上、3:左下、4:右下 の1ピクセルの色を透過色として処理
         -1: 色を無視して形でチェックする

上記のように言われているため、

CHKIMG(画像ファイル場所,-1,,,,,,)

上記のように設定しましたが、+が4個表示されているのに0だったり
2個表示されているのに1個だったりします。
(かならず認識が少なくなります)

正しい使い方はあるのでしょうか。
また、+の色は赤、緑、白、黄色のよんしょくです。

画像はペイントでBIGMAP(24bit)に設定しています。

回答お願いいたします。

No.2876 2016/09/17(Sat) 01:26:41

Re: CHKIMGの色を無視して形でチェックするについて / koi
依然同じようなことで悩みました

+の実際の大きさがわかりませんが
画像をすさまじく拡大すると背景との境界で色のにじみが発生していませんか?
おそらくそのにじみが原因だと思われます
  ※ 元の大きさ・色にもよりますがペイントでは最大に拡大しても
     判別が難しいかもしれません

自分で単色で線を引いて描画した場合にじみはありませんが
テキスト入力で色指定して描画するとにじみが発生します

No.2877 2016/09/17(Sat) 02:07:46

Re: CHKIMGの色を無視して形でチェックするについて / umiumi
数を数えるなら第7引数は-1
CHKIMG(画像ファイル場所,-1,,,,,-1)

No.2880 2016/09/17(Sat) 02:57:06
ength内ドット構文でエラー / しき
以下の最後の length(o_IE.Document) でエラーになります
length 内ドット構文で 戻値がオブジェクトの場合に起こるようです
Win7x64 IE11 uwsc5.2.2


o_IE = GetActiveOleObj("InternetExplorer.Application")
o_doc = o_IE.Document

print o_IE.Top        //86
print length(o_IE.Top)    //2

print o_IE.Name       //Internet Explorer
print length(o_IE.Name)   //17

print o_IE.Document +""     //[object HTMLDocument]
print length(o_IE.Document +"") //21

print o_doc         //3318420
print length(o_doc)     //7

print o_IE.Document     //3318420
print length(o_IE.Document) //COM_Error:メンバーが見つかりません。

No.2869 2016/09/15(Thu) 18:09:10

Re: ength内ドット構文でエラー / umiumi
修正します。
No.2879 2016/09/17(Sat) 02:56:28
DOSCMD関数でフォルダを開く / ひつじ
初投稿です。
DOSCMD関数でフォルダを開くことについて質問です。

DOSCMD("start <#DBL><#DBL> " + "<#DBL>C:\Program Files<#DBL>")
DOSCMD("explorer " + "<#DBL>C:\Program Files<#DBL>")

フォルダを開く際、上記のどちらの記述方法でも指定のフォルダを開けますが、
前者の方が、スパッと素早く開いてくれるので、いつも前者の方で記述しています。
しかし、開いたフォルダを閉じずに、もう一度 前者と同じコマンドを実行すると、
そのフォルダが閉じてしまいます。
さらにその状態で、もう一度 前者のコマンドで同じフォルダを開こうとしても、
フォルダが開かないようになっているのです。
ちなみに後者の方では、普通に同じフォルダが もう一つ開きます。こちらは問題ないです。

ですがスパッと素早く何度も開きたいのです。その方が気持ちが良いのです。
コマンドプロンプトで start のヘルプを見ましたが、サッパリです。
スパッと解決方法が分かる方おりますでしょうか?

No.2864 2016/09/15(Thu) 02:20:52

Re: 参考用に報告 / しろまさ
私の環境では実行するたびに別のウィンドウが開かれていきます(win7 32bit)

DOSCMD("start <#DBL><#DBL> " + "<#DBL>C:\Program Files<#DBL>")

No.2866 2016/09/15(Thu) 09:56:07

Re: DOSCMD関数でフォルダを開く / stuncloud
僕の環境では再現しました (Win10 x64 1607)
コマンドプロンプトからだと問題ないのに、DOSCMDからだと
>しかし、開いたフォルダを閉じずに、もう一度 前者と同じコマンドを実行すると、
>そのフォルダが閉じてしまいます。
>さらにその状態で、もう一度 前者のコマンドで同じフォルダを開こうとしても、
>フォルダが開かないようになっているのです。

の状態になってしまいますね

別のディレクトリを指定すればウィンドウが開かれるので、毎回別のディレクトリを指定するしかないのかな…?

ちなみに
> DOSCMD("explorer " + "<#DBL>C:\Program Files<#DBL>")
のほうだと実行する度に新しいプロセスが作られてしまってちょっといやな感じでした (ウィンドウ閉じてもプロセス終了しないし)
スパっと開かないのもそのせいだと思います

それを踏まえた代替手段としては

with createoleobj("Shell.Application")
 .ShellExecute("C:\Program Files")
endwith

とすることかな?これもstartコマンドと同様に既にあるプロセスで開くので早いです
続けて実行でウィンドウが閉じられたり開けなくなるということもありません
ただし、同じフォルダが既に開かれていた場合はそれがアクティブになるだけなので、いくつもウィンドウを開きたい場合は別のパスを指定しなければならないです
その点はエクスプローラの動作的にしょうがないかな、と

No.2867 2016/09/15(Thu) 11:08:36

Re: DOSCMD関数でフォルダを開く / satocha
解決策はスパッといくかどうか微妙ですがdoscmdの3番目の引数をtrueにしておけば、ウインドウが閉じなくなります。この場合端末画面が一瞬開くのでスピード的には問題かも。
別の方法としては
powershell("cmd /c <#dbl><#dbl> "+開きたいパス)
でも複数回起動しても閉じません。この例ではpowershellの起動に時間がかかりさらにcmd.exeを出しているのでこれも時間的には微妙です。

start2回目で閉じ、3回目でまた開きと続くみたいですが何度もやっているとこのウインドウは開かなくなります。
いろいろ試したところ、実はエクスプロ−ラーのウインドウが閉じているのではなく非表示なっているだけみたいです。
次のテストプログラムでウインドウの再表示が確かめられます。

cmdstr  ="start <#dbl><#dbl> c:\"
for i=1 to 10
  doscmd(cmdstr)
next
//ここでdoscmd(cmdstr)をやってもウインドウが開かない。
sleep(1)
doscmd(cmdstr)

if btn_yes=msgbox("ウインドウを復活しますか?",btn_yes+btn_no)
    for id in getallwin()
      if pos( "cabinet",status(id, st_class))
        ctrlwin( id, show )
      endif
    next
endif

No.2868 2016/09/15(Thu) 11:45:49

Re: DOSCMD関数でフォルダを開く / ひつじ
>しろまさ 様
環境を書き忘れていました。
win7 64bit uwsc5.2.2 の環境で起こりました。
64bit 環境で起こる現象なのかもしれません。
ありがとうございました。

>stuncloud 様
COMオブジェクト、スッパスパでした。
フォルダもプログラムもスッパスパですね。
文句なしです。

>satocha 様
powershell は確かに少し起動に時間が掛かりますね。
cmd を呼出して開けるんですね。コピペしてやってみたのですがプログラムしか開けませんでした。

>非表示なっているだけみたいです。
テストプログラム実行して見ました。解かりました。
ウィンドウは残っていて、 ctrlwin( id, show ) で再表示できるのですね。スッキリしました。
お時間を割いていただき誠にありがとうございました。


答えてくださった皆様ありがとうでごわす。

No.2870 2016/09/16(Fri) 02:39:19

Re: DOSCMD関数でフォルダを開く / satocha
ひつじ様
>コピペしてやってみたのですがプログラムしか開けませんでした。

cmdstr="cmd /c <#dbl>start `<#dbl>`<#dbl> `<#dbl>c:\program files`<#dbl><#dbl>"
powershell(cmdstr)

UWSCの引用符、powershellの引用符、コマンドプロンプトの引用符のそれぞれの使い方の顔を立ててやるとこんな感じになります。

No.2872 2016/09/16(Fri) 17:14:33

Re: DOSCMD関数でフォルダを開く / satocha
度々申し訳ございません。

引用符を減らせることに気づきました
cmdstr="cmd /c start `<#dbl>`<#dbl> `<#dbl>c:\program files`<#dbl>"

No.2873 2016/09/16(Fri) 17:18:30

Re: DOSCMD関数でフォルダを開く / ひつじ
>satocha 様
できましたっ。ありがとうございます。

No.2878 2016/09/17(Sat) 02:54:28
EXE化による使用期限について / ゆぐゆぐ
フリー版UWSCにて製作したUWSファイルを、ついさきほどダウンロードしたPro版にてEXE化しました。
EXE化したファイルは製作したパソコンにおいてはしっかり動くのですが、自宅にある別のパソコン2台へ移動させて起動したところ、[このEXEは使用期限が終了しました]と表示されどちらも動きません。
※USBによる移動とアップローダーによる移動を試したがどちらも同じ挙動
いずれもWIN7です

ライセンス購入せずにEXE化したことが原因なのでしょうか?

No.2853 2016/09/10(Sat) 09:00:06

Re: EXE化による使用期限について / routa
当然の結果でしょう。
No.2854 2016/09/10(Sat) 10:21:41

Re: EXE化による使用期限について / 俄プログラマー
購入すれば解決するのは分かると思いますが
まだ購入したくないのならEXEせず関連付けして動かせば良いですね。

No.2855 2016/09/10(Sat) 12:38:58

Re: EXE化による使用期限について / ゆぐゆぐ
俄プログラマーさん、ありがとうございます。
不具合とのことでないのならこれで気兼ねなく購入できます。

No.2865 2016/09/15(Thu) 09:08:03
納期について / 平田
UWSC Pro
http://www.uwsc.info/purchase.html
2個ほしいのですが、カード支払したとして納期はどれくらいでしょうか?

 

No.2862 2016/09/12(Mon) 13:43:15

Re: 納期について / A-kun
ベクターでの購入の話だと思いますが、すぐに発行されましたよ。
No.2863 2016/09/12(Mon) 20:16:10
記録と再生について / 山びこ
UWSCで、検索窓に「相対性理論」と入力したところを記録して再生すると、「soutaiseirironn」と入力します。
「相対性理論」で入力するように再生するには、どうしたら良いのでしょうか ?

No.2822 2016/08/30(Tue) 03:06:02

Re: 記録と再生について / 俄プログラマー
どこの検索窓なのか書かないと以下のような事が起こります。

A「今の時期スイカを売っているお店を教えて下さい。」
B「スイカならスーパー〇〇に売ってますよ」
A「買いに行ったのですが赤いスイカでした。私は黄色いスイカが欲しいのです。」
B「だったらなぜ最初に黄色いスイカを売っているお店を教えてほしいと言わないのですか?」

このように的確な答えが欲しいのならば最初に全て伝えるべきです。
あなたは疑問について把握していてもそんな事は他人は知りません。
取り合えず先ずはここのサイトのサンプルページを全て見るべきです。
それでも分からない時はもう一度詳しく質問をしてみてはいかかでしょうか?

No.2823 2016/09/01(Thu) 04:02:38

Re: 記録と再生について / 山びこ
日本人のほとんどは、ヤフーかグーグルでキーワード検索をするので、検索窓はヤフーやグーグルであることは、頭の良い人なら気が付きます。

サンプルページは数が多いし、UWSC初心者の私には、調べ方が分かりません。あなた自身、サンプルページに回答があるなら、他人に説教する前に、サンプルページから回答を示すべきです。

俄プログラマーさんは、二度と、私の質問に回答をしないでください。

No.2824 2016/09/01(Thu) 07:27:19

Re: 記録と再生について / しろまさ
http://az-store.nrym.org/archive/web/teach
http://www.redout.net/data/osietekun.html

安心してください。私も二度と回答しません。

No.2825 2016/09/01(Thu) 09:23:39

Re: 記録と再生について / satocha
この掲示板を見る人のほとんどにとって「検索窓」といえばこれだと思います

ie          =CreateOleObj( "InternetExplorer.Application" )
ie.navigate( "http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=umiumi&mode=find" )
ie.visible      =true
keyword        ="相対性理論"
COM_ERR_IGN
while 1
  if ( !ie.busy ) and ( ie.readyState = 4 ) then break
  sleep(0.1)
wend
COM_ERR_RET
getOleItem( ie.document.getElementsByTagName( "input" ) )
inputs    =slice( all_ole_item )

for i in inputs
  if i.type = "text"
      i.value  =keyword
      break
  endif
next
for i in inputs
  if i.type = "submit"
      i.click()
      break
  endif
next

No.2826 2016/09/01(Thu) 16:27:31

Re: 記録と再生について / 夏はキッズが!
山びこ様、質問するという事は答えて欲しいと言う事ですよね。回答してもらうのに回答者に配慮のない質問の仕方は頂けません。もう少し、一般常識から勉強し直して下さい。
No.2832 2016/09/02(Fri) 15:03:16

Re: 記録と再生について / 山びこ
私が求めているものは、「説教」ではなくて、「回答」です。

説教ばかりで、回答を示してくださった方がいなかったのは、残念です。

初心者に親切な人に、聞くことにします。

No.2850 2016/09/07(Wed) 01:16:18

Re: 記録と再生について / 初心者を言い訳にするな
礼儀の無い人間に誰が教えるか。バカ。
No.2851 2016/09/07(Wed) 10:50:33

Re: 記録と再生について / satocha
私は「説教」もしていないしちゃんと「回答」しましたよ。
示したコードはこの掲示板の検索窓に「相対性理論」を打ち込み、検索ボタンを押すところまでの手順を自動実行するものです。あなたの質問があったので自分の時間を割いてプログラムしました。実行してはいないのでしょうか。
あとはGoogleなりYahooなりAmazonなり好きなサイトのアドレスを入れ、そのサイトの検索窓のHTML要素を指定すれば動くはずです。

No.2852 2016/09/07(Wed) 12:13:28
エクセルシートにコピー分を最終行に順次入力方法 / シスイ
以前にも投稿させて頂き、色々ヒントを頂いて試しているのですがまったくうまくできません。
お手上げ状態です。過去ログでエクセル最終行取得で見てはいますが、うまくいきません。
助けて頂けないでしょうか?

下記のコードです。

xlUp=-4162

Excel = XLOPEN("C:\Users\aruke\Desktop\Book1.xlsx")
tek = INPUT("Sheetを入力してください","Sheet")
XLACTIVATE(Excel, tek)

yA = 1  //A列の現在行
yB = 1  //B列の現在行

SENDSTR(0, "")
while True
  sleep(0.2)
  
  ifb getkeystate(vk_n) then
    x = 1
  elseif getkeystate(vk_m) then
    x = 2
  else
    continue  //a か b が押された場合のみ処理する
  endif
  
  ss = GETSTR(0)
  ifb (ss <> "")  //クリップボードにある場合のみ処理する
    ifb (1 = x) then
      y = yA
    elseif (2 = x) then
      y = yB
    endif
    
y = Excel.ActiveSheet.Cells(Excel.ActiveSheet.Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
If y>1 or (y=1 and Excel.ActiveSheet.Cells[y, x].Value<>"") Then y=y+1 //先頭を考慮(上限は適当に)
Excel.ActiveSheet.Cells[y, x].Value = "データ"
    SENDSTR(0, "") // クリップボードをクリア
    
    //行送り
    y = y + 1
    ifb (1 = x) then
      yA = y
    elseif (2 = x) then
      yB = y
    endif
    
  endif
wend

No.2841 2016/09/05(Mon) 09:40:57

Re: エクセルシートにコピー分を最終行に順次入力方法 / しき
//初めにそれぞれの空欄行を取得する

Excel = XLOPEN()
XLACTIVATE(Excel, "Sheet1")

o_sheet = Excel.ActiveSheet
yA = sub_getBlankRowNumber(o_sheet, 1)  //A列の現在行(空欄行)
yB = sub_getBlankRowNumber(o_sheet, 2)  //B列の現在行(空欄行)

msgbox(yA +" , "+ yB)

//以下、前回の投稿と変更なし
//http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=umiumi&mode=pickup&no=2659
SENDSTR(0, "")
while True
  sleep(0.2)
  
  ifb getkeystate(vk_a) then
    x = 1
  elseif getkeystate(vk_b) then
    x = 2
  else
    continue  //a か b が押された場合のみ処理する
  endif
  
  ss = GETSTR(0)
  ifb (ss <> "")  //クリップボードにある場合のみ処理する
    ifb (1 = x) then
      y = yA
    elseif (2 = x) then
      y = yB
    endif
    
    Excel.ActiveSheet.Cells[y, x].Value = ss
    SENDSTR(0, "") // クリップボードをクリア
    
    //行送り
    y = y + 1
    ifb (1 = x) then
      yA = y
    elseif (2 = x) then
      yB = y
    endif
    
  endif
wend


//下から上に探して最初の空欄がある行番号を返す
function sub_getBlankRowNumber(oSheet, iColumnNumber)
  dim i_bottomRow = oSheet.Rows.Count
  dim o_range   = oSheet.Cells(i_bottomRow, iColumnNumber)
  
  dim xlUp = -4162
  o_range = o_range.End(xlUp)     //Ctrl + ↑ と同じ操作
  
  ifb (empty <> o_range.Value) then  //空欄でなければ
    o_range = o_range.Offset(1, 0)  //一つ下のセル
  endif
  
  result = o_range.Row
fend

No.2847 2016/09/05(Mon) 20:57:06

Re: エクセルシートにコピー分を最終行に順次入力方法 / シスイ
しき様、できました、本当にありがとうございます。ずっと1ヶ月程、頭の中でモヤモヤしていたのが晴れました。教えて君から脱局できるよう実力をつけていきたいと思います。
No.2848 2016/09/06(Tue) 09:50:29
WEBページに表示された文字列の検索について / リキュール
WEBページに表示された文字列を検索しています。
メニューバーを表示していないので以下のようにしています。
検索文字を入れると右側に「一致はありませんでした」、「○件の一致」と表示されます。
この文字を取得するにはどうしたらよいのでしょうか。

id = GETID("○○○○","IEFrame")
CTRLWIN(id, ACTIVATE)
KBD(VK_ALT)
KBD(VK_E)
KBD(VK_F)
sleep(1)
NAME = input("検索文字を入力して下さい")
SENDSTR(id,NAME,0,true,true)

No.2838 2016/09/04(Sun) 20:10:31

Re: WEBページに表示された文字列の検索について / しき
//この掲示板で、"uwsc"で検索して実行
id = getid("","IEFrame")
n = getitem(id, itm_edit)
s = n +"個<#cr>"+ join(all_item_list, "<#cr>")
print "<#cr>-------------<#cr>" + s +"<#cr>"
msgbox(s)


id_findbar = hndtoid(getctlhnd(id, "FindBarClass"))
ifb (id_findbar < 0) then
  msgbox("検索バーなし")
  exit
endif

n = getitem(id_findbar, itm_static)
s = join(all_item_list, "<#cr>")
s = n +"個<#cr>"+ join(all_item_list, "<#cr>")
print "<#cr>-------------<#cr>" + s +"<#cr>"
msgbox(s)


//結果
4個
http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=umiumi
http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=umiumi
uwsc

-------------

16/09/04 22:11 
2個
検索:
22 件の一致
-------------

getitem(検索バーのコントロール) で取得できました。
なぜか、getitem(IE本体) では取得できません。(?謎)
win7x64 IE11 uwsc5.2.1

No.2840 2016/09/04(Sun) 22:18:17

Re: WEBページに表示された文字列の検索について / リキュール
しき さん、お世話になります。
必要な値が取り出せました。
ありがとうございました。

id_findbar = hndtoid(getctlhnd(id, "FindBarClass"))
n = getitem(id_findbar, itm_static)
s = join(all_item_list, "<#cr>") //この行は実際には使用しません
print all_item_list[1] //必要としていた文字取得

No.2846 2016/09/05(Mon) 14:29:28
SleipnirとIEのメリット、デメリットについて / タカハシ
uwscの先輩方のブログを見ていると、Sleipniと言うブラウザーを使用している方をよく見かけます。
そこで質問なんですがuwscを使用する上で、IEではなくSleipniを使うメリットとは何でしょうか?

No.2836 2016/09/03(Sat) 23:01:40

Re: SleipnirとIEのメリット、デメリットについて / stuncloud
Sleipnir.APIを使うという話でしょうか
IEと違ってタブの管理もスクリプトからできるのが利点、かな?
Sleipnir.APIが使えるSleipnir2のエンジンはTridentなので描画やらなんやらに関してはIEに近いわけで、まぁ好みの問題では?
とは言えSleipnir2の最終更新が2014年ということを考えるといつまでも古いバージョンのブラウザを使い続けるのもどうかな、なんて考えもありますが

# Sleipnir3のころからSleipnir.API復活させて欲しいと言い続けて4、5、6とバージョン重ねていきましたが結局実装されませんでしたね…

No.2842 2016/09/05(Mon) 09:50:50

Re: SleipnirとIEのメリット、デメリットについて / タカハシ
stuncloud様、Sleipnirを使うメリットは現状あまりないと言う事ですね。IEでCOM操作をもっと深く勉強していきたいと思います。
No.2845 2016/09/05(Mon) 12:49:34
上下に指定のIDウィンドウを並べる方法について / シスイ
過去のログで検索したら、ともさんという方が投稿されたコードがあるのですが、コードを見ても理解ができません。上下に指定IDのウィンドウを並べる方法ありますでしょうか?

Dim nCount = Random(4) + 2;
Dim id[nCount-1];
Dim i;
For i = 0 To nCount-1
  id[i] = Exec("notepad.exe");
Next

MsgBox("重ねて表示");
AdjustWindows(CascadeWindows, id);
MsgBox("上下に並べて表示");
AdjustWindows(TileHorizontally, id);
MsgBox("左右に並べて表示");
AdjustWindows(TileVertically, id);


Procedure  AdjustWindows(nType, var wndID[])
  DEF_DLL VirtualAlloc(LONG, DWORD, DWORD, DWORD):LONG:KERNEL32.DLL
  DEF_DLL VirtualFree(LONG, DWORD, DWORD):BOOL:KERNEL32.DLL
  DEF_DLL RtlMoveMemory(LONG, var LONG, DWORD)::KERNEL32.DLL
  DEF_DLL TileWindows(HWND, UINT, LONG, UINT, LONG):WORD:USER32.DLL
  DEF_DLL CascadeWindows(HWND, UINT, LONG, UINT, LONG):WORD:USER32.DLL

  const  MEM_COMMIT = $1000;
  const  PAGE_READWRITE = $0004;
  const  MEM_RELEASE = $8000;
  const  MDITILE_VERTICAL = $0000;
  const  MDITILE_HORIZONTAL = $0001;

  const  CascadeWindows = 0;
  const  MinimizeAll = 1;
  const  TileHorizontally = 2;
  const  TileVertically = 3;
  const  UndoMinimizeALL = 4;

  Dim  nLen = Length(wndID);
  Dim  dwSize = nLen * 4;
  Dim  pMem = VirtualAlloc(0, dwSize, MEM_COMMIT, PAGE_READWRITE);
  Dim i;
  For i = 0 To nLen-1
    RtlMoveMemory(pMem + (i*4), IdToHnd(wndID[i]), 4);
  Next

  Select (nType)
    case CascadeWindows;
      CascadeWindows(0, 0, 0, nLen, pMem);
    case TileHorizontally;
      TileWindows(0, MDITILE_HORIZONTAL, 0, nLen, pMem);
    case TileVertically;
      TileWindows(0, MDITILE_VERTICAL, 0, nLen, pMem);
  SelEnd
  VirtualFree(pMem, 0, MEM_RELEASE);
FEnd

No.2839 2016/09/04(Sun) 22:12:53

Re: 上下に指定のIDウィンドウを並べる方法について / stuncloud
AdjustWindows(やらせたい動作, idが入った配列)

上下だったらTileHorizontallyですね

id1 = exec("notepad")
id2 = exec("notepad")
dim ids[] = id1, id2 // 配列に入れる
AdjustWindows(TileHorizontally, ids) //上下に並べる

acwを使うという手もありますよ

h = G_SCREEN_H / 2
acw(id1, 0, 0, G_SCREEN_W, h)
acw(id2, 0, h, G_SCREEN_W, h)

No.2843 2016/09/05(Mon) 10:08:47

Re: 上下に指定のIDウィンドウを並べる方法について / シスイ
stuncloud様、いつもありがとうございます。acwをやり方思う通りの処理ができました。本当に、いつも助けて頂きありがとうございます。
No.2844 2016/09/05(Mon) 12:46:59


 過去ログ(〜2016/10/02)・検索ツール


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
199/200件 [ ページ : << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 20 >> | 過去ログ ]