WILDWIND掲示板

趣味のこと、ペットのこと、このサイトの感想等、気楽に書きこんでください。
でもマナー(ネチケット)は、しっかり守ってくださいね。
それと「勧誘、斡旋、妙なサイトへの誘導」の書き込みはお断り。
管理人が不適切と判断すれば、即、削除させてもらいます。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定

名前
メール
URL
件名
文字色
/ 編集パス
謹賀新年 / イッペイ
junko様、明けましておめでとうございます。
本年も、宜しくお願い致します。

昨年、手術を受けた目の経過はどうですか? 今年も、junko様の切り絵やイラストを楽しみにしていますので、どうかお体を大事にして下さい。

No.807 - 2018/01/01(Mon) 11:22:16

Re: 謹賀新年 / junko
イッペイさま
新年の挨拶、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

目の方は順調です。
視力もどうやら安定してきました。コンタクトを入れなくていい生活が、これほど楽だとは…しみじみ、手術してよかったと思っています。

No.808 - 2018/01/01(Mon) 16:56:25
メリー・クリスマス / イッペイ
今晩は、Junko様。
今夜はクリスマス・イヴ。我が家はロースト・チキンやピザ、ケーキなどで賑やかに夕食を過ごしました。そちらは、どんなイヴをお過ごしでしょうか?

今年はいろいろな本を読破しましたが、今回は今年、特に面白かった本の感想を述べようと思います。どれも、非常に気に入りました。

『バケツ一杯の空気』 フリッツ・ライバー
暗黒星の接近により、太陽から遠く離れてしまった地球。酷寒と真空の世界で、凍った空気を掬いに出た少年が見たものとは?
フリッツ・ライバーは、以前から嵌っているSF作家で、SFとファンタジーに、独特の社会風刺を込めた作風が特徴的です。特に感動した表題作の他に、各国代表のチェス名人とコンピューターの全面対決を描いた『六十四こまの気違い屋敷』、未来社会の珍事件を取り扱った『空飛ぶパン始末記』、『最後の手紙』に、バカンス中にタイム・スリップした旅行者の不思議体験の話『美女と五人の男たち』などが面白かったです。

『ボロゴーヴはミムジイ 伊藤典夫翻訳SF傑作選』
日本SF界きっての目利き人、伊藤典夫氏が翻訳した海外SFの中から、特に珍しい中短編を収録したアンソロジー。最近出版された本なので、図書館などでも見つかるかもしれません。60〜70年代のSFが好きな人には、特にお勧め♪

『ナショナル・キッド』 一峰大二
ジェット機より速く飛び、四次元の超能力で壁をすり抜け、あらゆる科学兵器よりも遙かに強い、正義の宇宙人! その人の名は、ナショナル・キッド!
日本初のSFテレビ・ヒーローのコミカライズ作品。勿論、スポンサーは松下電器(笑)。テレビに登場した金星人、海底人、地底人の他に、昆虫宇宙人やマッド・サイエンティストなどのマンガオリジナルの悪役も登場し、娯楽色の強い作品です。

『魔界住人』 宮崎惇
武田信玄の命で金鉱を探りに行き、行方不明になった山師たちを捜索する根来流忍者。彼が洞窟から迷い込んだ世界は、超古代時代の日本国だった?!
宮崎氏の十八番である、伝奇SFの最高傑作。飛頭蛮(ろくろ首の一種)や魚人、人狼や遮光器土偶のモデルとなった宇宙人のロボットなど、様々な敵を忍術で撃退する主人公が恰好良い! 宮崎作品は、奥が深いです。

以上が、僕が今年読んだ本のお気に入りです。
ところで、『冗談新撰組』は電子コミックのお試し読みで拝見しましたが、実に面白そうですね。来年は、みなもと先生の作品も集めてみようと思います(出来れば、『ふたりは恋人』が一番欲しい。笑)。

では、素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

No.804 - 2017/12/24(Sun) 21:47:14

Re: メリー・クリスマス / junko
こんにちは
お返事がクリスマス過ぎてしまって申し訳ありません。
ちなみに我が家のイブの夕食はカレーライスで、昨日のクリスマスはブリの照り焼きに湯豆腐でした。
チキンのかけらもありません…
唯一、クリスマスらしいことといえば、日曜日のおやつに、ブッシュドノエル風ティラミスを、母と二人で食べたくらいですね。
もっとも、ケーキの味よりも、テレビの有馬記念、キタサンブラックの応援の方に夢中になっていましたが…(苦笑)

それにしても、いつも面白そうな本の紹介していただていますが、どうも私の方は最近は漫画ばっかりで…来年は小説をもう少し多く、そして色々なジャンルが読めるといいなぁ〜と、思っています。
 
ではでは、もう今年も残り少なくなってきましたが、風邪などひかぬようお気をつけて、良いお年をお迎え下さい。

No.805 - 2017/12/26(Tue) 16:52:51

良いお年を / イッペイ
今晩は、Junko様。 お返事有難うございます。

こちらこそ、来年も変わらぬご縁でありますように…。
良いお年をお迎え下さい。

No.806 - 2017/12/26(Tue) 18:07:13
神田古本祭り / イッペイ
今晩は、Junko様。

昨日、今年最後の東京巡りへ行ってきました。いろいろな場所へ行きましたが、今回最大の目玉は、神保町の神田古本祭りです。
今回購入したのは、ブラッドベリの『とうに夜半を過ぎて』と、フリッツ・ライバーの『妻という名の魔女たち』、矢野徹の『新世界遊撃隊』などです。最近は、ライバーに嵌っています。

ところで、今回の四方山話の読書紹介に、みなもと太郎先生の作品がありましたが、偶然にも神保町のあるブックカフェでは、『みなもと太郎画業50周年原画展』が開催されており、以前から先生の作品には興味があったので、僕もそこに足を運んで見ました。
代表作、『ホモホモ7』第一話の生原稿を見た時は、余りのシュールさに唖然! 当時としては、かなり先進的なギャグ作品だと感じました。また、ラブコメ作品の『ふたりは恋人』の原画は、とても可愛らしく、かなり幅の広い作品を描く人だと思いました。
記念に、『ふたりは恋人』の複製原画と、オリジナル・ピンバッヂを購入。今、どちらも手元にありますが、石ノ森先生や山田ミネコ先生とも違う、独特の可愛らしさがあります。この絵、どこに飾ろうかな〜? (出来れば、『ふたりは恋人』の単行本も欲しかった…苦笑)。
これを機会に、みなもと先生の作品をもっと探してみるのも、良いかもしれません。

因みに今は、ライバーの『バケツ一杯の空気』を読んでいます。感想はまたいつか。

では、お休みなさい。

No.802 - 2017/11/04(Sat) 21:52:06

Re: 神田古本祭り / junko
こんにちは
みなもと氏の原画展に行かれたそうで…羨ましい‼
好きな漫画家さんの原画展の話を聞くと、とっても行きたくなるのですが、地方にいると(最近は出不精になっているせいもあって)なかなかチャンスがなくて残念です。
ちなみに、みなもと氏の漫画は、「ホモホモ7」や「ふたりは恋人」もおもしろかったですが、世界名作シリーズ「ハムレット」「レミゼラブル」が好きでした。しかし、ずいぶん前にコミックは処分してしまったのが悔やまれます。
今、手元にあるのは「冗談新撰組」と…う〜ん、一度、納屋の段ボール箱を調べに行かなくては…

ではでは、また…

No.803 - 2017/11/05(Sun) 14:20:50
お大事に / イッペイ
今晩は、Junko様。

四方山話、読みました。白内障の手術を受けていたとは、知りませんでした。それに、左目が見えないとは初めて知り、内心驚いています。
しかし、手術が成功して良かったですね。目が見えるというのは、やはり素晴らしいことだと思いますよ。僕も、小学生の時に何度か視力検査で引っかかったことがあり、一時通院していた時期があります。
目を悪くしたら、読書も映画も楽しめませんし、junko様の切り絵も見れなくなってしまうので、せめて視力だけは長持ちさせたいものです。充血も、早く治まる様に祈ります。

それでは、どうかお体をご自愛下さい。

No.800 - 2017/10/28(Sat) 18:51:11

Re: お大事に / junko
こんにちは
白内障は実は3年前くらいから、そろそろ手術を…と言われていたのですが、やっぱり良い方の目の手術だけに怖くて、延ばし延ばしにしていたのですが、いつまでも見えにくいまま我慢するよりも…と、思い切りました。
落ち着くのは、まだまだ先でしょうが、とりあえず順調なので、ほっとしています。
落ち着いたら、美術館や映画にいきたいですね。

ではでは、また

No.801 - 2017/10/29(Sun) 13:49:49
ご無沙汰です / イッペイ
今晩は、Junko様。
ここを訪れるのは、何日ぶりでしょうか? 4月から現在まで、もう多忙を極め、前回のカキコから大分月日が経ってしまいました。お体にお変わりはありませんでしょうか?

前回書きましたが、4月と6月、それぞれ東京に行きました。どちらも有楽町の銀座伊東屋の別店舗で開催された個展を見物しました。4月は鉛筆画、6月はチョーク・アートで、とても見応えがあり、来月も東京へ行った際には、また個展が見れると良いなと思っています。

四方山話拝見しましたが、『封神演義』が再アニメ化とのこと、非常に驚いています。妹が一時大ファンで、僕も単行本を読ませてもらったことがあります。昔の大公望とスープーシャンの切り絵が素敵♪
チャラチャラしながらも滅茶苦茶頭の切れる大公望と、ムーミンみたいな可愛さとドラゴンのような凛々しさを併せ持つスープーシャンが結構好きでした。最終話で、一人であてもなく長い旅に出る大公望の姿には、何故かとても切ない印象を覚えたものです。
これを機会に、全巻再読してみようかな?

ではまた、機会があれば、また近況や読書感想などを紹介します。くれぐれも、お体ご自愛下さい。
お休みなさい。

No.798 - 2017/08/13(Sun) 22:09:32

Re: ご無沙汰です / junko
こんばんは
お久しぶりです。
封神演義の再アニメ化は、もうマンガの連載がおわってからも、ずいぶん経っているので、ネットで知った時はびっくりしました。
最初から最後まできちんとアニメでみたいけれど、仙界大戦の辺りを中心にするらしい、というウワサも聞きますし…どういうことになるのでしょうね?
とりあえず、納屋からコミックを全巻引っ張りでして、今パラパラとお気に入りのシーンを、読み返しています。

ではでは、また、おもしろい本などありましたら、教えてくださいね。

No.799 - 2017/08/15(Tue) 21:40:25
しばらくです / イッペイ
今晩は、Junko様。
ここのところ、やたら体調を崩す機会が多く、先日も軽い風邪を引いたのが原因で副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)になったりして、すっかりご無沙汰になりました。

久々の絵のうp、可愛らしいですね。あんなにももてる猫ちゃんが可愛いです(笑)。

体調不良の間は、本を読むぐらいしか気晴らしがありませんでしたが、それでも下記の楽しい本を読んでました。

『超革命的中学生集団』 平井和正
地球人が危険生物か否かをテストするため、謎の宇宙人に超能力を与えられた六人の中学生6人。世界平和に貢献しようと決意するも、何故か事態は次第に悪化していって…?
平井氏がノリノリで書いたのが目に浮かぶような、本格SFドタバタ・コメディー。挿絵は何と永井豪先生で、これがまた作品とベスト・マッチ! 今で言うライトノベルの原型を、1970年代に書いてしまっているのですから、平井先生恐るべし…ですね。

『百万に一つの偶然』 ロイ・ヴィカーズ
『迷宮課』シリーズ第二弾。今回も様々な難事件を、偶然と当て推量で見事に解決! 特に表題作は、傑作中の傑作でした。残りのシリーズも読みたい♪

『銀河パトロール隊』 E.E.スミス
腕に光るレンズは、正義の印! 宇宙の平和を守る者、その名はレンズマン!
今なお色あせない、スペース・オペラの金字塔、レンズマン・シリーズの第一作。様々な宇宙船や宇宙人が登場します。やはりアメリカって、SFの先進国ですね。全シリーズ読破を目指します。

『黒いカーニバル』 レイ・ブラッドベリ
逆回りする観覧車、全てを封じ込める詩、魔性が息づく遊園地。妖しくも美しい怪奇の世界とは?
ブラッドベリの処女短編集より、特に不思議な話、怖い話を集めたダーク・ファンタジー。若さを武器に、ひたすら作品を描いては雑誌に投稿していたブラッドベリの情熱を感じる一冊でした。

来月は、久々の東京巡りをしようと思っています。それまでには、何とか身体を治しておかないと…。
では、お休みなさい。

No.796 - 2017/03/13(Mon) 22:53:51

Re: しばらくです / junko
こんにちは
体調を壊されていたそうですが、だいじょうぶですか?
お彼岸が近くなって、だいぶ暖かくはなってきましたが、季節の変わり目には体調を崩しやすいですから、気をつけて下さいね。

それにしても、すごい読書量ですね(私はマンガばっかり読んでいるので、少々肩身が狭いです(^^ゞ)
『百万に一つの偶然』以外は一応読んでいますが、どれも若い頃…ちょうどハヤカワから文庫本でSFシリーズがどんどん発行されていたので、片っ端から読んで、片っ端から忘れてしまいました(T_T)
ブラッドベリは、なんとか微かに覚えていますが、それでもけっこうあやふや(ブラッドベリの他の本とこんぐらがってます)…もう一度読み返してみたいですね。

そういえば、レンズマンは昔アニメ映画になったのを見にいきました。
もっとも、本音は同時上映(まだシネコンとかなくて、2本立てというのが多かったです)の「チャンピオンズ」が目的だったのですけどね(苦笑)
それにしても、SFアクションアニメと、実話を元にした騎手と競走馬のシリアスな映画が、なぜ同時上映だったのか?…考えてみると不思議ですね。

ではでは、また

No.797 - 2017/03/15(Wed) 16:52:26
ありがとうございます / ウメムラ [ Mail ]
こんにちは!
今HPに来てキリ番リクエストがアップされていたので拝見させていただきました!
あんまり豪華な設定と細かさに圧倒されてしまいました!
ネコさんてんこ盛りでとてもうれしいです!
パソコンの透過光で見るから余計に美しい、
娘とダンナにも見せびらかそうと思います
これってどのくらいの大きさで作られているのですか?
ついでになってしまいますが先日お手紙ありがとうございました。またお便りします!
ほんとうにこの度はありがとうございました!

No.794 - 2017/03/13(Mon) 09:44:42

Re: ありがとうございます / junko
こんばんは
切り絵の猫さん達、気に入ってもらえたようで、良かったです。
ちなみにサイズですが、パソコンに取り込むときは、A4サイズの黒の上質紙を切っています。
今回も、最初はA4で、左右にもう少し楽団猫やメイド猫を描こうとしたものの、ややこしくなって挫折しまして…結局ほぼ正方形になりました。
若い時に比べると、目も悪くなったし、根気もイマイチ続かなくてトホホ…ですが、これからもボチボチやっていこうと思ってます。
また、お暇な時に覗きに来てくださいね。

No.795 - 2017/03/13(Mon) 21:36:25
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 43 >> ]