0038172
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
玉島高校練習試合 / 小見山
山口21ー5玉島

全国大会へ臨む両チーム、この時期に課題を示しあうにも、大事なゲームとなります。
春に対戦した玉島ですが、明らかにフィジカルが断然違う。近くで見ている山口からも、戦ってこそ唸らせてくれる違いを見届けられるか。
バンドリングエラーが続く山口に対し、接点で越えてくる玉島。強みの違いでミスが出る山口が下がる流れ。しかし課題のディフェンスは踏ん張りが効いて、ゴールは割らせません。
新しさを出す必要はありません。強みをミスなく継続する、山口も縦を突いて接点で攻め幅を広げる展開。
ディフェンスもいい玉島から、一つもぎ取って後半へ。
立ち上がりからフェーズを重ねる玉島、山口に辛抱する時間を与えてくれます。堪えて絡んでマイボールを預かると、反復するようにシェイプを意識する展開。
非常に有意義な時間だったように感じました。
お互い関東地区の公立高校と初戦を戦う事になります。この1日がお互いへのエールに映った事が、見守るOBの眼にもしっかりと残る印象を受けました。

No.805 - 2019/12/08(Sun) 15:59:43
全国大会抽選会 / 岩崎洋 [ Mail ]
お世話になります。
本日抽選会を無事終えたことを報告いたします。

初戦は
12月28日 12:35 KO
第1グラウンド にて
山梨県代表 日川高校 と対戦いたします。

No.804 - 2019/12/07(Sat) 16:26:33
まず初戦突破! 〜花園の応援写真展〜 / 松岡征人 [ Mail ]
花園切符を手にしてくれた部員に感謝します。数少ないチャンスを生かした2トライは「チーム奨也」がたくましくなっていることを感じました。
花園での活躍を応援するため、みだしタイトルで次のとおり写真展を開きます。

1 期 間/12月9日〜27日(9時〜15時)
2 場 所/萩山口信用金庫本店(山口市道場門前一丁目5−15、電話083−922−2712)
3 内 容/準決勝戦の高川学園高校と決勝戦の大津緑洋高校の奮闘振りを撮影したもの。
4 展示数/約40枚
5 その他/新春には花園で活躍したものを萩山口信金で写真展を開きます。

No.803 - 2019/12/03(Tue) 21:59:06
全国大会予選決勝 / 小見山
山口14ー9大津緑洋
前半 7ー6
後半 7ー3

晩秋の俵山、小春日和の暖かさがサブジャージを纏ったチーム奨也に伝わったのは、ノーサイドの笛が鳴った時でしょう。
大津緑洋の絶対的なモールアタック、愚直に々々にディフェンスを繰り返してチャンスを伺う。それでもなかなかチャンスの来ない山口、決め手は「辛抱」でした。
前半から大津緑洋の戦術は優位な接点に対し、見る側からも伝わる緊張感、山口のミスに落ち着きが整わない。
PGを決められ、先行された山口がある意味プラスに作用したか、動くオフェンスがアンストラクチャーを誘いトライ。しかし一貫した大津緑洋の攻めにディフェンスの対応が効かず、ペナルティを誘われる。30分にワン、ツーチャンスでは、今日の山口には不安が過ります。
後半もパワープレイで前進する大津緑洋に対し、15人はディフェンスに追われる展開。それがチーム奨也の数少ない突破口になったように思います。
強い相手にゴツゴツ当たる。痛みも相当なはずです。ペネトレーターの交代で更に攻撃の幅を失いかけた時、先輩達が熟成して伝えてきたドライブモールで襲い掛かる。
ここしかない、その時密集でのアドバンテージから、山口のトライゴール。もう時間は残っていませんでした。
チーム奨也の良さはミスの少ないスピードのある展開。それすら儘ならない大津緑洋のフィジカル。
意識からか感覚か、原点回帰のドライブモールで強さを見せた山口、昨年のリベンジに相応しい勝ち方で大阪です。
「本物」を倒す。私達も喜びが違います。

No.801 - 2019/11/17(Sun) 17:56:23

I"m pulling for you. / 森由美 [ Mail ]
全国大会迄やり切った練習もして下さい。
No.802 - 2019/11/24(Sun) 16:31:59
全国大会予選準決勝 / 小見山
山口75ー0高川学園

花園を獲ってやる。春でのAシードで今日が初戦のチーム奬也。
昨年の涙雨から早一年。何をすべきか、何を決めて向かうのか。非常に分かりやすい答えを、高川学園にぶつけてくれました。
キックオフから身体を止める事なく先制トライ。見映える立ち上がりから怒濤のトライゲーム、ミスのない山口は高川陣営でフル回転の仕事をして行きます。
セットプレー以外では、ポッドアタックでフォワード、バックス連携しゲームを鎮めない。
巧者高川学園も、術が見当たらない前半でした。
後半は高川学園に勢いが戻り、高川の攻勢のリズムにディフェンスがずれてしまう場面もありますが、得点は許さない。
強さを全面に押し出した試合結果となりました。
17日は、萩商工とのフィジカル対決を征した大津緑洋と唯一の椅子を獲り合います。
ワールドカップ関連で環境も格段に変わり、その余熱がまだしっかり残っている俵山ラグビー場。
昨年までの維新公園とまた違う空気が、チーム奬也への追い風になるよう。アウェ―を感じさせない応援の後押しで、花園までは休ませません。

No.800 - 2019/11/10(Sun) 19:51:14
東筑高校招待試合 / 小見山
山口20ー12東筑

日本で開催されているワールドカップ。トライに歓喜し、反撃に息を飲んだ80分間の余韻が残る今日、ジャパンが規律を守り耐えた場面を彷彿させる好ゲームとなりました。
東筑高校は毎年、個のフィジカルと集の精度がこの時期になると更に映えています。
山口も夏から見た目も大きくなり、競り合いの空気を肌で感じる様です。
キックオフからの攻防、バックスに軸を置き巧さを出してくる東筑。ディフェンスの陣形を崩され先制される山口、「裏」を突かれ続けられると劣勢は否めないか。しかし山口もアタックとなると、シェイプを意識し左右にポイントを起てて東筑を休ませない展開。
イリーガルな故の笛も少なく、きっちり出るしっかり止める綺麗なラグビーをお互い継続します。
スキルが高く個人でも打開を謀りに来る東筑の驚異に対し、ダブルタックルで動きを割きながらブレイクダウンでの集散に優位に立つ山口。後半に得点を許さなかったところ、自陣での攻防でも規律を守り勝負したところ。今日、この日に東筑高校と試合が出来た事は、来月本番を迎える山口にとって持ち帰る事の出来た、最高のエールに思えました。
東筑と山口、まさに文武両道です。

No.799 - 2019/10/14(Mon) 20:12:00
山口市エンジョイスポーツシーズン / 山口市ラグビーフットボール協会
10月14日 体育の日 山口市民スポーツデーとなります。

2019ラグビーワールドカップ 開催中です
ラグビーを体験頂く機会として
維新百年記念公園 ラグビーサッカー場で
タグラグビー教室を開催致します。(年齢不問)
午前の部 9時半から11時半
午後の部 13時半から15時半 当日受付となります。
          協力:山口ラグビースクール

招待試合 
福岡県立東筑高等学校 対 山口高等学校を
12時キックオフ(予定)で開催致します。

体験会参加と 山口高校応援 よろしくお願い致します。

No.798 - 2019/09/27(Fri) 00:12:44
一年生大会 / 小見山
この時期の技量は、気持ちがどれだけ前に出るか。単独チームで出場の宇部、萩商工と共に山口の奮起を期待したいところです。
高校から始めた一年生のチーム、誰に依存する事のないところに真剣さが滲んで来ます。
前のリーグ戦で見せた宇部はミスも少なく、繋いでトライを10分ハーフできっちり獲ってくる強かさも持ち合わせています。
山口は久万高原合宿で、基本スキルを再認識、どう戦って来るかも興味深く感じられます。
前半トントンと回してトライ。優位に進めそうに感じましたが、宇部の前へ出る意識に防戦一方となり、自陣での辛抱が続きます。
追い付かれてからの後半、お互いゲインはするも得点に繋がりませんが、自陣ゴール近くのペナルティでトライを奪われ、逆転を許してしまいます。
厳しいか...しかしあと3分の局面でバックスランで繋いでトライ。同得点のドローで、新南陽と高川の合同チーム戦でリーグ上位が決まる事に。
相手にトライを取らせないディフェンスですが、好機でハンドリングエラーが出てしまい、なかなか得点に結び付かないゲーム。
前後半で1本ずつトライを獲得しますが、上回る為の1本が惜しくも沈められず2位に。短時間の中、キックを使わない戦術でラン勝負に出た山口に、これからのスキルアップ次第で相手を嫌がらせるチームになるだろうと思うのは、間違いないところです。
3年生、2年生の先輩が丁寧に指導し、激を飛ばしている様子を見ていると、今年も山口は「いいチーム」に感じます。

No.797 - 2019/08/18(Sun) 15:37:42
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 38 >> | 過去ログ | 画像リスト ]