[ 掲示板に戻る ]

記事No.797に関するスレッドです

一年生大会 / 小見山
この時期の技量は、気持ちがどれだけ前に出るか。単独チームで出場の宇部、萩商工と共に山口の奮起を期待したいところです。
高校から始めた一年生のチーム、誰に依存する事のないところに真剣さが滲んで来ます。
前のリーグ戦で見せた宇部はミスも少なく、繋いでトライを10分ハーフできっちり獲ってくる強かさも持ち合わせています。
山口は久万高原合宿で、基本スキルを再認識、どう戦って来るかも興味深く感じられます。
前半トントンと回してトライ。優位に進めそうに感じましたが、宇部の前へ出る意識に防戦一方となり、自陣での辛抱が続きます。
追い付かれてからの後半、お互いゲインはするも得点に繋がりませんが、自陣ゴール近くのペナルティでトライを奪われ、逆転を許してしまいます。
厳しいか...しかしあと3分の局面でバックスランで繋いでトライ。同得点のドローで、新南陽と高川の合同チーム戦でリーグ上位が決まる事に。
相手にトライを取らせないディフェンスですが、好機でハンドリングエラーが出てしまい、なかなか得点に結び付かないゲーム。
前後半で1本ずつトライを獲得しますが、上回る為の1本が惜しくも沈められず2位に。短時間の中、キックを使わない戦術でラン勝負に出た山口に、これからのスキルアップ次第で相手を嫌がらせるチームになるだろうと思うのは、間違いないところです。
3年生、2年生の先輩が丁寧に指導し、激を飛ばしている様子を見ていると、今年も山口は「いいチーム」に感じます。

No.797 - 2019/08/18(Sun) 15:37:42