[ 掲示板に戻る ]

記事No.810に関するスレッドです

新人戦準決勝 / 小見山
山口21ー5萩商工

花園でのスターティングメンバーが6人、シード。スタート直後から降り始めた雨、1対1で当たり負ける。
スピードもなく、アップが足らないのか?そんな立ち上がりの前半、全く違うチームに映る山口。
天候は萩商工も同じ、グリップも馴染まずミスがストレスを誘う山口、獲れそうにありません。
新チームの初戦です。ミスは付き物とは言うものの、声が出なくなるのはいただけない。後半の巻き返しに見せ場をどう作り込んでいけるのか。
雨のセオリーはエリアとプレス。古いかも知れませんが、時間の中で生まれるチャンスは少ないのが雨中戦です。相手のエリアで進めるかと思えば、小雨になるやフォワードの集散が優位に立ち出す。そうなればゲームを動かせる力はあります。
来週も信じていいのか? 雨の中での応援は、いつもヒヤリとさせられます。

No.810 - 2020/01/19(Sun) 15:52:57