[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

「山高ラグビー部 感動をありがとう」写真展 / 岩本隆治
 第4回考査も終わり、新チームが本格的に明日よりスタートします。15名に満たない部員たちは、寒さがよりいっそう厳しくなったグランドを走り回り、苦しさと悔しさを胸に抱き、ひたむきに前進しようとしております。 
 15人制に出場する日を一日でも早くということで、学校生活あるいは自宅に帰った後も部員勧誘に力を注いでおります。彼らは、山高ラグビー部の伝統と魂を決して忘れてはおりません。先輩たちの汗と涙が染み込んでいるファーストジャージへの思い入れは、彼らの言葉からひしひしと感じ取れます。どうか彼らの気持ちを信じてやって下さい。
 花園出場を果たせずとも山口高校ラグビー部員たちの瞳は輝いています。その輝きの一瞬一瞬を残していただいた松岡さんの写真展が、今年も催されます。いつ見ても、何度見ても、何年経過しようとその感動は、一瞬にしてその場、その時に立たせてくれます。子供たちの素直な輝いた瞳を語っていただき、松岡さんには本当に感謝しております。
 どうか一人でも多くの方に見ていただければ幸いです。詳細については、以下の通りです。

*********************************************
主  催 山口高校ラグビー部保護者会
後  援 山口県ラグビーフットボール協会
期  間 平成18年12月8日(金)〜12月15日(金) 9時30分〜21時(最終日は18時まで)
場  所 山口市大内御堀 ゆめタウン山口2階ロビー
展示枚数 カラーA4サイズ 約60枚
写真展の意図   
 ご存知のとおり山口高校は文武両道を歩んでいますが、ラグビー部は部員数が少なく「どうした山高」との熱烈なファンからの声を聞いております。しかし、部員は一生懸命伝統を守るため日々汗を流しています。
 県高校選手権大会や全国大会県予選会には、野球部やバスケットボール部からの応援で15人制に出場しました。新春から11月までの大会までの部員や指導者の苦労は大変でしたでしょう。しかし、部員のグラウンドで流している汗に感動を覚えます。
 学校や家庭では見ることの出来ない若者の表情があります。必ず部員が輝いている姿に刺激を受けられることでしょう。これを見ていただくため山高ラグビー部を長年撮影している松岡さんの協力を得て保護者会が写真展を開くものです。
                  『松岡さん・山高ラグビー部保護者会の連絡文書から抜粋』
*********************************************

No.402 - 2006/12/06(Wed) 21:31:22
3年生を送る会 / 保護者会長 溝部
連絡です。
3年生を送る会について、役員会を28日に開催しました。
日程を12月28日と間違って連絡したため、参加者できなかった皆さん、どうもすみませんでした。
センター試験が近いことと、試合日程を考慮し、送る会は卒業式後の3月18日に開催することを決定しました。
会場はプラザホテル寿を予定しています。

松岡さんの「がんばれ山高写真展」が12月に山口市大内の「ゆめタウン山口店」で開催されます。
保護者の皆さん、準備・片づけ等にご協力をお願いします。
日程(6日以降の予定)が決まりましたら連絡しましす。

保護者会会長 溝部信二

No.401 - 2006/11/30(Thu) 01:29:58
新チーム発足!! / 二年原田崇道
新キャプテンの原田です。
今日、新チームとして初めてのミーティングを行いました。ミーティングでは気持ちを新たに、キャプテンや副キャプテン、主務など、主に各役職について話し合いました。また、今年のスローガンとして『反省と修正』を掲げました。これは試合後にミーティングをひらき、悪い所を反省、そして修正していくという意味です。スローガンの設定の理由としては、戦法などについて話し合う場を設ける必要があると思ったからです。
今年の新チームの人数は去年より若干少ない9人でのスタートです。しかし、今年こそ早い段階で15人集めて花園を目指します!キャプテンとしてまだまだ頼りないですが、どんな勝負も必ず勝ちにいく「勝ちへのこだわり」のもと、最後まで集中力を切らさないチームになれるよう、精進したいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

部員のみんなへ
今日決めたことをもとに『仲の良いチーム』でいきましょう!!仲が悪くてはチームプレーであるラグビーは絶対にうまくいきません。また、「自分がやる」という気持ちでいきましょう。その気持ちがあれば試合でもおのずといいプレーができるようになると思います。
上利さんも、一人で大変だと思うことがあったらどんどん部員をつかってあげてください!

No.399 - 2006/11/16(Thu) 02:34:15
1年間ありがとうございました。 / 3年 元SO溝部洋介
 角田と川畑と岩本先生の書き込みを見て、少し涙を浮かべながら書き込んでいます。
ここでは自分の思いを書きたいと思います。

 自分は今シーズン怪我に悩まされました。2月に7人制の試合で左の鎖骨を二カ所骨折するという大怪我をしました。その日はみんな当たることばっかりして変でした。そんななか崇道が先に病院行きでますます不安定になり、そしてキックオフから自分が相手フォアードに突っ込んでボキッ!
自分は山防支部大会で手の小指を骨折し、山陽支部大会で足の親指を打撲していたので、今回もなんか怪我するなと思っていたら案の定なりました。
 それから入院して鎖骨固定のため手術して、半年は試合にでれないと言われました。その間は親に車で送ってもらい、バスなんかにしょっちゅう乗りました。練習は崇道と一緒に見学…つまらなくボール蹴ってました。
手が動かせるようになると一時的にマネになりました。このときマネージャーの大変さを感じました。

 結局自分の3年デビューは夏合宿でした。久しぶりの試合で不安でしたが、タックルも前に出て出来て、安心しました。
 県体では最初から大津とやりました。助っ人を入れてでの試合でしたが、思ったほど点差が開かず満足のいく試合でした。
 そして花園予選初戦、美祢工業に辛勝したときは、ピンチなのにいやに冷静だったし、集中してたと思います。2回戦は今まで一緒にやってきた高川学園だったけど田中の5トライ含め快勝でした。
しかし大津戦は県体よりも点差が開いて負けました。
実際自分は何にもできませんでした。田中と荒木は足が速かったので、そこを生かすサインプレーを考えていたのですが失敗したし、一番練習したコンバーションも打てず、悔しかったです。  

 岩本先生、河野先生、岩崎さん、三好先生、保護者の皆さん、OBの皆さん、3年間ありがとうございました。堀田さんやラグビー協会の山崎さんには短い間でしたがお世話になりました。
高橋、田中、荒木、日高、村長、安田、守田は、自分たちを助けてくれてありがとう。
崇道、太一、モッチ、ぐっさんは、つまらんSOについてきてくれてありがとう。
嘉一、小田、山崎、植木は来年から大変だががんばってくれ。
角田、うるし、田原は一緒に笑い、泣き戦った親友です。これからもよろしく。

 最後に、ラグビー部に入って涙もろくなったと思います。試合に負けたとき、最高のタックルができたとき、ここぞという場面でコンバーションが入ったとき。もう一生忘れられません!
 これからはラグビーで培ったことを生かしていきたいです。ありがとうございました。

No.396 - 2006/11/14(Tue) 19:33:50

Re: 1年間ありがとうございました。 / 河野俊貞
 洋介君怪我にもめげずに、その他の諸君も少数精鋭でよく頑張ってくれて有難う。
 夏合宿の朝は「至誠剛健」の碑の前で校長先生の訓示を受けて出発、帰校の夕方には老輩がおこが ましくも部員の充当がなければ已む無しと言いましたが御免なさい。
 早速に運動神経抜群の選手の参加があり、随所に新旧織り交ぜて幸ゲームの運びには感激。
 大津戦も端緒を掴めば面白い展開をと期待、しかし3人のプレスキッカーの目を見張る雄姿も出番 がありませんでした。左ウイングの走りと右ウイングの球捌きに期待しましたがマークも激しく致 し方ありません。ラインアウトもマイボールの確保はできたが、自陣前の密集にはしてやられまし た。結果は県体の倍の失点でしたが、無念・残念・悲運と託つこともなく清清しい試合でした。  老輩が口癖にしている長恨歌も口をついて出ることもなく、ファミレスでの屈託ない笑顔と歓談の 様をみて安心しました。
 二組の変わり色紙にもそれぞれが思いをこめた一時、諸君の将来はきっと輝かしいと思いました。
 時あたかも国民文化祭の期間でしたが、諸君は薄暮のグラウンドで終始しました。
 何年か後に国民文化祭に関わる者もあるでしょう、この一秋の思い出を次世代に誇ってください。
 三年生の諸君これから本分の学業に取り組み、ご両親方の思いに報いてください。
 来春には桜咲くの朗報を聞かせてください、そして二年生・一年生の諸君は新部員の勧誘とともに 基礎体力の増進を期待しています。

No.398 - 2006/11/15(Wed) 21:37:26
(No Subject) / 上利 朋子
こんばんわ。初めての書き込みです(^O^)/★

3年生の先輩方3年間お疲れ様でした。短い間でしたけど先輩達と一緒に部活ができて
本当によかったです。今日新チームであつまって初めて引退されたのを実感しました。
私はうっかりすることが多いけれど
これからもっともっとがんばっていきたいと思います。これからもよろしくお願いします★

No.397 - 2006/11/15(Wed) 21:09:55
一年間お世話になりました / 角田 隆一
 11月12日、2006年度山口高校ラグビー部の一年は終わりました。
 去年のこの時期、萩工業に破れ新チームが発足し、私がキャプテンとなってチームを引っ張っていくことになりました。あのころ時間はたっぷりあると思っていましたが、この一年ホント遠回りでラグビーやってきたおかげかそんなにたっぷりあったかな?っていうのが正直な気持ちです。ただ、その分濃厚な青春だったかな。
 思えば一年間色々なことがありました。スピードトレーニングの討論、徳光がやめたこと、田原が休部したこと、セブンズで優勝したこと、夏合宿、タカミチのオール行き、私自身のオール落ち、夕張に行ったこと、久万高原サマーカップ3位、9月のミーティングで涙したこと、15人制に始めて出場して負けたこと
そして、花園予選…

 保護者の皆さん、OBの皆さん一年間心配させてすいませんでした。
 岩本先生、3年間お世話になりました。山高で学んだことをこれからも生かしていこうと思います。
 高橋、荒木、田中、日高、村長、守田、安田には感謝してもしきれないほど大きな力となりました。
また夏休み一緒に戦ってくれた多々良の皆さん、本当にありがとうございました。
そして2年生、優秀なお前らをもっとよい環境でプレーさせてやりたかった。ついてきてくれてありがとう
1年生はこれからいくらでも伸びることが出来る。今年学んだことを来年からの飛躍に少しでも役立ててくれたら嬉しい。
マネージャーには苦労と心配を結構かけたと思う。それでも一緒に最後まで頑張れたことはホントに感謝しています。ありがとう。
 田原は色々あったけど最後に戻ってきてくれたのはかっこいいよかった。ありがとう。
 溝部、うるしとはラグビーやるよりバカな話をするほうが楽しかった。もうちょっと一緒に頑張りたったなあ。3年間ありがとう。
 
  キャプテンになってから自分の不出来を痛感させられることばかりで、頼りなかったと思いますが、その分学んだことはすごく大きかったです。一年間お世話になりました。ありがとうございます。
 
 

No.395 - 2006/11/14(Tue) 13:53:25
お世話になりました / 川畑 友紀恵
河野先生、昨日はごちそう様でした。三年生はとうとう引退となりました。

今年のチームは夏休みを過ぎても人数が足りず、ラグビー部崩壊の危機だと内心冷や冷やしていましたが、みんなの尽力により、助っ人を集め、見事二勝することができました。


影から支援して下さった岩本先生、三好先生、河野先生、岩崎さん、松岡さん、OBのみなさん、保護者のみなさん、お世話になりました。心から感謝申し上げます。

それから、部員のみんなと上利さん、今までありがとうございました。
みんなにとって私は話しかけにくい存在だったかもしれませんが、私は今年のチームが大好きですし、またみんなも同じことを思ってくれると嬉しいです。


残された一、二年生はまた勧誘から始めなくてはいけないだろうけど、一日でも早く十五人集めて、グランドで思い切りラグビーに打ち込めるように頑張って下さい。それでは失礼します。

No.394 - 2006/11/14(Tue) 00:58:33
1年間ありがとうございました。 / 岩本隆治
 花園予選・準決勝(対大津高校)たくさんの応援ありがとうございました。試合終了後、お一人お一人にお礼のご挨拶をするべきだったのですが、子供たちに感謝の言葉をかけるのが精一杯で、大変失礼をいたしました。
 昨年来、人数不足に苦しむシーズンとなり、生徒共々毎日が苦しい戦いでした。思い起こせば7人制にも出場を危ぶまれた時もあり、新入生の勧誘をすればするほど生徒は集まらないと言った悪循環の中、高川学園の生徒さんの助けを借りて乗り切った夏合宿。15人制にでられるかどうか不安を解消できぬまま迎えた秋シーズン。そんな状況でも温かく子供たちを支えてくださった保護者の皆様、そして、明るくグランドあるいは町で声をかけていただいた山口高校ラグビー部OBと関係者の方々1年間ありがとうございました。
 子供たちも励ましに応えようと必死に闘ってきました。貴重な練習時間を割いての勧誘活動が実り、何とか試合当日に間に合うことが出来ました。グランドではもちろんですが、グランド外でもあきらめない子供たちの姿を目の当たりにすると、胸が熱くなるだけでなく、彼らから学ぶことはたくさんあり、私自身、教員生活の成長につながっているように思います。「ありがとう」
 山口に帰着後、フラカッソにおいて食事会を開いていただきました。私は、1時間遅れで家族を連れて参加しましたが、そこには、素直で無邪気な顔ばかりで、1年間の疲れが一気に消えた瞬間でした。さらに、マネジャーに感謝の言葉を特性色紙に書いている姿を目の前にすると「おまえたち最高」と言葉を発したかったのですが、多くのお客さんの事もあり小さく感謝の言葉にとどまってしまいました。今思えば、やはり叫べば良かったと後悔しています。
 ある生徒が「ラグビー部が本当に困っていたから、1日悩みましたが、試合に出ようと決めました」と言葉を発しました。高橋君・田中君・荒木君・田原君・日高君・村長君・安田君・守田君ありがとう。君達がいなかったら今年の山口高校ラグビー部は、このような緊張感のある試合に立つことはなかったでしょう。もっと気持ちよくグランドを駆け抜けられるよう教えてあげれたのではないかと本当に反省をしています。また、角田君・溝部君・漆谷君3年間お疲れ様でした。ここまで我慢の連続でしたが、常に前を向いてくれたこと感謝しています。これからは、新たな出発を本日決意した原田君・山口君・坂本君・吉村君・小田君・山崎君・伊上君・植木君・上利さんの良き理解者としてこれからもよろしくお願いします。最後に川畑さん3年間泣かせてばかりで悪かったね。一試合でも多く勝利し笑わせたかったのですが、残念です。
 言葉は足りませんが、1年間ありがとうございました。このような素晴らしい環境と子供たちに囲まれて本当に感謝しております。
 

No.393 - 2006/11/13(Mon) 00:36:42
全248件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 31 >> ]