[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

練習内容について / ノックオン
今日の練習の内容を親に聞かれたのですが、「ランパスとキックのキャッチ」としか答えられませんでした。
「それだけ?」と聞かれたのですが、思い出してもやはりそれだけのようです。
僕等のハンドリング技術を向上させよう、という先生のお気持ちは僕にもよく分かりますが、
安定した練習メニューも重要なんじゃないかなぁ、と最近はよく考えています。

以前、「ラグビー部は毎日何をやってるんだ」と野球部に言われたことがあり、
何とか言い返そうと思ったのですが、確かに野球部は毎日きちんと同じことをしていました。
サッカー部も陸上部もやはり同じようで、
多少の工夫を付け加えながらも、中核に代々の練習メニューがあるそうです。

先生に意見するのは大変失礼なことだと思うのですが、
ラグビー部にも、堂々と自慢できる練習メニューがあって良いのではないでしょうか?
新しいことを次々取り入れるのが必ずしも正しい事ではないと思うのです。

例えばの話ですが、
アップ後にランパス、タックル、当たり、オーバー、モール、キックのキャッチ、
これらの基礎練習を素早く行って、それからFWとBCに分かれて練習、
その後月水金はトレーニング、火木土は試合形式で全体練習、
余った時間に今日のような集中練習を二十分程度、
といったような練習内容が、やはり必要ではないでしょうか?
ですが、実際に練習内容を決めることは難しいことなので、
こういう時こそのOBの方々のお力に頼るべきだと思います。

もう一つ気になっていることがあるのですが、
「年間の練習を通して11月に花園に出場する」という事に少し疑問を持っています。
それに最近は、先生が堀田さんに体育の技術を教授してもらうために、
土曜日に、僕等に新しいトレーニングをさせるという形を取っているのではないでしょうか。
ラグビー部のアップを体育で使っていると聞いて、そう思いました。

僕はラグビーをするために入部したので、できるだけラグビーをしていたいし、
花園予選だけではなく、どの試合でも全力でぶつかって勝ちたいと思います。
土曜日のように時間がある時こそ、
コンタクトのある試合形式の練習をするものではないでしょうか。
今日のような練習をするのでも、例え8人でも4対4で、しっかりディフェンスが付いて、
できる限り実践的な練習をするべきだったと思います。

長文で大変失礼しましたが、
やはり今は練習のメニューの問題が切実だと思うので、
OBの方々のお力添えを頂いて、できるだけ早めに決定して頂きたいです。
お願いを聞き入れて頂けたら幸いです。

No.160 - 2005/02/03(Thu) 22:24:06

Re: 練習内容について / 若手OB
お久しぶりです。
様々な書き込みを読ませていただく中でも特に現役の皆さんの書き込みを読ませていただいていて、ラグビーへの熱い思いが感じられ、嬉しく思っています。
さて、練習メニューについてですが、まず、練習についていろいろ考えるのはとても良いことだと思います。ただ、監督と選手が練習の目的を共有できていないのでは、と感じられました。ラグビーの練習に限らず、勉強やリハビリの世界でも、最も大切なのは、まず「目標」を立てることではないでしょうか。ランパスを行う目的は…フィットネス強化、走りながら取りやすいパスを投げられるようになる、全力疾走をしていても確実にボールをキャッチできるようになる、他にも様々考えられると思います。そして同じランパスでもその目的に応じて重点を置くポイントが変わるはずです。
目的のない練習は有り得ません。今日の練習も必ず目的があったはずです。練習を行う前にその練習は何のために行うかしっかり確認してみてください。そのうえでこういう目的で練習したいけど何か良い練習はないか、考えたり訪ねてみたりされてはいかがでしょうか?
私も長い書き込みになってしまい失礼しました。

No.161 - 2005/02/03(Thu) 23:18:17

Re: 練習内容について / 大阪在住若手OB
んー、現役で頑張ってる人もいるみたいだ。そもそも二時間でできることなんて限られてる。センスある人はそれだけでもやっていけるかもしれんけど。山高にそんな人はなかなか・・天下の早稲田も二時間って聞くけど実際それで皆帰るのかな?早稲田のLO桑江っていう人の後輩と知り合いなんだけど(あの人は山高みたいな普通進学校から一浪で早稲田行ったらしい)その人は高校の時2時間プラス自主練は当たり前だったって。まずラグビー好きでないとできんよ。自分も昔、岩本先生の練習にケチつけてた・・自主練とかはせんくせに・・問題児軍団だったなあ・・昔を思い出すとやっぱ自分よりうまいなって感じる人はもちろんセンスもあったけどどっかで努力してた。何事でもそうやけど。楕円球持つだけがラグビーやないと思う。まあ、不満のあるだろうが腐らずこんな寒い時期もっとラグビーしてたいと言える有望な君、是非うまくなって下さい!難しいことやけどラグビーは楽しんでやらんとあとあと後悔することになる
No.162 - 2005/02/04(Fri) 04:02:34

Re: 練習内容について / 微妙に若手OB
現役生からの心意気のある意見、喜ばしい限りです。
自分達が現役の頃も練習方法で監督と対立して自分達で練習メニューを立てて練習していた時期があったのを懐かしく思います。
ところで、自慢できる練習メニューって必要なんでしょうか?自分が納得して練習できればそれでいいんじゃあないのかなぁ?他OBも述べているように練習の目的がしっかり理解できていれば納得して打ち込めるのでは?
ラグビーは15人と球技で最も競技人数が多いスポーツです。その特性上、他球技よりも多様な戦術があり、プレーヤーの能力によって戦術が変わる・変れるスポーツです。
当然、選ぶ戦術によって練習法が変わりますが、基本練習は変わりません。今は戦術も決定されていない状態でしょうから、基本練習が主になるのでしょう。また、実践練習についてですが部員が15人いないのにコンタクト練習をして怪我をしてしまったら・・・という気持ちが監督の考えにあるのかもしれませんね。
この意見をOB達が受け止め、しっかり現役をサポートしていかないといけないですね。
自分も極力グラウンドに足を運びアドバイスして行こうと思っていますので、頑張ってください。今している練習は絶対今後のプレーに役にたっていますよ。

No.163 - 2005/02/04(Fri) 17:34:54

Re: 練習内容について / ノックオン
ご返信ありがとうございました。
これからは目的意識を持ち、よく理解して、納得のできる練習をしていきます。
練習メニューについても、先生方と相談しながら、
全員で話し合ってゆっくりと決めようと思います。
今後もまたお世話になると思いますので、その時は宜しくお願いします。

No.164 - 2005/02/05(Sat) 14:41:18
県体について / 田中 力人
今日から県体が始まりました。
今回の大会は少し複雑なので、そのシステムを紹介します。

まず、15人制の「全国選抜大会山口県予選」について紹介します。
「全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」は、今年で第6回を迎える新しい大会です。以前は「東日本高校選抜・関東協会長招待大会」と呼ばれた関東ラグビー協会主催の大会です。その大会が、「春の選抜大会」「東の花園大会」を目指して、西日本からも有力校を招待するようになり、発展してきた大会です。現在は、「春の高校ラグビー日本一」を決める大会として、日本ラグビーフットボール協会、全国高等学校体育連盟ラグビー専門部の主催で行われています。
詳細はhttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Olympia/5028/rugby.senbatsu.index.html
中国地区からは、3月の中国大会で優勝した1チームが出場できます。昨年は尾道高校が出場しました。その中国大会に出場する山口県代表を決める大会が、今回の15人制の「全国選抜大会山口県予選」です。残念ながら、県内には、1・2年生で15人制のチームを組める高校が3校しかなく、萩工業・大津高校・宇部高校が中国大会を目指して戦います。

 次に、山口高校が出場する「全国7人制大会山口県予選会 兼 山口県選抜セレクションマッチ」について紹介します。
 この大会は、セレクションマッチです。セレクションマッチとは、選手を選ぶための試合という意味です。この試合を見て、各チームから優秀な選手を選び、山陽選抜チームと山陰選抜チームを作ります。
 選抜チームで2月から3月にかけて15人制の合同練習をして、3月19日20日に、島根県で開催される15人制の中国大会に出場します。
 この中国大会が、さらに中国地区のセレクションマッチとなっており、中国地区で優秀な選手を選抜し、中国地区選抜チームを作り、4月に東京江戸川で行われる、「全国7人制大会」に出場するというシステムです。
 なかなか複雑なシステムですが、高校ラグビーの競技人口が少なくなる中で、人数の少ない中で頑張っている、各チームの優秀な選手にも全国大会出場の機会を作るために、協会や高体連が考えたシステムです。
 今大会で、山口高校の選手にも大いに奮闘して頂き、一人でも多くの選手が全国大会へと出場して頂きたいと思います。
 今までに変わらないご声援をお願い致します。

No.159 - 2005/01/29(Sat) 14:39:32
クラシックドラグーンのメーリングリストを設定しました / 溝部 [ Home ] [ Mail ]
山口・クラシック・ドラグーンの皆様へ
メンバー限定のメーリングリストを設定しました。
アドレスは
cdragoon@c-able.ne.jp
です。
登録したアドレスからメールを送れば、メンバー全員に一斉送信されます。
携帯からの送受信も可能なので、連絡に活用してください。
登録したい(送信したい)アドレスがありましたら下記へメールを送ってください。
mizobe-s@c-able.ne.jp

No.158 - 2005/01/28(Fri) 00:12:44
(No Subject) / OB
2月の練習予定のUPをお願いします。
No.157 - 2005/01/26(Wed) 08:33:01
(No Subject) / 堀田 佳伸
脛骨内側痛症候群(俗称:シンスプリント)について
膝下"すね"の痛みがある選手が徐々に増えてきました。
原因:・オーバーユース(トレーニング・練習の量 時間 質 頻度の増加) ・ふくらはぎ、アキレス腱のストレッチ不足と筋力不足 ・不適切なランニングフォーム ・使い古したシューズ などが上げられます。
現在練習・トレーニングは徐々に質・量を増やしております。現在痛みが無い選手も、運動の有無は関係なく必ず各自がケア(アイシング・ストレッチング)を怠らないように実施してください。
対策:患部を中心とした膝下のアイシング 下半身のストレッチング 痛みが無くなってからの筋力アップ 
また歩行時も痛みを感じたり、数ヶ月間に渡って痛みがあるようでしたら、一度整形を受診してください。疲労骨折・剥離骨折・コンパートメント症候群の可能性もあります。
現在炎症が起きている選手は、別メニューのトレーニングを岩本先生に提出しますので、各自が選択して実施してください。


ただ現在、無理をする時期ではありません。あくまでも11月に合わせて体調・技量など、全てのパフォーマンスを上げていきましょう。

前にも記載しましたが、風邪を引くようなことが無いようにしていきましょう。自分だけの問題ではなく、練習が出来ないチームメイトにも迷惑が掛かってしまいます。
是非毎日の手洗い・うがいを徹底してください! 

クラシックドラグーン紳士の方々へ
現在選手が行っているウォーミングアップは、非常にふくらはぎ・アキレス腱などの負荷が高くなっております。必ず現役とのアップの前に、各自がウォーミングアップを実施して下さい。
また試合後、皆さんの胸をお借りして現役が練習すると思いますが、一度冷えた身体は怪我をしやすいため十分にケアをしてください。

No.156 - 2005/01/22(Sat) 17:57:12
堀田さんへ / 現役生
ふくらはぎの内側の筋肉の痛み(名前忘れました)のケアは、どんなことをすればよいですか。夜遅い投稿なので、練習のときでも結構です。
No.155 - 2005/01/21(Fri) 22:34:11
23日の練習 / 溝部
クラシックドラグーンの皆様へ
連絡があったと思いますが、23日のOB参加の練習は10時集合です。
寒い時期なので、早めに行って堀田さんのメニューで現役と一緒にアップしましょう。
いいトレーニングになりますよ。

No.154 - 2005/01/19(Wed) 22:25:23
(No Subject) / 堀田 佳伸
ラグビーをもっと楽しみたい山高選手の皆さんへ

試合において自分の思ったプレイは出来ましたか? 掲げた課題は克服できましたか? 
各自新たな課題が出てきたことと思います。

さて下記はある選手の言葉です。

試合に向けたトレーニングはどんなスポーツ種目においても、厳しいもの。なぜなら私は、最善を尽くして闘いたいのだから。
身体的能力を高めるためには、自分の体に負荷をかけなければいけない。もし楽な練習しかしなければ、わずかな効果(結果)しか得られないんだと思う。
特に高い目標を設定した場合、”厳しくプレイする”ことは本当に苦しい。でもそれが強い姿勢 ”挑戦” というものだと思う。
”厳しい”という言葉の響きはとても冷たく、実際とても辛いものなんだ。
けれど ”挑戦” という言葉には、それ以上にエキサイティングなものを感じるんだ!

練習&トレーニングは自分の為に厳しく、試合は全員で楽しむ!! 
トレーニングの動きとラグビーの動きとを切り離して考えるのではなく、全てがつながっていることを認識して、最終目標に向け今まで同様頑張っていきましょう 

この時期、非常に風邪やインフルエンザが流行ります。日頃から”手洗い・うがい”はこまめに実施してください。

You can do it!
We can do it!!

No.153 - 2005/01/15(Sat) 15:20:54
全264件 [ ページ : << 1 ... 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ... 33 >> ]