0033597
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
選抜おめでとう / 保護者A
選抜出場おめでとうございます!
全国の舞台を存分に楽しんで来いよー!
https://www.rugby-japan.jp/2016/02/29/17_senbatsu/

ところで以前から謎だったのですが
タイガージャージなのにドラグーンズなのはなぜですか?
このタイミングでする質問でないとは思いますが
とても気になっています(笑)
よろしくお願いします。

No.679 - 2016/03/01(Tue) 22:04:57
中国大会順位決定戦 / 小見山
山口45ー3鳥取合同

お互いが強豪チームと戦い、結果から実力的にも好戦が予想された順位戦。山口市で開催されたホームグランドで、納得のいくゲームでした。
鳥取合同は、キック&ランでエリアを獲得しながら、25Mラインを括るとコンパクトに繋げてきます。合同チームにありがちなチグハグさも見えず、サイズだけに頼らない連係からブレイクダウンでミスを誘われ、PKで先制されます。
前半しばらく膠着したゲームが動き始めたのは、20分近くから。マイボールに拘わらずセットプレーは支配し、得点出来る型を確実に整えて、正確に決めていきます。
後半もそのまま「好調」な山高のゲーム。バックスのゲイン、フォワードの突破、効果的なキック。
そのままトライに持ち込み、コンバージョンで更に得点を重ねます。
特筆すべきはトライを許さなかったディフェンス。リロードも意識され、終了近くの時間帯でも壁を緩めず、ゴールを割らせません。

ヒーローの出ないチームは、メンバーの意識が継続され、更に価値感を共有出来る。強くなる要素が、また重ねられた「ベストゲーム」でした。

No.678 - 2016/02/14(Sun) 20:29:57
選抜大会予選兼中国大会準決勝 / 小見山
山口5ー64尾道

気持ちのいい「敗北」でした。あの尾道高校に、勝つ気で「ガチンコ」試合を挑んだかは分かりません。
ただ選手達、一人もブレずに最後まで食らいついた姿勢は、結果云々を後回しにしても、先輩を笑顔にさせる誇らしい試合でした。
前半、相手キックオフ失敗からのファーストスクラム。感じたことのない圧力で後退する山口ですが、巧くコントロールしてバックスで一気にゲイン。
ゴール前に詰めると、フォワードがブレイクダウンを避けてボールを動かし先制トライ。
結果として、この得点が唯一の金星になりましたが、ラグビーの醍醐味を凝縮していたと思います。
個人のスキルに加え、チームとゲームの精度が格段違う尾道高校。押す、詰める、越える、繋げる・・・山高はキツいゲームにしがみつき、少ないチャンスは一斉に攻め出でる。

この敗戦は価値あるものだと、明日の試合への財産を獲得したような選手達の清々しさ、後戻りしないチームの意気込みが、まだまだ大きな存在になりそうな期待を感じさせてくれました。

No.677 - 2016/02/13(Sat) 20:25:19
選抜予選中国ブロック  / 藤井
山口高校 36 (前半31-5) 29 広島工
  (後半5-24)

選抜大会の県予選を初優勝して臨んだ中国ブロック大会は、2月7日に岡山市の東にある環太平洋大学ラグビー場で行われました。雲の切れ間からときどき陽射しがのぞく天気で、微風、人工芝と、比較的よいコンディションです。

広島工のキックオフで試合開始。ボールを着実にキャッチして、ハイパントで敵陣に入り、相手のミスを誘います。そのまま攻め込んで一気にトライして先制、幸先のよいスタートです(5-0)。その後も押し気味に試合を進めますが、得点できずに均衡した状態がしばらく続きます。均衡を破ったのは広島工。キックのカウンターアタックからトライで同点に追いつきます(5-5)。

ところが、この得点で山口高校の攻撃に火がつきました。直後にトライを返すと、前半残り約10分で3トライを追加し、31-5と大きくリードして前半終了。流れるようなバックラインの展開からの得点あり、FWが力強くディフェンスを突き破る得点ありと、山口高校の全員ラグビーが会場を沸かせました。ハンドリングエラーや反則もほとんどなく、上々の前半でした。

緊張がほぐれ、十分な点差をつけて、楽勝ムードで始まった後半は、逆に試練の時間となりました。ハーフタイムに相当喝を入れられた広島工は、強みであるFWにこだわってきました。後半、先にトライを返すと、ラインアウトモールからの攻撃を主体に攻撃を重ね、31-19と2トライ・ゴール差まで追いすがります。これで、ゲームがわからなくなりました。

前の試合までは圧勝だった山口高校のスクラムですが、マイボールはキープできるものの、今日はやや劣勢。ラインアウトこそ安定していたものの、敵ボールではモールをうまく止められません。 後半はブレイクダウンでも押され気味になり、焦って反則の繰り返し。自陣に釘付けです。1トライを返しましたが、その後も2トライを献上して36-29 と、残り約5分の時点で、1トライ・ゴールで同点という状況にまで追い込まれました。その後、一進一退の攻防が続くうちにノーサイド。結果的には、手に汗握る接戦となりました。

見事な前半とは裏腹に、受けに回って反則を繰り返し、自滅パターンになった後半。対照的な前後半でした。

山口高校のテンポのある攻撃は、相手を翻弄していました。敵陣に行ってマイボールを獲得しさえすれば、高い確率で得点を挙げることができました。FWも自分の形に持ち込めば、十分に通用していました。

一方で、後半受けに回った時に、このチームに必要なものがはっきりしました。劣勢になった時にパニックにならない精神力、苦しい状況にこそ反則をしない規律、お互いを鼓舞する声などなど。

強い相手と戦わなければ見えない課題が見えてきました。次は、より強い相手との対戦です。一戦一戦を大切に、成長のための糧にしてくれることを祈っています。

No.676 - 2016/02/07(Sun) 18:29:22
おめでとうございます<(_ _)> / Y
おめでとうございます。
追い上げられましたが、逃げ切った感じですね(^^)/
お疲れ様でした。
次回の対戦校は尾道さんでしょうか?

No.675 - 2016/02/07(Sun) 13:32:25
対 広島工業 / 保護者
36-29
勝ちました!

No.674 - 2016/02/07(Sun) 13:29:44
お!勝ってますね(^^)/ / Y
寒い中、お疲れ様です。
前半は、良い感じの様ですね!(^^)!

No.673 - 2016/02/07(Sun) 13:27:42
対 広島工業 / 保護者
前半終わり、31-5勝ってます。


No.672 - 2016/02/07(Sun) 13:01:20
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... 38 >> | 過去ログ | 画像リスト ]