0036743
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
県体の時間変更 / 部長 岩崎洋

新南陽高校の棄権のため
kickoffの時間が12:50になります

topicsを確認ください

No.667 - 2016/01/09(Sat) 12:00:24
来年へのエール / 小見山
全国花園、様々な思いで迎えた選手も多いと思います。
多くの先輩から多くの襷を引き継がれた2年生、もう少し教えてもらいたかった1年生。
今年を締めくくる練習の中で、存在感の際立った3年生達がいないグラウンド。随分と広く感じた事に、少し不安を感じました。

私は側で眺めるだけの立場です。まだ目標を立てる段階ではないのか? いや、それが許されるチームではないと思います。
来年も山高は、県内で「目標」と示され、更に強い言葉で言えば「敵」にされるチームでなければなりません。
そのチームスキルがある事に、選手一人一人が自覚して欲しい・・・ ラグビーを楽しむ為に、何よりグラウンドを狭く感じるくらいの練習に使って欲しい。

新人戦の初戦は大津緑洋と聞いています。強敵です。
しかしここで敗退してはいけない事は、選手が一番分かっていると信じています。

No.666 - 2015/12/29(Tue) 23:25:31
夢をありがとう 〜山高ラグビー部写真展〜 / 松岡征人 [ Mail ]
 63年ぶりの花園出場は想定外の出来事で果たすことはできませんでした。残念です。部員は歴史を変えようとグラウンドに汗を染み込ませました。この姿に二年連続夢を見てきました。
 9月から11月の間、筑紫丘高遠征や苑田右二さんの指導、そして県予選大会などの姿を撮影した中から29点を選び、次のとおり写真展を開いています。ユトリ時間がありましたら見てください。
日時:平成27年12月30日(水)まで。平日9時から15時(30日は14時)
場所:山口市道場門前1の萩山口信用金庫本店ロビー
電話:083−922−2700

No.665 - 2015/12/03(Thu) 11:07:51
三年間お世話になりました / 岩本海斗
本日2015年度山口高校ラグビー部(DRAGOONS’15)は解散致しましたことをここにご報告させていただきます。

一部報道がありました通り、集団食中毒の被害を多くの選手が受けました。

ただ本日はほぼ全員が学校に出席しており回復を見せましたが大会本部との協議の結果、棄権するという形に至った次第です。

小1から父の影響でラグビーを初めて以来今日まで12年間花園を夢見てきましたが、3度のチャンスをつかむことができませんでした。
しかしそれ以上にラグビーというスポーツを通して多くのことを学び、多くの人と出会いました。
いまはその方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年の練習及びその他の活動において僕が意識してきたことはどう効率的に自分たちのよさを見出しどう効率的にそのよさを伸ばしていくかということです。一般的に継続的な練習は多くのメリットをあげ、よいものとしてあげられることが多いです。しかし前日より上の自分を目指すのであれば同じことをしても大きなプラスは得られないと思います。もちろん定着には継続は必要です。ただ時間のない我々にとって定着と成長の過程では成長を多く取り入れる必要があると考えます。1年間練習メニューを考える際にこの部分が最も難しかったです。

一年間いい続けたことは昨日の自分より少しでもいいからプラスにすること、そうしようと努力することが大事だということです。また練習中いつどんなときにでも必ず自分なりの意図を持ってプレーをすること、そしてそれはいつ聞かれても説明できるようにしようということも呼びかけていました。はじめはやはり説明できないことが多かったです。しかし1年間たつとこれができるようになる。とても強くなったと実感した瞬間でした。

僕が最後にキャプテンとして言えることは「意識することほどきつくそして効率的な練習はない!常に変革を意識せよ!頑張らなくていい思いっきり楽しめ!」

山高に来て人数がそろわないという可能性のある中多くの部員に恵まれ、そしてともに花園を目指せたということは僕にとって非常に幸せでした。

最後にもう一度山高ラグビー部を支えてくださった方々、OB、歴代マネージャー、先生、父母会、部員に感謝の気持ちをこめて僕のキャプテンとしての最後の仕事したいと思います。

ありがとうございました。今後とも山高ラグビー部をよろしくお願いします。

No.664 - 2015/11/21(Sat) 09:59:28
「全国」への道程です / 小見山
無念。「チーム海斗」この一年の活躍を、思い出にするには早過ぎます。

高川学園とのシーソーゲームから始まり、萩商工を破り、15日の表彰式で、顔を上げたまま臨む姿。

明日、そして日曜日。その先を心躍らせていたのは、私だけではありません。回復を信じて昨日集まったOBとの練習、来年への可能性を引き継ぐ後輩の皆さんは、目に焼き付けて、身体に覚えておいて下さい。

それが三年生からの力限りのエールになるように…

チーム海斗、山高ラグビー部で指折りの「タイトルホルダー」であり、誇らしい選手達です。
背中を見て育った後輩達に、両手で余る「宝物」を譲ってくれました。

No.663 - 2015/11/20(Fri) 19:41:01
記念大会枠の中国ブロック推薦選考試合について / 部長 岩ア 洋
いつもお世話になっております。
11月15日の決勝戦にも多数お越し頂きましてありがとうございました。

さて、この21日・22日、各県の準優勝校によって行われる「記念大会枠の中国ブロック推薦選考試合」についてですが、部員に食中毒患者が多数発生いたしましたため、出場できなくなりました。
 
ご期待に添えない結果になり、申し訳ございません。

3年生は引退です。

これまでのご声援ありがとうございました。

No.662 - 2015/11/20(Fri) 18:18:15
全国大会予選決勝 / 小見山
山口5ー22萩商工
前半0ー17
後半5ー5

「平常心」を備える難しさ。誰に教えられるものではなく、コントロール出来るのは選手自身だけ…

いつもの強力なスクラム、正確なラインアウトが思うように機能しません。ハンドリングが縮んでいるように感じてしまいます。
萩商工の接点での強さにオフェンス面での修正と至らず、そこも追い込まれる要素となり、苦しい前半。
自陣ゴール前で10を超えるフェイズを重ねられても壊れない厚い「壁」ですが、ワンミスが失点に繋がってしまいます。

後半、「強い」山高を縦の突破から見出だし、先にトライ。しかし萩商工のディフェンスは鍵を二重三重にかけたように固くなり、時間との戦いも加わります。
敵が「二つ」となった時、あの厚い「壁」が疲労と重なるようにトライされ、今日での決着は厳しい結果となりました。

応援に駆け付けた学校関係、保護者、ファンの方々やOBを前にした選手達の心境を知るには、しばらく見守る事も大切かと思います。

選手達は分かっています。今日の試合は、春からの快進撃と汗を流し尽くした練習の成果を決して裏切っていない…
来週、広島で暴れ回る「勇者」の姿を、もう一度見せてもらいます。

No.661 - 2015/11/15(Sun) 19:41:40
決勝戦を迎えるにあたり / 19年度主将 原田崇道
今週末はいよいよ決勝戦ですね。最後は心が強い方が勝ちます。仲間を信じて、これまでの練習を信じて、奮闘して下さい。

勝手ながら、今、この掲示板を見返してみました。2007年の11月5日に書いた、私の現役最後の書き込みがこんなにも過去のものなのかと、改めて時の長さを実感しました。また、後輩のここまで頑張りに再び目頭が熱くなっています。私の現役最後の書き込みに書いた「この掲示板を通して、よい結果が聞けるのを楽しみ」に、遠い福島の地から応援しています。

頑張れ山高!!

No.660 - 2015/11/13(Fri) 20:49:12
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 ... 38 >> | 過去ログ | 画像リスト ]