0033507
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
「全国」への道程です / 小見山
無念。「チーム海斗」この一年の活躍を、思い出にするには早過ぎます。

高川学園とのシーソーゲームから始まり、萩商工を破り、15日の表彰式で、顔を上げたまま臨む姿。

明日、そして日曜日。その先を心躍らせていたのは、私だけではありません。回復を信じて昨日集まったOBとの練習、来年への可能性を引き継ぐ後輩の皆さんは、目に焼き付けて、身体に覚えておいて下さい。

それが三年生からの力限りのエールになるように…

チーム海斗、山高ラグビー部で指折りの「タイトルホルダー」であり、誇らしい選手達です。
背中を見て育った後輩達に、両手で余る「宝物」を譲ってくれました。

No.663 - 2015/11/20(Fri) 19:41:01
記念大会枠の中国ブロック推薦選考試合について / 部長 岩ア 洋
いつもお世話になっております。
11月15日の決勝戦にも多数お越し頂きましてありがとうございました。

さて、この21日・22日、各県の準優勝校によって行われる「記念大会枠の中国ブロック推薦選考試合」についてですが、部員に食中毒患者が多数発生いたしましたため、出場できなくなりました。
 
ご期待に添えない結果になり、申し訳ございません。

3年生は引退です。

これまでのご声援ありがとうございました。

No.662 - 2015/11/20(Fri) 18:18:15
全国大会予選決勝 / 小見山
山口5ー22萩商工
前半0ー17
後半5ー5

「平常心」を備える難しさ。誰に教えられるものではなく、コントロール出来るのは選手自身だけ…

いつもの強力なスクラム、正確なラインアウトが思うように機能しません。ハンドリングが縮んでいるように感じてしまいます。
萩商工の接点での強さにオフェンス面での修正と至らず、そこも追い込まれる要素となり、苦しい前半。
自陣ゴール前で10を超えるフェイズを重ねられても壊れない厚い「壁」ですが、ワンミスが失点に繋がってしまいます。

後半、「強い」山高を縦の突破から見出だし、先にトライ。しかし萩商工のディフェンスは鍵を二重三重にかけたように固くなり、時間との戦いも加わります。
敵が「二つ」となった時、あの厚い「壁」が疲労と重なるようにトライされ、今日での決着は厳しい結果となりました。

応援に駆け付けた学校関係、保護者、ファンの方々やOBを前にした選手達の心境を知るには、しばらく見守る事も大切かと思います。

選手達は分かっています。今日の試合は、春からの快進撃と汗を流し尽くした練習の成果を決して裏切っていない…
来週、広島で暴れ回る「勇者」の姿を、もう一度見せてもらいます。

No.661 - 2015/11/15(Sun) 19:41:40
決勝戦を迎えるにあたり / 19年度主将 原田崇道
今週末はいよいよ決勝戦ですね。最後は心が強い方が勝ちます。仲間を信じて、これまでの練習を信じて、奮闘して下さい。

勝手ながら、今、この掲示板を見返してみました。2007年の11月5日に書いた、私の現役最後の書き込みがこんなにも過去のものなのかと、改めて時の長さを実感しました。また、後輩のここまで頑張りに再び目頭が熱くなっています。私の現役最後の書き込みに書いた「この掲示板を通して、よい結果が聞けるのを楽しみ」に、遠い福島の地から応援しています。

頑張れ山高!!

No.660 - 2015/11/13(Fri) 20:49:12
決勝進出おめでとうございます。 / 山高ラグビー部のファン
決勝進出おめでとうございます❗
突然の投稿で失礼します。

以前、私の息子が山高ラグビー部でお世話になっており、追っかけ観戦するうちに山高ラグビー部の
ファンになった者です。息子が3年生の時は準決勝で負けてしまいましたが、試合後泣き崩れる息子達を思い出すと今でも悔しくてなりません。試合に負けたからではありません。その時何もしてやれなかった自分にです。
ですから、今回は何かしたくて投稿させて頂きました。

先日、ラグビー日本代表がW杯で、南アフリカに歴史的な勝利をあげました。
自分もラグビーファンとして、TVの前で泣いてしまいました。
ラグビーは今、大きく変わろうとしています。
山高ラグビー部の皆さんもこの波に乗って、歴史を変えちゃって下さい。
11月15日の試合後にそんなコメントが聞けたら、うれしく思います。

ガンバレ 山口高校ラグビー部!!

No.659 - 2015/11/10(Tue) 23:52:26
全国大会予選準決勝 / 小見山
山口97ー6美祢青嶺

過去には全国大会に出場し、近年秋には必ずチームを整えてきている美祢青嶺高校。

私がここに、言葉を載せるきっかけとなった試合があります。
2010年の山口高。その年の新人戦は棄権、中国大会予選は新南陽高と合同で出場。
秋、トーナメント表に「山口」と初めて単独で載せられた試合です。
ただ一人残ってくれた三年生が率いる16人の「山高」。大会こそ初戦での敗北でしたが、その熱く激しいゲームに集約された「一年間」を、「16人」で戦っていた美祢青嶺高から、記憶を蘇らせていただきました。

チームの力を存分にぶつけてきた山高。怯むことなく1時間を戦い抜いた美祢青嶺の選手達に去来するものには、後悔と寂しさ、そしてそれを越える感謝と感動かと思います。

日々の練習において、恵まれた環境と工夫を重ねて作り上げる環境とでは、体力やスキルアップの時間も変わります。
今一度、萩商工との決勝戦に立つ選手達は、今日の試合に「感謝」を。
ぶつかり合える相手があってこその「勝利」です。
そして来週、大津緑洋、美祢青嶺との戦いが後悔に変わらない試合を見せて下さい。

チームスローガン「捲土重来」

No.658 - 2015/11/08(Sun) 19:03:28
全国大会予選二回戦 / 小見山
山口36ー3大津緑洋

今日登場するチームが、全国への切符を獲得出来る二回戦。
午前の一本、真っ向勝負の肉弾戦で始まりました。

追われる立場の山口に対し、今年はシード権を失っている大津緑洋。しかし立ち上がりから鋭い詰めと素早い寄せで自陣エリアを徐々に潰され、PGで先制されます。

今年の山高は安定しています。「痛い」ミスはそこまで、相手が動けばゲインされていたディフェンスが、いつものように固め出すと逆に反則を誘い込み、エリアを深く取ればムービングモールで内に押し込む。
確実に緻密に得点を積み重ね、後半はメンバーチェンジでフレッシュなオーダーでも、失点を許さないディフェンス。

今日のゲーム、個々のスキルに違いは感じないのですが、足し算合わせで一枚二枚多い山高。トライを取れる形をイメージし、どこでも誰でも狙いに行くアグレッシブさが、チームの「強み」に映ります。

先ずは勝利。盤石と言うには時期尚早と思いますが、今年の混戦から抜け出す上で、チームとしても素晴らしい「勝ち方」でした。


No.657 - 2015/11/01(Sun) 19:07:01
63年ぶりの花園めざして写真展 / 松岡征人
 ご存知のとおり、ことしの山高ラグビー部は数々の記録を残してくれています。三人の指導者に感謝の限りです。山高ラグビー部関係者の夢実現を今年果たしてくれます。
 ラグビー部員の輝く瞳を見て頂き一層の応援を得るために、1月から8月まで撮りました中から前期25点、後期25点を選び「63年ぶりの花園めざして写真展」を開きます。額に入れての展示ですので、銀鐘祭とは見栄えが違うと思います。
 難点は平日の9時から15時までということです。会場の目印は、山口中央郵便局です。
 日時:10月2日〜30日まで
 場所:山口市道場門前1、萩山口信用金庫本店ロビー
 ぜひ足をお運び下さい。

No.656 - 2015/09/30(Wed) 18:55:15
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 ... 38 >> | 過去ログ | 画像リスト ]