0044455
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
中国大会2日目の結果 / 部長 岩崎 洋
中国大会 Cブロック 決勝

山口31−40美鈴ヶ丘
前半19〔3T2G〕−14
後半12〔2T1G〕−26

次へつながる収穫の多いゲームでした。選手たちの今後の成長に期待して下さい

遠方から多くの応援ありがとうございました。

No.614 - 2013/05/12(Sun) 12:22:40
中国大会一日目の結果 / 部長 岩崎洋
Cブロック 1回戦
山口45−7米子合同(鳥取)
前半26−0〔4T3G〕
後半19−7〔3T2G〕

No.613 - 2013/05/11(Sat) 17:11:35
決戦の時来る / 河野俊貞
今年こそ、中国大会Cブロックながら宿願の優勝をと願っています。
多数の新入部員の参加と、経験者の力強い躍進に思いをかけています。
それに県内での開催とあれば、応援にも一層の力が入ることでしょう。
この際ですから山高の「熱球旗」を振りかざし、一層の盛り上がりをと願っています。
しかし、他県からの参加校にも思いをかけた応援をしたいものです。
とにかく、監督・コーチの信念に満ちた指導力に限りない感謝をしています。
あと十日あまり、大過なく力強い進展を願っています。

No.612 - 2013/05/03(Fri) 07:15:03
全国選抜予選(新人戦) / 小見山
山口19ー12新南陽

新チームの初公式戦です。お互いが好戦の期待出来る新南陽高校と対戦しました。
故障や病欠者が多いの中、風下の前半は立ち上がりから見えないプレッシャーに本来の動きが整わず、自陣でのゲームが続き、新南陽に先制されます。
このトライで試合感覚を取り戻した山高は、ブレイクダウンで優位に立ち、早い展開でトライを取り返し、前半を5ー7で折り返します。

後半はゲームマネージメントが整い出して先にトライ。同点に追いつかれてからの展開でも優位に立つFWが有効なゲインとフェーズを繰り返しトライを決め、勝機を逃さない安定感も備えてきた様に感じました。

残念ながら、萩商工との試合は中止となりましたが、春に臨むチームとして幸先のいい試合経験だったと思います。


No.611 - 2013/01/20(Sun) 18:31:55
赤れんがへ行きましょう♪ / 吉野幸美
あれから一ヶ月足らず。
ご飯の量が激減、洗濯物もこぎれいになり、
似合わぬ塾通いの息子の横顔は、なんだか涼しすぎて、
母親としては、寂しい毎日です。

12月23日の新チームの初陣を楽しみにしています。

さて、
松岡さんの作品出品のご案内です。
よろしくお願いします^^


写真楽園ClubSEIの写真展
2012年12月12日(水)〜12月16日(日)
9:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:ホールI&II
入場:無料
主催:写真楽園ClubSEI

No.610 - 2012/12/11(Tue) 21:47:48
お疲れ様でした / 小見山
「チーム太陽」に感謝、その姿にごまかしはありませんでした。

歯を食いしばりグランドに立つ選手達一人々々に目を移すと、一昨年の宇部高と戦った三年生の姿が思い出されます。
入学時、当時は練習もままならないチームの部室に荷物を置き、未経験の部活に恐る恐る足を運ぶ彼等。
それから半年後、俵山での初公式戦で見せた顔はもう、昨日の「顔」でした。

二年連続の中国大会出場、全国予選準決勝。今の山高ラグビー部があるのは、最後まで欠けることなく先を見続け鍛えてきた、三年生の選手達が持つ「力」です。

胸に誇れる先輩と出会えた二年生、一年生の選手達は、来年こそ「記録」を越えるチームとなって、またOBの顔を綻ばせて下さい。

No.609 - 2012/11/19(Mon) 09:49:46
試合結果の訂正について / N-Ikazaki
花園予選準決勝2012/11/18の投稿の中で、
4/15中国大会予選の結果が、43−17とありましたが、
正しくは17−73でした。
お詫びして訂正いたします。

No.608 - 2012/11/19(Mon) 06:13:17
花園予選準決勝2012/11/18 / N-Ikazaki
今日は、4/15中国大会予選で、43-17と予期せぬ屈辱的大敗を喫した、
大津・大津緑洋高校との久しぶりの再戦でした。
3年生は全員が残り、目標とする最後の戦いに向け、
難しい環境の中、コンデションを合わせ試合に臨みました。
リベンジに向け、いつにもましての選手達の気合いと、緊張感が漂うなか、
いよいよ、キックオフ!
試合の入りは、攻め入られるもしっかりとディフェンスし、
自陣で受けながらの展開。
受けながらも、気魄で勝り、非常に締まった試合となる。
試合が動いたのは、前半20分過ぎ、タックルからのルーズボールをEが奪い、
自陣22メーターから走り切っての先制トライ!!
その後も攻め込まれるも、気魄のこもったディフェンスでしのぎ切るかに見えたが、
自陣ゴール直前でのマイボールスクラムをターンオーバーされ、同点トライを奪われる。
その後、ロスタイムに不用意なトライを与え、
5-12で前半終了。
後半開始早々、敵陣ゴール前まで攻め込むも、
ラインアウトでのミス、密集でのターンオーバーなどが重なり、勢いに乗れず得点ならず。
その後は、スクラムも押され、早い球出しから、左右に振られトライを奪われる。
じわじわと疲労が感じられるようになるなか、
相手は勢いを増し豊富な運動量で、ディフェンスの綻びを突き、一気にたたみかける展開となる。
最後まであきらめずに戦うも、48−5でノーサイドのホイッスル。
以上が試合報告となります。
3年生はこれで引退となります。
思い返せば2年前。3年生は水津キャプテンだけが残り、
2年生6人と1年生9人の、16人でギリギリの中から始まり、
脱落者もなく、今日の最終戦もみんなで戦えることが出来、3年間お疲れ様でした。
我々も皆さんの成長を見ながら、多くの試合を観戦し、
一喜一憂しながら、本当に素晴らしい体験や思い出を頂きました。
最後の試合の後も、素晴らしい笑顔で終えらることが出来、
中江監督並びに岩崎部長、松岡さん、マネジャーの皆さんをはじめ多くのOBの皆様方、
素晴らしい先輩たちに恵まれ、
大変お世話様になり、ありがとうございました。
今年は負けてしまいましたが、1・2年生の皆さん、また新しい布陣で、
花園目指し頑張ってください。
長くなりましたが、山高ラグビー部の益々のご多幸と、ご繁栄を祈念しまして、
お礼のご挨拶とさせて頂きます。

No.607 - 2012/11/18(Sun) 23:42:10
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ... 38 >> | 過去ログ | 画像リスト ]