0032848
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
「チーム水津」一年間御声援ありがとうございました / 小見山
今年度の花園、中国ブロックの石見智翠館、尾道は安定した力を発揮しています。
山口県代表の萩商工も、正確にかつ確実に力をつけて、その名前をまた全国に刻んでいます。
先日、山陽大会が行われ、来年度の高校ラグビーを牽引していく実力を持つ桜ヶ丘高校に対し、ゲーム内容では互角以上の局面も多々見られ、希望から目標へのテーマも明確になったように感じられました。
長北と山陽の新チームが、各々初めて対峙する新人戦において、例年にない混戦だと予想されています。
その中に山口高校が、名前を連ねているのは承知されているところです。ただ、春から先へ名前を繋げていくには、まだ不安定な要素が多く見られ、個人スキルと並行して「ゲーム」力を安定させていくことが不可欠です。
まずは目標を新人戦に立て、OB経験者方々のエッセンスを現役生に教えて頂くためにも、練習に多数お誘い合わせの上、御参加下さい。
来年度もチームの目標を確実に獲得する為に、指導者の方々、OB経験者の方々、現役生に対して、保護者代表の立場から万全のサポートをさせて頂きます。

No.562 - 2010/12/31(Fri) 12:52:53
鴻の峰の呟き / こうの
 私は有史以来ここにとどまっています、そのため幾多の戦いや文化の衰退を見てきました。
 古いことは沢山の資料から承知でしょうが、大正8年(1919年)に旧制官立山口高等学校が今の糸米 に設立されたのはご存知ですか。それ以来私は朝な夕な前途有望な青少年が研鑽する姿をみてきま したが、昭和24年(1949年)に新制大学が創立され、亀山のふもとにあった新制山口高等学校と交換 され今日に至っています。
 今の校舎の配置は旧制高等学校と変わりましたが、旧グラウンドは中央に準公式の陸上競技場があ りました。今のラグビー・サッカー場はクローバーや雑草に覆われていましたが、戦後の一時期は 山口県下のラグビーメッカでもあり、県内のリーグ戦はもとより学校対抗戦や決勝戦は沢山見てき ました。その折々の記念撮影は私をバックに撮られたものですが、それを語る人も少なくなりまし た。私が喋ることができれば山口洛中に聞いてもらいたいことが沢山ありますが、それは適いませ ので、この貴重なホーム頁を借りてぼやきに似た呟きをさせていただきましょう。このグラウンド で活躍し関東・関西の大学で活躍された方々を知っていますが、それぞれ皆後輩の動向を気遣われ
 OB会費を積まれています。しかし若手のOBが時折々に台になっておられますが、これまたお勤 めも大変らしく県内のリーグ戦にも事欠く模様です。よその高等学校に比べて運動部も多いいが、 『きつい・きたない・きけん』が災いし部員が少ないながらの活動に目を細めて見ています。
 昨年のような栄光は7年に一度でもよいから期待して見守っていましょう。これからは冬季に入り 練習も個人的な体力づくりとか、走る・蹴る・捕るといった基本の習得に励んで下さい。
 そこで少々古い話になりますが、君たちと同じグラウンドで練習してオリンピックゴールドメダリ ストになった先輩を知っていますか。それはベルリンオリンピック三段跳びで16メートルと当時の 世界記録で優勝された田島直人選手その人です。田島選手は岩国中学(現岩国高校)出身で、旧制山 口高等学校に入られ君たちと同じグラウンドで練磨され、当時のインターハイでは適うものがなか ったそうです。京都大学に進まれててからも2度のオリンピックに出場され、入賞と優勝をされま した。現在の正門の右にドイツ柏の傍に銘文が書いてあります。今一度オリンピックゴールドメダ リストを生んだグラウンドであることを肝に銘じて頑張ってください。


 

 

No.561 - 2010/11/13(Sat) 15:00:40
みなさん本当にありがとうございます。 / 1年生保護者
合格発表の日に、その体格を見初められ、岩崎先生に毎日のように口説かれ、最後には先輩たちに捕縛されるようにして、ラグビー部に入部した息子。

みるみるうちにその肩幅はさらに広くなり、身長は変わらないはずなのに、春にはちょうどだったTシャツの丈が、夏にはすっかり短くなりました。

不器用でKYなバカ息子。
みなさんの期待ほどには上達していないようで、大変心苦しいのですが。

ぎりぎりの学力で憧れの山口高校に入学し「欠点を取ったら部活はやめる!」との約束もむなしく、早速第2回考査で撃沈。
息子は大パニック。
しかし、あのくさい部室に遅くまで残って、皆さんが補習をしてくださったとかで、大喜びで帰宅した笑顔を見れば、家族も「やめろ」なんて言葉は撤回するしかなく、無事に今日に至ることとなりました(笑)
皆さん本当にありがとう。

今回の花園予選では、胃の痛くなるようなシーソーゲームの果てに、汗みまみれ、血のにじんだユニホームで号泣する皆さんが、本当にいとおしく感じました。
そして、このような場面に我が息子がいることが嬉しかったです。
皆さん本当にありがとう。

水津君、今日まで、3年生たった一人でみんなを引っ張ってくれました。
息子は水津君のことを心から尊敬しています。
家族も大ファンです。
本当に本当にありがとう。

そして、マネージャーのかっきー。
背番号入りのユニホームのマスコットを嬉しそうに見せてくれましたよ。
手が込んでいて、16個の制作はすごく大変だったと思う。
特に校章はびっくりしました。
今はいつも見られるように、財布につけているようです。
本当にいつも優しい笑顔とお世話をありがとう。

中江先生、岩崎先生、OBのみなさん、写真家の松岡さん、父母会のお世話をしてくださった方々、あらゆる方にお礼を申し上げます。
これからも山高ラグビー部のおっかけを続けさせてください。

No.560 - 2010/11/10(Wed) 22:34:16
(No Subject) / 現役生保護者
私達が現役の時代、三年生は6月の県体で引退し、後輩にチームの役割を引き継いでいました。
ラグビーは易しいスポーツではありません。体力、技術に加え気力が非常に左右される競技です。
後半気力が崩れかけそうな展開の中、水津キャプテンのリーダー力で逆にノーサイドまで攻め続け追い詰めたチームの姿は、本当に感動的でした。
今年、棄権から始まった新チームがここまで闘える姿を見せていただき、中江先生岩崎先生ありがとうございます。
成長著しい一年生とスキルの非常に高い二年生、来春受験を乗り越えてくる後輩達一丸となって、また強い素晴らしいチームが出来てくると確信しております。

No.558 - 2010/11/09(Tue) 08:58:58
はじめまして / 森内順也 [ Mail ]
いきなりの書き込みでごめんなさい。山口に仕事できて3年目になります。中・高と長崎でラグビーやってたんですけど、山口にも慣れてきたんで社会人ラグビーチームに入りたいと思うんですが、どんなチームがあるのかがわからないので教えてもらえないかなと思って書き込みました。山口市に住んでいるのできれば山口市内のチームを教えてもらえたらありがたいです。よろしくおねがいします。
No.556 - 2010/09/29(Wed) 22:19:30

Re: はじめましてに答えて / 河野俊貞 [ Mail ]
 森内さんに、山口に住まわれて3年ですか。秋風が吹くと、楕円形のボールを追いたくなるのがラガーメンの郷愁です。さて長崎は「おくんち」ですね、諏訪神社の踊り場では『もってこい・もってこい』の歓声があったのではと想像しています。かく申す私は昭和24年に長崎医大に入学し、片淵町の知人宅に下宿し、長崎高商(現長大経済学部)グラウンドで長崎クラブの練習をみました。あつかましくも参加を申し出て、13番のセンターとして4年間県内や九州各地の試合に参加しました。
 もともと山口が郷里ですから、大学医局から各地の病院を勤め終えて山口湯田で開業。出身の山高のОB会長として微力をつくしたいますが、世知辛いこの時代は山高ОBもメンバーが集まりがたく今年度のクラブ定期線も不消化の次第。折角のところでから、10月22日と29日の夕方に山高のグラウンドで現役の練習相手をすることになっています。よろしかったら手始めに来てみませんか、私も参りますが、大村・武居さんなどがいると思いますので是非どうぞ。折角のお申し出の応答になりますか、いささか失礼かとはおもいますがご案内まで。

No.557 - 2010/10/07(Thu) 21:06:17
あと一年となりました / 河野俊貞
 8月21日午後、高校野球で興南の優勝を見て、優勝を奢り昂ぶらない選手の強い精神力に感激。
 おりから鳥取県倉吉では国体予選があり、チームドクターとして公私の別なく真剣に勤められている和田崇子先生から山口県高校チームの惜敗の知らせが入った。
 成年の結果も気になったが、これまた難しいと覚悟しているが今に情報は入らない。
 何れにしても、後一年に迫った"おいでませ山口国体"の取り組みを関係者は如何に考えているか。 高校の部は長門市で行われ、当然のこと高校の体制は十分だと思われる。
 しかし、山口市で開催の成年の部の体制がまだ見えてこない。
 勿論のこと老耄生の出る幕ではないと、しかるべき筋から鎧袖一袖とは承知している。
 しかしながら、この際だからこそ山高の若手ОBはラグビー経験者として是非参加してほしい。
 溝部・大村の諸兄から呼びかけがあると思うので力を添えて欲しい、そのためにもこの秋のスケジュールをこなすことが肝要だとも思っている。
 貴重な山高ラグビー部のホーム頁を汚してしまいましたが、各位の協賛を待つ。

No.555 - 2010/08/22(Sun) 10:43:25
頑張れ山高ラグビー部 / 河野 俊貞

 今改めて『克己』を促す
 8月16日付けの松岡政人さんから残暑見舞い戴いた、曰く『山高ラグビー部の久万高原町の夏合宿に四日間動向しましたが、歳のためか疲れたのが残念です。今の状況ではリーグ戦一位対戦?できませんでしたが、防御の成果は現れています。流石は山高です』とありました。
 カットの写真で、監督・コーチともども18人真っ黒い顔と白い歯が印象的で、しかも全員の笑顔で安堵しました。
 この厳しい夏合宿は一年生には、ラグビーとは何ぞやとを実感できたことでしょう。
 昨年秋には久しぶりの県大会決勝戦と燃えましたが、残念至極でした。
 卒業生も多いながら、この春には経験の有無を問わず多くの一年生の入部がありОB一同秋に期待しています。
 そしてこの春には合同チームとして片鱗をうかがうことができ、また山農ラグビーフェスティバルには観戦することができませんでしたが、中村(恒)せんせいから良く仕上がっていると聞き安堵至極。
 久万高原町合宿には送迎もしませんでしたが、松岡さんのコメントで安心しました。
 8月19日朝早く山高にまいりましたが、朝練の最中で諸君には会いませんでしたが、K君が国体予選に出発するとかで、中江監督と岩本宇部高監督とあうことができました。
 K君も笑顔で、一層逞しくなったと覚えました。しかしラグビーは所詮一人でやれば済むものではなく、K君の卓越したテクニックについていける技術を習得した欲しいと願っています。
 それには、只一つ『己に克っ』こと即ち『克己』が最短の道と信じています。
 新学期早々には、文化祭で兄等の成長の軌跡が展示されるでしょう。
 これからが勝負です、暮色迫る鴻の峰・兄弟山が見守るグラウンドを唯一の修験場として精進あらんことを切に祈る。

No.554 - 2010/08/21(Sat) 11:14:40
OBや掲示板を見られたみなさんへ / 大村秀次
こんばんは。山高OBを主体にした社会人チーム
(クラシックドラグーン)の大村です。

私たちは山高のOBやラグビーをやりたいと思っている人が山口で
「ラグビーができる場所を」という思いでやってきました。
しかし、最近は新加入する人も少なく、
メンバーの平均年齢も上がり、チームの存続がとても
厳しい状況です。

ラグビーをやりたいという人がいましたら、ぜひ
よろしくお願いします。


 山口クラシックドラグーン 
      主務  大村秀次

No.553 - 2010/05/13(Thu) 21:44:04
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 ... 38 >> | 過去ログ | 画像リスト ]