11910

月田秀子ファド倶楽部掲示板

6月18日の投稿およびサイト告知をいたしましたが、月田秀子は6月16日永眠いたしました。生前の皆様の応援心より感謝申し上げます。
なお故人の遺志により、遺族連絡先はお伝えできません。アルバムや映像で彼女の姿を、歌声を何度も聴いてください。ファンを何よりの存在としていた彼女にとって一番の供養となると思います。

皆様のご理解ご了承なにとぞよろしくお願い申し上げます。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
 情熱のスペイン・ポルトガル (3月2日、NHK) /  Potlt 
 番 組 名 :  世界ふれあい街歩き(NHK、BSプレミアム)
          『情熱のスペイン・ポルトガル スペシャル』
 放映予定:  3月2日(土)午後9時〜10時59分

これまでに放送された「世界ふれあい街歩き」から、好評を得ていた(?)
スペイン・ポルトガルを、2時間にわたって一挙に紹介!

赤い屋根のアイコンをクリックすると、番組予定です。
No.2022 - 2013/02/28(Thu) 03:42:04
Re:  情熱のスペイン・ポルトガル (3月2日、NHK) /  Potlt 
すみません。
ポルトガルについての放映時間は、とても短いものでした。
No.2023 - 2013/03/03(Sun) 00:00:15
Re:  情熱のスペイン・ポルトガル (3月2日、NHK) / HIDECO
Potit様
どうしても10時から家を空けなくては行けなくて、10時半過ぎに帰ってすぐに観たのですが、ポルトガルはもう終わっていたようです。
でも、切り口は毎回同じなので、食傷気味の私には、どうでもいいことのような気がしないでもなく・・・。
でも、行ったことのない人にとってはロマンを大いに掻き立てられるのでしょう。それも否めません。
No.2024 - 2013/03/04(Mon) 08:27:28
 ポルトガルのコルク雑貨 ( 2月25日、NHK )  /  Potit 
 番 組 名 :  恋する雑貨 (NHK、BSプレミアム)
 放映予定:  2月25日(月)午後11時15分から
           3月 8日(金)午後 0時30分 [再放送]
 
赤い屋根のアイコンをクリックすると、番組予告です。
1月14日 更新、『ポルトガル撮影こぼれ話(絵タイル)』も、
いまなら読むことができます。
No.2016 - 2013/02/15(Fri) 13:00:11
Re:  ポルトガルのコルク雑貨 ( 2月25日、NHK )  / HIDECO
いつもこういう番組は見逃してしまうのですが、昨日はタイミングよく見ました。Potitさんの好きそうな、コルク製のキャップがありましたね。ポルトガルの雑貨は本当に素朴でかわいらしい。
No.2017 - 2013/02/26(Tue) 11:29:22
Re:  ポルトガルのコルク雑貨 ( 2月25日、NHK )  /  Potlt 
この予告を投稿した本人は、見逃してしまいました。
ポチの住み家には電波が届かないために、BSを部屋で観られる
宿を予約しておいたのですが、放送開始時間まで間があったので
つい近くで飲み過ぎて、間に合いませんでした。
再放送の翌日に 別な歌い手さんのライブが大阪で開かれますが、
キャンセル待ち状態です。
参加が可能になれば、テレビを観ることができます。
 
今週は、「凡愚」など 久し振りに 関西の蕎麦屋をめぐります。
(26日、昼、大阪から)
No.2018 - 2013/02/26(Tue) 12:54:57
Re:  ポルトガルのコルク雑貨 ( 2月25日、NHK )  / 神戸・辻
 また面白いやり取りですネ。私は見ました。雑貨でコルクの多様性に感心しました。ワインの栓でもこれがポルトガルの産だとはあまり知られておりません。その昔モラエスが日本へ直輸入できないかと苦労をしていますネ。ポルトガルは日本へ初めて西洋文明を伝えた国なのにやはり遠い国なのでしょうか。3月19日にはあいりで「過去をもつ愛情」の映画鑑賞を楽しみます。
No.2019 - 2013/02/27(Wed) 10:05:09
 この掲示板への投稿が少ないので  /  Potlt 
辻さま
 
神戸には、このところ御無沙汰しています。
(ルミナリエにも2年間、行っていません。)
神戸は、憧れの都市(まち)です。

いつも拙い投稿にコメントしてくださり、ありがとう
ございます。

このところ掲示板への投稿が少ないようなので、
呼び水になるのではないかと、書き込みました。
「あいり」の映画会が、映写機によるものならば
行ってみたいと思いました。
No.2020 - 2013/02/27(Wed) 11:20:18
Re:  ポルトガルのコルク雑貨 ( 2月25日、NHK )  / 神戸・辻
 Potitさま
 映画館のような本式の映写機ではないと思いますヨ。月田さんの仲間が寄って一杯飲みながら楽しもうと企画したわけです。あいり(078-241-1898)さんに聞いてみて ー声を聞かせてやってー 下さい。
No.2021 - 2013/02/27(Wed) 22:39:21
3月のマヌエルでのライブのご案内。 / HIDECO
 1月のマヌエルでのライブは、両日共、お蔭さまで満席のにぎわいでした。
2日とも聴きに来て下さった方が2名おられました。嬉しい限りです!
久しぶりのライブで月田も一回目のステージはかなり緊張いたしました。
2日目は、月田もかなりエンジンもかかり、お客様も自主的(!)に一緒に歌って下さったり、盛り上がりのあるライブになりました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。

 Potitさん、早速のご報告ありがとうございます。

 遅ればせながら3月のライブのご案内です。
どちらも予約制になっています。お早目のご予約(Tel:03-5276-2432)をお勧めします。
■3月17日(日)「昼下がりのファドVol.15」
 開場:11:30 ライブ開始:13:30
 料金:5,000円(ランチコース料理、ライブチャージ、税込)
■3月18日(月)「サウダーデの夜Vol.94」
 開場:18:00 ライブ開始:20:30
 ライブチャージ:2,800円
 ファドライブ特別コース料金:6,000円(ディナーコース料理、ライブチャージ、税込)
 
*マヌエル・カーザ・デ・ファドへのアクセス等については、上記のお家のマークをクリックしてください。ぐるなびの情報です。
No.2012 - 2013/01/31(Thu) 10:24:57
Re:月をさがして その1 / HIDECO
 1月27日、ライブが終わって帰路、船橋あたりから大きな月が車窓から見えました。大網駅に着いたら、そのまま海に向かおうと意気込んでいたのですが、大網に着く頃には月が昇りきっていて、暗さと風の冷たさにあえなく断念。
 九十九里浜からは、太平洋の彼方東の空から昇る太陽か月しか見えないのが悔しい。遠い昔に思いを馳せるには、落日が一番かと。それでも、潮の香りに誘われて、海に向かって車を走らせる時、行く先はポルトガルのアルガルヴェのモンテゴルドの海なのです。そして25年前の私に出会うのです。朝が来るのが待ち遠しくて、太陽が昇る前から、浜へ向かって走り出したあの頃の私に・・・。
No.2014 - 2013/02/13(Wed) 10:07:35
Re: 3月のマヌエルでのライブのご案内。 / 神戸・辻
 月をめぐってロマンティックなやりとりですネ。神戸の「あいり」では「もう一度観たい映画の会」があって、3月19日(火)に名画「過去をもつ愛情」(アマリア・ロドリゲス出演)を鑑賞することにしています。夜の部は、
18時から食事(1ドリンク付)、19時から上映となっています。料金は、
2,000円です。首都圏の方は月田さんのライブ(17・18日)へ、神戸近郊の方はあいりへお越し下さい。
No.2015 - 2013/02/14(Thu) 13:54:58
マヌエルライブのお知らせ。 / HIDECO
メールで関東方面の皆様にはお知らせいたしましたが、いつもはお返事が来たりしてファンの皆様の近況を知ることができるのですが、なぜかお返事が2通あったきりです。届いているのかどうか不安になって、この場を借りてのご案内になりました。

一月の「マヌエル(Manuel casa de fado)」Tel:03-5276-2432でのライブのお知らせです。
みなさまにお目にかかれるのを楽しみにしています!

どちらも予約制になっています。お早目のご予約(Tel:03-5276-2432)をお勧めします。
■1月27日(日)「昼下がりのファドVol.14」
 開場:11:30 ライブ開始:13:30
 料金:5,000円(ランチコース料理、ライブチャージ、税込)
■1月28日(月)「サウダーデの夜Vol.93」
 開場:18:00 ライブ開始:20:30
 ライブチャージ:2,800円
 ファドライブ特別コース料金:6,000円(ディナーコース料理、ライブチャージ、税込)

マヌエル・カーザ・デ・ファドへのアクセス等については、上記のお家のマークをクリックしてください。ぐるなびの情報です。
No.2005 - 2013/01/11(Fri) 09:53:17
Re: マヌエルライブのお知らせ。 / Louco
心を熱くたぎらせる時。小生にとり、素晴らしいファドに出会えた瞬間はそのひとつ。
Os Loucos(www.youtube.com/watch?v=1LHMdlb7Ufo&feature=related)の歌詞にあるように、"人生の喜びの時間は僅かしかない。まるでひばりのさえずりのように短い。"

そんな瞬間を持てるかも知れないという期待に胸膨らませCasa de Fadoに足を運ぶ。ギターラのすすり泣きで瞬時に別世界に引き込まれる。
あるときは迫り来るサウダーデに涙し、あるときはクライマックスに向かうギターラとビオラのffのfユニゾンに狂喜し、また、あるときは失望する。

ファドは数分の人生の縮図。

関東の方は良いですね。羨ましい。
No.2006 - 2013/01/16(Wed) 15:03:34
Re: Happy Birthday! / ひな@広島
月田さん、今日はお誕生日ですね。おめでとうございます☆

今「コインブラ」を聴いてました。懐かしいです。

1/27・28のマヌエルLIVEも、皆様と素敵な時間をお過ごし下さいね♪
No.2007 - 2013/01/24(Thu) 22:37:39
Re:Happy birthday / HIDECO
ひなさん、ありがとうございます。
広島でのライブはなかなか実現できずで、ごめんなさいね。
歌うことはこんなにも体力のいるものだったのかと気づきました。声の出ない分一曲へ込める思いを充実させなければと思っています。
ひなさんもお元気でね。
No.2008 - 2013/01/25(Fri) 16:16:09
Re: マヌエルライブのお知らせ。 / ひな@広島
月田さん、ありがとうございます。
お正月に兄と、月田秀子ファド倶楽部のGalleryのページを観ていて、兄が2002年12月のジョイントコンサートの五木さんと月田さんを「輝いてるね」と話してました。
五木さんが朝日新聞に連載されてた「みみずくの夜メール」に月田さんの事を書いて下さったばかりに、月田さんの素晴らしいファドに巡り会えました。
心から感謝してます。
また広島でもライブを拝見できたらいいなぁと思います。
今年もお体にお気をつけて、ご活躍なさって下さいね♪
No.2009 - 2013/01/26(Sat) 00:26:24
Re: マヌエルライブのお知らせ。 /  Potit 
マヌエル四谷で ライブがあるときは、テーブルの上に
紙とボールペンが置かれています。
この紙に住所やメールアドレスを記入すると、ときどき
案内状やメールが届けられるという仕組みです。
みなさんマヌエルへ、早めに予約しておられます。
 
調べてみたら、1月27日のライブについては、残り席
僅かというメールが、12月4日に届いていました。
スケジュール公表前から予約を受け付けています。
40名ほどの会場なので、直前の予約は困難なことも
うなずかれます。
3月のライブも発表されて、もう予約が入っています。
(赤い家のアイコンをクリックすると、スケジュールが
 分かります。)
マヌエルに月田さん御出演の場合は、早めの予約を
お勧めする次第です。
No.2011 - 2013/01/31(Thu) 02:00:12
成田さんを偲ぶ会 / 神戸・辻
新年初めのライブはいかがでしたか。今年もお元気で引き続きご活躍をされますよう願っております。昨日は甲南大学平生記念館の「成田一徹さんを偲ぶ会」に行ってきました。受付で断られましたが、貴女が歌っている切り絵のちらしを見せると歓迎されました。300名近く会場いっぱいの大盛況でした。献歌で大西ゆかりさんが歌いましたが、貴女がその場におれば登壇を要請されたことでしょう。切り絵の絵葉書と会場で撮った写真は「あいり」に置いておきます。またのご来神をお待ちしております。
No.2010 - 2013/01/28(Mon) 23:32:18
Facebook / HIDECO
来年のカレンダーが、一枚目をめくられる日を待っています。
今、私は、記憶の曖昧さに辟易しながら、自分の来し方に思いを巡らせ書きとめはじめています。これからの残された日々を生きるヒントがみつかるのではないかというかすかな望みを抱きながら・・・。
情報を伝えるために、Facebookを始めました。友達にならなくても結構ですから、のぞいてみてください。
自分の言葉を見つけられたら、ブログも再開しようと思っています。
No.2000 - 2012/12/23(Sun) 10:52:20
Re: Facebook / 神戸・辻
 活躍の傍ら回想録を執筆されるとのこと、期待をしております。新田次郎・
藤原正彦共著「孤愁 サウダーデ」を読んでおります。かって貴女の会報に「モラエスと神戸」を寄稿して以来モラエスの理解者とみられ史跡案内や解説等をしております。先日も生田神社加藤宮司とモラエス・よねの神前結婚のことなどを話しておりました。昨年ロシア革命後勝田銀次郎氏の陽明丸がロシア子女800名を救出した史実が明るみに出たのを機にこのたび「勝田銀次郎と陽明丸事件」を書き上げました。後日草稿を送りますのでご一読下さい。
No.2001 - 2012/12/24(Mon) 13:11:32
Re: Facebook / agnes
あけましておめでとう御座います。
お元気ですか?月田さん。
昨年になってしまいますが母と友人が昼下がりのファドへ行ったんです。
月田さんとてもお元気そうでお変わりないと聞いて安心?しました!!
自分の言葉を見つけられたら、ブログも再開しようと・・というのがとても気になりますが今年もご活躍期待してます。私もファド、今年こそ聴きに行きたいと思ってます。
fecebook見てみます(^O^)
No.2004 - 2013/01/07(Mon) 19:46:18
新しい年 / HIDECO
空にはかけ始めた月、オリオン座、北斗七星、星がきらめく。悠久の時を刻みながら。
新年の喧騒の前のこの時が好きだ。
私たちに、一瞬でも多く心を熱くたぎらせる時の多からんことを・・・。
原発のない日本、世界に一歩でも近づけますように・・・。
No.2002 - 2013/01/01(Tue) 01:11:22
Re: 新しい年 / Louco
老子曰く
Momentos de prazer na vida há poucos
Breves como o cantar da cotovia
Deixe as cotovias cantar mais no ano novo
No.2003 - 2013/01/01(Tue) 03:54:46
テレビ放映のお知らせ / 月田秀子ファド倶楽部
ポルトガル3本、ドイツ2本の計5回放送の予定です。
月田はもちろん出演しません。念のため。

BSフジ 毎週火曜日 22:00〜22:55
新番組『路面電車で行く 世界各街停車の旅』

@「ポルト 世界遺産とワインの街」
【今回の放送日時】 2012年12月11日(火)22:00〜22:55

訪れたのは、ヨーロッパ最西端の国ポルトガル。首都リスボンから北へ300キロにあるポルトガル第二の都市ポルトは、イベリア半島の重要な港町として栄え、大航海時代にはポルトガル随一の商業の都として経済の中心地となった街。中心部の歴史的地区は、街そのものが世界遺産。荘厳なる大航海時代を象徴する「サン・フランシスコ教会」や、世界一美しい本屋と言われている「レロ・イル・イルマオン」などを巡りながら、ポルトを走り抜けるレトロな路面電車での旅をお届けする。
------------------------------------------------
 路面電車で旅をしてみれば、ガイドブックには載っていない人々の普段の暮らしが見えてくる…。この番組では、世界各地の街を走る路面電車での旅を紹介する。

 人々の生活にかかせない路面電車に乗っていると、様々な人との出会いがある。さらに一緒に街を歩いてみれば、そこには住んでいる人しか知らないお店やオススメのスポットが。出会った人たちのガイドで街を行く、ゆったり楽しむ路面電車での旅の魅力をたっぷりお届けする。(全5回)
---------------------------------------------------
ナビゲーター:八嶋智人

@12月11日 「世界遺産とワインの街」 ポルトガル・ポルト
A12月18日 「ミュンヘン・ビールと芸術の街」
B12月25日 「アウクスブルク・ロメンティック街道最古の街」
C1月8日   「七つの坂とファドの街」ポルトガル・リスボン
D1月15日  「装飾タイルと世界遺産の街」 ポルトガル・アルマダ・リスボン
No.1995 - 2012/12/07(Fri) 17:03:40
Re: テレビ放映のお知らせ / 神戸・辻
 昨夜のポルトの市街巡りは面白かったですネ。この番組案内を神戸の仲間に知らせると随分反響がありました。みんな旅番組で往時を懐かしみ楽しみたいのでしょう。 早い寒波到来、風邪など召されないようにして下さい。
No.1996 - 2012/12/12(Wed) 08:25:29
Re: テレビ放映のお知らせ / HIDECO
辻様
旅番組を見て、往時を懐かしみ楽しむ、それこそ「サウダーデ」の世界ですね。
最近やっとサウダーデを身にしみて感じることができるようになりました。年を重ねたご褒美です。
来年1月27日は、東京「マヌエル」でのライブが入り、成田一徹さんを偲ぶ会には行けなくなりました。
No.1997 - 2012/12/12(Wed) 21:17:21
Re: テレビ放映のお知らせ / 神戸・辻
 マヌエルでのライブが入り来神は無理とのこと、お仕事優先は当然です。
成田一徹さんを偲ぶ会(甲南大学)はできれば福原(あいり)さんと行ってきます。
 ところで、藤原正彦さんが念願の父子合作編「孤愁・サウダーデ」(文芸春秋)を上梓されました。モラエス研究は徳島が熱心なんですが、神戸も頑張りませんとネ。
No.1998 - 2012/12/14(Fri) 10:59:56
Re: テレビ放映のお知らせ / 住所不定無職
残念。12月3日に離日したので、11月30日発売の「孤愁・サウダーデ」を携えアメリカに戻れたかもしれません。

モラエスの研究が今でも熱心にされているとは知りませんでした。実は大分前になりますが、時々入手困難なファドCDを探してもらっていたポルトの人に、家に長く置いてあるモラエスの本があるが日本で興味ある人を知らないか、と尋ねられました。心当たりが無いので、彼の日本の故郷にはミュージアムもあるし、その本もあるのではないだろうか等といい加減な返事をしてしまったのですが、万一貴重なものだったとすると申し訳ないことをしました。最近は音信不通で連絡が取れなくなっているのです。
No.1999 - 2012/12/14(Fri) 11:57:04
悲しい知らせ / HIDECO
今朝、一番に悲しい知らせが、冷たい秋風と共に届いた。
切り絵作家の成田一徹さんが亡くなられた。ファド倶楽部の会報のエピソード帖でお馴染みだった内間天馬氏の紹介で、銀座のバーでお会いしたのが初めてだった。「やっと会えましたね」とちょっとはにかんだ笑顔が忘れられない。
朝日新聞連載の「東京シルエット」に四ツ谷でのライブの切り絵と共に短いが的確な文章を添えて載せて下さった。
お家のマークをクリックして氏のHPをご覧ください。バーの好きな方は、多分、ご覧になったことのある切り絵があるはずです。

ご冥福をお祈りします。
No.1980 - 2012/10/15(Mon) 10:36:09
Re: 悲しい知らせ / 神戸・辻
今夕刊をみて大変驚きました。63才とはまだお若いのに! かって雑誌で
月田さんが歌っている素晴らしい切り絵を拝見したことがありました。神戸
長田(あのシューズ・プラザの北)在住で身近に思っていただけに残念です。
悲しいお知らせですが、月田さんには引き続きお元気でご活躍下さい。
No.1981 - 2012/10/15(Mon) 16:53:01
Re: 悲しい知らせ / 小西妙子 [近畿]
15日に新潟と北海道の友人を伴って、7人で神戸へ行きました。
そこで絵描きの友人に会って、彼の案内で2件のステキなお店に連れて行ってもらい、いい人たちに逢ってきました。
そのときに、その友人から一徹さんのことを伺いました。友人にとって大切な
人だったので、早世を惜しんでいました。
一徹さんのことが紹介された本を見せながら、「彼はお酒が好きだったんよ・・」と、私たちに話してくれました。
そんなに早く逝かないでほしかったと、私も切り絵を見ながらしみじみ思いました。
No.1982 - 2012/10/17(Wed) 14:22:40
お悔やみ申し上げます。 / haruko
私も訃報を新聞で目にして驚きました。
バーか酒場で歌っておられる月田さんを見事、はさみ、一つで
作り上げられ驚きましたもの。
芸術家としては、まだまだこれからの人だっただけに惜しかったですね。


TO:月田さん 
本日、大阪大正区のファド倶楽部会長と電話でお話しました。
大阪でのライブもなく落胆しきりです。
このBBSなり、昔の3日坊主のブログを再開するなりして、たまには、
近況をお知らせくださいね。
No.1985 - 2012/10/20(Sat) 18:11:09
Re: 悲しい知らせ / 神戸・辻
今日・10日の読売夕刊に「故成田一徹氏(切り絵作家)を偲ぶ会 来年1月
27日午後3時、神戸市東灘区住吉本町2の29の15の甲南大学平生記念セミナーハウス。会費制3000円。」の記事が出ておりますので、お知らせを
いたします。
No.1993 - 2012/11/10(Sat) 22:27:52
Re: 悲しい知らせ / HIDECO
東京での偲ぶ会がなかったら、是非、参加をしたいと思っています。
貴重な情報をありがとうございます。
No.1994 - 2012/11/14(Wed) 09:22:58
甲府、貢川アートフェスティバル終了しました。 / HIDECO
あいにくの悪天候、テントはバタバタ風にはためき、来場者ともに帆船で船出をしたような感じ、マストが折れないように、帆が破れないように、祈りながらの航海でしたが、難破することなく、無事1時間半ほどの航海を終えました。北海道から駆けつけて下さったHIROMIさんをはじめ、お越し下さった皆様ありがとうございました。
お家のマークをクリックすると、お馴染み甲府の磯野さんが撮って下さった映像がご覧いただけます。画像がぶれたのは、突風でテントが悲鳴を上げたためです。
No.1987 - 2012/10/27(Sat) 12:46:05
Re: 甲府、貢川アートフェスティバル終了しました。 / 住所不定無職
お家のビデオ拝見しました。お変わりなく(花が光に変わりましたが)お元気そうで何よりです。YouTubeの直近画像は二年以上前の大正。サンケイ・ブリーゼからも一年。会場へ足を運べない者にとって、こうして最新の映像をアップしていただけるのはありがたい限りです。マヌエルのライブも一部映像で流していただけると嬉しいですね。
No.1988 - 2012/10/27(Sat) 16:40:46
Re: 甲府、貢川アートフェスティバル終了しました。 / hiromi [北海道]
月田さんのステージ開始より・15分くらい遅れで甲府につき駅のホームから階段を下りて見えたのはまるでジプシーテントのような強風に煽られバタつくテント・・その中からもの悲しく暗く重い声が小さく聞こえてきて中に入ったとき初めてであった月田さんは線が細いのに大きく感じました。そして苦しみや、悲しみ・心の奥の中からの叫びのようなものが体からあふれているように感じました。テントのバタつきまでが演奏のようでしたよ。出会うのは遅かったですが・・これから月田秀子さんを追いかけていい歌を歌える人としての深みを持ったいい女になっていけたらと思っています。体を大事にいい音楽をありがとうございました。
No.1989 - 2012/10/27(Sat) 22:53:18
Re: 甲府、貢川アートフェスティバル終了しました。 / 小西妙子 [近畿]
10月はずっと忙しくて、今日久しぶりにこちらへやってきて映像を拝見しました。
「月の光」、力強い歌声を聞いて疲れが消えていきました。
悪天候の中、月田さんも参加された皆様も大変だったご様子ですが、そんなこと感じられない映像でした。
これから寒さに向かいますので、お身体に障らないように祈っております。
そして、変わらぬご活躍を願っています。
No.1990 - 2012/10/29(Mon) 18:32:17
Re: 甲府、貢川アートフェスティバル終了しました。 / HIDECO
曲名を間違えました。ビデオで歌っている歌は、「月の花」です。
恥ずかしい!
昨夜は十五夜で、庭にいすを出して、毛布にくるまりながら、浦霞の純米酒をちびちび頂きました。庭の木の葉が月の光を受けて、まるで白い花が咲いたように見えました。そこから滴り落ちる月のしずく・・・。亡くなった人たちの顔や声を思い出しながら。
No.1991 - 2012/10/31(Wed) 18:00:54
Re: 甲府、貢川アートフェスティバル終了しました。 / 住所不定無職
Flor de luaは不思議な歌だと思っていました。カルロスのなじみやすい旋律に乗って、いい曲だと思って聞き始めると、ドレミのところでガクッと来る。「月の花」という表現は聞こえるが、それが曲のタイトルとしてはしっくり来ない。

月田さんの書き込みに触発され原詩を探しました。時折アマリアが作る言葉の遊び的な歌詞で、多数の花の名とファドに頻出する単語が言葉の響きを考慮してちりばめられいますが、突然、ドレミ、ミファソと音階が出てくる(しかも最初のドレミ以外は音程が違う)。

最初は手抜きだと感じましたが、全体を見るとドレミもミファソも音階ではなく、意味があるのではないかという気がしてきました。文法的に無理があるかもしれませんが、ドレミは(叫びが)私を痛めつける、ミファソは私に太陽を与えてくれる(ひまわりが)といった感じで。

いずれにせよ、月田さんの日本語の詩、そして上の書き込みの絶妙な情景描写を読むに、アマリアの心のうちを感じ取っていらっしゃると確信しました。
No.1992 - 2012/11/10(Sat) 13:21:14
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
199/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS