01291

流産/切迫流産用掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
流産者同士の交流掲示板です。流産に関する話題ならどんなことでもOK!ただし中絶に関する話題はご遠慮ください。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
母の言葉に… / Ako
昨日、検診にて、稽留流産が発覚し、明後日手術を迎える者です。
結果を母親に電話報告したところ、
「一度流産したらクセになりやすいから気を付けて」と。
母自身が二度の流産経験があるため、この言葉は妊娠が発覚してから話をする度に言われていました。
最初は母なりの心配だと思い、嫌だとは思いながら聞いていましたが、
今朝、電話があり、またその言葉を聞いた時に、耐えられず、
「そんな話今は聞きたくない!どうしてそんな不吉なことばかり言うの?」
と、怒ってしまいました。
母は悪気があったわけではなく、そんな私に困惑していましたが…
時間が経った今、心配してくれた母へ、酷いことをしてしまったかもしれないという気持ちと、
母の言葉が受け入れられない、今は話をしたくない、との気持ちで混乱しています。
私は自分のことしか考えていない、心の狭い人間なのかもしれない…
そう思うと、嫌な気持ちでいっぱいです。
No.1866 - 2013/04/09(Tue) 12:12:37
流産手術中の麻酔について / みひろ
先日3月22日に受けた流産の手術(子宮内容除去術)でショックを受けトラウマになってしまったので、ここで吐き出させて頂きたいと思い投稿させていただきます。

3月2日に個人病院に受信し妊娠が分かり3月9日に心拍が確認でき、この時点で妊娠6週と言われていました。
すでにつわりも始まっていましたが、だんだんと軽くなり「もしかして…」と不安を抱えながら3月16日に診察を受けると、心拍が確認できなくなっていました。
先生からは「たまたま影になって心拍が見えなくなったかもしれない。大丈夫」といわれ、また二日後に診察を受けました。結局、心拍は確認できず、すぐに近くの市立病院を紹介されました。

心配していた主人に電話をし、「ダメみたい…」と告げたとき、それまで我慢をしていた涙がドッと出てきてしまいました。
いったん家に帰り、主人に仕事の都合をつけてもらって(主人は自営業です)一緒に市立病院に向かうことにしました。

市立病院でも心拍は確認できず、「流産の可能性が高い。血液検査をしてホルモンの値が上昇していなかったら、22日に手術となります」と言われました。
個人病院の先生は「大丈夫、大丈夫」としか言ってくれなかったので、かえってはっきりして、変な話ですが落ち着きました。動揺している私に代わって、主人が色々と質問をしてくれ、先生も丁寧に答えてくれました。
この時点では良い先生でよかったと思っていました。その後、手術のための色々な検査を受け、家に帰りました。

翌日は出勤し上司と同僚に事情を説明し、しばらく休みをもらうことにしました。
おなかの赤ちゃんの鼓動はなくなっているのにつわりはあって、それもつらかったです。
悲しい気持ちをどうにかしたくて、ネットを検索しまくり、スピリチュアルな本をむさぼるように読みました。
「赤ちゃんの魂は妊娠3ヶ月頃、自分の人生の目的にあった体と両親を選んで宿る」という記述を読んで、まだ赤ちゃんの魂は宿っていない段階だったのかも、と思ってみたり、「生まれてくる赤ちゃんの魂がいるところは天国だから、地上に降りて生まれてくるのはとても勇気がいること。尻込みして天国に戻ってしまう赤ちゃんもいる」という記述を読んで、赤ちゃんは怖がりだったのかなと思ったり。
赤ちゃんの魂は天国にいて、きっと幸せに笑っている。そう思い込んで悲しい気持ちに折り合いをつけようとしていました。
手術の前日お風呂に入りながら、おなかをさすって「ママの気持ちを味あわせてくれてありがとう」と言いました。

手術当日は主人と母について来て貰いました。朝いちで採血をして、外来に診察券を提出して待ちましたがなかなか名前を呼ばれず、主人は仕事があったので途中で帰り、母と2時間外来で待ちました。
やっと名前を呼ばれ、すぐに病棟に案内されました。先日診察をしてくれた先生から手術同意書を渡され、「手術は子宮内容除去術で寝ている間に終わる」との説明をうけました。ナーバスになっていたので「寝ている間に終わる手術なら詳しい話を聞かなくてもいいか」と思い、質問したのは「手術後は安静にしたほうが良いのか」だけでした。答えは「翌日から仕事も日常生活もしてもかまわない」とのことでした。
詳しい説明はなく、先日は詳しく説明してくれたのにと違和感を感じました。

看護婦さんに「ベッドに案内します」といわれてついていくと、別の看護婦さんから「そのまま分娩室に入ります」と言われました。
案内してくれた看護婦さんは「荷物を置いて落ち着いてから分娩室に行ったほうが…」といってくれましたが、結局すぐに分娩室に移動になりました。「もうすぐに手術なのか」と驚きました。
あとになって考えてみると、やはり一息ついて心の準備ができてから手術してもらえたほうがありがたいと思いました。

10:50頃分娩室に入ると手術着に着替えるように言われ、分娩台にのりました。看護婦さんから筋肉注射を受けてしばらくすると先生が来て、11:05頃点滴を入れられました。「眠くなりますから寝ちゃって下さい」と言われました。
以前、麻酔をされて胃カメラを飲んだことがありましたが、その時はすぐに眠くなり全く記憶はありませんでした。今回の手術もこのようなものと思い込んでいました。
しかし、なかなか眠くならず、点滴の針の痛みもジンジン感じます。足の間にごわごわする紙のようなものが置かれる感触がしました。
「穴あきなんて使うの?」「病棟で買いすぎちゃってから使って。いらないならとるけど」「使うよ」そんな会話が聞こえてきました。たぶん穴の開いたシーツのようなものをあてがわれたんだと思いました。
タメ口で会話するんだと驚いていると、膣に何かの器具を入れられ、「まだ麻酔もまわってないのにもう手術が始まっちゃうの?」とパニックになりました。グイグイと「もうこれ以上無理!」というくらい押し広げられ、「痛い!いたたたた!」といいながら天井を見ていました。
「ちくっとしますよ」と声をかけられ、何をされるのかわからない恐怖と痛みで足に力が入りました。同時に私に意識があることをわかっていながら、痛みを和らげる対応をしてくれないんだと思いました。
「これで終わりです」と器具を入れられ、しばらく出し入れする感触と痛みに耐えました。器具を全てはずされた後はしばらく気が遠くなっていましたが、分娩台からベッドに移されるときには目が覚め、ベッドで移動した時に天井を眺めていたことを覚えています。
病室に入った時に、母は看護婦さんに「全部わかっていますよ」といわれたそうです。

11:50頃目が覚めて、頭はボーっとしていましたが、なぜだか落ち着かない気分でした。12時の鐘が聞こえたので母に「昼ごはん食べて来て」と言いました。
その後は20から30分ごとに目が覚め、のどが渇いたので看護婦さんに水を持ってきてもらいました。
トイレに行きたくなり、看護婦さんについてもらって歩きました。足がガクガクし、手術の時に力を入れていたためだと思いました。
しばらく休んでいたら、「もうトイレに行けたようだから」と術後の診察を受けるように言われました。エコーで子宮を確認されたようですが、医師からは特に何も言われませんでした。消毒をされて診察は終わりましたが、きっと後で説明があるかと思っていました。頭がボーっとしていましたが、この診察は無性に嫌な感じがしました。
病室に戻って横になっていましたが、とにかく早く帰りたいと思いました。
回診の時間となり、担当医がベッドに顔を出しました。「特に何もないよね」といわれ、「詳しい説明はないんですか」と聞くと「特には」という返事。「お風呂はどうしたらいいんですか」ととっさに思いついた質問をすると、「2週間後の検診までシャワーにするように」とのこと。「意識がはっきりするまで休んでいって」という言葉もかけてもらいましたが、詳しい説明がないことは信じられませんでした。
3:30頃主人がサンドイッチを持って迎えに来てくれました。朝から何も食べていなかったので主人の心遣いがうれしかった。サンドイッチを食べてから、すぐに会計をしてもらい、早く病院を出たい一心で、まだ頭がふらふらとしていましたが、家に帰りました。

その日の夜は晩ごはんを食べ、テレビを見ましたが、麻酔が残っている感じがあり、すぐに休みました。翌朝はなぜか汗をかき、足が筋肉痛になっていました。

翌日、手術の記憶がフラッシュバックするようになりました。休みたくてもなかなか眠れず、眠っても体に力が入るのを感じ、足が筋肉痛になりました。2〜3日夜寝付くことが出来ず、夜中の3時頃まで目が冴えています。手術がトラウマとなってしまいました。

主人に手術中にあったこと、担当医に対する不信を打ち明け、病院を変えることにしました。病院を変えることにして、大分落ち着き、夜は眠れるようになりました。

けれども、まだ、手術を思い出して体中を掻き毟りたいような感覚におそわれます。まだ、怒りが残ってしまっています。手術の恐怖・痛み・屈辱感。「なぜ、麻酔がまわっていないことも確認されずに手術されたのか」「なぜ、痛みを感じないようにケアをしてくれなかったのか」未だにこだわってしまっています。

忘れてしまえば良いことだと思いますが、今はまだ苦しいです。
No.1865 - 2013/04/03(Wed) 00:12:02
はじめまして / みか [関東]
過去にもしかしたら流産していたかも知れず確信が持てず未だに気になっている経験がありみなさんのなかに同じ経験がある方や知識のある方がいたらと思い助言いただきたく投稿させていただきました

その経験をしたのはまだ私が高校生の時でした
妊娠していたかもわからず
それは突然で急に生理でもないのに生理痛に襲われいつも生理痛は激しいものでしたがそんなものではなく立てないほどの激痛に襲われ痛みが和らいだのを見計らってトイレに駆け込みました

トイレに座ったらなにかが出た感覚がして
見てみると茶色い細長い物で中央あたりが丸い球体のような形をしていました
ただ血交じりでしたが出血はほとんど出ず
腹痛も2.3日で常に痛かったですが全然平気に過ごせる程度でした

私はまだ高校生だったこともあり
誰にも言いだせず過ごしてきました

今は私も大人になり
子供が一人できシングルマザーとなって頑張っていますが
未だにあの時の事を忘れられず
今更と思う方もいらっしゃるかと思いますが
ちゃんと向き合いたい向き合っていきたいと思い
いろいろ調べましたが
流産してしまったか調べる方法が載っていなく
なにか調べる方法はないのでしょうか?
No.1864 - 2013/03/24(Sun) 14:29:39
(No Subject) / くみこ
昨年年末に入籍し、今月15日に妊娠が発覚しました。
先週には心拍も確認でき、今週母子手帳をもらいに行く予定でした。

が、2日前に突然出血し、救急で診てもらった結果、ほとんど心拍がない状態でした。
その時には状況が理解できず、泣くこともできませんでした。
本日再度受診したところ、完全に心拍はなくなっていました。
5人に1人の確立…どんな確率かも理解ができません。
たった7週間しか生きれなかった命…今になって涙が止まりません。

いつしか乗り越えれるのでしょうか。
No.1859 - 2013/02/25(Mon) 14:45:00
はじめまして / りんりんまる [関東]
くみこさんこんにちは。
いきなりの出血のあとの流産・・・
天国から地獄とはこのことかもしれません。

私は進行流産、ケイリュウ流産、出産、
昨年の夏に不全流産と三度流産しています。
三度の流産は1%の確立もありません。
どうして自分なのか・・・
毎度毎度流産するたび乗り越えられるのかと思います。
どうなったら乗り越えたというのだろう。
いつも考えます。
私の母親はもう35年以上前に死産を二度していますが
いまだに泣くこともあるし産みたかったとも言います。
結婚しているかな。子供はできたかな。
ふとつぶやいています。
泣くことが乗り越えていないというなら
うちの母親もまだ乗り越えていないのでしょうね。

いいと思います。
乗り越えようとしなくていいんです。
泣いてもいいし妊婦さんを見て嫉妬してもいいし
辛くてぐるぐるした醜い感情が出てきてもいいし
あ〜もう〜!!どりゃ!!ってパニックになってもいいんです。
前向きにならなきゃ。
そう思わなくてもいいんですよ。
最初の流産から5年たちますが私もいまだ涙が出ます。
5歳くらいの子供を見れば
うちもこのくらいになっていたのかなと重ねて辛くなります。
産みたかったな。
悔しくもあります。
乗り越えたかと聞かれてもわかりません。
母親にも聞きましたがわからないねと笑っていました。
でも笑える回数が増えてきました。
だんだんとです。何年もかけてです。
それでいいんじゃなないかと思います。

くみこさんの赤ちゃんは幸せですよ。
こんなに泣いてもらって・・・
それだけ産みたかったんです。守りたかったんですよね。
まだ今月の話ですしゆっくりいきましょう。
急がなくていいんです。
赤ちゃんのことをたくさん思い出し泣いてください。
No.1860 - 2013/02/26(Tue) 10:34:51
Re: / くみこ
りんりんまるさんありがとうございます。
りんりんまるさんの言葉で少し気持ちが落ち着きました。

本当は今日、手術をする予定でしたが、日曜日に腹痛とともに大半をだしてしまいました。出てしまったものを病院へ持って行きましたが、赤ちゃんではありませんでした。その後も激痛に耐えきれず、意識もしっかり持てなかったため、一昨日緊急手術となりました。

全てが一気に起こりすぎて、赤ちゃんときちんとお別れできませんでした。

きっと赤ちゃんも生きたかったはずなのに、痛みに耐えきれなかった自分が情けなく感じました。
今頃赤ちゃんはお空にいるんでしょうかね…
No.1861 - 2013/02/28(Thu) 07:25:32
Re: / りんりんまる
そうでしたか・・・
私も一度目、三度目の流産では大出血と痛みとでどうにかなりそうでした。
特に一度目はすごく出血もして痛みもすごくて
入院していたのですが夜から朝まで何度も何度もトイレに行き
出血を繰り返しいつ終わるのかと怖くて痛くて
早く終わって欲しくて泣いていました。
あの痛みは陣痛のようだけど陣痛とは違います。
あきらめもあるけど大丈夫だと思いたい。
体験した者にしかわかりません。
私もちゃんとお別れができなくて自分が情けなかったです。
母親なのに子供のことより自分の恐怖や痛みを優先しました。
こんな母親がいやでお空に帰ったのか。
そう思いました。

きっとまだ近くにいると思います。
何年たってもくみこさんの気持ちは赤ちゃんに届きますよ。
だって母親ですもの。
離れていてもきっと届きます。
今からでも伝えてあげてください。
くみこさんの思いをどうか伝えてあげてくださいね。

そして自分の心と体を大事にしてくださいね。
No.1862 - 2013/02/28(Thu) 08:37:06
Re: / くみこ
実は、妊娠が発覚する少し前に、左胸にしこりがあることに気づき、病院へ受診して検査などをしていました。
その途中で妊娠が発覚し、できる検査が限られるようになりました。
そんな中、胸の検査の結果がよくなく、外科の先生から「もし次の検査で乳癌であれば、今回の赤ちゃんは諦めた方がいい」と言われました。
その言葉を聞いた次の日、出血してしまいました。

赤ちゃんはこの言葉を聞いて私の体が健康になるまで待ってくれたのでしょうか?
都合のいい考えな気もしますが…

もうお腹の中に赤ちゃんはいませんが、病院では手術後、赤ちゃんの一部が確認できなかったため、まだお腹の中に残っている可能性が…とも言われています。

下のようなお話が苦手であれば申し訳ありませんが、
昨日知り合いの霊視ができる方にバッタリあい、何も話していなかったのに、私の状況を言い当てられました。
その時「しばらくお腹の中に赤ちゃんはいるかもしれないね。それは形としてではないかもしれないが…ただ胸が治った時一緒に消えるから。子供はお前の胸を心配して残っているのかもしれない」
そんな言葉を頂きました。
少し気持ちが楽になったような気もしましたが、やはり夜中や一人になった時は涙が止まりません。

でも今回のことで、赤ちゃんにはたくさんいろんな事を教えてくれました。
No.1863 - 2013/03/01(Fri) 07:35:07
踏み出せません / よこ
内容が相応しくないようでしたらすぐに削除いたしますので、ご指摘ください。

初めての妊娠で、稽留流産を経験しました。
赤ちゃんがお腹の中で亡くなってしまっていることに気づくのがだいぶ遅かったため、手術の前日には子宮口が自然と開いて赤ちゃんが出かかっていたようです。3〜4分置きにお腹と腰が割れるような痛みが襲ってきて、丸半日は身動きがとれず泣き叫んでいる状況でした。
生理痛なんかとは全く違う、これまで経験したことのない痛みでした。

時間もたち、ようやく次の妊娠も意識しはじめましたが、まだ実際には踏み出せていません。何よりも、また流産してしまうのではないかという不安はありますが、実はもう一つ大きな不安が…

ネットで、同じような流産を経験された方の体験談を見ていると、痛みで泣き叫ぶほど苦しんだ方はいらっしゃいません。もしかすると私の子宮は異常なのではないかと思ってしまいます。担当医に一言だけ話をした時は、笑って「そんなことないですよ」とだけおっしゃいましたが。
また、流産経験後に無事出産できた方の体験談では、全ての方が「本当の出産の陣痛は流産の時の痛みとは比べ物にならない」と書いていらっしゃいます。もし今後、無事に妊娠が継続できたとしても、3センチにも満たない赤ちゃんが出てこようとしている痛みにさえ耐えられなかった私が、本当の出産の陣痛に耐えられるんだろうかと。

情けないことですが、あの苦しんだ半日を今でも夢に見てしまい、なかなか次の一歩を踏み出せずにいます。気持ちがもっと成熟するまで、次の妊娠は待ったほうがいいのでしょうか…。
No.1855 - 2013/01/28(Mon) 14:52:06
はじめまして / うり
私も先日1月14日に、初めての妊娠で完全流産しました。
お気持ち、すごくよく分かります。
私の場合、7週に入っていましたが胎のうの大きさは5週程度の大きさしかなく、赤ちゃんも1ミリ程しかありませんでした。
それでも、赤ちゃんが出てくる時は泣き叫ぶほど痛かったです。

朝から微弱に痛み出して、だんだん等間隔で痛みが強くなっていき、
夜にはもう痛くて痛くて、汗と体の震えが止まりませんでした。
こんなに痛いのは異常なんじゃないかと私も思いました。
旦那に頼んで救急で病院に連れていってもらったくらいです。

結局、病院に着いた頃には赤ちゃんはほとんど出てきてしまっており、子宮口にひっかかっていたようで、先生に出してもらいました。

「赤ちゃんはもう出てきたので、特に処置は必要ありません」
「次の生理を見送ったら、また頑張ってもらっても大丈夫ですよ」
と説明してもらい、安静なども特に言われませんでした。
そして2週間経った昨日、受診してきましたが子宮はもう問題ないと言われました。

私は1ミリ程の赤ちゃんの痛みでも耐えられませんでしたし、あの痛みを思い出すと本当に悲しくなります。
でも、実際の陣痛はもっと違うと思います。
あの時の痛みは、赤ちゃんとさよならをしなければならない悲しい痛みです。
でも、実際の陣痛は赤ちゃんとこれから一緒に生活を始めることができるとっても幸せな痛みだと思うんです。
その痛みのためなら、私はなんだって耐えられると思います。
だから、よこさんもきっと大丈夫ですよ(^^)

私は昨日の病院で「絶対またこの病院に来て、次は絶対元気な赤ちゃんを産んでやる!!」と意気込んできました。
一緒に頑張りましょう。
No.1856 - 2013/01/29(Tue) 14:10:55
がんばりたい / よこ
等間隔で痛みが増してきて、汗と震えが止まらない感覚、まさに似たような経験の方がいらっしゃるんですね。そういうケースもあるんですね。やっぱり担当医のおっしゃるとおり、異常ではなかったんですね。

確かに、あの時は赤ちゃんがいなくなっちゃうということが辛くて辛くて、逃げられない現実に涙が止まらなくて。気持ちも錯乱していたのかもしれません。
あの痛みの先に我が子との対面が待っていると思ったら「これさえ乗り切れば!」と、あそこまで泣き叫ばずに耐えられたかもしれません。もちろん、本物の陣痛はもっとすごいのかもしれませんが…。

うりさんのコメント、強さを感じました。私も次こそ元気な赤ちゃん産みたいです。どこかで、同じ経験を乗り越えて一緒に頑張ってる方がいると思うだけでなんだか心強いです。書き込んでみてよかった。本当にありがとうございます。
No.1857 - 2013/01/31(Thu) 15:21:01
ありがとうございます / うり
よこさん、レスありがとうございます(^-^)

何だか偉そうな書き込みすみませんでした(>_<)
よこさんの書き込みを見て、同じような体験をされ同じように感じておられるということで、居てもたっていられず…レスさせて頂きました。
私の体験が、少しでもよこさんのお役に立てたのなら良かったです。

私の場合着床した場所が悪く、初診の時点で「上手く育つ可能性は低い、五分五分くらい」と言われ、出血やお腹の張りも頻繁にあり、毎日不安で不安で押し潰されそうでした。
せっかく妊娠できたのに、何でこんな思いをしなければならないのか、嫌気すらさしてしまっていました。
そして、あの激痛…
もう、本当に泣き叫びました。もう嫌だ。何で自分が、って…。
でも、心の底では大丈夫だろうとたかをくくっていたんですよね。
結果、流産となり…呆然としました。
「私のせいだ。私があんなこと思ったから赤ちゃんが不安になって、お空に帰っちゃったんだ…」って。
もっとこうしていれば…と後悔ばっかりで。

だから、思ったんです。
もう二度と赤ちゃんに同じ思いはさせたくない。させちゃいけないって。
次にお腹に来てくれた時は、不安になったりせずどーんと構えて、赤ちゃんが安心して産まれてこれるような環境を作ってあげたいって思うんです。
絶対無事に産んであげたい。

自分の話ばかりですみません(>_<)
でも、こんな私の話でも心強いと言って頂いてありがとうございます。
その言葉に、私自身が励まされました。
本当にありがとうございます。
No.1858 - 2013/01/31(Thu) 22:54:30
そろそろ引きこもりを脱したい / 結 [関東]
初めての妊娠、初めての流産。
一時はもう何に対しても希望を見出せず、家に閉じこもっていました。
ただ、手術直前からずっと家族がついていて心のケアをしてくれたし、こちらの掲示板のように多くの同じ経験をした方々の声を聞いたりすることで、ようやく気持ちも落ち着いてきました。
ちょうど親友から妊娠報告もあり、心から嬉しいと思えたので、久しぶりにお茶しに出かけてみようと思っていたところです。その友人がfacebookにアップした妊娠初期のエコー写真を見て、赤ちゃんのこと思い出して胸がしめつけられ、自分の意思とは裏腹に涙が止まらなくなってしまいました。すっかり立ち直ったと思っていたのに、自分でも「えーなんで涙ー?」って状態です。
これじゃ友人に会った時に困らせてしまうと思い、風邪をひいたことにしてお茶の誘いは断りました。
逆に、無理にでも外に出ていったほうが心のリハビリ(おおげさな言い回しですが)になるんでしょうかね。仕事をされている方は他人と接点持たざるを得ないというのに、自分は専業主婦という立場をいいことに引きこもってばかりで、甘えだなあとは思っています。そろそろ引きこもりを脱したい。
No.1851 - 2013/01/15(Tue) 16:55:06
初めまして / うさあっこ
結さんの、下に書き込んでいる、うさあっこです。私はこのサイトに助けられました。少しでも恩返しになればと。
結さんの気持ち、めちゃくちゃ分かります。私は診断を受けて10日、手術をして5日目になります。仕事は休んで自宅安静中です。
ずいぶん、涙も渇いてきて、もう大丈夫かな。と昨日、夕方、職場に行きましたが中に入れませんでした。涙が溢れてきて。けっきょく、仲のいい同僚に診断書など預けて戻りました。
何をしたら、泣かなくなるのか、考えなくなるのか。でも、考えなくなるってことは忘れるってことなのか!?
こんなに早く赤ちゃんのこと忘れていいの?って、毎日グルグルしています。

私にはなにも言えません。
でも、あなたと同じように辛い思いをしている人がここにもいるということを知ってください。
一人じゃないんだってこと、知ってください。
No.1852 - 2013/01/16(Wed) 10:30:35
ありがとうございます / 結
うさあっこさん、お返事遅くなってすみません!
ありがとうございました。

あれから少し時間もたち、また落ち着いてきました。
ですが、友人らとの接触は避けてしまってます。

うさあっこさんは職場復帰なさったのでしょうか?
きっと、前を向いたり振り返ったり…毎日お辛いと思います。

でも、私も一緒に頑張ります。
もうすぐ春が来ますね。
気持ちも明るくなっていきたいな。
No.1853 - 2013/01/24(Thu) 19:26:19
復帰しました / うさあっこ
今週の水曜から復帰しました。とりあえず3日間。毎日、自分との闘いです。職場の仲がいい同僚が同じくらいに妊娠して、順調にしている姿を見ていると逃げ出したくなります。
でも、休んでる2週間の間も待っていてくれた生徒のために頑張らなきゃって思っています。
今日は旦那さんとお寺にお参りに行きます。
次に向けて前進したいものですね。
No.1854 - 2013/01/26(Sat) 09:16:28
どうしたら乗り越えられるのか / うさあっこ [東海]
一年半前に一度、流産しました。9週に入る前に心拍が確認できず。
そして、11月末にお腹に赤ちゃんがいることが、わかりました。嬉しいのと不安でいっぱいだったけど、赤ちゃんの生命力を信じようって前向きに過ごしていました。心拍も確認でき、母子手帳ももらって、昨日は初めて母子手帳をもっての検診でした。
赤ちゃんの心拍が止まっていました。
今度は大丈夫だって思ってたのに。

1週間後に手術です。まだ、お腹には赤ちゃんがいます。
いとおしいです。

私は36歳です。最愛の旦那さんの赤ちゃんが欲しいです。

今は、また赤ちゃん戻ってくるのか、前向きに考えることができません。

明日からは勤務です。中学校の教員です。生徒の前で笑顔でいられるのか不安です。
No.1845 - 2013/01/09(Wed) 08:39:15
こんにちは / りんりんまる
うさあっこさん、こんにちは。
私は二度流産(科学流産数回)、一度出産、夏に三度目に流産をしています。
一度流産してからの妊娠は本当に不安でした。
喜びよりもまた流産するのではないかという怖さのほうが先で
流産が確定してもあ〜やっぱりかと。
一度目の妊娠も二度目の妊娠も心拍が弱いながらも確認できていたので
ショックも大きかったです。

仕事とプライベートは別。
生徒の前では笑顔でいきましょう。
泣いていてもかわりません。
というのが正解なのかもしれません。
でも私はそう思いません。
中学の教員でも人間。悲しいことは悲しいし辛いです。
あえて笑顔でといかなくてもいいのではないでしょうか。
中学生ならちゃんとわかっています。
自分が中学生のとき担任の先生が結婚し妊娠しました。
クラスメートで話し合い出来る限りのことをしようと
みんなで協力し合いましたが流産してしまいました。
先生はちゃんとすべて話してくれました。
命の大事さ、無事生まれるということがどれだけ大事か
今いるわたしたちを産むのに母親はどれだけがんばったのか
私たちは先生からたくさんのことを学びました。
もし担任をされているとかなら担任の子に話すのも手かもしれません。
笑顔でいる必要はないと思います。
仕事とプライベート。
でも大事な大事な赤ちゃんを亡くして笑っているのはきついですよ。
ただ無理に笑顔でいることで心もましになるならそれもいいかもしれません。
仕事の間は忘れていられるなら・・・

おなかの赤ちゃんはちゃんと聞いていますよ。
ママのおなかにいる間もおそらに帰ってもちゃんと聞いています。
たくさん話しかけてあげてください。
できるなら産んでやれなくてごめんなさいではなく
来てくれてありがとうと言って上げてください。

赤ちゃんが戻ってくるか・・・
前向きになれなくて当然です。
まだおなかには赤ちゃんがいるのですから
あせるよりもどうか心と体を元気にしてあげてください。

最初の流産から5年たつ今でも後ろ向きになります。
無事生まれていたら5歳になるわが子。
娘だったように思います。
同じ年頃の女の子を見れば涙も出るし
産みたかった、抱きしめたかったと悔いも残ります。
母は35年以上前に私の兄を死産しましたが
いまだに泣いたりもします。
赤ちゃんは天使になったあともあなたの子供だし
ずっと前向きではいられません。
ふとしたとき泣けるときもあるし後悔や嫉妬に苦しむことも
あるかもしれません。
それでいいんですよ。

もし仕事中は笑顔でいて夜ふとなきたくなれば
たくさん泣いてくださいね。
旦那様がわかってくれる方なら一緒に泣きましょう。
たくさん話しましょう。
まずは気持ちを吐き出してくださいね。
No.1846 - 2013/01/10(Thu) 08:53:46
りんりんまるさん / うさあっこ
返信ありがとうございます。流産が分かる前日に学校で話をし、一度目の流産のこと、こうして中学生まで生きていること、産まれてくることがどんなにすごいことか。って話をしました。何人かの女の子達が泣きながらおめでとうって言ってくれて。男の子達も喜んでくれて。
今日、学校に行ってきました。涙も乾いてるから大丈夫だろうって。でも全然ダメでした。涙が溢れてきて、子どもたちの前に立つことすらできませんでした。
来週は入院です。退院するまで休みをとることにしました。
笑顔で学校に行けるように、それまで心と身体を休めます。

お腹に残っている赤ちゃんは、私のことが心配で、出られないでいるかもしれません。少しづつ落ち着いたと同時にお腹が痛みだし、出血してきました。サヨナラの準備を始めてるのかな。

このサイトがあって、本当に良かったです。
No.1847 - 2013/01/10(Thu) 17:13:57
Re: どうしたら乗り越えられるのか / りんりんまる [関東]
いい学生さんたちですね。
そんな中学生に慕われているうさあっこさん。
きっとみんなが支えてくれます。
先生の教えはきっと中学生の心に残ります。
この先の人生の何よりの支えに、力に、勇気になるでしょう。
どうかゆっくり休んでください。
気負わないでいてくださいね。
あなたが壊れることを誰も望んでいません。
おなかにいる赤ちゃんはうさあっこさん思いですね。
だって優しくて他人を思えるあなたの赤ちゃんですもん。
ちゃんと受け継いでいるんですよ。
小さくてもちゃんとわかっています。
いや〜羨ましいです(笑)
お空には天使たちがたくさんいます。
うちの天使は科学流産を含めたら10人ほど。
にぎやかですよ。
私ににてにぎやかでおせっかいです。
うさあっこさんの赤ちゃんが来たら
うっとおしいほど遊んでくれますよ^^

また機会があればお互いの天使のお話しをしましょう。
No.1848 - 2013/01/11(Fri) 08:50:39
りんりんまるさん / うさあっこ
度々ありがとうございます。
今日、出血がひどくて救急で病院→手術→入院となりました。手術予定日だった18日は旦那の誕生日だったから、赤ちゃんは察して出てきたのかなって思います。麻酔なしの手術で、めちゃくちゃ痛くて貧血起こしそうでしたが、それも全て意味があるのだろうって思います。

妊娠生活が、あまりにも突然に終わり
お腹に、さっきまでいた赤ちゃんがいなくなり、なんだかすごく呆気なくて悲しむ時間もなかったように思います。

退院したら、お寺にまいって、また二人が戻ってくることを待ってます。
今回の赤ちゃんは私に何を伝えたかったのかな。
No.1849 - 2013/01/12(Sat) 21:25:15
(No Subject) / りんりんまる
こんにちは。
きっと赤ちゃんは察して出てきたのでしょうね。
どの赤ちゃんでも、もちろん産まれてこられない赤ちゃんも
意味があっておなかにきてくれたのだと私は思います。
今すぐはわからなくても何年も先できっと・・・

この先現実として受け止めだんだんと辛くなるかもしれません。
そのときはたくさん泣きましょう。
すべての感情を出していいんですよ。

亡くなった三人の赤ちゃん。
いなくなった今でもたまにおなかに触れると
いた頃を思い出し涙がでるときがあります。
どの子も産まれていたらがんばって産んだし育てたと思います。
でも産まれることを選ばなかった赤ちゃんたち。
今なら意味を少しだけわかった気がします。

私は生まれ変わり再び戻ってくるという考えではなく
亡くなった赤ちゃんたちが違う子(自分の弟か妹)を
送ってくれたと思っています。

お互い再び赤ちゃんに出会えるように
そして今度は無事産んであげられるように体調も心も整えましょうね。
No.1850 - 2013/01/13(Sun) 12:03:43
(No Subject) / たんぽぽ [東海]
2年前、2度の流産を経験しました。
その後、検査・通院・治療をしましたが気持ちが疲弊してしまいただ今お休み中です。
なんだか希望が見出せなくて。

それでも最近やっと気持ちが安定してきて、子どもの事を考えすぎない穏やかな
日々が続いていたところに身内の妊娠報告。
喜ばしいよりも、どこかに閉じ込めていたドロドロした感情が一気に噴出しました。
私はやっぱり欠陥人間で人としても女としても
なんの価値もないんだ。
私だけがなんでこんな目にあうの。
同じ目にあえばいいのに。
…人間として最低です。
大好きな身内にそんな事思うなんて。
こんな気持ちを持ってるから私には子どもができないんだろうな。
だけどこの黒い気持ちが自分じゃコントロールがきかなくて苦しいんです。
穏やかにみえた日々も一瞬で足元から崩れおちていく。
皮肉にも歳はどんどんとるのに、結局心は2年前から抜け出せずにいます。

今のままじゃ、甥っ子や姪っ子をかわいがる自信がありません。
間近で家族の団欒を見て自分が惨めになるのが辛く、親兄弟と疎遠になりそうです。
どうしてこんな人生になっちゃったんだろう。



気持ちに整理がつかないのに、どうしても苦しくて書き込みしてしまいました。
長々支離滅裂ですいませんでした。
No.1839 - 2012/12/28(Fri) 01:06:17
はじめまして。 / りんりんまる [関東]
たんぽぽさん、こんにちは。
自分が辛いときって人の幸せを喜べないし
同じ目に合えばいいと思ってしまいます。
それだけ赤ちゃんに会いたかった、抱きしめたかった証拠です。
私はいいと思います。
そのどろどろしたものも赤ちゃんへの愛情だから。

私は二度流産(科学流産も数回)、一人出産して夏再び流産しました。
一人目の流産からはもう5年たちます。
それでもどろどろした気持ちは残っています。
5歳くらいの子供を見れば涙も出るし
なんであんなちゃんと育児をしなさそうな人のところに
赤ちゃんがきてうちにはこないのか、
来ても産んでやれないのか・・・
家族連れを見るのが辛くて引きこもったこともありました。

うちの母親も私の前に二度死産していますが
もう35年以上前の話なのにいまだにどろどろした
気持ちになるようで私に話してきます。
何年たっても母親です。
たとえ今すぐ会えなくてもずっと母親で
産みたかった気持ちは消えないのでしょうね。

お正月は親戚が集まることも多く辛いでしょうが
吐き出しながらいってください。
たんぽぽさんが押しつぶされないように祈っています。
No.1840 - 2012/12/29(Sat) 11:35:08
ありがとうございます / たんぽぽ
りんりんまるさん、ありがとうございます。
周りにこんな事を話せる人が誰もおらず、主人にさえうっとおしく思われるのが怖くて
ありのままの本音を言えません。

話を聞き、受け止め、こんな気持ちでも認めてくれた事、すごく嬉しかったです。
No.1841 - 2012/12/30(Sun) 01:42:21
(No Subject) / たんぽぽ
書き込みに慣れてないのでミスしました… すいません。
上記の続きです。

今はまだ立ち直るのに少し時間がかかりそうですがこのドロドロした感情も受け入れて、
自分自身にあまり無理しないようにします。

話を聞いて頂き本当にありがとうございました。
共感し、応援してくれる人が一人でもいてくれるんだって思うととても心強いです。
時間がかかっても、少しづつでも、前に進めるように頑張ってみますね。
No.1842 - 2012/12/30(Sun) 02:12:27
きっといつか・・・ / りんりんまる
時間はかかると思います。
それまで何度もどろどろと渦巻くものに巻き込まれるかもしれません。
旦那様との温度差に泣くこともあるでしょう。
置いていかれるような寂しさも
天使を思い泣く日も
すべてが敵になったような気分になることも
自分は二度と子供に出会えないではないか
絶望感も何度も何度も・・・

それでもいつか必ず前に進めます。
だってあなたには天使がついているのだから。
あなたの笑顔に惚れ自分に話しかけて欲しいと願い
あなたをママにしたくて
神様に短い一生だけど、産まれてこられないけどいいかって
そう聞かれてもそれでもいいからママに自分を覚えてもらいたい
そう思っておなかに来た赤ちゃんがいます。
こんなに強い味方はいませんよ。

旦那様との温度差は私もあります。
が、実際話してみると違うこともありますよ。
男は女と違いなかなか愚痴ったり泣いたり吐き出せませんから。
流産するたび夫は泣きました。
私より泣いたこともありました。
逆に強がっていたこともあります。
三度も経験すると夫も私とは別の方法で悲しんでいることがわかりました。
きっとあなたのご両親、お友達、もちろん旦那様も
そして赤ちゃんもあなたの笑顔が大好きなはずです。

でも無理だけはしないでください。
あなたが壊れて万歳する人はいません。
悲しむ人ばかりです。

いつかまた赤ちゃんが来てくれた時
元気に迎えられるようにどうか体調も心も整えてくださいね。

今日は大晦日。
そして明日は新しい年のはじまりです。

ここに来られているみなさんにとって
たくさんの笑顔に出会える年になりますように。
No.1843 - 2012/12/31(Mon) 14:44:42
ありがとうございました / たんぽぽ [東海]
りんりんまるさん

閲覧が遅くなりましたが再度お返事頂きありがとうございます。

りんりんまるさんの言葉がどれも胸に響き、毎回涙涙で読んでいます。
辛い気持ちをこんなにも的確に分かってもらえたのは初めてですし、
また、忘れていた大事な事を思い出させてもらいました。
どの言葉もスッと胸にはいり、今はとても穏やかな気持ちです。

りんりんまるさんに頂いた言葉、心のお守りにさせてもらいます。
また落ち込む日もあるだろうけど、このお守りを胸に
笑顔でいられる日を増やしていきたいです。
もちろん、無理だけはしないように。

暖かい言葉をたくさんくださったりんりんまるさんと
この掲示板をつくってくださった管理人さんに感謝します。
本当に本当にありがとうございました。
No.1844 - 2013/01/08(Tue) 16:47:07
流産の傾向が / ゆづ [東海]
はじめまして本来なら五週目になるのですが
成長が遅いらしく今現在四週目の後半との事でした。
妊娠検査薬で陽性が出て喜んでいたのもつかの間
次の日に出血が…急いで病院に行きました。
先生からの言葉は今現在の出血の原因は、
流産になりつつある合図と言われました。
薬をもらい5日後にまた診察に行きます。
その時に成長が見られなかったりしたら後日
手術と言われました。また継続出来そうなら
お産の方向で考えましょうと言われました。
そして先生から安静にしていてください。お腹に
負担かけたりしないでください。後ゎあかちゃんの
生命力があれば大丈夫ですよ。と言われました。
それからゎ長時間立ったり起きてたりしないように
横になりながら家事をしてます。でもお皿洗ったり
するのにゎどうしても立っていなくてゎ出来ないので
少しずつ洗っています。赤ちゃんに毎日お腹をさすり
ながら頑張れーって言ってます。まだ話かけるにゎ早すぎるけど
きっと聞こえてると思って毎日応援しています。
No.1837 - 2012/12/01(Sat) 13:06:41
Re: 不安な毎日でしょう、、、! / 管理人カズミ [四国]
ゆづさん、はじめまして。
このサイトの管理人のカズミです。

きっときっと赤ちゃんにママの声は届いていますよ。。。!どうか今はできるだけ体を冷やさないよう、そして今はいくらでも甘えていい時です。ご主人の力を借りて安静にしてくださいね。次に良い報告が聞けることを祈りつつ。。。!
No.1838 - 2012/12/04(Tue) 18:48:55
(No Subject) / くうちゃん [近畿]
八月初旬に妊娠を自覚し、九月に入って二回目の検診で赤ちゃんが成長をやめていると告げられるまでの一ヶ月間、お腹の赤ちゃんには何とも言えない幸福な時間をもらいました。

十年振りの妊娠でした。 わたしには十歳になる男の子がいます。この子は妊娠、出産に至るまで順調そのものでした。そして、それが当たり前だとも思っていました。
ただ、出産してから体調を崩し、すぐに次の子を望むことができず、体力に自身の持てない私はそのうちに次の妊娠をあきらめてしまいました。

でも気持ちの何処かでもう一度、と思う自分がいて、その思いが強く確かなものになり何とか今年、妊娠することができました。

妊娠さえ出来れば無事出産できると当り前に思っていた私はすぐに息子に伝え、息子を喜ばせてしまいました。

バカとしか言いようがありません。その後、息子を悲しませ、自分も喜びの頂点から叩き落とされました。

妊娠、出産は奇跡の塊なんですね…

六週で成長をやめた赤ちゃんは十週まで私のお腹にいました。稽留流産です。

医師は自然におりてくるのを待とうとゆう判断でした。医師からはっきりと告げたれたのは九週だったので一週間弱、ダメだと告げられた赤ちゃんと過ごすことになりました。

妊娠を自覚した時よりもこの子を愛おしく思いました。

成長をやめたことに気付かず、まだ小さいからとろくにお腹に話しかけず、のんきに過ごした自分を責めました。

もう遅いとわかっていてもいっぱい話しかけました。

出血が始まり、行かないで‼ 戻ってきて‼ と泣き叫びました。




あれから半月ほど経ちました。医師に泣きながら貰ったエコー写真を写真立てに入れ、お水とお花、小さいぬいぐるみなど飾って話しかけています。


ここに書き込みをされている皆さんは、きっとお腹に赤ちゃんが来てくれた時点で、その子の母親になられたと思います。
まだ胎児とも言われない週数で亡くなったこの子も私の二人目の我が子です。



最後にmonkey magicの「アイシテル」という曲がサヨナラした赤ちゃんへの思いとリンクして私は涙がでます。ドラマの曲だったので知ってる方も多いかと思います。
(共感できない方がおられたらすみません…)

私は涙は我慢しなくていいと思っています。赤ちゃんのためにも、赤ちゃんの母親になりたかった自分のためにも…

そしていっぱい泣いた後、少しづつ立ち上がりたいと思っています。
No.1836 - 2012/10/05(Fri) 22:42:43
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS