00913

流産/切迫流産用掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
流産者同士の交流掲示板です。流産に関する話題ならどんなことでもOK!ただし中絶に関する話題はご遠慮ください。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
流産しました / まいまい
波のような腹痛が2回続き、ひときわひどい激痛で口もきけずにトイレに行くと、血の塊の他にも白子のようなのがいっぱい出てきてしまい、出血もひどかったです。
翌日受診したクリニックで出てきたのを見せた医師に、10週終わりでの流産で、胎盤と胎嚢がほぼ出きっていると告げられるまで
迂闊にも妊娠に気づきませんでした。
悪阻がなく普通に生活してました。
流産した前日に3時間残業、当日は休日出勤をしてきました。
流産後貧血がひどかったので、1日だけ欠勤し職場復帰しました。
立ちっぱなしでほぼ毎日3時間残業、休日出勤もしますがしんどいです。
No.1780 - 2011/10/06(Thu) 01:47:24
初めての妊娠、流産 / ひまわり
24歳、入籍2ヶ月にして初めての妊娠をしました。
結婚式の予定を立てていた最中だったため、最初はとても戸惑いましたが
病院でエコーを取り、胎嚢が見えてからは嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
結婚式は取りやめになりましたが、とにかく妊娠が嬉しく毎日が輝いていました。次の検診が近づくにつれてソワソワ。不安と期待でいっぱいでした。

しかし、母子手帳をもらってきてと言われたその次の検診で先週まで元気に動いていた心拍が確認できないと言われました。
稽留流産、8週でした。
頭が真っ白になり、内診台から降り服を着て、診察室に戻るまでは何も考えられなかったです。診察室に入って先生から話を聞いている最中に涙が溢れてとまりませんでした。
坦々と手術の日取りなどが決まり、10月1日に手術を受けました。
ずっと泣きっぱなしです。

初めての妊娠、初めての流産。とてもうれしい事ととても悲しい事が一気に訪れ、頭と心が追い付かずに、今はただ空っぽになったお腹を思っては虚無感が溢れています。

どうしたら立ち直れるか、泣かないようになるのか、分かりません。
No.1779 - 2011/10/03(Mon) 11:12:20
心くじけます…4度目 / あじまる
初めまして。

37歳。小1になる娘が一人います。
(臨月までお腹にいたけど、2200gで小さく産まれました。)
第2子を希望して早6年。
その間3度の流産を繰り返しています。

@33歳。8週4日で 弱い心拍確認後、稽留流産 → 処置

A35歳。5週1日で 胎嚢確認後、不全流産 → 自然に流れてしまったが、
                        その後、子宮内容物 処置

B36歳。8週2日で 切迫流産の診断でバファリン服用 
           心拍停止、稽留流産    → 処置

不妊不育症専門の病院で検査しました。

血液の異常や免疫異常はなく、高プロラクチン血症との診断。
カバサールというお薬を服用してホルモン環境を整えて
赤ちゃんを迎える準備を進めました。

そしてこの8月、悲願の第2子妊娠。
すぐに切迫流産の診断。
既往歴があるので、すぐ仕事も休職させてもらいました。

バファリン1錠ずつ朝晩服用、冬帰芍薬服用しながら
1週間ごとに丁寧に健診してもらい、経過をみていきました。
順調に9週まで育ち、心拍も確認。
エコーではくねくね動く様子も確認できて喜びもつかの間。
成長を楽しみにして行った10週の健診で、心拍なし…

うそ?うそ?なんで?どうして?
ずっと安静にしてたのに…
絶対無理しないで、そっと暮らしてたのに…

明日処置をします(泣)

少しでも心を整理したくて、書き込みさせていただきました。
No.1777 - 2011/09/29(Thu) 09:33:06
初期流産 / はっか [北海道]
はじめまして。
もうすぐ7ヶ月になる娘がいます。

今日流産してしまいました。


娘を出産後3ヶ月で生理が再開しました。
2回目の生理が終わり3回目が来なく、妊娠検査をしました。
まさか妊娠しているとは思っていなかったので、2人目を妊娠して旦那ととても喜んでました。
病院で診察をうけたのですがこのときは胎嚢しか確認出来なかったので2週間後に受診とのことでした。
次の診察でも胎嚢は少し大きくなっていたのですが心拍が確認出来なかったため、1週間後受診と言われました。
少し出血があったので薬をもらって帰りました。

今日がその1週間後だったのですが、この1週間出血が止まることはありませんでした。
朝方いつもと違う腹痛がありました。
トイレに起きると立った瞬間に大量に出血してしまいました。

トイレで何か出たような感覚があったのですが、流産だなんてかんがえたくなくて流してしまいました。
今思えばその時に赤ちゃんが出てしまったと思います。
病院にいっても、やはり赤ちゃんはいませんでした。

なんで自分が流産?って思いました。
病院でも我慢していたのですが待合室で待っていた旦那と娘の顔をみると涙がとまりませんでした。

今はとても悲しいですが、赤ちゃんのためにもちゃんと笑顔になれるように。
ここに書かせていただきました。


わかりにくい文章ですいません。
No.1776 - 2011/09/27(Tue) 22:39:58
3か月 / Fu
初めまして。
結婚して1年半で赤ちゃんを授かりました。
妊娠してるのがわかったのは7週目でした。
その時の嬉しさは今でも鮮明に覚えています。
しかし、二回目の検診で、けいりゅう流産の可能性が高いと判断され、6月8日にそうは手術をうけました。
二回目の検診で流産を告知されたとき、景色が真っ黒になって、涙がとまらなくて、頭の中がぐちゃぐちゃになりました。
手術までの間、沢山のことを考えました。
自分の何がいけなかったのか。
後悔するこは山ほど。
前向きに考えようともしました。
でも、街中の妊婦さんや、子供をもつ友人、家族連れを見るたびに、なんで自分だけ、とゆう気持ちが今でも涌き出てきてしまうのです。
先週、流産後の生理がこないために、手術をうけたクリニックに行きました。
本当なら絶対に行きたくなかったのですが…。
そこで見たのは幸せそうにお腹をさする妊婦さんたち。
手術したときのかんじや、その妊婦さんたちをみて、思わず涙が溢れてきて、トイレにかけこみました。
なんで私だけ…それを何度も何度も思いました。
そして一番かなしかったのは、妊婦さんたちをみて、この人たちも私と同じ思いをすればいいのに、と思ってしまったことです。
こんな感情をもったままどうやって前にすすめばいいのかわかりません…。
主人や周りの人には心配をかけたくないので、こんな感情を現したり、泣いたりもできません。
こんな歪んだ私じゃ、もう我が子にあえないかもしれない…
そう考える毎日です。
長々とすいません。嫌な思いをさせてしまう文面があったらごめんなさい。
No.1771 - 2011/09/03(Sat) 02:01:54
Re: 3か月 / イチゴちゃんののママ
Fuさん。どうか自分を責めないでください。誰だってそんな気持ちになります。
私もそうです。稽留流産の手術後、兄夫婦がおめでただと知らされました。しかも、消えてしまった私の子供と1ヶ月違いの予定日…。その場では「よかったねえ」と言いましたが、頭は真っ白で、必死に涙を堪えていました。私の子はいなくなってしまったのに、なぜ…と。同じ思いをすればいい、と思ったのは、嫌だと思っても事実です。次の妊娠まで、きっとこの気持ちは消えないでしょう。
あれから1ヶ月。どうにか涙は止まりました。ただ、まだ心から兄夫婦を祝福する気持ちにはなれません。でも、これが普通なんですよ。だって、大切な大事な宝物を失ったんですから。自分が失ったものを誰かが持っていたら、妬ましいのは当たり前です。繰り返しになりますが、どうか自分を責めないでください。そして、「かならず帰ってきてね」と、赤ちゃんに呼びかけてあげてください。そんなお母さんの下に、きっときっと可愛い笑顔で戻ってきてくれますよ。そう信じましょう。
No.1772 - 2011/09/04(Sun) 14:58:22
イチゴちゃんののママさんへ / Fu
返信ありがとうございます。
イチゴちゃんののママさんもお辛い時でしょうに…、温かいお心遣いありがとうございます。
どこにいても、何をしていても、誰といても考えてしまうのは天国に戻ってしまった我が子のことですよね。
私はいまだに泣いてばかりいます…。イチゴちゃんののママさんの強さと優しさ、お辛い気持ちがわかるからこそ本当にすごいと思います。
どうしても消えない他人への黒いドロドロとした気持ち、自分への後悔はしばらく消えないのかもしれません。
でもそれでいいんだよ、と言ってくださったイチゴちゃんののママさんのお気持ちを支えにまた我が子に会える時まで、自分のぺースで前を向いていけたらと思います。
No.1774 - 2011/09/08(Thu) 01:40:01
Re: 3か月 / ねこ
Fuさん、はじめまして。

悲しい気持ち、羨んだり妬んだりする気持ち。
当たり前の感情だと思います。
それだけ、赤ちゃんのことを楽しみにしていたということ。
いっぱい泣いて悲しんであげること、それは赤ちゃんへの供養だと思います。

>こんな歪んだ私じゃ、もう我が子にあえないかもしれない…

自分の気持ちをしっかりと受け止めることって、子育てで一番大切なことだと感じています。
羨んだり妬んだりする自分を否定していると、子どもが誰かを羨んだり妬んだりすると、子どもの感情を否定してしまうでしょう。
でも、自分の感情を認められるようになると、子どもの感情も受け止めてあげることが出来るようになります。

私は、自分のマイナスの感情を認めることが出来ないまま親になりました。
そして、子どものそういったマイナスの感情を否定して育ててきました。
子どもは思春期に色んな問題を噴出してしまいました。
子どもって、色んな形で親に教えてくれるんだなぁと思ってます。

だから、Fuさんは、とっても素敵なお母さんになる準備をしてるんだと思います。
もしかしたら、次に赤ちゃんに出会う時までの課題を赤ちゃんがプレゼントしていってくれたのかもしれません。
なので、しっかり自分の気持ちを自分で認めてあげてくださいね。

そして、どうか、泣きたいだけ泣いて、周りの人にもしっかり自分の気持ちを打ち明けてくださいね。
きっと、受け止めてもらうことの大切さや温かさを感じることが出来ると思います。
人の温かさを感じれば、受け止めることの大切さを知ることが出来ます。



悲しい経験はしたくないけど、悲しい想いをした分、人は素敵になれるし優しくなれるんだと思います。

赤ちゃん、すぐにFuさんのところに戻ってきてくれますよ。
安心して、その日を待ってくださいね。
No.1775 - 2011/09/08(Thu) 13:42:46
出産4回 流産4回 / ねこ [中国]
初めまして。
経験が参考になればと、そして現在、自然流産待ちの子の記録にと書かせていただきます。

現在43歳。
26歳、28歳で女の子を出産。

29歳で、排卵がなくなり、更年期障害のような症状が出て、治療。

その後、32歳で妊娠するも、妊娠判明直後から出血もあり、稽留流産で手術。
経産婦だったので、午後から何も食べずに病院へ行き、麻酔、手術。
次の妊娠まで半年あけるように言われ、即妊娠。
5週の時に、自然流産。
生理が遅れたのと同じなので、何も気にしなくていいと言われ、その3ヵ月後に妊娠・・・そして33歳で3人目男の子を出産。

先生いわく、卵子はお母さんのお腹にいる時にすでに出来ていて、歳を取るにつれて、だんだん古くなってしまう。
だから、受精は出来ても、育つことが出来ないことがある。
どうしても、○○したから流産したのかもしれないと考えてしまうかもしれないけれど、それは関係ないそうです。

流産しやすい体質の方も若干いらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの場合は、母体のせいではなくて、卵子の状態が原因だそうです。

離婚し、再婚。

41歳で妊娠。
4週目で妊娠検査薬が陽性になったものの、5週目に生理。
(病院で確認していないけど流産だと思う)
数ヶ月後、再度妊娠。
子宮頸がんがClass3で要観察中だったため、もしもの場合は母体優先とのことでしたが、なんのトラブルもなく4人目男の子を出産しました。

このたび、43歳で妊娠。
喜んだのも束の間。
7週で病院へ行ったものの、赤ちゃんは小さく、心拍も弱く・・・
何よりつわりが弱かったことが気がかりでした。
8週目、大きくなることはなく、心拍も確認出来ず、自然流産を言い渡されました。


4人子どもがいても流産は辛いし悲しい。
けど、夫の言葉で大きく気持ちが違いました。
最初の夫の時は、悲しんでる私に
「ダメじゃったんだから、仕方ないじゃん。
いつまでもくよくよするな。」の一言。

同じ悲しみを共感出来る人を求めて、ネットをさまよいました。
この子を絶対に産んでみせる。
そんな気持ちで、3人目を迎えた時には、もう夫なんていらないと思ったのも事実です。

今回の流産を知った今の夫。
「かわいそうだけど、仕方ないね。」そう言いながらお腹をなでて
「『また戻って来てね』って言ったら、『うん、また来るよ』だって・・・」と言ってくれました。
その言葉に、それまで我慢していた涙があふれました。
ますます、今の夫のことが好きになりました。

同じ出来事でも、夫婦の距離が遠くなったり、近くなったりするんだなぁ。
この流産で、また一つ近くなれたなぁと、短い間だったけど一緒に過ごした赤ちゃんに感謝することが出来ました。

赤ちゃんは、短い間でもきっと意味を持って宿ってくれるんだと思います。
悲しみの中にいると、その意味になかなか気がつけないかもしれないけれど、是非、意味を見つけてあげてください。

流産後、妊娠しやすくなります。
私自身、3子目妊娠前は、排卵がなかったりしてずっと妊娠しなかったのに、1年間に3回妊娠しました。
41歳で妊娠するまでも、2年近く妊娠出来なかったのに、続けて妊娠しました。

もう一度、赤ちゃんが欲しいと願った時、一度は天に帰ってしまった赤ちゃんが戻ってきてくれます。
だから、もし赤ちゃんが生まれてきてくれたなら、流産した赤ちゃんを思い出して悲しむ必要はないです。
逢えるのがちょっと遅れたのだと思って、目の前にいる子をいっぱい愛してあげてください。

私自身、出産した4人の子の妊娠中、結構、無茶もしていますが、生まれる子は生まれてきます。
だから、流産しても自分を責めないでください。
それが、その子の寿命だったのです。

だんだんと出血も多く、お腹の痛みも強くなってきました。
もうそろそろ、お腹の赤ちゃんとのお別れも近づいてきたんだと思います。

妊娠を望むすべての方が、妊娠によって幸せになれますように・・・
赤ちゃんを抱っこ出来る日が訪れますように・・・
祈っています。
No.1769 - 2011/08/30(Tue) 23:12:37
自然流産 / ねこ
今回、稽留流産でしたが、お医者さんから自然に流産するのを待ちましょうと言われました。
ネットで調べてみると、あまり自然流産の過程が詳しく書かれたものがなく、どんな風に始まるのか不安もあったので、残しておこうと思います。


7週目から、茶色オリモノが出始める。
心臓は微弱。

8週目、心音が見えず、また大きくなっていないため、流産と診断される。
1週間くらいで流産になるでしょうと言われる。
手術ではなく、自然流産を勧められる。

8週目の終わりから、鮮血が出始めるが、胎嚢の形は崩れていない。
あと、2週間くらいかかるかもと言われ、もしそれまでに流産しなければ、手術を考えると言われた。(8/31)

だが、その夜(鮮血から3日目)腹痛が強くなる。
最初は、排便を繰り返す。(お産の経過と似てる)
1時間後、座っておられず、横になる。
痛みは生理痛よりひどく、陣痛の始まり程度。
トイレに行くと、大量の出血。
3cmくらいの塊が出るが胎嚢かどうかは不明。
30分置きにトイレにナプキンを換えに行くたび、塊が出る。
3cmくらいのもの、合計6個。
結局、胎嚢はわからないままでした。

トイレにずっと座っていられる環境であれば、ある程度出るまで、座っていたほうが楽かもしれません。
私の場合、トイレに座らないと塊が出てきませんでした。
流れてきたものを身体に溜めておくより、出してしまうほうが痛みも少ない気がします。

痛みが始まってから3時間くらいで、痛みは弱まり、塊も出なくなり、生理よりぬるっとした(産後の悪露のような)出血のみとなる。
量は、生理の多い日くらい。

痛みはひどくはないが、翌日も続いている。



お産と同じで、診断では流産がいつ始まるかわからないみたいです。
そう思うと神秘的だなぁと・・・
胎嚢の形が崩れてきたらとよく言われるけど、丸いままで、お医者さんからもまだと言われ、それでも、お腹の痛みとか出血でそろそろだと思っていた私の感の方が正しかったみたいです。

よくテレビドラマとかで、いきなり激しい痛みと出血の場面がありますが、いきなりではなく、だんだんとという感じなので、前もって準備出来ると思います。
No.1770 - 2011/09/01(Thu) 22:21:05
その後の経過 / ねこ
流産から二日後(9/2)病院へ。
内容物はすべて出ているので、問題ない。
1週間後に来てとのこと。

9/3 陣痛のような激痛が定期的に訪れ、病院に電話すると後陣痛とのこと。
手持ちの、ボルタレン座薬を入れて緩和させる。

9/4 痛みが少しあり、横になっていると、降りてくる感覚があり、トイレに行くと、タンポンくらいの大きさの固形物があり、胎嚢と判断する。
病院では、内容物はすべて出たと言われてたことに疑問を持ち、他の病院に行くことにする。

9/5 他の病院で診察。子宮の内膜がまとまってはがれおちたのこと。
超音波では、それまでの病院でははっきりと確認出来なかった子宮内部の様子がはっきりとわかる。
はがれ落ちた部分も自分自身が確認し納得。
はがれ落ちた部分の検査もしてもらったが、細菌感染とかの問題もなく、順調とのこと。
9/3の診察では内容物がないと言われたが、残っていたために、それを出そうという力が働き、陣痛のような痛みがあったのだと言われました。

自然流産を待つと、身体に負担がかからないというメリットの反面、内容物がきちんと出ないで細菌感染するというデメリットもあるとのことでした。

以前の手術では、麻酔から覚める時に苦痛を感じたものの、痛みもなくその後も普通に生活をしていました。
今回は、長期間痛みも続き、不安もありました。
自然流産という形は、あまりお勧めじゃないなと思いました。


年齢的なものもあり、初めから流産も覚悟に入れていたし、割り切っているつもりでしたが、9/2に病院へ行った時、妊婦さんや退院前の赤ちゃんを見ると涙があふれてきて、どうしていいのかわからなくなりました。

他にも子どもがいるじゃんとか、歳だから仕方ないじゃんと自分を慰めてみたものの、辛いものは辛い。
悲しいものは悲しい。
でも、それでいいんだと思います。
しっかりと赤ちゃんの死を悲しんであげることも、大切なことじゃないかと思います。


長くなりました。
体験談に書いたほうが良かったのかな?
管理人さん、不都合であれば、移動させてくださいね。
No.1773 - 2011/09/07(Wed) 15:39:54
2度の稽留流産 / TOM [関東]
初めまして。結婚2年目26歳です。みなさんの流産体験談集を見て投稿させていただきました。

私は去年の12月に流産手術、先日8月15日に2回目の流産手術を受けました。
1回目は8週目になっても赤ちゃんが映らなく医師より『残念だけど赤ちゃんが育ってないね。』と告げられその3日後に手術を受けました。

手術後医師より3ヶ月はお休みして下さいと言われていたので3ヶ月間お休みをして、今年の4月から子作りを開始し6月に2回目の妊娠が分かり、旦那と今回は大丈夫だろうと話しながら赤ちゃんに絶対に会うと願いながら過ごしていました。
病院に行くと赤ちゃんの袋が確認でき、『来週赤ちゃんが見えると良いね』と言われ、次の週に行くと心拍は確認できたものの『赤ちゃんの大きさが3oしかない』と・・・また来週来てくださいと告げられました。

毎日大きく育てと願いながら次の週に行くと心拍が確認されず再度『赤ちゃんが育っていない。』と告げられ、自宅に帰り何時間も涙を流しました。
また流産してしまったこと、赤ちゃんに会わせてあげられなかったこと・・・旦那や両親に申し訳なくて自分を責めました。

2回目の手術はお盆で病院自体が休みのため1週間後に1泊入院して手術と言われていたのですが、日にちが経つにつれ出血が始まってしまい先日15日に緊急で手術を受けました。

手術を受けたばっかりでナーバスになっていましたがみなさんの体験談を見て私1人だけじゃないと再確認しました。

また私の体験談を他の方が見て救いになればと思い投稿させていただきました。

2回流産を経験したので、今度は長めに体を休めてからまた夫婦で頑張ろうと前向きに話をしています。

また繰り返すのは辛いので大きな病院で検査を受けようと考えています。

今度こそ赤ちゃんが会いに来てくれることを願い、また祈っています。
No.1768 - 2011/08/18(Thu) 12:24:45
手術について / イチゴちゃんののママ
稽留流産の手術が終わりました。悲しいけれど、またすぐに私のお腹に帰ってきてくれると信じています。
手術の前に、いろいろな方の体験談を拝見して、実はかなり怖気づいていました。痛いという感想がかなり多くて…。
私はそんなに身体的には辛くなかったです。病院とか症状によると思いますが、これから残念ながら手術を受けられるという方に、少しでもアドバイスできればうれしいと思い、投稿させて頂きます。お役に立ちますように。

-----手術前日-----
・14時入院。看護師より手術のスケジュールを聞く。
・夕食まで普通に過ごす。夕食は完食。
 <アドバイス1>21時より飲食禁止だった為、しっかり食べておきました。
 手術後は2回吐いて、夜まで水しか摂取できなかったので、正解でした。
・夕食後、子宮口を開く処置をする。海藻の棒を膣に入れて生理食塩水で膨らませるらしい。ちょっと身を捩るくらいの痛み有り。<痛みポイント1>
・夜は若干の違和感があるものの、特に気になる事はなく就寝。

-----手術当日-----
・8時半より施術開始。
 血圧、心拍計等をつける。
・事前の説明書には、「麻酔の効き目をよくするため、筋肉注射をする」と書いてあるが、行なわず。<行なっていたら、痛みポイント2のはず>
・点滴開始。
・点滴に麻酔を投入。5秒ほどで眠る。
・看護師さんの「終わりましたよ」の声で目覚めるものの、起きられず。そのまま病室に戻る。
・麻酔が切れるまで1時間ほど眠る。
・麻酔が切れる。しばらくめまいがあり、動くと吐き気が。無理して水を飲み、吐く。
・半身起き上がれるようになる。食事の時間になったので少し食べるが、また吐く。
<アドバイス2>嘔吐してもいいように、器をもらっておくと安心です。大丈夫だと思っても無理に起きないでください。
・14時半くらいまで安静にする。
・15時に診察。退院の許可が下りる。まだ眩暈があり、麻酔の影響といわれる。
・15時半退院。
・夕食は白米をお椀半分ほど。大分回復。

-----手術翌日-----
・ほぼ元通りになる。痛みはほとんどなし。
No.1767 - 2011/08/10(Wed) 09:33:40
稽留流産の可能性ありと診断されました。 / イチゴちゃんののママ
35歳、1歳11ヶ月の子がいます。
第2子を授かり喜んだのもつかの間、10週目の健診(一昨日)で心拍停止を告げられました。来週の健診で確定し、もし稽留流産なら手術するそうです。
頭が真っ白になり、先生に「何か質問は?」と聞かれた瞬間、ぼろぼろと涙がこぼれました。心拍が確認できたならもう大丈夫と思ったのに…。
少し落ち着いてから色々考えると、最近勤務先が移転して通勤時間が1時間長くなった事、妊娠が判明する前に健康診断でレントゲンを撮ってしまったこと、毎日イチゴちゃん(今お腹にいる子)に話しかけてあげなかった事、長女の時には妊娠前にマカを飲んでいたのに、今回は飲まなかった事など、後悔する事がいっぱいです。
だから決めました。来週の健診で、誤診と分かったならこんなに嬉しいことはないし、もし変わらなかったら、またすぐにイチゴちゃんが帰ってきてくれることを信じて、今度こそ精一杯の力で迎えようと。きっと、イチゴちゃんはパパとママに「ここにいるよ」と姿を見せてくれて、それで力尽きてしまったんだなと思うようになりました。こんないい子をまた迎える為に、ママとして出来る限りの事をしたいです。
No.1763 - 2011/07/30(Sat) 22:34:40
Re: 稽留流産の可能性ありと診断されました。 / イチゴちゃんののママ
今日、診断の結果がでました。やっぱり流産で、来週手術します。
もう泣くまいと思っていたのに、帰りの車の中で号泣してしまいました。長女を一晩預かってもらわないといけないので、その相談に実家に行って、ずっと泣き続けました。覚悟していたんですけどね。
マカを買ったので、イチゴちゃんを取り戻す為に飲み始めました。栄養にも気をつけて、体を冷やさないようにします。絶対にイチゴちゃんをこの手に抱きしめてみせます。
No.1766 - 2011/08/04(Thu) 11:30:48
流産手術が終わりました。 / mana
 初めまして。つらい気持ちを話せる友達がおらず、サイトをふらふらしていたらここにたどり着きました。
 旦那から「子供生まれるなら早い方がいい」と言われ、子作り決意。2ヶ月後、予想より早く妊娠。旦那は少し戸惑ってましたが、私はすごく嬉しかった。「子育てする自信ない」とか悩んでたのが嘘みたいに、毎日うきうきして、まだふくらんでもいないお腹なでて、話しかけて。
 そして、茶色い出血。「自宅で安静に」と言われたものの、1日だけ休んで後は出社。1週間後、流産の疑いアリとのこと。先生の言い方で、望み薄と覚悟して1週間を過ごし、流産と断定。

 昨日、手術を受けました。最後の方で目が覚めて、「痛い!」と何度も叫ぶ。(麻酔切れたから?量が少なかったんじゃ・・・)術後、生理痛の2倍くらいの痛さの腹痛で5分程ずっとうめき、少し腹痛が治まった頃、旦那の付き添い開始。うつらうつらして半分寝てる状態で、旦那が何度も頭をなでてくれてるのがわかった。本当に嬉しかったのだけれど、帰宅してからしょうもないケンカ。(お義母さんに何でまだ流産のこと連絡してくれてへんの・・・)

 昼間散々寝たので寝付けず、夜中何度も目が覚める。手術中に痛かったことがフラッシュバック。余計寝付けず。翌日仕事の旦那を起こすわけにもいかず。同じ体験をした方の話が聞きたくて、自分のも聞いて欲しくて、ネットでふらふら。

 ・・・って感じです。すみません。誰かに聞いて欲しかった。少しずつ、立ち直っていけたらって思います。
No.1756 - 2011/07/09(Sat) 07:36:02
Re: 流産手術が終わりました。 / Kimi
手術中に目が覚めるなんて、トラウマになる出来事ですよね。フラッシュバックが、もう起こらないことを願っています。まだ、流産して、日が浅いのでいろいろ手術の時の事がよみがえってくるかもしれませんが、掲示板などで、同じ流産を経験している人たちの投稿に、助けられると思います。

私も妊娠が分かってすぐに、お腹の赤ちゃんに話しかけていました。私も茶色いおりものから流産になりました。私の知っている人達は、妊娠すると出産と流産した人はいません。流産に関しての知識があまりなく、よっぽど無理をしない限りは無事に生まれるものだと思っていたので、自分が流産した時は、なぜ自分だけが?という気持ちでいっぱいでした。

manaさんの書いていらっしゃるように、ご自分のペースで、立ち直るのが一番だと思います。お体をお大事に。
No.1758 - 2011/07/10(Sun) 16:32:54
Re: 流産手術が終わりました。 / しゅう
manaさん、術後の経過はいかがですか?
私も、ほとんど同じです(>_<)
稽留流産と診断され、昨日流産手術を受けました。
前向きに頑張ろうと思っていたけど、
静脈麻酔が足りなかったせいか、意識のある中で手術開始、
経験したことのない痛みを感じ理性がぶっとび、
痛い〜と何度も呻いてしまいました。
看護婦さんには手足を押さえつけられての術後、そして
No.1760 - 2011/07/22(Fri) 08:40:52
Re: 流産手術が終わりました。 / mana
 Kimiさん、しゅうさん、書き込みありがとうございます。
お辛い経験を話してくださり、ありがとうございました。
もう3週間経ったんですね、早いなぁ・・・。体はもう大丈夫そうですが、精神的にはまだ傷が残っているみたいで、一昨日行ったカウンセリング途中で泣いてしまいました。

 辛い思いをしてる方は他にもいる、不謹慎かもしれないけれどそれで驚くほど救われました。お医者さんに「珍しいことではない」と言われた時は反感しかなかったのに・・・不思議。

 短い間だったけど母親になれて本当に幸せでした。だからこそ今辛いのだけど、乗り越えなければあの子も心配しますよね。

 ただ、もう二度とこんな思いはしたくない・・・次の妊娠をためらってしまう自分がいます。
 友達の出産を心から喜べる日は来るのかな・・・。

 今、旦那が飲み会に出掛けたので家に一人です。こんな時は寂しくてつい情緒不安定になってしまう・・・。洗濯物を干したら気晴らしに出掛けようと思います。

 時間はかかるかもしれませんが、辛い出来事が昇華して思い出と思えるように、お二方も、他の皆さんも、私にも、そういう時が来ますように。

 
No.1764 - 2011/07/31(Sun) 17:54:37
Re: 流産手術が終わりました。 / ゆゆ
manaさん、はじめまして。私も稽留流産で7月30日に手術を受けました。
産んであげられなくてごめんねって何度も心で思いながら痛みをガマンしていました。体の回復はしてきても心の回復って難しいですよね・・
私もまだ毎日泣いています。お空に帰ってしまった子のことを考えるとどうしても会いたかった・・

子供は早く欲しいんですが、私も次の妊娠が怖いです、また同じようなことになったらもう立ち直れないかもしれないとか考えてしまいます。
信じてあげないといけないと思う反面、本当に怖いです。

私の周りは今ベビーラッシュでみんな赤ちゃんもちです。
すごくうらやましいし、友達に会う気持ちには今はなれません・・

流産って本当に辛い体験ですよね、少しずつ気持ちが穏やかになっていければいいんですが・・。頑張りましょうね。
No.1765 - 2011/08/03(Wed) 09:10:41
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS