03028

流産/切迫流産用掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
流産者同士の交流掲示板です。流産に関する話題ならどんなことでもOK!ただし中絶に関する話題はご遠慮ください。
忘れられない伝えられない / るる
夏に13週で稽留流産しました。もともと不妊で、不妊治療をしておらず、
うつの治療中で予想外の妊娠でした。
それまでにもひどい妊娠悪阻で入退院を繰り返し、体重は激減し、歩くのも困難なほどでした。正直おなかに赤ちゃんがいることがきつくて、何度ももとの生活に戻りたいと思っていました。苦しくて、毎日が地獄のようでした。
でも妊娠悪阻がだいぶ良くなってきたとき、おなかの赤ちゃんのことを考える余裕がでてきました。そのころには赤ちゃんの服を買ったり、今はどのくらいの大きさなのかな、生まれたら部屋はどうするかな?など前向きに考えれるようになっていました。でも、まさにその時に、すでにおなかの中の赤ちゃんがなくなっているなんて、想像がつきませんでした。妊娠悪阻がよくなったのは、おなかの赤ちゃんがなくなってたからなのか?それでもほとんど飲食はできず、体重は増えませんでした。悪阻は続くのに、赤ちゃんはいない現実。
結局稽留流産で手術しました。ソウハ手術でした。生んであげれなかったのです。赤ちゃんは、掃除機のようなもので吸い取られたので、形さえありませんでした。私のもとに残ったのはつらい思い出と小さい骨壺です。
私にはほかにも子供がいます。その子供たちとの生活で忙しい中、
ずっと忘れらないのです。赤ちゃんを喜んで迎え入れる心の余裕がなかったこと、うつの治療を中断できなかったこと。妊娠悪阻で本当に苦しくて、おなかの赤ちゃんのことをうれしく思うことができなかったこと。
赤ちゃんは悲しくて、わたしから離れてしまったのかと思うと、とてもくるしいです。赤ちゃんを抱き締めたかった。妹がほしかったと子供にいわれたのがものすごくつらかったです。ごめんね。ちゃんと生んであげられなくてごめんね。来てくれてありがとうって最初から思ってあげることができなくて、本当にごめんね。許してもらえないよね・・・。自分の大切な子供たちをみるたびに、なぜこの子だけ産んであげることができなかったのか、自分がいやになります。考えると苦しいです。さみしいです。時間がたつたびに周りは忘れていくのに、私はもっともと苦しくなるのです。
No.1785 - 2011/11/17(Thu) 21:44:01
空っぽのおなかが寂しいです。 / あーか [四国]
私(35歳)は繋留流産と診断され、11月8日に手術を受けました。
3人目の赤ちゃんでした。(上に長男5歳長女3歳がいます)

妊娠9週3日の検診で、赤ちゃんの心拍が見えないといわれ、
頭の中がまっしろになりました。赤ちゃんは9週並みの大きさに
育っていました。また1週間後に診察して、確定診断すると言われ、
1週間後、赤ちゃんはちょっとだけ、先週より小さくなっていました。。。
やっぱり心拍は見えず。3日後手術しました。

手術を終えて、小さくなったおなかをみて、
やっぱり泣いてしまいました。

子供の保育所のお母さんに妊婦さんがいっぱいで、
毎日の送迎の時見ないといけないのが正直つらいです。
どうしてうちの子だけが、元気に生まれてこれなかったのかなぁ
って思ってしまったりして、それがまたツライです。

手術の前の日に産科に前処置(子宮口を広げる)をしに行ったら、
知り合いに会ってしまい、3人目を妊娠して、予定日を1週間過ぎていると
話してくれました。

予想外に知り合いに会ってしまって、動揺してしまって、
自分は3人目を流産したことを話してしまいました。

次の日手術に行ったら、知り合いの赤ちゃんが産まれていました。
おめでたいことなのに、正直うらやましいと
思ってしまう自分が嫌でした。

また元気な赤ちゃんがきてくれたらいいな。。。
お兄ちゃんやお姉ちゃんも待っているよ・・・。
前向きに行かないとだめだよね。。。
今はただ、からっぽのおなかが寂しいです。
また帰ってきてね、赤ちゃん、母さん待ってるよ。
No.1784 - 2011/11/09(Wed) 15:20:24
かっこいい母になります。 / くいこ
私(42歳)は、10月15日「妊娠7週1日 稽留流産」の診断を
受け、17日に手術を受けてまいりました。

昨年より不妊治療を再開し、何とか結果を出せたと喜んでいたのも
つかの間、5週で胎嚢が確認できた頃から暗雲がたちこめており
ました。

弱いながらも心拍は確認でき、赤ちゃんの姿を確認することも
できましたが、胎嚢が育ってこず…。

赤ちゃんの心拍も確認できなくなってしまっていたので、今回は
あきらめる形となりました。

実母にのみ治療の詳細を話していましたが、私の身体を心配して
日々「無理するな」と言われてきました。

昨年実父が他界しましたが、流産宣告→確定までの数日の間に
私を心配して、夢に出てきてくれました。

今回の妊娠に関して実母に話していたので、「よかったな」という
つもりで来てくれたんだと思いますが、実は娘の今の状況を見て
いられなくて飛んできてくれていたのかもしれません。

義両親には、妊娠〜流産のいきさつを話していません。

とても2人目を待ち望んでいますし、今回の一件でご迷惑を
掛けたくないということで、主人からストップがかかり、
手術前日の上の子のお誕生日会で何気なく振舞うのがとても
つらかったです。

処置日が上の子(娘 4歳)の誕生日の翌日となり、内容は
理解できないと思いましたが、一応娘にも状況説明しました。

週末に水子供養を予定していますので、そのためにもしておいた
方がいいかなと思って。

淡々とした性格の主人も、手術の同意書にサインする時号泣
しました。

私の方がつらいと思うからと涙をこらえていたようでした。

供養を済ませ、身も心も前向きな気持ちで前進していきます。

日々の生活及び取得したいと思っている資格の勉強など、
前向きに頑張っている姿を是非見ていて欲しい。

そして7週間だけではあったけど、姿を見せてくれ、自分の
生命力の限界まで頑張ってくれた君が、今度はもっともっと
成長した私のもとに帰ってきてくれたらうれしいです。

支えてくれた主人・娘、そして宿ってくれた赤ちゃんに
かっこいいと認めてもらえるよう、この試練を絶対に
乗り越えてみせます。
No.1783 - 2011/10/18(Tue) 02:48:27
なくしたのは赤ちゃんだけではありませんでした。 / きょうこ
私(41歳)は、妊娠6週で子供の成長が確認出来ず、先日流産手術を受けました。
高齢出産ということもあり、実母は心配のあまり不安症になり、中絶をすすめてきました。職場での人間関係も上手くいっておらず、赤ちゃんを守る為に全てのストレスを排除すべく、実母の接触を拒否し続け、仕事も辞め出来る限り安静にしましたが、結果医師から流産手術をすすめられ、諦めざるおえなくなりました。

全てを書ききれ無いほど、妊娠が判明してから悪いことばかりおき、人間不振におこちいり泣いてばかりの日々でした。

流産手術の為入院した病室では、同じ手術を受ける患者さんの旦那さんは常に奥さんに付き添っていました。
私の主人は仕事の為、手術中、術後も付き添い出来ず、結局実母が付き添いました。
複雑な心境のまま退院した昨日、私の苦しんでいる姿を見ていない主人の態度から、不信感を抱き、つい他の旦那さまと比べて文句を言ってしまった結果、「悲しいと思ってるのは自分だけだと思うな、悲劇のヒロインになってるんじゃない!」と叱られてしまい、かなりへこんでいます。

今は心の整理がまだついておりませんが、
なんだか全てを失ってしまった心境です。

いつか笑える日がくるのかな・・・
お腹にいた子は、私に何を教えてくれたのか ゆっくり考えたいと思います。
No.1778 - 2011/10/02(Sun) 11:17:37
Re: なくしたのは赤ちゃんだけではありませんでした。 / あこ01
きょうこさん
つらい思いをされて今はまだこころが疲れてしまっているとおもいますが、
たぶん旦那様も同じ思いをなさってるのではないでしょうか。
私も最近流産してしまいました、初期の自然流産で処置はしなくて済んだのですが、夫に流産のことを告げたとき夫はただ聞いているだけでした。
私の夫はあまり感情を表に出さないので、妊娠のことを告げた時もうれしそうな感じはありませんでした、
しかし流産の可能性がある、多分もう駄目だろうと私が話すと
「まだ分らないじゃない」と否定され、夫も楽しみにしていたことを気づかされました。
また、その後流産が確定したことを告げた夜、寝ているとき涙を流していました。
 
旦那様もきっと子供が生まれることを楽しみにしていたのではないでしょうか。
たぶんきょうこさんが辛いように旦那様もとても辛い思いをしていると思います。そして男の人は感情を表に出すのが苦手な人も多いので、溜めてしまっているのではないでしょうか。辛くても仕事はしなくてはならない立場だと余計心は疲弊してしまいます。
こころに余裕の無い時は、相手が辛いと分っていてもキツイ事を言ってしまいがちです。
時間が経てば一緒に辛いことを話せるようになると思いますので、無理しないでゆっくり話し合う時間を作ってください。
No.1782 - 2011/10/17(Mon) 14:57:56
辛いです / totoro
8週で出血して病院にいったらけいりゅう流産していました。6週くらいで成長が
止まっていて、先生は7週のときのエコーで疑っていたけど、様子を見ていたとか。
信じたくなかったけど、その夜トイレで自然に出てしまい、なんだか
不思議なことに心が落ち着きました。
でも、不完全だったため土曜日に手術。手術後に出たおやつを一人で食べながら、
本当にお別れなんだと考えたら、あんなに落ち着いていたはずなのに、
涙が止まりませんでした。

次の日に友人の出産報告をきいて、すぐに喜べなかったことに驚いています。
他の方の体験談で、そういうことを聞いていても、まさか自分は・・・と思っていたので。

妊娠を旦那以外の誰にも伝えていなかったため、辛い気持ちも誰にも話せず、
一人で溜め込んでいます。ふとした時に涙になって溢れてそうになりますが、
旦那にも子供にも泣いている姿を見せたくないので、こらえています。
辛いです。思いっきり誰かに気持ちを話して、泣いてしまいたい。

この場をお借りして気持ちを書かせてもらって、すこしだけ
気分が軽くなった感じです。ありがとうございます。
お腹に確かに赤ちゃんがいたという証拠がほしいので、
誕生石の入ったペンダントか何かをつくろうかなと考えています。
No.1781 - 2011/10/10(Mon) 15:44:42
流産しました / まいまい
波のような腹痛が2回続き、ひときわひどい激痛で口もきけずにトイレに行くと、血の塊の他にも白子のようなのがいっぱい出てきてしまい、出血もひどかったです。
翌日受診したクリニックで出てきたのを見せた医師に、10週終わりでの流産で、胎盤と胎嚢がほぼ出きっていると告げられるまで
迂闊にも妊娠に気づきませんでした。
悪阻がなく普通に生活してました。
流産した前日に3時間残業、当日は休日出勤をしてきました。
流産後貧血がひどかったので、1日だけ欠勤し職場復帰しました。
立ちっぱなしでほぼ毎日3時間残業、休日出勤もしますがしんどいです。
No.1780 - 2011/10/06(Thu) 01:47:24
初めての妊娠、流産 / ひまわり
24歳、入籍2ヶ月にして初めての妊娠をしました。
結婚式の予定を立てていた最中だったため、最初はとても戸惑いましたが
病院でエコーを取り、胎嚢が見えてからは嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
結婚式は取りやめになりましたが、とにかく妊娠が嬉しく毎日が輝いていました。次の検診が近づくにつれてソワソワ。不安と期待でいっぱいでした。

しかし、母子手帳をもらってきてと言われたその次の検診で先週まで元気に動いていた心拍が確認できないと言われました。
稽留流産、8週でした。
頭が真っ白になり、内診台から降り服を着て、診察室に戻るまでは何も考えられなかったです。診察室に入って先生から話を聞いている最中に涙が溢れてとまりませんでした。
坦々と手術の日取りなどが決まり、10月1日に手術を受けました。
ずっと泣きっぱなしです。

初めての妊娠、初めての流産。とてもうれしい事ととても悲しい事が一気に訪れ、頭と心が追い付かずに、今はただ空っぽになったお腹を思っては虚無感が溢れています。

どうしたら立ち直れるか、泣かないようになるのか、分かりません。
No.1779 - 2011/10/03(Mon) 11:12:20
心くじけます…4度目 / あじまる
初めまして。

37歳。小1になる娘が一人います。
(臨月までお腹にいたけど、2200gで小さく産まれました。)
第2子を希望して早6年。
その間3度の流産を繰り返しています。

@33歳。8週4日で 弱い心拍確認後、稽留流産 → 処置

A35歳。5週1日で 胎嚢確認後、不全流産 → 自然に流れてしまったが、
                        その後、子宮内容物 処置

B36歳。8週2日で 切迫流産の診断でバファリン服用 
           心拍停止、稽留流産    → 処置

不妊不育症専門の病院で検査しました。

血液の異常や免疫異常はなく、高プロラクチン血症との診断。
カバサールというお薬を服用してホルモン環境を整えて
赤ちゃんを迎える準備を進めました。

そしてこの8月、悲願の第2子妊娠。
すぐに切迫流産の診断。
既往歴があるので、すぐ仕事も休職させてもらいました。

バファリン1錠ずつ朝晩服用、冬帰芍薬服用しながら
1週間ごとに丁寧に健診してもらい、経過をみていきました。
順調に9週まで育ち、心拍も確認。
エコーではくねくね動く様子も確認できて喜びもつかの間。
成長を楽しみにして行った10週の健診で、心拍なし…

うそ?うそ?なんで?どうして?
ずっと安静にしてたのに…
絶対無理しないで、そっと暮らしてたのに…

明日処置をします(泣)

少しでも心を整理したくて、書き込みさせていただきました。
No.1777 - 2011/09/29(Thu) 09:33:06
初期流産 / はっか [北海道]
はじめまして。
もうすぐ7ヶ月になる娘がいます。

今日流産してしまいました。


娘を出産後3ヶ月で生理が再開しました。
2回目の生理が終わり3回目が来なく、妊娠検査をしました。
まさか妊娠しているとは思っていなかったので、2人目を妊娠して旦那ととても喜んでました。
病院で診察をうけたのですがこのときは胎嚢しか確認出来なかったので2週間後に受診とのことでした。
次の診察でも胎嚢は少し大きくなっていたのですが心拍が確認出来なかったため、1週間後受診と言われました。
少し出血があったので薬をもらって帰りました。

今日がその1週間後だったのですが、この1週間出血が止まることはありませんでした。
朝方いつもと違う腹痛がありました。
トイレに起きると立った瞬間に大量に出血してしまいました。

トイレで何か出たような感覚があったのですが、流産だなんてかんがえたくなくて流してしまいました。
今思えばその時に赤ちゃんが出てしまったと思います。
病院にいっても、やはり赤ちゃんはいませんでした。

なんで自分が流産?って思いました。
病院でも我慢していたのですが待合室で待っていた旦那と娘の顔をみると涙がとまりませんでした。

今はとても悲しいですが、赤ちゃんのためにもちゃんと笑顔になれるように。
ここに書かせていただきました。


わかりにくい文章ですいません。
No.1776 - 2011/09/27(Tue) 22:39:58
3か月 / Fu
初めまして。
結婚して1年半で赤ちゃんを授かりました。
妊娠してるのがわかったのは7週目でした。
その時の嬉しさは今でも鮮明に覚えています。
しかし、二回目の検診で、けいりゅう流産の可能性が高いと判断され、6月8日にそうは手術をうけました。
二回目の検診で流産を告知されたとき、景色が真っ黒になって、涙がとまらなくて、頭の中がぐちゃぐちゃになりました。
手術までの間、沢山のことを考えました。
自分の何がいけなかったのか。
後悔するこは山ほど。
前向きに考えようともしました。
でも、街中の妊婦さんや、子供をもつ友人、家族連れを見るたびに、なんで自分だけ、とゆう気持ちが今でも涌き出てきてしまうのです。
先週、流産後の生理がこないために、手術をうけたクリニックに行きました。
本当なら絶対に行きたくなかったのですが…。
そこで見たのは幸せそうにお腹をさする妊婦さんたち。
手術したときのかんじや、その妊婦さんたちをみて、思わず涙が溢れてきて、トイレにかけこみました。
なんで私だけ…それを何度も何度も思いました。
そして一番かなしかったのは、妊婦さんたちをみて、この人たちも私と同じ思いをすればいいのに、と思ってしまったことです。
こんな感情をもったままどうやって前にすすめばいいのかわかりません…。
主人や周りの人には心配をかけたくないので、こんな感情を現したり、泣いたりもできません。
こんな歪んだ私じゃ、もう我が子にあえないかもしれない…
そう考える毎日です。
長々とすいません。嫌な思いをさせてしまう文面があったらごめんなさい。
No.1771 - 2011/09/03(Sat) 02:01:54
Re: 3か月 / イチゴちゃんののママ
Fuさん。どうか自分を責めないでください。誰だってそんな気持ちになります。
私もそうです。稽留流産の手術後、兄夫婦がおめでただと知らされました。しかも、消えてしまった私の子供と1ヶ月違いの予定日…。その場では「よかったねえ」と言いましたが、頭は真っ白で、必死に涙を堪えていました。私の子はいなくなってしまったのに、なぜ…と。同じ思いをすればいい、と思ったのは、嫌だと思っても事実です。次の妊娠まで、きっとこの気持ちは消えないでしょう。
あれから1ヶ月。どうにか涙は止まりました。ただ、まだ心から兄夫婦を祝福する気持ちにはなれません。でも、これが普通なんですよ。だって、大切な大事な宝物を失ったんですから。自分が失ったものを誰かが持っていたら、妬ましいのは当たり前です。繰り返しになりますが、どうか自分を責めないでください。そして、「かならず帰ってきてね」と、赤ちゃんに呼びかけてあげてください。そんなお母さんの下に、きっときっと可愛い笑顔で戻ってきてくれますよ。そう信じましょう。
No.1772 - 2011/09/04(Sun) 14:58:22
イチゴちゃんののママさんへ / Fu
返信ありがとうございます。
イチゴちゃんののママさんもお辛い時でしょうに…、温かいお心遣いありがとうございます。
どこにいても、何をしていても、誰といても考えてしまうのは天国に戻ってしまった我が子のことですよね。
私はいまだに泣いてばかりいます…。イチゴちゃんののママさんの強さと優しさ、お辛い気持ちがわかるからこそ本当にすごいと思います。
どうしても消えない他人への黒いドロドロとした気持ち、自分への後悔はしばらく消えないのかもしれません。
でもそれでいいんだよ、と言ってくださったイチゴちゃんののママさんのお気持ちを支えにまた我が子に会える時まで、自分のぺースで前を向いていけたらと思います。
No.1774 - 2011/09/08(Thu) 01:40:01
Re: 3か月 / ねこ
Fuさん、はじめまして。

悲しい気持ち、羨んだり妬んだりする気持ち。
当たり前の感情だと思います。
それだけ、赤ちゃんのことを楽しみにしていたということ。
いっぱい泣いて悲しんであげること、それは赤ちゃんへの供養だと思います。

>こんな歪んだ私じゃ、もう我が子にあえないかもしれない…

自分の気持ちをしっかりと受け止めることって、子育てで一番大切なことだと感じています。
羨んだり妬んだりする自分を否定していると、子どもが誰かを羨んだり妬んだりすると、子どもの感情を否定してしまうでしょう。
でも、自分の感情を認められるようになると、子どもの感情も受け止めてあげることが出来るようになります。

私は、自分のマイナスの感情を認めることが出来ないまま親になりました。
そして、子どものそういったマイナスの感情を否定して育ててきました。
子どもは思春期に色んな問題を噴出してしまいました。
子どもって、色んな形で親に教えてくれるんだなぁと思ってます。

だから、Fuさんは、とっても素敵なお母さんになる準備をしてるんだと思います。
もしかしたら、次に赤ちゃんに出会う時までの課題を赤ちゃんがプレゼントしていってくれたのかもしれません。
なので、しっかり自分の気持ちを自分で認めてあげてくださいね。

そして、どうか、泣きたいだけ泣いて、周りの人にもしっかり自分の気持ちを打ち明けてくださいね。
きっと、受け止めてもらうことの大切さや温かさを感じることが出来ると思います。
人の温かさを感じれば、受け止めることの大切さを知ることが出来ます。



悲しい経験はしたくないけど、悲しい想いをした分、人は素敵になれるし優しくなれるんだと思います。

赤ちゃん、すぐにFuさんのところに戻ってきてくれますよ。
安心して、その日を待ってくださいね。
No.1775 - 2011/09/08(Thu) 13:42:46
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS