03055

流産/切迫流産用掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
流産者同士の交流掲示板です。流産に関する話題ならどんなことでもOK!ただし中絶に関する話題はご遠慮ください。
いまのきもち / まさき [関東]
二人目不妊でした。薬を飲み、食生活や生活を変えてやっと妊娠することができました。しかし、5週目から出血がありすぐに切迫流産と診断され薬を飲みながらの安静生活。8週後半に入ると今までの出血が嘘のようになくなり、酷い吐き気も始まりました。悪阻だもう安心していいのだと楽しみに行った12月6日の検診で心拍停止と流産を告げられました。悪阻じゃなくって、赤ちゃんを異物とみなして吐き気があるだけ・・・と説明をうけその場で手術の日を決めました。私は元気な赤ちゃんに会いに来たのに。悲しくて悲しくて沢山の妊婦さんのいる待合室で一人泣きました。
手術台では足が震え、全身麻酔だったので何も記憶がありません。気づいたらベットにいてお腹に手を当てて泣いていました。先生が優しい方だったらよかったのですが、事務的でその事にも傷つきました。流産を告げられた日から私はボロボロです。悲観的で人の幸せが喜べない心の狭い人間になってしまいました。お空の赤ちゃんがこんな私を見て悲しんでいると思います。
しかし、夫は何も変わっていません。流産が分かった日も大笑いして普通通り生活して。私のいない所で涙しているのかもしれない。悲しみをみせないのが優しさと思っているのかもしれない。でも、一緒に泣いてくれたら私も少しは救われるのにと思ってしまいます。自分のことばかり考える自分が嫌になるのですが今の正直な気持ちです。
No.1731 - 2010/12/13(Mon) 23:15:22
お辛いですね。 / tapi
私も10日に稽留流産の手術を受けました。
6週目に確認出来た心拍が9週目の検診で消えてしまい一週間後の再確認後手術となりました。
8週後半で赤ちゃんは静かに逝ってしまったようです。
成長を楽しみに行った検診で思わぬ事態に現実を受け止めれませんでした。
長い長い一週間で最初の3日間仕事を休んで家でずっと悲しみに暮れていました。
いろんな方の体験談を読み赤ちゃんの心拍がもう帰って来ない現実を受け止め、その後一冊の本に出会ってすごく気持ちが楽になりました。
『ママさよなら、ありがとう。』とゆう産婦人科医の方が胎内記憶について書いた天国に行った赤ちゃんの気持ちや行動について書いた本でした。
私は霊的なものを信じたりはしない方ですがこの本はすんなり心に入っていきとても前向きになれました。
そして長い長い一週間の後自分で納得して手術することが出来ました。
私の先生も淡々と話す方で先生にとっては私はただの患者なんだと思っていましたが手術当日私の付き添いの為に来ていた父が『上に1人娘がいてその子は普通に産まれてきたのにどうして…』の質問に『…私も2人子供がいますがその下2人流産しています。70%の確率で染色体体の異常で避けられないんです』と話してくれこの人も痛みはわかるけど医者の立場から感情移入出来なずに淡々と話さざるを得ないのかもしれない。と感じ先生を信頼して手術が出来たんです。
まさきさんの先生も医者の立場上優しい言葉をかけても赤ちゃんは戻らないしどうする事も出来ずに冷たい話し方になってしまったのかもしれませんね。
話はそれましたが赤ちゃんはママにメッセージを伝えて役目を果たして幸せそうにお空に帰っていくそうです。
私も沢山のメッセージを受け取りました。
またいつか私のお腹に帰ってきてくれる日まで身体も心も環境も準備して安心して帰ってきてくれるのを待つつもりです。
今はとてもお辛いでしょうが赤ちゃんはママが大好きで悲しませる為にお腹に来た訳じゃないしきっとまさきさんに何かメッセージを伝えに来てくれたんだと思いますよ。
メッセージに耳を傾けてみると少し心がほっと出来ると思います。
私がそうでした。
そして今も赤ちゃんが私を守ってくれてるような気がします。
長文乱文で失礼しました。
同じ時期に同じように悲しい思いをされた方だったのでメッセージさせて頂きました。
いつかまさきさんにも笑顔が戻りますように。
No.1732 - 2010/12/14(Tue) 01:28:06
tapiさんありがとうございます / まさき
とても素敵なメッセージいただきましてありがとうございます。
そうですね、私を悲しませる為におなかにきた訳でないですよね。
赤ちゃんが私に伝えたかったこと。色々と考えてみました。
この経験を通して感じたことはきっと私の人生でプラスになると思えてきました。前向きにこの事を受け入れて、心も体も元気になってお空の赤ちゃんに心配をかけないようにしたいと思います。
先生のお話、tapiさんのお言葉で救われました。それぞれの立場がありますよね。医者としての立場、患者としての立場。
これから少しずつ前を向いて、大切に生きていきたいと思います。
ありがとうございました。おすすめして下さった本もネットで注文いたしました。届くのが楽しみです。
No.1733 - 2010/12/14(Tue) 21:59:35
Re: いまのきもち / tapi
少しでもお力になれて本当に良かったです。
まさきさんの赤ちゃん、ママが前向きになってくれて安心してお空に帰っていけると思います。
まだお互いに心も身体も本調子じゃないのでゆっくり元気を取り戻しましょうね。
No.1734 - 2010/12/15(Wed) 11:34:04
生きるという事 / れん [東海]
20代前半で子宮外妊娠、この時卵管を切除しました。31歳の時7ヶ月で死産、先月流産しました。
一度も我が子を抱いていません。
7ヶ月まで育ってくれた赤ちゃんはとても元気で先生も驚くほどでした。へその緒を守っているゼラチン質のものが1cm程なかったそうです。お腹の中で動いて、からみ、亡くなったそうです。何の痛みもなく診断された時、涙が止まりませんでした。今もふとした瞬間、あの時の気持ちに戻ってしまいます。
仕事を始めた矢先にまた妊娠発覚、嬉しすぎて怖かったです。なのに心拍確認出来ないなんて…こんなに辛い事が続くなんて…と、毎日ふさぎこんでしまいます。

希望をもつ事が大事だと思うけど、まっすぐ信じていく事が出来ません。人に会うのも怖いです。外に出れば、好奇心旺盛な人の「赤ちゃんは?」との質問…、ベビーカー押す人たち、もう全て嫌になります。

生きる事はこんなに辛くて残酷なものなのかと、思います。
支離滅裂でごめんなさい。
No.1730 - 2010/12/09(Thu) 13:11:30
いつかまた / ふみ
一昨日の検診でけいりゅう流産と診断されました。
やっとやっとできた2人目でした。心拍も2度確認され、順調ですと言われやっとすこし安心できたところでした。
検診では、10週なのに、9週の大きさしかなく、心臓が動いていませんでした。
モニターに映る赤ちゃんを見た時、あれ?心臓は…?と自分でも異変に気が付きました。
母子手帳を貰って初めての検診、8週の時は赤ちゃんも週数より大きいと言われ、元気に心臓も動いていたのに…。
そして昨日、手術を終え、もうお腹には赤ちゃんがいないんだな…と思うと
悲しくて涙が止まりませんでした。
入院中は夜も眠れず、こちらの勇気の言葉を読みながら、ずっと泣いていました。こちらの皆さんの言葉に、救われた気がします。

いつかまた、私のお腹に戻ってきてくれますように。
そして、元気な子を抱けますように…。
No.1729 - 2010/12/01(Wed) 18:29:03
はじめまして / 白ゆり [近畿]
先月の末日近くに、ある病院で8週で「心拍が確認されないのでお腹の中で流産してしまったかも」と診断されて←胎児の大きさは計ってくれませんでした。何の症状もなかったのと受け入れられなかったので、他の病院を受診しました。胎児の大きさを計ってくれ大きさから6週と3日ぐらいでしょうということでした。着床した日が遅くてまだ心拍が確認できない時期だけだったんだと思い、約2週間後に受診することにしました。←先週の金曜日に受診しました。残念ながら胎児の大きさはほぼ変わらず、稽留流産と診断されました。後にへその緒となる部分も出来ていました。奇跡が起きないかと思っていましたが、一昨日から生理の始まりの頃ぐらいの出血が始まり、まだ同じぐらいの出血が続いています。ほんとにサヨナラしないといけないんだと思うと、とても辛いです。男→女→男と無事に3人出産して、初めての経験でまだ受け入れられない部分があります。男に挟まれている長女が3人の中で一番ショックなようです。赤ちゃんは今休憩をしていて、また動き出すんだと言っています。
来年40歳なので、次の妊娠はどうだろうと不安になります。もう一度赤ちゃんをこの腕に抱きたいです。切に思います。出来たら長女のために女の子を・・・
No.1728 - 2010/11/15(Mon) 16:53:59
はじめまして / レイラ [外国]
先週、流産してしまいました。これで2回目です。
まだ子供はいません。

1回目は昨年の8月でした。心拍確認後でしたが7wで出血。翌朝、急いで病院に行ったものの間に合いませんでした。でも、この時は初期の流産は15%ぐらいあることだしまた次がある!と前向きに考えられました。

今回は本当にショックでした。前回のことがあるので、日常生活も非常に慎重にしてたつもりでしたがまたまた7wで出血。急いで病院に行ったもののやはり赤ちゃんは育ってませんでした。。。

今は仕事には復帰してて昼間はまだ大丈夫ですが、家に帰るとまだまだ涙が出てきます。

主人の仕事の都合で現在海外で生活してて周りの人でも一回の流産経験者はいますが2回立て続けという人がいなくてとても落ち込んでます。

このタイミングで、日本のお友達から今日妊娠報告のメールをもらいました。とても仲良くしてて、日本に帰国したら必ず会ってるぐらいで、祝福しなきゃいけないのに、読んでて胸が苦しくなってしまいました。。。なんで自分だけ順調に行かないのかとか考えてしまいました。

職場や主人の会社の同僚(よく食事に一緒に食事にいってた)の奥様など妊娠中のかた、また、小さいお子様のいる知り合いが結構多くて、自分の今の状況を話せる人は正直いなくてこちらに書き込みをさせて頂きました。

今は本当に苦しくてあんまり気力も湧かないのですが、こちらのサイトを拝見させて頂き気が楽になってきました。ありがとうございます。
No.1720 - 2010/10/22(Fri) 09:58:20
Re: はじめまして / レンゲ [関東]
レイラさん
とてもよく分かりますよ。

私も8月に3回目の流産をして、この頃やっと立ち直って前向きに考えられるようになったところ。何度同じ経験をしても気持ちの整理には時間がかかるものですね。

同じ8月に友達が42歳で初めて妊娠しました。彼女はもともと子供嫌いなので、特に赤ちゃんを望んでいたわけではなかったのですが・・・運命って不公平で残酷だと思いました。
彼女にはなんの罪もないのに妬ましく苦しく素直に祝福できず、顔も見るのもイヤでしばらく避けていました。
そしてそんな自分に嫌悪感を感じ、ますます落ち込むという悪循環のなかで苦しんでいたのですが、ある日彼女からメールが送られてきました。
長い間赤ちゃんを望んでいた私ではなく、自分の方が妊娠してしまったことが
申し訳ない、自分ではなくあなたに赤ちゃんができたら良かったのに・・・とどれほど思ったことか、と。

いつも私を励ましてくれていた彼女に、とても気まずい思いをさせてしまっていたと気付きました。おめでたいことなのに、私のために謝るなんて・・・私はなんてことをさせてしまったんだろう。

もう悲しみに支配されてしまっていては駄目だ、と思いました。苦しいけど、これを乗り越えれば自分にもきっといいことがある!
この悲しい経験をしたお陰で、子育ても他の人たちより意味のあるものになるでしょう。家族や友達の繋がりをより大切にできるでしょう。同じ経験をした人たちの心の痛みを理解して励ましてあげられるかもしれません。

レイラさん。今は自分だけの悲しみと向き合ってゆっくりと癒して。とても時間はかかるかもしれないけれど、いつか必ず抜け出せるから。
少しずつ元気になっていけばいいのですから。
そして何度でもトライしましょうよ!
No.1722 - 2010/10/23(Sat) 15:34:03
Re:ありがとうございます / レイラ [外国]
レンゲさん、お返事ありがとうございました。
気持ちを分かってもらえてうれしかったです。

もう悲しすぎて、何かあるごとに他人に嫉妬したり、自分を責めたりうまく感情のコントロールが出来てなかったんですが、でも悲しくても前を向いて生きてかなきゃなんないですよね。悲しみに支配されてたら駄目って本当にそう思います。

急には無理だけど、少しずつ乗り越えたいです。
来月、専門医のところに行ってきます。

希望をもちつづければ、いつかいいことがやってくるって信じたいです。
No.1725 - 2010/10/27(Wed) 08:49:28
いっぱい泣きましょう / えんたん
私も昨年の11月と今年の8月の2度流産しました。
一人目も二人目も、すこし思うところは違いますが、大きな喪失感、寂寞感は同じでした。
そして、二人目の直後に、友人から妊娠5カ月という報告を聞き、悲しさに拍車がかかってしまいました。
自分では、冷静でいたつもりでしたが、体は正直で、先月は排卵が止まってしまい、白髪が束で生えるといことまでありました。

二人目から2カ月、たくさん泣きました。夫にも話しました。
一番の友人にもいっぱいグチを聞いてもらいました。

少し落ち着きました。
ちょっと考え方が変わったのです。

私は、今までの人生を非常に計画的に生きてきました。
自分で目標を決め、その段取りをして、地道に歩んできました。
「子供がほしい」
この目標が初めてうまくいかない目標でした。
そのことを当然と受け入れられるように、やっとなりました。
そして、授かることも自分ではままならない子供です。
生まれてきたって、きっと子供は自分のままならない存在になるのでしょう。
流産の経験なく、子供を授かっていたら、私は子供を自分の思い通りに育てようとしたのかもしれない。
自然の流れにまかせ、心のゆとりをもって、うまくいかない時もあるさ、というスタンスを身につけよう!!
そう最近思えるように、やっとやっとなりました。

流産経験者は、きまじめな方が多いという話を聞きました。
基礎体温を一生懸命測り、規則正しい生活や体にいいものを食べなきゃ、とか。私は、まさにその一人です。
朝の体温に一喜一憂してました。

すこーしリラックスして、3人目を授かるのを待っているところです。
レイラさん、海外での慣れない生活、大きな悲しみで、想像以上に心が凝っているのではないでしょうか。
深く深呼吸して、待ちましょう。
きっとレイラさんにとって一番いいタイミングで幸せが訪れると思うのです。
私もそうだと信じて、毎日をすごしています。
No.1726 - 2010/10/29(Fri) 12:13:57
私もです。 / アンジー [外国]
レイラさん、こんにちは。

私も海外在住で、今年2回流産・手術しました。
私も1回目の時はよくあることだと聞かされ前向きに考えられましたが、2回目は全く兆候がなかったせいもありショックでなかなか立ち直れませんでした。

今年は私の周りでもベビーブームで、話を聞くたびに嫉妬してしまう自分がいます。電話で知り合いの妊娠報告を聞いて、ああ、私の子も同じ時期に生まれてくると思っていたのに・・・と電話を切った後に思わず泣き崩れてしまったこともあります。

今は2回目の手術からも3ヶ月以上経ち、やっと前向きになれつつあり次に向けてがんばろうと思う一方、妊娠できてもまた同じことが起こるんじゃないかと不安でもあります。
2回続けての流産の確率ってとても低いですよね。何で私が・・?と何度も思いました。でもこの掲示板を見て苦しいのは私だけじゃないんだ・・・と分かり、少し救われた気持ちです。
レイラさんはまだ日が浅いことと思いますので、まずはお体をゆっくり休めて下さいね。

お互いがんばりましょう。
No.1727 - 2010/11/09(Tue) 21:32:55
落ち込みます / ちか [東北]
今年の2月に稽留流産で手術しました。
とてもとても悲しくて、立ち直るまで沢山泣きました。
また次の妊娠を考えていたのに、なかなか赤ちゃんは帰ってきません。
不妊治療も始り、辛い気持ちになっています。

その矢先、同じ時期に妊娠した会社の同僚が無事に出産したことを
知りました。
産まれたての赤ちゃんを見た瞬間、立ち直ったはずなのに
失ってしまった命の大きさを実感してしとても悲しくなりました。
頭が真っ白になって、流産した時の気持ちがよみがえります。
「何で私の赤ちゃんだけ・・。」
こんな卑屈になっているママのところには帰ってきてくれないかしら。
とても辛い気持ちでいっぱいです。
No.1721 - 2010/10/22(Fri) 19:22:56
Re: ちかさん、ふぁいと。 / 管理人カズミ [九州]
ちかさん、こんばんは。
このサイトを運営しております、カズミと申します。
私も10年前の秋に初めての妊娠で稽留流産で手術を経験したことがあります。赤ちゃんを失った喪失感にくわえ、手術で精魂尽き果ててしまった、というのが当時を振り替えったときの私の正直な気持ちです。きっとちかさんも心身ともにとても疲れていて色んな思いが交錯している頃ではないかと思います。

「何で私の赤ちゃんだけ・・・。」
きっと流産や死産を経験された方なら1度は頭をよぎる思いだと思います。

「私はただただ赤ちゃんの誕生を望んだのになぜその私が授かれなかったのだろう・・・・あれほど望んだ命だったのに・・・」
そう思うのが当然の気持ちだと思いますよ。

「こんな卑屈になっているママのところには帰ってきてくれないかしら。」

そんなことは絶対に無いですよ。
不妊治療をされている方や、流産の不安と戦っている方にとって、それらの過程には決してキレイごとだけでは済まされない色んなことが沢山あると思います。

「赤ちゃんを授かりたい!」
という思いが強ければ強いほど、
「どうして上手くいかないのだろう。」
「なんで私だけ・・・」
と思う気持ちが全くない人なんていないだろうし、他人の妊娠を羨む気持ちがわき上がってきてしまうのも、人間なら当然だと思います。

そして、卑屈な気持ちになった自分を責めて「私はなんでこんなに心が狭いんだろう・・・こんなんじゃ赤ちゃんがやって来てくれないんじゃないか」と余計に不安になったり・・・。そういう気持ちの葛藤と常に向き合わないといけない苦しさ、きっと経験された方でないとその本当の辛さはわからないのではと思っています。

確かにみんなの幸せを1番に喜べるようになれたら素晴らしいし、どんなに楽でしょうね。きっとちかさんも「そんな人間でありたいのに、なれない自分が嫌だ」と悩んでいらっしゃるんでしょう。。。でもそう反省できることがスゴイじゃないですか。それだけで今は十分だと思います。そんな自分を誉めてあげてください。女性にとって「赤ちゃん」の問題はとてもとてもデリケートなものです。何度も言いますが、“キレイごと”では済まされないことは沢山あります。「私だけがこんなに卑屈なんだ。だから赤ちゃん来ないんだ」と落ち込まないでください。いつかちかさんが赤ちゃんを授かれた時に、きっときっと他の女性の方の奥に秘めた悩みや苦しみをわかってあげられる優しさが今の経験によって生まれますから・・・!

ちかさんは優しい方ですよ、文面から伝わってきます。心が優しい分、自己嫌悪に陥って苦しんでいらっしゃるのではと心配になり、あまりこの掲示板には登場しないのですが思わず書き込んでしまいました。もちろん、ちかさんだけに限らず、この掲示板に書き込んでくださるみなさん、本当に誰よりも純粋な気持ちを持ってる方だと伝わってきます。だからこそ皆さんに向けてメッセージを送りたく、お節介ながらも登場させていただきました。

どうかどうかちかさんをはじめ、皆さまに赤ちゃんがやって来ますように・・・!!そう願ってやみません。
No.1723 - 2010/10/24(Sun) 19:58:48
ありがとうございます。 / ちか [東北]
遅くなりましたが、カズミさんありがとうございます。
お返事頂いたこと、大変うれしく思っています。

本当に流産してからキレイごとでは済まない気持ちになることが
沢山あります。
そんな気持ちに向き合うことで、さらに自己嫌悪。
次の妊娠を焦るばかりで、空回りしては不安になっていました。
でも、人間ですものキレイごとでは済まされなくて当たり前ですよね。
それほど大事な命だったんですもの。
お返事頂いて、人の幸せを喜べない自分を責める気持ちが
すごく軽くなりました。
本当に、ありがとうございます。
卑屈になってるから、帰ってこないんじゃないかと不安に思っていたけれど
この経験は自分を成長させるために必要な時間なのかも
しれませんね。
私も、いつか赤ちゃんが出来た時今より一回り成長した自分に
なれるように自分自身を大切に今の気持ちを素直に受け入れて
いきたいと思います。

あと、このサイトに人には言えない自分の気持ちを書くことでどんなに
気持ちが楽になったことかわかりません。
また書き込みも見させていただき、自分だけが辛い思いをしている
わけではないと励まされることが何度もありました。
このサイト立ち上げていただいたこと本当に感謝しています。
ありがとうございます。
No.1724 - 2010/10/26(Tue) 18:21:56
ゆかさん。ありがとう。 / あいなぎさ [関東]
ゆかさん。返信ありがとうございます。自分ではふっきれたつもりでもゆかさんのコメントみてまた涙が出ました。。
気持ちを判って貰えてとても嬉しかったです。

不謹慎かもしれませんが何だかこの今の気持ちは
失恋した時の気持ちに似ている気がします。
ふとした時に妊娠発覚の時(またはその後の流産を告げられた時)を思いだしてしまったり、何ともない時に涙が出たり、心に穴があいたような感じがとても似ている気がします。

ただ、今は早く妊娠したい!ということで頭がいっぱいになっています。
来週から仕事に復帰するので少しは落ち着くとは思いますが、自分にとって
今回の件はとても大きな出来事だったのだとつくづく思います。

実は今回の子の予定日は旦那さんの誕生日だったんです。それが判ったのは
流産が判った日でした。旦那さんは「2人で同じ誕生日だったからダメだったんだよ〜。」って言っていたけど本当はショックだったハズ。だから私も早く立ち直らなきゃと思っている部分もあります。私は自分の体に起きた事だからダイレクトだったけど、男性にとってもつらい事ですよね?!
手術後は妊娠しやすいという話もあるので、
次は無事赤ちゃんの顔を見れるように、旦那さんをパパと呼べるように、
頑張ることじゃないけど、頑張ります。
No.1718 - 2010/10/08(Fri) 10:34:07
Re: こんばんは。 / ゆか [東海]
まだ辛く苦しい時期でしょうに、早速お返事を下さってありがとうございます。
あいなぎささんは、強い方ですね。自分も辛いのに、ご主人のことを気遣われているのですから。私は自分ばかりが辛いと、悲劇のヒロインになって、空に帰った赤ちゃんを想って、「私もそっちに連れてって・・・。」って本気で想って、心ここにあらずの状態が長く続きました。

主人は、流産後3,4年経って、初めてその当時の自分の気持ちを話してくれました。「ゆかも辛かったと思うけど、泣いてるゆかを見てるのも辛かったんだ。だから、ゆかが泣いているのに、俺も一緒に泣くなんて出来なかった。」って言ってました。その時初めて、男性も辛いんだって思いました。自分のことしか考えられなかったので、とても申し訳なかったと思っています。
だからあいなぎささんは、すごいなぁと思いました。
それに優しい言葉をかけてくださるご主人も、あいなぎささんのことを大事に想っているのだろうなぁと伝わりました。

出産予定日とお誕生日が同じなんて、運命を感じずにはいられませんね。元気な赤ちゃんを抱っこできる日まで、頑張りすぎず、どうか諦めず、過ごして欲しいなぁと思います。

寒くなりつつありますので、お体に気をつけてくださいね。
No.1719 - 2010/10/09(Sat) 20:41:43
初めての子を / あいなぎさ [関東]
昨日手術して来ました。初めての子で、そろそろ子供欲しいなと思っていた矢先に妊娠が発覚して、妊婦雑誌をたくさん買ったり赤ちゃん用品のお店を週末ごとに見に行ったりまるで今までと世界が変わって見えました。ただ、初期の頃からの頭痛が(つわりの一種と言われているもの)なくなり、茶おりが出て来て不安な1週間を過ごしていたのですが、これはまずいかもという気持ちになり一昨日病院に行ったところ、前回は確認出来た心音が聞こえず、8Wなのにまったく大きくなっていないと言われ、稽留流産だと言われました。あまりのショックで病院でもわんわん泣いてしまった。

手術もつらかったけど、手術台に乗った時次ここに来る時は絶対赤ちゃんを産む時だ。と心に決めました。今回のことで通っていた病院の先生やスタッフの人がとても親身になってくれたことで、またここに来てここで赤ちゃんを産みたいという気持ちになりました。

まだつらくて涙は出るけど、出来ることならまたすぐに妊娠したい。
今はそんな気持ちでいっぱいです。妊娠が分かってから何週間かは今振り返ってみると、夢だったんじゃないかと思える位遠くに感じます。
今のペッタンコのお腹はやっぱり現実。早く次の生理が来ないかなと思っています。
長文でごめんなさい。
でも誰かに聞いて欲しかったのでココがあって良かったです。
No.1716 - 2010/10/06(Wed) 19:52:18
Re: 初めての子を / ゆか [東海]
はじめまして。私も第一子を繋留流産で亡くしました。結婚1周年のお祝いをした矢先の妊娠で飛び上がって喜びましたが、私も前回の検診よりも赤ちゃんが小さくなっていて、7週で流産という診断でした。
状況がよく似ていたので、お気持ちはとてもよく分かり、とても心配です。大丈夫じゃないですよね・・・泣きたいだけ泣いていいと思います。私は6年経っても未だに出産予定日や、妊娠発覚した月、流産発覚した月はとても不安で怖くなります。

でも私と一つ違う所は、お世話になった病院のスタッフさんの対応が良かったという点です。私は最悪でした。医師は優しく穏やかな方だったことだけが救いですが。二度と来るか!と思って、苦情の電話もしました。流産で傷ついた傷に、塩をぬられたそんな状況でした。
良い病院と出会えて、とても幸せだと思います。そういう風に思える病院を探すのも苦労するものですもんね。
きっと親身になってくださったから、わんわん泣けたのだと思います。私は悲しみだけじゃなくて、怒りもあったので・・・。

次は出産の時に!という強い思いがおありのようで、強い方だなぁとても尊敬します。私もここでいっぱい話を聞いてもらいました。いい場所があって本当にありがたいですよね。

お体を大事になさってくださいね。
No.1717 - 2010/10/07(Thu) 21:41:00
まだ泣けちゃいます / くーちゃん [関東]
2週間前に流産しました。
結婚して1年以上経っても子供を授からなかった婦人科に行って調べてもらったら、旦那さんがひっかかって自然妊娠は無理かもって思っているところでの妊娠でした。

妊娠検査薬に陽性のラインが出て、うれしくてうれしくて・・
病院に行って胎のうを確認したけど先生が「ちょっと小さいね」っと
でもこれから大きくなるんだって願っていたんだけど、1週間後の病院で「あんまり成長していないから、どうかな・・・」っと言われてもしかしたらダメなのかも・・って思いました。

次の日に茶色のオリモノが出て、でも妊娠中の出血ってよくあるって聞くし安静にしていたら大丈夫って言い聞かせていたけど夜になったら出血に変わり、出血の量も増えて痛みが・・
流産なんだって分かりました

朝方耐えられなくなり病院へ、進行流産と言われ薬を処方されました。

本当に本当にお腹の中には赤ちゃんがいなくなっちゃったんだって思ったら、悲しくて悲しくてどうにもならない日が何日も何日も過ぎました。
そんな私に旦那さんはやさしかった。
旦那さんだって辛いのに、すごくすごく気使ってくれました。
私はこの人と一緒になって良かったって、
喧嘩もしちゃうけどずっとずっと大切にしようってあらためて感じました。
赤ちゃんが気付かせてくれました。

まだまだ泣けてしまう毎日だけど、赤ちゃんが私たちのもとに戻ってきてくれる日を待っています。

このサイトの勇気の出る言葉を拝見しては「前向きに頑張ろう」って気持ちにさせてもらいます。
No.1715 - 2010/10/03(Sun) 00:32:45
救われた / ありがとう
生まれ変わり、みなさんは信じますか?
池川明医師の著書をお読みになられた事のある方も多いと思います。

私は最近、友人に勧められ、飯田史彦さんの『生きがいの創造』を読みました。数年前にベストセラーになった本ですので、ご存じの方もいるかもしれません。

私はこの本を読み、心の底から救われたと感じました。
もう、何があっても、何が起きても、自分を責める必要はないのです。
悲しむ必要もないのです。

流産死産を経験した私たちだからこそ、深い何かを感じ取れる本だと思います。
No.1714 - 2010/09/22(Wed) 07:00:46
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS