00913

流産/切迫流産用掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
流産者同士の交流掲示板です。流産に関する話題ならどんなことでもOK!ただし中絶に関する話題はご遠慮ください。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
稽留流産 / kento
過去にいろいろな事情があって、「子供はほしくない」と思い込まないと生きていけないような状態でした。
結婚して3年。生理が遅れていたので検査したら妊娠…驚きととまどいと恐怖とともに、心のそこから自然に
大きな大きな喜びがわきあがってくるのを感じました。
「やっぱり私は子供がほしかったのか…」
そう気づかせてくれた小さな小さな命の誕生でした。
できらたうれしくてすぐにマタニティの準備やベビーの準備を始めました。
すごくうれしくて幸せな時間でした。
でも、心拍確認の2週間後に再度検診に行ったときに心臓が動いていないことがわかりました。
「私のせいだ」と思いました。
どうして最初からもっともっと喜んであげられなかったんだろう?
どうしてもっともっと生かしてあげられなかったんだろう?
今は自分自身に対する怒りと憎しみ、悔しさ、喪失感、悲しみ、わけのわからない気持ちでいっぱいです。
夜に目を閉じると血まみれのわが子が「どうして?」とつぶやく映像が見えます。
赤ちゃんじゃなくて私が死ねばよかったのにとさえ思ってしまいます。
「子供ができたら大変だろうな」と思っていた過去の私を殴り飛ばしてやりたいです。
大変さもすべて子供がいるから味わえる思い。そんなの大変でさえないんだとやっとわかりました。
今はとにかく妊娠しやすい体をつくろうと思っています。
一度は妊娠できたこの体、どんなにやっかいな体であってももう一度赤ちゃんが戻ってきてくれるのなら
自分ができるどんなことでもしたいです…。

長々とすみません。
こんな思いを誰にも言えず、一人になったときにしか涙が出ません。
夫は優しく、家族もまわりもとてもやさしいです。私一人が立ち直れずにいます。
No.1645 - 2010/07/02(Fri) 09:11:49
(No Subject) / まこまま
はじめまして、まこままと申します。

私も、1人で思い涙していたことがあります。主人にも、実母にも、友達にも言えず、こっそり1人で泣いていました。

それでも消化できず、意を決して主人に話しました。
主人は『分かってる。全部知ってる。お前が自分から言ってくれるの待ってたで。』と言いました。
私は、1人じゃなかったんだと思えました。

少しずつ、前を向ける様になったとき、主人は『今度は俺の番やで。今まで必死に我慢した分、思いっきり泣いてやる』
と言って大泣きしました。

流産を宣告された時も、手術を受けた時も、その後も、『そんな事もあるわな』と、さらっとしていた主人でした。
主人も悲しかったんだ。私の為に、ずっと我慢していたんだと思いました。

kentoさん。1人じゃないですよ。立ち直れない人はたくさんいます。このサイトの中にも、きっとあなたの周りにも。
時間はかかります。忘れよう、前を向かなきゃ、立ち直らなきゃ、受け入れなきゃと思えば思うほど時間はかかるような気がします。
時間は自然に流れます。苦しい時は苦しい。悲しいモンは悲しい。自分に正直にちょっと我儘になってもいいんではないですか?

皆さん、ダメですかね?
No.1650 - 2010/07/03(Sat) 23:58:57
>まこまま さま / kento
コメントいただきありがとうございます。
とてもうれしかったです。

私は自分の身におきた出来事を人に話すときに、できるだけおもしろおかしくしてしまう癖があって、
今回はそんな簡単に話せるような出来事ではないのでとても苦しんでいました。
でも、母が話を聞いてくれたりするので少し気持ちが楽になったりしています。
今のところ気持ちを話せるのは母だけですが、それでも私にとってはありがたいです。

本当は夫にもいろいろ話をしたいのですが、仕事も忙しくて大変だし、
なにより夫自身が「次の妊娠へ」と気持ちを切り替えているようなのであまり話せません。
赤ちゃんと同じくらいに大事な夫なので、あまり負担をかけたくないという気持ちもあります…

私は一人ではないのですね…そうですよね…
まだまだ立ち直ることはできませんが、少しでも前向きに生きられるように…
今だけは悲しみに沈もうと思います。

コメント、本当にありがとうございました。
時間の流れとともに立ち直れたら…と思えました。

どうか皆様の心の傷が少しでも癒されますよう…祈
No.1654 - 2010/07/05(Mon) 13:04:48
(No Subject) / あき
はじめまして。今月始めに稽留流産をした者です。

引っ越して来たばかりで友達もいない慣れない土地で心の支えだった習い事や、ボランティア活動も

全て妊娠を理由に辞めてしまいました。

しかし、結局流産になってしまって、命ばかりではなく心の支えにしていた人間関係さえも失ってしまったような

悲しい気持ちがぬぐいきれません。

くよくよしてばかりいられないと平静を装っても、妊婦さんや赤ちゃんの姿、声を見たり聞いたりする時に

ぐっと暗くなる気持ちをこらえてる自分がいます。

頭じゃ「気にする事無い」「希望を持っていたらいい」と理解しつつも

理屈じゃなくて心が折れてしまってます。

友人や知り合いにも妊娠を報告していた手前、皆さん心配してくれいるのですが

その方達にお話をするのでさえ辛く、忘れたいのに辛い思い出を

思い返さなければいけない状況です。

身体は順調に回復していて、今は流産後の生理を待っている状態で、夫婦生活も許可が出ているけれどストップしてます。

こんな心の傷は癒えることがあるんでしょうか。

「可哀想に」とか「辛かったね」とかいう人の声にさえ余計に辛く感じてしまう私はおかしいでしょうか。

気持ちの整理がついたように思っても実はついていなくて、辛くて掲示板に記載させていただきました。

流産された方達はどのようにしてまた元気を取り戻していかれたのでしょうか。

よかったらぜひ教えてください。
No.1637 - 2010/06/27(Sun) 12:17:06
Re: / ゆきんこ [関東]
あきさん、はじめまして。
私も先月流産をして、ここに書き込みをさせてもらいました。

辛かったね・・という言葉でさえ辛いという気持ち、よく分かります。

私は、家族が気を遣ってその話題には直接触れないようにしてくれているのが辛かったです。でも、自分からも流産のことは口には出せず(メールで報告しました)、自分をとても弱虫に感じました。

1ヶ月経った今、私も身体は順調に快復しています。
でも、妊婦さんを見ると心の中がチクっとするのが分かります。

もう辛い思いをするのはいや、でも子供は欲しいという気持ちの中で毎日揺れ動き、自分がどうしたいのかも分からない日々が続いています。

でも、これは私だけかもしれませんが・・
流産後に生理がきた時に、私はまた妊娠できるんだと思い、やっぱり赤ちゃんが欲しいという自分の気持ちを確認した気がしました。

あきさんも辛い間は、その辛さの中で揺れていて良いのではないでしょうか。

身体も心も元気になるのには、時間がかかるのは自然なことだと思います。

私も元気なふりをしてダメダメになる日もあります。次のチャンスを考えて気持ちが上向きになる日もあります。
そうやって少しづつ、癒えていくのだと思います。
No.1638 - 2010/06/27(Sun) 14:55:47
Re: / あき
ゆきんこさん、コメントありがとうございます。

優しいお言葉に、今のままでゆっくり癒していけばいいんだなと

気持ちが少し楽になりました。

まだ涙の出る日もあるし、気持ちの整理をするのが正直いって大変です。

ですが、焦らずにいれば良いのですよね。

いつの間にか人と比べたり、うらやんだりしているちょっと醜い自分が時々見え隠れしてしまうのですが、

元気になるための過程として考えていこうと思います。

きっと元気になりますよね。
No.1639 - 2010/06/28(Mon) 11:16:08
Re: / きみ
はじめまして。

流産をして、いろいろな、掲示板を見る毎日になりました。

私もあきさんや、他の流産を経験された、女性と同じように妊婦さんや、乳母車を押している人、赤ちゃんや子供を見ると、とてもうらやましく、どうして、私は、だめだったのだろうと考えます。

自分の子供を亡くしたのだから、自然にまかせて、悲しいときは泣いていいし、辛い時は、同じ流産経験のある、掲示板にくるのもいいと思います。

同じ経験が、ないと、この悲しみ、苦しさはわかりませんものね。

私は、経験のない人に流産の報告をしなくてはいけなくて、その人は、’外にどんどん出て、気晴らしして、ダンスのクラスに行ったら?有名なあの人は、流産してもその後、すぐ舞台で踊ってたのよ。’って、流産して2日後の私に悪気なく言っていました。

ゆきんこさんのあきさんへのお返事は、私も勇気つけられました。

あきさんも、自分の気持ちをよく聞いて、今は、まだ、悲しみが強い時は、無理をしないのがいいと思います。

今、2冊本を注文しています。流産した方にお勧めだそうです。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4576081322/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4861132150/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

長くなってすみません。
No.1640 - 2010/06/28(Mon) 16:25:19
Re: / あき
きみさん、コメントありがとうございます。

私は昔から頼られるタイプで、人から相談されることが多く、自分の弱いところを相談出来る人は本当に限られていました。

だから妙なプライドが邪魔をして、悲しいのにぐっとこらえてしまうところがあります。

でもきみさんのおっしゃる通り、無理をしないで、悲しい時は泣いたって良いのでしょうね。

気持ちの波が、やがて静かになる日がくるまで、じっくりと向き合いたいと思います。

本の情報もありがとうございます。

私も読んでみようかな。
No.1641 - 2010/06/28(Mon) 17:20:59
Re: / ゆきんこ [関東]
あきさん、まだ見てらっしゃるでしょうか。

私も人から頼られることが多くて、辛いことは口に出すのが下手です。

今回の流産のことも・・言い出すのが辛くて、どう言っていいのかも分からずにいました。

でも、信頼している一人の友人(ずっと年上で、子育てが終わっている人)に思い切って全部話しました。話しながら鼻水と涙が止まらなくて・・ひどい状態でした。

でも話せたことで、本当にぐんと楽になれました。
その友人も、自分がずっと以前に実は流産をしたことを打ち明けてくれて、勇気づけられました。

人に話すこと、打ち明ける(というより、ぶちまける???かな??)ことで前へ進めることもあると思います。

もし、勇気を出せたら、ひとつの方法として試してみてくださいね。
No.1643 - 2010/06/28(Mon) 21:53:09
Re: / あき
ゆきんこさん、ありがとうございます。

ゆきんこさんのおっしゃる通りだと思います。

私は今まで家族や友人の悩みや不安をたくさん聞いてあげる人でした。

私がそうやって人の辛い気持ちを受け止めてきたように、

私の周りに居る人間もまた、受け止めてくれる人なんだと思います。

母にも相談をしましたが、辛い時に涙をながすことは大切なのだと聞きました。

相手が誰であろうが、泣きたいと思ったら泣き、辛い気持ちになったら「今辛いんだ」と

その場で打ち明けることで、自分の気持ちが楽になっていくものなんだとなんとなくですが気づいてきました。

今まで自分の弱い所を人にあまりみせない、頼りがいのある人間だった、役割をしてきた自分の殻をやぶることが

今の私には必要なのだと思います。

勇気がいりますが、未熟者の私がまた一歩成長するための、もう一段階上の人として成長するための

大事なステップなんだと思います。

流産した事実を知っている人間にあったり、説明することは辛いですが

ボロボロな精神状態なわけではないんだから、

泣いてもいいから勇気が持てそうな時は、人に会ったり話したりしてみようと思います。

ゆきんこさん、私達はこれからきっと流産を経験しなかった方よりも心の痛みがよりわかって、

思いやりをもった対応を、妊婦さんや赤ちゃんにしてあげられるんですよね。

そういう意味でも、人として、確実に成長しているんだな、

と思えるようにもなってきました。

本当にありがとうございました。
No.1644 - 2010/06/29(Tue) 21:13:59
なみだ / きみ
皆様の投稿を読んで、涙が止まりません。

6月19日、土曜日、完全流産でした。

茶色のおりものが出てきて、あわてて、インターネットで、調べていて、ポジティブな方に気持ちを持っていったのですが、その日のうちに、出血にかわり、12時間以内に流産してしまいました。6w4dでした。

次の日にエコーを撮りに、病院へ行き、流産を告げられた時、声を上げて泣いてしまいました。先生が、エコーを見る?と聞かれたけれど、もっと泣いてしまうと思い、見ませんでした。救急で見てくれた、先生は、お腹が大きくて、さらに悲しくなりました。

着替えて、先生とお話を終えて、部屋を出るときにエコーのモニターに、この前まで、写っていた赤ちゃんの袋は泣く、何も写っていないのが、見えて、涙が止まらなくなり、エコーを見ている間、私の手をぎゅーと握ってくれていた看護婦さんに、軽く頭を下げるのが精一杯でした。

6週に入る時に、胸のはりなどがなくなり、流産を恐れていたので、毎日赤ちゃんに話しかけたり、神様にお願いをしていました。

今日の朝、携帯電話のアラームがなりました。なんだろう?と思ったら、今日は、7週めのエコーのスキャンの日でした。すっかり忘れていました。

妊娠が、分かって毎日、妊娠関係のサイトを見たり、早いけど、ベビー服やマタニティ服なども見て、毎日すごく幸せでした。

今は、流産に関するパンフレットで、いっぱいです。ウェブサイトも流産の事ばかり見ている毎日です。
No.1636 - 2010/06/25(Fri) 23:10:13
なんかふしぎです。 / りん [甲信越]
33歳で初めての妊娠。3日前に初めて診察してもらった時、
「妊娠は確定だし、6周ぐらいだけどまだ何も見えないので数日後にまた来てください。」
と言われました。
翌日、というか昨日ですが、腹痛と出血があり病院に行きました。
先生は「流産の可能性が高いけど、子宮外妊娠か、まだ判断がつかないのでまた2日後に来てください」と
言っていましたが、カタマリのある出血が続き、昨晩の腹痛は眠れないほどひどかったので
流産してんだろうなー。って感じです。
なんかあっけない。思ったほど精神的にダメージは少ないです。というか客観的に受け止めている感じ。
多分エコーで確認できなかったからだと思います。
今日の朝は仕事に出ましたけど、やはり腹痛が続いたので早退させてもらいました。
明日は診察ですけど、冷静に受け止められそうです。
No.1635 - 2010/06/23(Wed) 14:01:45
たぶん・・・ / みかぞ [関東]
はじめまして。

私 今。
流産しました。。。

寝る前生理通のひどい様な痛みがあり嫌な予感はしていましたが…

かたまりが出てきてしまいました。

すごく すごく 驚いてします。

どうしていいか全然わからず、手に持ちました。

ストレートな書き方でごめんなさい。

夫は仕事で居ないので…

一人で心を落ち着かせるためにコチラのサイトをみつけました。

明日病院に行ってきます。
No.1631 - 2010/06/12(Sat) 04:04:32
病院行けましたか? / えんたん
おひとりで心細いですよね。
私も、一人の時に流産しました。
大丈夫ですか?
No.1632 - 2010/06/14(Mon) 10:11:07
お返事おくれまして。。。 / みかぞ
えんたんさん。

おやさしいお言葉。。。ありがとうございました。

翌日病院に行きまして
先生に
完全流産です。

と告げられました。

覚悟はしていましたが、やはり辛すぎます。

えんたんさんもお辛い思いをされたのですね。
読んで涙がでました。

日にちが経つほど行き場のないなんともいえないキモチがこみ上げます。

何度も立ち止まり少しずつ少しずつでも
前に進めるように。

すごく難しいですが、一人でないことがわかって心強いしがんばれる気がします。

ほんとうにありがとうございました。
No.1634 - 2010/06/17(Thu) 22:59:54
(No Subject) / ゆっこ [関東]
はじめまして。
流産検索でここにたどり着きました。

6/5に妊娠検査薬にて陽性。

6/8産婦人科受診
5W4Dなのに胎嚢...3.8mm

この時点で流れる可能性大と言われました。

6/12 2回目産婦人科受診
胎嚢4.2mm  ほぼ流産宣告受けました。

このまま経過観察で生理みたいに自然と流れる可能性があると言われました。

13日から少量ですがおりものに茶色い血が着くようになり、昨日は塊が何個が出ちゃいました。
今日は少し茶色のおりものがでるくらいです。

今まで個人病院だったのですが金曜に総合病院に行く予定です。

先生に言われてたので覚悟はしてましたが、実際みるとショックです。
No.1633 - 2010/06/15(Tue) 11:49:08
(No Subject) / えんたん
昨年、11月に自然流産しました。
たぶん、7週位だったのだと思います。
あれから7か月。
誰にも打ち明けられず、心の中で大きく大きく膨らんでしまった、悲しい気持ちをどなたかに聞いていただければと、投稿いたしました。

結婚3年、27歳でした。
そろそろと夏ごろから挑戦を重ね、妊娠しました。しかし、6週頃の初診では、何も目視することができず、一週間後の診察でたった5mmの袋が確認され、妊娠発覚となりました。けれど、その晩出血が少量ありました。
翌日は友人の結婚式で、休むわけにいかず、断続的な出血を気にしつつもでかけました。
そして、その翌日…朝から生理のような出血にあわてて通院しました。
辛うじて頑張っていた赤ちゃん。
でも、私はその日、注射して薬を飲んで、仕事に行ってしまいました。
夕方、初めての赤ちゃんはいなくなってしまいました。

それからしばらくはとにかく自分を責めました。仕事を優先した罪悪感。結婚式に行ってしまた後悔。責めて責めて…。
次に考えたのは、自分の心構えです。
母親になる自覚がない、準備が足りないのでは。

疲れました。自分を責め続けるのは限界がありました。だから、無意識に夫に矛先を向けていました。
直後、泣いている私の横でずっと背中をさすってくれていた夫です。だけど、それ以上のことはしてくれない、そういう埒もないことを心の中で責め続けました。

夫だけではありません。母も、友人もみんな励まして、慰めてくれました。「よくあること。」「若いんだから」「今は時機じゃないんだよ」
みんなの優しい気持ちがわかって、これ以上弱音を吐いてはいけない気がして、自分の悲しい気持ちにフタをしました。

だけど、最近になって、フタが度々空いてしまいます。前触れもなく、あの日のことが鮮明によみがえります。夢にもでてきます。
もっと、ちゃんと悲しめばよかった。
このサイトのみんなの体験を知って、そう思いました。
悲しいのは、赤ちゃんがそれだけ大きな存在だからなんだって、そう思いました。
悲しくないフリをしてきた日々は、赤ちゃんを忘れようとした日々だったんだと、今は思います。

今、自分を責める時期も、夫を責める時期もすぎ、純粋に赤ちゃんの不在をかなしんでいるような気がします。

これは、少し前に進んだと考えてもいいのでしょうか?
でも、なんだか悲しみが色濃くなったようにも感じます。
みなさんはどうだったのでしょうか?
No.1625 - 2010/06/04(Fri) 13:29:03
Re: / juju [近畿]
えんたん さん

私は、最近2度目の流産を経験したものです
。うまく言葉にできないのですが(コメントがずれていたらごめんなさい)

このサイトに書き込んだことで(胸の内を話したことで)一歩進んだと考えてもいいのではないでしょうか?

私も1度目のとき、日が経つにつれ、つらい気持ちが強くなりました

今、2度目を経験したばかりでえらそうなことは言えないのですが、もっと前進して、まわりの方々の気持ちを素直に受け入れることができる日がくると思います

もう充分に悲しんでますよ

お互い、いい方向に前進できればいいですね
No.1626 - 2010/06/06(Sun) 00:05:15
はじめまして。 / りんりんまる [北海道]
3年前、2年前と二度流産をしています。
まだ昨年11月の話です。
えんたんさんが悲しむのも当然です。
3年たった今でも、二度の流産を乗り越えようやく息子が産まれた今でも
悲しみが消えることはありません。
想いの形はかわってきました。悲しみ方もかわってきています。
心の整理もだいぶつきました。
それでもふと思い出しては涙する日があります。
だってわが子ですもん。
産まれてこれなかったけれど
二人は私にとって大事な子供です。
忘れることなんてできません。
流産した直後は呆然としていました。
部屋の中で一人、何もせずひたすらぼ〜っとしていました。
それが終わるとテレビや出かけた先で赤ちゃん連れを見るたび逃げ出しました。
嫉妬、後悔、憎しみ。いろんな感情が入り混じりました。
どうしてうちの子は産まれてこれなかったのだろうか。
義母に散々責められあの子のもとに行きたいとも思いました。
夫はパパなのに早々と忘れていきました。
離婚も考えました。
一度目の流産を乗り越え再び妊娠するもまた流産。
一人目の子が怒っているんだ。
つわりで食べられなかったあたしをうらんでいるんだ。そう思いました。

夢の中で息子を背負い
天使になった二人のわが子と手をつないでいました。
起きたら夢だったことに涙も出ました。

いつか自分が死んだとき必ず二人の子供に会えます。
そのときに精一杯抱きしめよう。
ママがんばったよ。お空から見ててくれた?


「ママ、がんばってたの見てたよ。」
そう笑顔で言ってもらえるように
堂々と抱きしめられるように
今を精一杯生きようと思っています。


えんたんさんの涙も後悔も悲しみも苦しみも
全部赤ちゃんへの愛情です。
たくさん泣いてください。
後悔してください。
吐き出せたらきっと笑えるようになります。
忘れられなくても勇気に
誰かを支える強さにかえることができます。
そんなえんたんさんだから赤ちゃんはママに選んでくれたんですから。
No.1627 - 2010/06/06(Sun) 07:30:13
ありがとうございました / えんたん [関東]
jujuさん、りんりんまるさん、
お返事をありがとうございました。

嬉しかったです。
自分の経験したことを受け止めてもらえて、そして共感していただけたことが本当にうれしかったです。
書いてみてよかった。

jujuさん  最近つらい経験をされたばかりの中で、励ましの言葉をいただけたこと、本当にありがとうございました。
お体は大丈夫ですか?ゆっくり養生なさってください。
なんと声をかけていいか…。
きっと文面では伺いしれないお気持ちを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。
それだけにjujuさんの心の大きさ、優しさを強く感じました。
私ももう少し、前を向いてみます。
ありがとうございました。


りんりんまるさん  つらい経験を教えてくださって、本当に感謝しています。
私が言い表せなかった思いも、すくいあげていただけたように感じています。
「後悔してください」
この言葉、うれしかったです。
ああ、同じ経験を乗り越えられた方だ!、そんな風に感じました。
いくら「あなたのせいじゃない」と言われても、そうは思えないものですよね…。
めいいっぱい、後悔して、泣きます。
そして前に進みます。
実は、次に踏み出すのが怖かった。
自然流産だったので、お医者さんからはもう大丈夫と言われていたのですが、どうしても次に向かう気持ちになれませんでした。
りんりんまるさんが、抱かれた「前の子が…」というお気持ちが、私にもなんとなくあったのかもしれません。
もう少し、後悔と涙の時間が必要かもしれませんが、私も乗り越えて、前に進んでみたいと思います。
ありがとうございました。



この掲示板に書き込みをした晩、夫にも気持ちをぶつけてみました。7か月後の告白に、多少驚いていましたが、彼なりに受け止めてくれたようです。二人が何かに気づくきっかけになりました。ありがとうございました。
No.1629 - 2010/06/09(Wed) 10:37:36
(No Subject) / くろねこ
7年ぶりに妊娠し、喜びもつかの間おおよそ9週で流産しました。
その前の検診では心音が確認でき、ホッと一安心した後の出来事でした。
 この子の妊娠のおかげで子宮頸がんの検査が出来、自分の体の状態がわかり
今後は3ヶ月に一度検診を受けなければならない事が分かりました。
 連日、終電に間に合わないパパを迎えに深夜運転をしている間も頑張ってお腹で
育ってくれていました。
 長男が胃腸風邪にかかり、1週間病院通いをしている間も出血する事無く
動ける様にしていてくれてました。
 いよいよ検診となり、改めて心音の確認と大きくなった姿、母子手帳がもらえるものと
3人で楽しみに通院したその日に、不全流産と診断を受けました。
 土日(病院の休日)を挟んでいたため、翌週まで処置は見送られることになり。
その二日間『間違えであってほしい』と願い、何をするにも涙が出て、
泣き続け過ごしました。
全く出血やその他の兆候も無かったので、全く実感が湧きませんでした。
 週明け前処置と手術を受けるまで、まるで死刑宣告を受けるかのような気分でした。
術後、麻酔を受けていても耐え難い腹部の激痛と、今までに経験した事の無い
割れるような頭痛がありました。
何よりもお腹の赤ちゃんが居なくなってしまった事実に体の痛み以上に
空虚感・無力感を感じました。
 手術から1週間経ち出血は少なくなりましたが、数日前から胸がパンパンに張り。
絞ると、白いお乳が出ます。
 もうお腹の中に赤ちゃんが居ないと頭は理解しているけれど、体が未だ
赤ちゃんを育てる準備を続けているんだと感じ辛いです。
 体がこのまま赤ちゃんを求め育て続けて欲しいと思うのが半分、
頭も体も赤ちゃんがお空に帰ったんだと理解しなきゃという思いが半分です。
 皆さんの体験談を拝見し、辛いのは私だけじゃない私も頑張ろうって思います。
生まれてくることが出来なかったあの子を抱くことはもう出来ないけれど、
あの子は私達家族の一員だったし、私達を幸せな気持ちにさせてくれました。
私に体を大事にするように気づかせてくれました。
悩んでばかりいて出来ない理由を探し躊躇するんじゃなく、
生きている、今この瞬間を大事にしなきゃならないって教えてくれました。
 赤ちゃんを失ったのはとても辛い、多分癒える事なんてないんだと思います。
だけど赤ちゃんが与えてくれた物は、この辛さ以上に沢山あるんだとも思います。
 とても、とても辛いけど、今でも涙が突然出るけど、
いつかあの赤ちゃんが自分の兄弟を連れてきてくれるって信じて
前向きに考え、赤ちゃんを思い出し笑顔で毎日生きていこうと考えてます。 
 皆さんと一緒に、今をシッカリ生きて行きたいです。
No.1628 - 2010/06/08(Tue) 13:52:01
(No Subject) / ゆきんこ [関東]
はじめまして。私もつい先週流産を経験しました。
現在39歳です。
結婚が遅く、子供ができるかどうかも分からなかったので、妊娠できたという喜びがとても大きかったです。
主人も半信半疑ながら喜んでくれていたのに。

初めて行った産婦人科で、すぐに大きな筋腫があることを指摘され・・その後は総合病院へ行くことになりました。
7週目くらいになっても袋しか見えなくて、何か異常があるのかと思っていましたが、どの先生も「まだ見えないね」という返事で、とても曖昧で・・自分が本当に妊娠しているという実感が湧きませんでした。

そのうちに出血が始まってしまい、切迫流産と言われて・・家で安静にしていましたが、数日後に流産となりました。

たった1ヶ月の出来事で、本当にあっという間に終わってしまったという感じです。

39歳で自然に妊娠できることが分かったのは良かったけれど、
初めてのことで全てが不安で、出血するたびに怖くて、パニック寸前でした。
救急にも駆け込んでしまい、自分でも取り乱しているのが分かりましたが。39歳まで経験のなかったことが一度に押し寄せてきて、受け止めきれなかったのだと思います。

次また妊娠できる可能性もあるかもしれないけれど・・周りからもそう言われるけれど。
今回の経験で、楽しくて嬉しいはずの妊娠が不安と恐怖がいっぱいになってしまいました。

やっぱり子供が欲しい、妊娠したいという思いと、怖いという思いと、自分に妊娠期間が乗り越えられるのか(10ヶ月はとても長く感じます)という不安が拭いきれなくて。

同じように感じている人はいますか?
No.1615 - 2010/05/27(Thu) 17:13:43
Re: / ゆきんこ [関東]
自分に返信してすみません・・・
書いたものを読み、また色々考えてしまいました。
私は、生んであげられなかったことより、不安ばかりを感じてしまったこと、また妊娠することを怖く感じていることに罪悪感があります。
上手く言えないけれど・・
赤ちゃんが欲しいという気持ちより、またあの不安な日々を送りたくないという気持ちの方が強くなってしまうことがあります。

私には、子供を生んで育てる精神力が無いのかなと思ってしまいます。
No.1616 - 2010/05/28(Fri) 16:45:53
(No Subject) / まこまま [近畿]
こんにちは。3度の流産後、ベビ待ちのまこままです。

私も妊娠中ずっと不安でした。病院での検診がとっても怖くて嫌でした。
それと同時に、信じて待ってやれない自分が情けなかったです。。

それでも、産んで育てるのに精神力って必要かな?と思ってしまいます。私は、流産前に不妊治療の末、1人産んでいて、現在5歳になりますが、正直、勝手に育っていっていますよ。

強さが必要ときもあると思いますが、それよりも必要なのは、認めることだと思います。

私はくよくよする自分・我慢してしまう自分が大嫌いでした。いつでもニコニコ良い妻、良い母でいることに必死でした。3度の流産をして、彼らは『もう頑張りすぎないで。』と言っている様な気がしています。

今は、くよくよする自分も、情けない自分も好きになりました。

ゆきんこさんも、もう自分を許してあげていいんではないですか?
肩の力を抜いて、なるようにしかならないと、自分を認めてあげてもいいと思います。

うまく言えないですけど・・。

おすすめの歌【愛は勝つ KANさん】です。
ヒット当時、私は小学生でいまいち意味が理解できていませんでしたが、今、改めて聞くといい歌です。

おすすめですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=qL8ZD1v0vN8
No.1617 - 2010/05/28(Fri) 21:22:57
Re: / ゆきんこ [関東]
まこままさん、ありがとうございます。
返信を下さりとっても嬉しかったです。

強さがあれば、生んで育てられるということではないのですね・・。とても響く言葉でした。

昨夜主人ともこの話しをしました。私は泣きながら自分の弱さを責めました。自分にはもともと子供を生んで育てる力がないのではとも言いました。

「肩の力を抜いて、なるようにしかならないと、自分を認めてあげてもいいと思います」この言葉がとても嬉しかったです。

そうですね。私も十分自分を責めたので・・そういう自分を許してもいいんですね。

認めて許していかない限り、この思いにとらわれてしまって、赤ちゃんは戻ってこられないですね、きっと。

KANさんの曲もありがとうございました。ゆっくり聴いてみます。
No.1618 - 2010/05/30(Sun) 12:38:34
(No Subject) / まこまま [近畿]
メッセージ、読んでくださってありがとうございます。

以前、スピリチュアルの江原さんが、こんなことを言っていました。
『どんな困難も努力で乗り越えてきた人には、努力ではどうにもならない事が訪れるものなんです。
時には、流れに身を任せることも必要なんですよ。』と、とても心に響きました。
(江原さんに関しては、賛否両論あるようなので、お嫌いでしたらごめんなさい。)

お互い、頑張りましょうね。
No.1620 - 2010/05/30(Sun) 18:31:29
Re: / ゆきんこ [関東]
まこままさん、返信遅くなりました。
メッセージまた下さったんですね、ありがとうございます。

このところ、少し気持ちが上向きになってきました。流産直後はこの言葉が頭の中につきまとって、身体もだるかったせいもあり、次のことなんて考える余裕がありませんでした。

今はだいぶ体調も元に戻り、気持ちにも余裕が出てきたみたいです。
テレビ等で「妊娠5ヶ月」なんて言葉を聞くと、ドキッとして、私もお腹が大きくなりたかった、なんて思いますけれど、
そういう風に思えるようになったのも、次の機会を考えられるようになった証拠かもしれないです。

色々ありがとうございました。
こうやって掲示板で自分の思いを吐き出すことって、本当に大事ですね。
強がってばかりいても前には進めなかったと思います。
No.1623 - 2010/06/03(Thu) 12:48:09
(No Subject) / あやか [北海道]
9週の時点で心拍が確認出来ず、胎児の大きさも小さくなっていたため、昨日流産手術をしました。手術は麻酔で眠っている間に終わってしまい、気がつくと病室のベッドでもうろうとしながら横になっていましたが、目を開けると頭がくらくらするのでしばらく目をつむって寝ていました。
流産の心配があってから診断が下るまでの間、自分でももうお腹の子の命の火は消えているような予感をしていました。
ただ、身体が変化していて、少しの時間でもその命と一緒にいられた幸せな時間がかけがえのない宝物だと思うと、手術前日は涙が止まりませんでした。
しかし、そんな私を心配してくれた夫や家族の優しさを再認識することも出来て、また家族の絆が強まったようにも感じています。
全く流産を経験しない人生の人もいるけれど、こうして経験したことで私の中で何かが変わったように思いました。
今は術後の経過も安定していて、気持ちも安らかです。
しばらくは体力の回復に専念して、次また新しい命を宿した時、今回のことを胸に大切にしようと思います。
No.1622 - 2010/06/02(Wed) 17:38:33
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS