00913

流産/切迫流産用掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
流産者同士の交流掲示板です。流産に関する話題ならどんなことでもOK!ただし中絶に関する話題はご遠慮ください。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
不妊治療していて流産しました。 / ゆゆ [九州]
こんにちは!20代前半でタイミング法の不妊治療を7ヶ月して葉酸を飲んだり、運動したり、ルイボスティー飲んだり毎日赤ちゃん待ち中心の生活をしてました。そして11月妊娠発覚☆長い先の見えないトンネルからようやく明るい日差しが見え、頑張ってようやく授かる事が出来て人生最大の幸せを感じていました。
しかし、8週目になっても赤ちゃん(胎芽)を確認する事が出来なくて今週の火曜日、流産手術をうけました。その前日は、寝れないしご飯も食べれませんでした。手術は、心も身体も痛い辛いものでした。二度と受けたくないです。
胎嚢だけは、大きく成長していて一生懸命生きようとしてくれてたと思うと結果が残念で仕方ないです。
そんな悲しみの中、このサイトにたどり着き動画を見た時は涙があふれました。

私も二度とこの悲しみを味わいたくない、流産しない為に書いてある事を参考にして再び赤ちゃんが来てくれるよう次は元気な赤ちゃんが産めるように身体作り頑張っていきたいです!また流産したらって考えたら怖いけど、どうしても諦める事は出来ないです!!
こちらのサイトにはとても救われたので感謝しています。
No.1923 - 2013/12/13(Fri) 16:28:44
Re: ゆゆさんへ / 管理人カズミ [四国]
ゆゆさん、こんにちは。サイト管理人のカズミです。まだ流産の手術を受けられてから間もないということで、お体のほうはどうですか?家事など、無理されないでくださいね。。。(*^-^*)

ゆゆさんが努力を重ねがんばって来られたからこその妊娠。「人生最大の幸せ」と表現されている通り、本当に本当にうれしかったですよね。旦那様と手に手を取り合って喜ばれたことと思います。赤ちゃんも二人に迎えられ、とてもうれしく幸せだったはずです。

流産、何もかも本当に悲しいですよね。「ただただ、赤ちゃんに会いたかった・・・抱っこしたかった・・・」と私も当時は泣きました。手術も痛く辛いし・・・何でこんな試練を与えられてるんだろう・・・・ってやりきれなくなりますよね。「私は母親になれないのかも・・・」当時はそんなことばかり考えました。でも、その考えは間違ってたって今は思います。お腹に命を宿した時点で、すでに「母親」なんですよね。だからこそ流産したわが子を想い、こんなに悲しいんですよね。

ゆゆさんも、そして旦那様もすでに立派な「親」なんです。赤ちゃんにとって、お二人がこの世で唯一の「両親」なんです(*^-^*)

赤ちゃんはずっとお二人の心の中で生き続けることができるんですよね。パパとママから「愛情と感謝」だけを貰いつづけながら。。。赤ちゃん、そういう『幸せの形』を選ばれたのかもしれませんね。

ゆゆさんはまだ20代とお若いのに、しっかりと「妊娠」と向き合い、努力され、とても前向きな姿勢でがんばっていらっしゃると思います。その努力はきっと良い形となって現れるはずです。「また流産したらって考えたら怖いけど、」というお気持ち、すごくよくわかります!でも、ゆゆさんのこれまでの努力が「お守り」となってくれます。「私はこれだけやってきたんだから、だからきっと大丈夫!」と自分を信じられる「お守り」となってくれるはずです。流産の恐怖に打ち勝つ強い心を育ててくれているはずです。大丈夫!!

最後に、サイトに救われた〜と言っていただけたこと、私にとって何より嬉しいほめ言葉です。本当にありがとうございます!

それでは、術後のお体くれぐれもお大事にしてください。
No.1925 - 2013/12/15(Sun) 10:46:03
赤ちゃんが亡くなってから。 / Ki [関東]
 8月に子宮内胎児死亡と診断されて手術を受けました。妊婦の知人・友人が周りに多く、彼女たちのお腹を見るたびにとても複雑な気持ちになります。どうして私の子だけが?と思います。お祝いなど行きたくない気持ちで、人の赤ちゃんに会うと考えるだけで嫌でたまりません。「私の赤ちゃんは同級生だったはずなのに」と思って、後で落ち込むと分かっているのだから。

 もうすぐ新年。年賀状を作る気になれず喪中なので新年のあいさつは控えると周りに連絡しました。「誰が亡くなったの?」と何気なく聞かれることが辛いです。「私の子供が亡くなったって知ってるでしょ?」と怒りが湧いてくることも。
 余計に孤独感が募ります。私の赤ちゃんは、社会に認知されていない存在のような気がして。まぎれもなく存在した私のかわいい子供なのに。

 平静を装うしかなく、周りの人は私がまだ悲しくて泣いたり気持ちに波があるとは思ってもいないでしょう。唯一、自分を出してしまうのが家族に対して。イライラして家族にきつい言い方をしたりしてしまうこともあります。無事に生まれてきてくれた上の息子には本当に申し訳ないです。目の前にいる彼よりも、お空に行った赤ちゃんのことで頭も心もいっぱいのことが多々あって。

 お腹の中で赤ちゃんを失う人がたくさんいることは知っていました。でもここまで辛くてしんどくて孤独で寂しくなるとは。。。初めて知りました。

 赤ちゃんに会いたいです。出口の見えない苦しみの中にいて、私はこのままで大丈夫なのだろうか。こんな不安定な気持ちで、ちゃんと上の子を育てられるのだろうかと不安でたまりません。
No.1922 - 2013/12/11(Wed) 11:52:09
Kiさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
サイト管理人のカズミです。このたびは子宮内胎児死亡ということで本当に本当に辛く悲しいご経験をされたのですね・・・とてもとても悲しいですよね、、、確かに赤ちゃんはKiさんのお腹に存在し、Kiさんは紛れも無く赤ちゃんのお母さんなのですから・・・。赤ちゃんを大事に大事にお腹で育てられた期間、何度となく優しい声で赤ちゃんに語りかけてあげたことでしょう。。。一人ご家族が増える未来をご主人や息子さんと語り合われたことでしょう。。。そういう1日1日がどれほどキラキラして、温かな光でKiさんを包んでくれていたか。。。そんな日々の後に待っていた今回の悲し過ぎる出来事。。。それを想像すると、とてもいたたまれません。「どうして私の赤ちゃんだけ・・・!」という気持ちが湧き上がるのは当然ですよね。そして、なぜ神様はこんな試練を投げかけて来るのだろう、、、と、長年このサイトを運営していて毎回思う事です。なんと言って声をおかけして良いのか・・・正直、今の傷ついたKiさんの心を和らげる言葉が見つかりません。母親がわが子を失った喪失感を何で埋めたらいいのか・・・・それがわかればもっと楽なのに、、、本当にそう思います。

ただ言えるのは、無理にお友達の赤ちゃんに会う必要は無いと思います。それから、立ち直った「フリ」をすることも。。。今はとにかくご自分の心に無理を課さないで下さいネ。一番いたわってあげないといけないのはKiさんの心だから。。。今心に無理をさせ過ぎるのが一番良くないと思うんです。お友達に打ち明けるのはなかなか難しいことだと思うんですが、たまにはご家族の前で泣かせてもらうのもいいと思います。助け合うための家族なのだから(*^_^*)

毎日夜は明け、また違う1日が始まります。それが、いつかは出口にたどり着くということだと思うんです。1日1日の積み重ねがいつしか、「悲しいことばかりでは無かった思い出」に変えてくれる日が必ず来ると信じて欲しいです。Kiさんの愛しい赤ちゃんが残してくれた思い出が、早く「悲しいことばかりでは無かった思い出」に変わる日が来ることを心からお祈りしています。

Kiさんは上のお子さん、そして今回の赤ちゃんと、二人ものお子様に選ばれたお母さんです。その事実に胸を張って生きて欲しいです。今回のことで色んなことに自信を無くされているかもしれません、、、でも!どうか、どうか自信を持ってください。Kiさんは立派な母親です。
No.1924 - 2013/12/14(Sat) 11:43:01
昨日の夜 / まぁ [東北]
管理人さま、みなさま、はじめまして。
昨日の夜、たったの9週であかちゃんを産んでしまい、流産しました。
わたしにとって3度目の妊娠で、10年ぶりでした。

わたしのあかちゃんはまだたったの2センチほどで、でもちいさな手足がきちんと育っていました。
出血や痛みなど、サインがあったのになぜ防げなかったのか、いまはその思いばかりです。

検索してこちらのサイトさまにたどりつき、たくさんの同じ思いを抱えたみなさまのお話を拝見して、涙がどぼどぼ出てきます。

突然の書き込み、お許しください。
まだ母子手帳ももらっていなく、この世にいた証のなにひとつないわたしのあかちゃんのこと、書き込ませていただくことで少しでも残せたら、と思いました。
貴重な場をお借りさせていただき、ありがとうございました。
No.1920 - 2013/12/05(Thu) 20:48:43
Re:まぁさんへ / 管理人カズミ [四国]
まぁさん、はじめまして。サイト管理人のカズミです。

流産、本当にお辛かったですよね・・・・赤ちゃんにご対面されたんですね。赤ちゃん、最後にママに会っておきたかったんですね、きっと。「また会いに来るからね」って伝えたかったのかもしれませんよね(*^-^*)

今は体調はどうですか?お腹が痛かったり、立ちくらみがあったりするかもしれませんが、どうぞ無理されませんように、、しばらくはご家族の方に甘えさせてもらって、ゆっくり安静にされてくださいね。

心のほうはすぐに復活というわけにはいかないですよね。。。流産から立ち直るには時間が必要だと思います。流産を経験された方のほとんどがゆっくりと時間をかけて少しずつ元気を取り戻していらっしゃいますので、まぁさんも焦らず少しずつ前を向いていければいいですよね!

「誰かに気持ちを聞いて欲しい!」という時はいつでもこの掲示板を活用してください。待っています(*^-^*)
No.1921 - 2013/12/07(Sat) 08:57:55
みなさま、おしえてください / サイト管理人 カズミ [四国]
いつもこの掲示板を訪れて下さっているみなさま、本当にありがとうございます。サイト管理人のカズミです。この流産経験者の方専用交流掲示板を通じてみなさまの気持ちが少しでも良い方向に向かわれることに祈りを込めながら掲示板運営をさせていただいております。

さて今日は皆様のご体験から教えていただきたいことがあります。

流産や死産をご経験された際に、勇気づけられた音楽や本、または絵本、ことば等ありますか?

ぜひぜひみなさまの

「私はこれに救われました!」
「心が楽になりました」
「自分の気持ちを代弁してくれているようでした」

というものを教えてください。
サイト内のコーナーで紹介させていただけたら。。と思います(*^_^*)

ベイビーライオン 管理人 カズミ
http://babylion.boy.jp/
No.1912 - 2013/11/20(Wed) 17:12:09
Re: みなさま、おしえてください / かえで
かずみさんこんにちは。
私はこの曲を聴いてました。

JUJU 奇跡を望むなら です。↓
www.youtube.com/watch?v=dkzJvtdgrOM

少しでもだれかの元気がでると嬉しいな。
No.1914 - 2013/11/22(Fri) 17:53:54
Re: みなさま、おしえてください / もんきち [関東]
私が手術後、家で聞いて励まされた曲は、
中島みゆきさんの「糸」という曲です。
以前から知ってはいたのですが、改めて全部聞いてみて、泣いてしまいました。

人は、一人では生きていけない。
人との関わり(糸)によって、人生という、世界でただ一つの織物を紡いでいく…

もう一度、歩いていこうと、背中を押してくれた曲です(^-^)
No.1915 - 2013/11/22(Fri) 19:34:30
Re: かえでさん、もんきちさん、ありがとうございます。 / サイト管理人 カズミ [四国]
かえでさん、もんきちさん、早速お返事くださり本当にありがとうございます(*^_^*)

『奇跡を望むなら』、かえでさんが貼り付けて下さっていたURLで早速動画を見て来ました。わぁ〜〜・・・・すっごく感動的な曲ですね!!歌詞もネットで検索して読みました。前を向いて歩いて行こうって思える曲でした。

『糸』は主人が友達の披露宴で歌ったので知っていました!メロディーが優しくて好きな曲です。改めてちゃんと歌詞を調べてみると、こちらもまたグッと心に響く、いい曲ですね。なんだかこの曲を聴くと、夫婦の絆を改めて実感できる気がします。

かえでさん、もんきちさん、素敵な曲を教えてくださって本当にありがとうございました!またそのうちにサイト内のコーナー(『流産後の心に寄り添ってくれる音楽』 http://babylion.boy.jp/osusumebook_music.htm)の中でも紹介させて下さいね(*^_^*)

ひきつづき、皆様が流産後に元気をもらった曲、ことば、詩、本、絵本、などなどを教えてください。

カズミ
No.1916 - 2013/11/23(Sat) 15:27:38
Re: みなさま、おしえてください / きくえ
こんにちは、カズミさま。
私は何よりこちらのサイトが一番の慰めでした。
が、それではお返事にならないので・・・
他には、ルミコさん著の「シアワセノカタチ」です。
不妊ブログ本で有名なものですが、中で流産の記録もあり、とても共感する気持ちが生まれ、辛い経験は私だけじゃないんだと思えました。ご夫婦の在り方も素敵です。
あと、現実的に文春新書の「卵子老化の真実」
これは完全にショック療法です!
読んで耳に痛い所があるので、落ち込んでしまう人もいるかもしれませんが、
前を向く為に必要!いつまでもヒロイン気分でウダウダ悲しんでる暇はないと自分を叱咤激励のつもりで泣きながら読みました。
可能性は0じゃない、次、赤ちゃんに出逢えるまで頑張る気になりました。
No.1917 - 2013/11/28(Thu) 17:26:24
Re: きくえさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
きくえさん、本をご紹介して下さりありがとうございました。2冊ともまだ読んだことは無かったのですが是非1度読んでみたい!と思いました。近々購入しようと思います。具体的に感想も書いていただき大変参考になりました。ありがとうございました。後にブログ(http://blog.babylion.boy.jp/)のほうでも紹介させていただきたいです。

また、『私は何よりこちらのサイトが一番の慰めでした。』とのお言葉、本当に本当に嬉しかったです。きくえさんの支えに少しでもなれた事がとても嬉しかったです。ありがとうございました。これからも少しでも心が救われるようなサイトを目指して頑張っていきますね(*^_^*)
No.1919 - 2013/12/02(Mon) 00:06:49
三回目の辛さ / かえで
33歳、不妊治療しています。
一回目の妊娠、自然妊娠でしたが化学流産。
二回めの妊娠、体外受精で子宮外妊娠(卵管片方摘出)
三回目の妊娠、体外受精で9w心拍停止。12wケイリュウ流産手術。

三回目の妊娠は初めて胎嚢、心拍確認まで出来て
本当に感激したのですが、残念な結果となりました。

色々ありましたので正直心が砕けそうですが、
泣いて泣いて・・・・とにかく泣いて、
今回も少し気持ちが落ち着いてきました。
ここまでだめだと、本当にくじけそうです。

こんな私ですが、まだ頑張ろうと思います。
やっぱりあきらめることが出来ません。
赤ちゃん、来てほしい。

皆さん辛い思いを抱えていらっしゃいますね。

お互いに、どうかどうか・・・授かりますように!!
No.1896 - 2013/11/13(Wed) 19:53:51
応援しています。 / もんきち [関東]
かえでさん、    
お身体の具合は、いかがですか?

私は、現在34歳で、先月初めて妊娠したのですが、子宮外妊娠で、左卵管と子宮の一部を切除しました。

一度流産することだって、本当に本当に辛いのに、かえでさんのお気持ちを考えると、心が痛みます。

年齢も近く、治療にも積極的に取り組まれているとのこと。
どうして私ばかり…と思われるかもしれませんが、赤ちゃんは少しずつ、その姿を、かえでさんに見てもらえるように、近づいてきてくれているような気がします。

今度こそ、赤ちゃんとかえでさんが、笑顔で会うことができますように!
応援しています。

真冬並の寒い日が続いています。
どうか体調を崩されないように、心と身体を休めてあげてください。
No.1897 - 2013/11/14(Thu) 09:42:56
Re: かえでさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
かえでさん、そしてもんきちさん、こんにちは。サイトの管理人のカズミです。

「三回目の辛さ」というタイトル通り、本当に本当にお辛かったですね・・・きっと私の想像できる範囲以上の頑張りと、そして苦しみを味わって来られたのだと思います。

今朝テレビで聞いた、「自分の頑張りは自分が一番良く知っている。だから頑張った自分をしっかり褒めてあげて欲しい。。。」そんなフレーズを今回かえでさんのご投稿を読んで頭に浮かべました。かえでさんが歯をくいしばって頑張ってきた日々、それをずっと見てきたのはかえでさんご自身ですよね。その日々は無駄じゃないんだと、自信を持ってくださいね。ここまで頑張ってこれたご自分を誇りに思って欲しいです。諦めない強さを持っているかえでさん、かっこいいと思いました!!

「こんな私ですが、まだ頑張ろうと思います。やっぱりあきらめることが出来ません。赤ちゃん、来てほしい。」その思い、きっときっと報われる日が来ます。赤ちゃんを胸に抱く〜というゴールに向かって、今は1歩1歩近づいている時だと思います。「わたし、頑張ってるよね。えらい、わたし!あともう少し!」とたくさんかえでさんご自身を褒めてあげてくださいね。

かえでさんがこれまで歩まれてきた道、なにひとつ無駄なことなど無いはずです。辛いことも悲しいことも苦しいことも、全部その先の未来へとつながっているんだと思います。かえでさんが夢見る未来へと。何もできませんが、かえでさんの希望の未来が早くやってくることを心よりお祈りしています!!!
No.1898 - 2013/11/14(Thu) 12:40:36
Re: 三回目の辛さ / かえで
もんきちさん、管理人カズミさん お返事ありがとうございます。
お二人の心温まるお返事に、つい涙してしまいました。
優しくされると弱いんですよね。(^^)
本当に、本当にありがとうございます。

>もんきちさん
 ご自身も子宮外妊娠をご経験されたとのこと。
 その後お体の調子はいかがですか?
 外妊は手術のダメージもありますが、心のダメージも大きいですよね。
 私も外妊の手術後は非常に辛く、毎日泣いてばかりでした。
 とにかく、今は無理をしないで、ゆっくり心と体を休めてあげてください。
 時間とともに、少しずつ回復してきてくれますょ。

 コメント戴いて本当にうれしかったです。
 もんきちさんにも、素敵なあかちゃんが舞い降りますように・・・★

>かずみさん
 コメントありがとうございます。
 転んでは泥だらけで起き上がるような妊活を送っております。。。
 ただ、本当に亀の歩みのレベルではありますが、
 少しずつ前進しているのが、唯一の救いです。
 自分ではあまり意識していなかったんですが、
 ちょっと頑張りすぎてしまっていたかも。
 また体の調子が戻ったら、再挑戦してみたいと思っています。
 本当に励まされました。ありがとうございました。

少しですが、私の気持ちを記載させてください。↓
*******************************************************
私のお腹の中で、
小さなタネは芽を出して、つぼみになり、
かわいらしい小さな花が咲きました。
とても小さく、可愛い花でした。
純白のひな菊のような花だったと思います。
でも、短い命を燃やしたあと、花は枯れてしまいました。
ママはとっても悲しいです。
世界で一人だけ取り残された気持ちです。
でも、来てくれてありがとう。 またきてね。
パパもこっそり泣いていたんだよ。悲しいね。
手術後、麻酔が切れたと同時に、頭もぼーっとしてるはずなのに
すぐに声をあげて泣きました。
なぜか 泣くつもりなんてなかったのにわんわんと泣きました。
理性で我慢していた感情が、
麻酔でおさえられなくなってしまったのでしょうか。
感情の波が抑えられませんでした。
記憶があいまいですが、付き添いの母もきっと泣いていた。

来てくれてありがとう。
きっとまたきてね。
あなたが来てくれたことは、今やっていることが
「間違っていない」証明なんだって。
それを教えてくれに来たんだね。

ママはいつまでも待っています。
本当にありがとう。
******************************************************

あかちゃんが産まれてくるのは本当に奇跡ですね。
命とは本当に尊いものだということを知りました。

みなさんに奇跡が起きますように。。。★





 
 
No.1899 - 2013/11/14(Thu) 13:40:42
ありがとうございます。 / もんきち [関東]
かえでさん、お返事ありがとうございます。

私の体調の方は、術後の痛みもだいぶ治まってきました。
今回、腹腔鏡手術を受けたのですが、腹腔鏡をやって、初めて、私の子宮に原因不明の腫瘤があることがわかって、それも切除しています。
悪性ではなさそうですが、詳しい病理結果が、明日わかるので、ただただ悪性でないことを、祈るばかりです。

赤ちゃんは、子宮外に止まることで、私に子宮の異常を、知らせてくれたのかもしれません。

いずれにしても、妊娠可能な状態まで戻るには、半年くらいかかるとのこと。
正直長く感じてしまいますが、できることをやっていくしかないですよね。

私は、腹腔鏡手術の前日に、子宮内掻爬を受けたのですが、私も麻酔から離脱するとき、意識もうろうとしながら、理性をなくして、ずっと泣き叫んでいたそうです。
夫と赤ちゃんに謝り続け、どうしても産みたかったと泣いていたようです。
それを全て見ていた夫もまた、深く傷ついて、泣いてくれていたのだと思うと、やっぱり泣きそうになってしまいます。

かえでさんのご主人、きっととても素敵な方なのだろうと思います。
だからこそ、ご主人の赤ちゃんを、産んであげたいんですよね(^-^)

「かえでさんがやってきたことは、間違っていない。」
私も、そう思います。
赤ちゃんは、そのことを、伝えにきてくれたのだと思います。

ゴールは、赤ちゃんを産むことだけではない。
そもそも、人生にゴールなんてない。

ご自分が歩まれてきた道に誇りを持って、ご主人と一緒に歩いてほしいと思います。

赤ちゃんは、空から、そんなお二人の姿を、いつも見ていると思います。

たくさん頑張ってきたかえでさんに、頑張ってと言うことは、失礼だと思うから…

かえでさんらしく、笑顔でいてくださいね( ^_^)
No.1901 - 2013/11/15(Fri) 23:04:49
Re: かえでさんともんきちさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
かえでさん、お返事をありがとうございました。

かえでさんの心の中をしたためて下さってありがとうございます。

『 来てくれてありがとう。
きっとまたきてね。
あなたが来てくれたことは、今やっていることが
「間違っていない」証明なんだって。
それを教えてくれに来たんだね。

ママはいつまでも待っています。
本当にありがとう。 』

かえでさんの思いがいっぱい詰まった文章に胸が詰まる思いと、そして、赤ちゃんに対する溢れんばかりの思いが伝わり、涙が出そうになりました。

ひとつだけ確かに言えることは、未来にかえでさんのご夫婦のもとにやって来る赤ちゃんはとてもとても“望まれて”やって来るということです。200%の祝福のもとに生まれて来れる赤ちゃんって、どんなに幸せでしょうか。。。!?かえでさんとご主人は「赤ちゃんが欲しい!」と思って踏み出された時からすでに親として成長されているのだと思います。そして同時に夫婦の絆というものも深まっているのだと思います。そんなご夫婦のもとにやって来ることが出来るお子さんってどれほど幸せだろう。。。!って心から思います。そして、そんな日が早く来る事を祈っています。どうぞ「少し疲れたな〜・・・」と思った時は歩をゆっくりにし、心を充電してください。かえでさんご自身のことを1番にいたわってあげて欲しいです(*^_^*)

もんきちさん、病理結果はどうでしたか?悪性では無かったことを願っております。
No.1902 - 2013/11/16(Sat) 22:30:06
Re: 三回目の辛さ / きくえ
こんにちは。似たような経験につい声をかけたくなってしまいました。
私は子宮外妊娠の経験はないのですが、卵管閉塞なので抱える苦しみがとても良くわかります。
一回の妊娠毎に、週数が前進されてるのも同じです。
期待が高まった後、本当に奈落に落とされる気がしました。
でも、33歳で体外にも挑まれてて、やはり私とは違う賢い方だなと思いました。
その真摯さはきっと天使達に届いてるし、現実的にも赤ちゃんを持たれる可能性は高いなあと思います。

実は私、不妊友達を持つとその子達が必ず妊娠して出産に至ります。
5年間でもう9人もいます。ジンクスレベルが正直ハンパないと思う位。
取り残される私はちょっと辛いんですが、ここでお名前拝見させて頂いた方はご縁がある方ですので、何らかのパワーが届くかも、と真剣に思っています。

一緒に辛い時期を乗り越えて頑張りましょう。
不幸自慢ではない、苦しい気持ちを吐き出して共有出来る人達がいるっていいですね。
素晴らしいサイトを作って下さっているカズミさんにも重ねて感謝します。
No.1905 - 2013/11/18(Mon) 01:03:23
病理結果 / もんきち [関東]
カズミさん、お気遣いいただき、ありがとうございます。

16日に病理結果が出て、子宮の腫瘤は、良性腫瘍と言われました。
かなり珍しい腫瘍で、名前もカタカナで覚えるのが大変(;゚д゚)
でも、悪性に転じる可能性は、低いようです。
今回ほとんど切除してもらいましたが、細胞レベルで残っている可能性もあるので、定期的な経過観察は、必要になるようです。

妊娠に耐えられる子宮に戻すため、半年のリハビリに入りますが、とりあえず一安心。
やっと、湯船に浸かる許可が出たので、夫にものんびりしてもらえるように、温泉へ行こうと思います(^_-)

きくえさん、きくえさんのお話に、私も胸を打たれました。
きくえさんの強い思い、お覚悟、きっと言葉にできないものだと思います。

きくえさんの願いがかなう日がきてくれるように、お祈りしています。
No.1907 - 2013/11/18(Mon) 12:07:22
Re: もんきちさん、お返事ありがとうございます。 / サイト管理人 カズミ [四国]
もんきちさん、病理結果のご報告を早速ありがとうございました。

悪性に転じる可能性は低いとのことで安心致しました。しばらくは経過観察が必要とのことですが、このまま何も無く、子宮も良い状態に回復できる事をお祈りしております。

旦那様とゆっくり温泉を楽しんで来てくださいね(*^_^*)
No.1909 - 2013/11/19(Tue) 16:28:19
Re: 三回目の辛さ / かえで
かえでです。
バタバタしておりお返事がなかなか出来なくて申し訳ありません。

>もんきちさん
 病理検査の結果、私も安心しました。
 半年ほど休息されるとのこと、ゆっくりとしてください。
 やっぱり心と体の休息には時間が必要ですよね。
 ご自身で思っているより、心と体は頑張ってしまっているかも。
 旦那さまとご旅行楽しんで、体大事にしてあげてください。
 

>カズミさん
 今日久しぶりにサイトを開いたら、自分の言葉が掲載されていて
 びっくり&感動致しました。
 ありがとうございます。
 なんだかいい夫婦の日のサプライズ〜♪嬉しいです。
 このサイトは本当に素晴らしいと思います。
 大変でしょうが、続けていただけると嬉しいなぁ。
 本当に痛みをご存じの方が多いので、読んでいると
 励まされるとともに、頑張ろうというパワーがでます。
 素敵なサイトを作っていただき感謝感謝です。

 
>きくえさん
 コメントありがとうございます。 
 本当に天国から地獄とはこの事だというのを
 身をもって知りました。
 同じご経験をされているとのこと、
 わたしでは恐縮ですが、本当にお互いに辛い時期を乗り越えて
 いけるといいですね。
 きくえさんは強力なジンクスをお持ちとのことで!
 是非あやかりたいものです。パワー戴きます!!
 きくえさんも一歩ずつ乗り越えて頑張りましょう。
 わたしも亀の歩みではありますが、一歩一歩前に進んでみます。
 ありがとうございました。
No.1913 - 2013/11/22(Fri) 17:48:32
Re: かえでさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
すみません、ご返信いただいていた事に気づかずお返事遅くなってしまいました(>_<)

嬉しいお言葉の数々、本当にありがとうございます。このサイト「ベイビーライオン」は私の生きがいでもあります。なのでこれからもずーっと続けていこうと思っています。

ここまで続けて来ることが出来たのはかえでさんを始め、皆様の支えがあったからこそです。いつもその事を心にとめ、そしてこれからも感謝を忘れずにサイト運営がんばって行こうと思っています。どうぞよろしくお願い致します(*^_^*)
No.1918 - 2013/11/29(Fri) 10:43:51
明日… / もんきち [関東]
初めて投稿させていただきます。
初めての妊娠で、現在妊娠8週ですが、胎のう確認できず、子宮外妊娠の可能性もあるため、明日子宮内掻爬術を受けることになりました。
子宮内から妊娠組織が出てくれば、流産に終わった妊娠。
もし出てこなければ、子宮外妊娠ほぼ確定になり、大きな病院へ移ることになります。

麻酔も手術も初めて。
明日、赤ちゃんとお別れしなければいけない。
そう考えると、不安と悲しみで胸が押しつぶされそうになって、昨日は、全然眠れませんでした。
夜の闇が怖くて、目を閉じることが不安で…
こんな気持ちは初めてです。

でも、赤ちゃんも今のままでは、きっとしんどいと思うから。
この不安と、ちゃんと向き合わなければいけませんね。

いつかもう一度、赤ちゃんと出会うことができますように。
No.1881 - 2013/10/30(Wed) 11:24:50
Re: もんきちさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
はじめまして、このサイトの管理人をしております、カズミです。

明日手術なんですね、、、、。「不安と悲しみで胸が押しつぶされそうになって〜」というお気持ち、痛いほど伝わってきます。私も2000年に手術を受けたことがありますが、あの時の惨めで、悲しく、絶望的な気持ち、、、、今も思い出されます。何と言っても、赤ちゃんとお別れしないといけないことが一番一番つらいですよね。女性はお腹に赤ちゃんを宿った時点で母親になるんですもんね、、悲しみと喪失感は相当なものですよね。

明日の手術、とにかく無事に終わること、そして子宮外妊娠では無いことを強く、強く、願っています!!!手術がとても不安だ〜というお気持ちに寄り添うことしか出来ませんが、明日はもんきちさんの事を考え、手術の成功を祈っていますね!赤ちゃんがちゃんと天国に行けますように、って。そして、もんきちさんの子宮の中がちゃんとリセットされて、また赤ちゃんが戻って来れますように、って。不安に負けそうな時は私やこの掲示板を読んでくださってるみなさんが応援してくれてることを思い出してください!!
No.1882 - 2013/10/30(Wed) 13:14:12
終わりました。 / もんきち [関東]
カズミさん、ありがとうございます。

昨日、無事終わりました。
処置自体は、スムーズに終わったのですが、私は麻酔からの離脱が大変で…
夫と赤ちゃんにごめんねと叫び続けながら、大暴れをして、夫でさえ私を抑えるのが大変で、ひどい不穏状態だったようです。
夫の赤ちゃんを、どうしても産みたかったと、泣いていたそうです。

今日、ホルモンが下がらなければ、子宮外妊娠確定になり、本日付で、大きな病院へ移ることになります。

神様は、いつまで私に、天罰と試練を、お与えになるのでしょうか?
この試練に耐えたら、いつかもう一度、赤ちゃんに会うことが、できるのでしょうか?

身体、心、だいぶ疲れてしまいました。

手術前日のカズミさんの温かいお言葉、大変励まされました。
ありがとうございました。
No.1883 - 2013/11/01(Fri) 08:01:58
手術、がんばりましたね・・・! / サイト管理人 カズミ [四国]
もんきちさん、手術直後でまだ心も体もすごくすごくお疲れのはずなのに、お返事を本当にありがとうございます。

手術、辛かったですね、、、赤ちゃんとのお別れ、悲しかったですね、、、、。これまでも、もんきちさんと同じ様に麻酔が半分残った状態の遠い意識の中で泣き叫んでいた自分がいた、というお話しを何度も耳にしたことがあります。それほどに、流産をしたママの心の底には深い深い悲しみと罪悪感が渦巻いているって事ですよね。。。!

「赤ちゃんをどうしても産みたかった!」

その思いこそが、もんきちさんの一番正直な部分だったのだと思います。どうしても産みたかった、、、、!そうですよね、本当にそうですよね・・・!!!痛いほど、お気持ち伝わって来ます。

手術には旦那さまが側にいて下さったんですね。優しい旦那様ですね。会社を休まれてもんきちさんに付き添ってくださったのでしょうか(*^_^*)一緒に苦しみを分かち合ってあげたい、と思ってくれたのでしょうね。思いやりある優しい旦那様との間に出来た赤ちゃんだったからこそ余計に「夫の赤ちゃんを、どうしても産みたかった」という思いが溢れたんですね。そんな風にお互いのことを気遣えるお二人のもとには、きっと必ずまた赤ちゃんは帰って来てくれると私は思います(*^_^*)

ホルモン値が下がりますように、今はとにかくそう祈っています。子宮外妊娠で無いことを祈っています。これ以上の試練はもういらないですよね。もう十分傷ついたのですから、、、、、。

術後で安静を要する時期ですので、どうぞお返事は気になさらないでください。ただただ、一刻も早く体がご回復されることを祈っています。
No.1884 - 2013/11/01(Fri) 16:44:53
終わりました。  / もんきち [関東]
カズミさん、温かいお言葉、ありがとうございます。

結局、ホルモンは下がらず、子宮外妊娠確定になって大きな病院へ移りました。
そのまま、緊急腹腔鏡で、左卵管と子宮の一部を切除。
昨日、自宅へ帰ってきました。
腹腔鏡をやって、初めてわかったのですが、私の子宮には、腫瘍のようなものがあったみたいで…
悪性ではなさそうだけど、筋腫とも言えない。
いずれにしても、このままにしておくことは、今後の妊娠に悪影響を及ぼす可能性があるため、切除になりました。
もしかしたら赤ちゃんは、この異常を知らせるために、子宮外に止まったのかもしれません。
早く子宮を治してと伝えるために…

今回は、子宮も一部切除しているため、回復までは半年くらいかかりそうですが、ゆっくり歩いていこうと思います。

カズミさんのおっしゃるとおり、私にとっては一番の夫が、一緒に歩いてくれます。

今回のことで、苦しみ以上の学びを、神様と赤ちゃんは、教えてくれたと思うから。

赤ちゃんができてもできなくても、夫がいてくれれば、きっかけこれからたくさん笑えると思うから。

今はゆっくり休もうと思います。

カズミさん、このサイトの温かさに、たくさん励ましていただきました。

ありがとうございました。
No.1885 - 2013/11/03(Sun) 10:42:41
ゆっくり休んでください / サイト管理人 カズミ [四国]
もんきちさん、お返事ありがとうございます。

子宮外妊娠だったのですね、、、。
「赤ちゃんが異常を知らせるためにとどまってくれたのかも、、、」。きっとそうだと思います!ママの体を心配して来てくれた赤ちゃん、とっても優しいですね。。。そして、その使命を全うできて、赤ちゃんは安心して帰っていくことができたのだと思います。

体のほうの回復は半年ほどかかるということですが、どうぞゆっくり休まれてくださいね。家事も優しい旦那様に甘えさせてもらって、手を抜いてくださいね(*^_^*)今はもんきちさんの体と心の回復が最優先です。もんきちさんが元気じゃないと、旦那様も心配で仕方ないと思います。

>>今回のことで、苦しみ以上の学びを、神様と赤ちゃんは、教えてくれたと思うから。

今の時点で、こういう風に考えられるもんきちさんならきっと大丈夫です。今の辛さのぶん、未来に訪れる喜びをその何十倍にも大きく感じることができるはずです!!!

今はいろんな気持でいっぱいな時だと思いますが、どうぞ自分の気持ちに素直に過ごされてくださいね。溢れ出る思いは、赤ちゃんを愛した証です。泣くことも、また、泣けないことも、何も間違ったことではありません。あるがままの今の気持ちを受け入れてください。そうすることできっと次に進めます。旦那様と一緒に、ゆっくりゆっくり歩いていってくださいね。これからのもんきちさんを陰ながら見守らせて下さい。。。(*^_^*)お体の回復を心よりお祈りしています。。。!!
No.1886 - 2013/11/03(Sun) 22:48:56
大丈夫です!! / きくえ
きっと赤ちゃんが、お母さんの体の異変を教えてくれたんですね。
良性なのか・・・って待つ間も凄く怖かったと思います。
悲しみに優劣はないでしょうが、初めてな上、これでもか、これでもかって次々問題をふっかけてこられるようで、神様はいないって思う気持ちになるの、とてもわかるし辛かっただろうなと思います。
でも、半年間いい卵子を育むいいチャンスですよ!
ゆったりと体を回復されたら、もんきちさんに会いにまた帰ってきてくれるって思います。
凄いですよね、赤ちゃんて。見ず知らずでしたのに、こうして人の縁をつなげてくれて。
ウチの子達ともんきちさんの赤ちゃんも、お空で一緒に遊んでくれてるのかな、なんて思います。
No.1908 - 2013/11/18(Mon) 18:22:02
ありがとうございます。 / もんきち [関東]
きくえさん、ありがとうございます。

きくえさんの励ましのお言葉、すごく胸に響きました。

「この半年は、いい卵を育てるチャンス」
本当に、このピンチをチャンスに変えるのは、私次第、なんですよね。

はっとしました。

今回の経験がなければ、私はこのサイトを見ることも、こうして、きくえさんに、お声をかけていただくことも、なかったと思います。
見ず知らずの方だからこそ、ふだん言えないことも話せたり、救っていただくこともあるということを、初めて知りました。

この半年は、身体だけではなくて、心も磨かなければいけませんね。
一人の人間として、母親として、もっと成長すること。
今の私に必要なことだと思うから。

ちゃんと磨いて、また空から赤ちゃんに見つけてもらえるように、歩いていこうと思います。
No.1911 - 2013/11/19(Tue) 18:29:15
数時間前に流産しました。 / わ [関東]
初めての妊娠、お互い結婚などもしてなく計画なしの妊娠でした。
ただ日に日に実感が湧き、ようやく一緒に頑張ろう、赤ちゃん育てようね。
と話した矢先に茶色い血から腹痛が激しくなり鮮血に変わり、
日曜日でも見てくれる病院に行き、診断を受けました。
もうすでに胎嚢の部分が剥がれてきてしまっていて、これ以上は育たないと
言われてしまいました。
そのまま自然に出てくるのを待つか、今処置をするか言われてしまい、処置をしてください。とすぐに言いました。

ただあまりにも麻酔なしで痛くて途中で中断。
残りは薬で痛みを抑えながら自然に出る方を選びました。
明日も仕事です。眠れずに涙が止まりません。このサイトを見つけて
思わず書いてしまいました。
他の人に比べたら対したことじゃない気もしますが、本当に
辛くて。。。悲しいです。
No.1904 - 2013/11/18(Mon) 00:51:56
Re: わさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
わさん、はじめまして。
流産してまだ間もないとのことで、体調のほうはいかがですか?今日もお仕事だったということですが、無理はされてないでしょうか・・・?もし出血が続いているようであればどうぞ無理をせずに安静にされてくださいね。

>>他の人に比べたら対したことじゃない気もしますが、本当に
辛くて。。。悲しいです。

悲しみや辛さはわさんご自身にしかわからない事で、他の方と比べることなんてできないと思うから、決して「たいしたことじゃないかも・・・」なんて事は無いんですよ?悲しく辛い流産。。。心も体もとてもとても痛いですよね。手術も、途中で終わらせないといけないほど痛みを伴ったなんて、、、本当に辛かったですね。よく我慢されたと思います。

今はただただ辛く悲しい結果になってしまいましたが、今回赤ちゃんが来てくれた事は、これからのわさんの未来に大きな大きな意味を持つと思います。

とにかく今はゆっくりと心と体を休めてください。わさんの心が回復されることをお祈りしています。
No.1910 - 2013/11/19(Tue) 16:52:22
17週0日、2回目の流産 / とまとま [中国]
11月7日4時40分、17週になった日の朝方、原因が分からない陣痛で破水が起こり、流産しました。

前回は4月に8週で、心拍確認できないまま、稽留流産でした。しかし、ソウハ手術直前に自然に流れてくれた、親孝行な子でした。

8月に再び妊娠。喜びに溢れながらも、不安は拭いきれず、赤ちゃんを抱いている人が羨ましくて仕方ありませんでした。5カ月に入り、少し落ち着いたのも束の間、それまでも何か心配があれば、すぐ受診していましたが、張りのようなものと、微量の出血があり、すぐ受診。子宮頸管がかなり短くなっており、緊急入院。

張り止めの点滴を打ちましたが、張りが収まらないと、子宮口を縛る手術ができないこと。感染が原因ならば、赤ちゃんが、助からない確率が高いこと、説明を受け、病室で大泣きしてしまいました。

張りがだんだん強くなり、痛みよりもどうか、赤ちゃんが出てこないで。と祈りながら、気が遠くなりそうになりながら、耐えていましたが、榛に耐えきれず突然破水。そのまま出産しました。

ちょうど駆けつけた主人も立ち会えました。主人も祖母が前日亡くなり、喪主の代わりをしていたので、本当にあと少しタイミングがずれたら立ち会えませんでした。

夫婦二人で泣きました。そんななか、隣の分娩室から赤ちゃんの泣き声が聞こえて、胸が張り裂けそうでした。

しばらくは無力感しかありませんでした。
まだ17週であったので、産まれてきた赤ちゃんに対面する勇気が最初はありませんでした。

しかし、私はこれでも母親なんだ。どうしても、赤ちゃんを抱いてあげたい。と、私が対面するのをためらっていた、主人と共に赤ちゃんと対面。

主人とそっくりな口元、穏やかな顔。18センチの小さな赤ちゃん。本当に愛しくて愛しくてたまりませんでした。その瞬間、本当にありがとうという気持ちでいっぱいになりました。

主人は実は子供嫌い。最初は妊娠をに戸惑っていました。しかし、赤ちゃんを見て、自分にそっくりな口元を見て、声を震わせて話しかけていました。

その時、この子は、私達が本当に強い親になりきる為に、こういう形で、産まれてきてくれたんだな。赤ちゃんを授かり、元気に産まれて来ることの奇跡。命の愛おしさ。そして、親になることの責任。すべてこの子が教えてくれました。

その晩、私は元々夫と話し合っていた、主人が大好きだったなくなった祖母と、主人の名前の一字をつけ、信慈(しんじ)となづけました。主人は泣いていました。

きっとおばあちゃんと一緒に天国にいるね。と放しました。

私は元々精神的に不安定な病気を持っていましたが、信慈くんと対面してから、驚くほど、心が落ち着き、深い悲しみの中にも私達に多くの事を命をかけて、教えてくれた、信慈くんへの感謝で胸がいっぱいです。

次の日、退院の前に、信慈くんの小さな棺に花をたむけ、パパが持って来てくれた、バイクが書いてあるハンドタオルをかけてあげ、二人で送る言葉を書いた折り紙で、かぶとを折り、棺の中に入れました。もう一度、声をかけ、お別れをしました。主人は泣いていましたが、私は不思議と少し落ち着いていました。

しかし、やはり辛いです。涙は沢山出ます。でも、信慈くんのお陰でしょう。退院の2日後、私が実家で紛失していた、昔からずっと、命の次にとても大事にしていたものが見つかったと、父から連絡がありました。とても不思議な気持ちでいっぱいです。

「信慈、本当にありがとう。パパもママも信慈くんに会えて、本当に幸せだよ。命の尊さ、愛おしさ、ママが心配だったパパに教えてくれて、本当にありがとう。弱いママに強さを与えてくれて、ありがとう。ママの大切なものを見つけてくれて、本当にありがとう。全て信慈くんが起こしてくれた、奇跡です。信慈くんは、本当に素敵な私達の可愛い可愛い天使です。今度こそは、元気に産んであげたいから、またパパとママの所に来てね。信慈くんは、本当にパパとママに、何にも変えがたい素晴らしいプレゼントをくれました。信慈くん、これからも、ずっと愛しているよ。ありがとう。また、会おうね。」


No.1892 - 2013/11/11(Mon) 15:10:53
Re: とまとまさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
とまとまさん、2度の流産経験、とてもとても悲しかったですね、、、、。このサイトの管理人をしておりますカズミです。

たまごちゃんも、信慈くんも、たくさんのものを残していってくれて、ママとパパ想いの親孝行なお子さんですね。ママとパパのことをとても愛しているお二人(たまごちゃんと信慈くん)なんでしょうね・・・!

信慈くんは17週の間、ママの側にいれて、温かなママのお腹のなかでとてもとても幸せを感じていたと思います。ママの体温を感じ、まさに“一心同体”であった17週間は信慈くんには一番安心で、一番居心地良く、そして何より、溢れんばかりの愛情を受け、幸せに満ちた時間だったと思います。「ママとパパからの愛情」だけを受け、その感情だけしか知らずにお空に帰っていった信慈くんはある意味、とても幸せな赤ちゃんだったのではないでしょうか。。。これからも、とまとまさんご夫婦のかけがえのない子どもとして、ずっとご夫婦の心の中に特別な存在として在り続ける事は、もしかしたら、たまごちゃんや信慈くん自身が望んだことなのかもしれませんね。。。そして何の後悔も無く、思いを果たしてお空に一旦帰っていったのだと思います。とまとまさんはお二人を送り出すという、母親の役割をとても立派に果たしたのだと思いますよ。2度の流産、本当に心も体も傷つき、痛みも相当なものだったと思います。それを乗り越えたとまとまさんの「母なる強さ」、赤ちゃんたちはしっかり見ていてくれていましたよ。そしてそんなとまとまさんを誇りに思い、「また必ず帰ってくるからね!」と約束してお空に帰っていったはずです。

とまとまさんご夫婦の大事な大事な赤ちゃんに早く戻って来て欲しいですよね。その為にもどうぞ今は無理をされませんよう、しっかり体調をもとに戻してください。休める時にはゆっくり休んでくださいね。。。そして、心のほうはすぐに、、、とはいかないと思いますが、旦那様と一緒に手に手を取り合って、ゆっくりと前に進んでいければいいですね。とまとまさんの体と心のご回復をお祈りしています!
No.1895 - 2013/11/13(Wed) 09:24:51
ありがとうございました(T_T) / とまとま [中国]
カズミさん、ありがとうございました。
流産後、藁をもすがる思いでいたときにこちらのサイトに出会いを頂き、本当に救われました。
ここに書き込みをさせて頂いたあと、やはり、精神的に不安定になり、数日間抜け殻のようになり、泣き叫び、暴れたりしましたが、全部主人が受け止めてくれました。
また、カズミさんの言葉に、私も二人の子の母親でいていいんだな、と、本当に心が暖かくなりました。
ありがとうございます。
もう、正直後がない年齢になってきているのですが、また、大好きな主人の子供を身ごもり、今度こそ、元気な赤ちゃんを主人に抱かせてあげることが出来るよう、身体を大事にしていきます。
カズミさん、素敵なサイトを作ってくださり、ありがとうございます!
No.1900 - 2013/11/14(Thu) 22:16:37
Re: とまとまさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
とまとまさん、お返事をありがとうございました。私のほうがすぐにお返事書けずに本当に申し訳ございません。

>> 『精神的に不安定になり、数日間抜け殻のようになり、泣き叫び、暴れたりしましたが』〜〜

17週間ずっと共にした赤ちゃんと一旦お別れをしなければならなかったんですもんね・・・。胸が引き裂かれるほどの悲しいお気持ちだったはずです。全てを受け止めてくれる優しい旦那様がいてくれて本当に良かったです。

>> 『流産後、藁をもすがる思いでいたときにこちらのサイトに出会いを頂き、本当に救われました。』

ほんの少しだけだったかも知れませんが、それでも、とまとまさんの心が癒されたのなら、、、、それ以上に嬉しいことはありません。この出会いに私の方が感謝したいくらいです。

>>『素敵なサイトを作ってくださり、ありがとうございます』

こちらこそありがとうございます!そういって頂ける事が管理人として一番一番うれしいです。「流産をされた方の心に寄り添いたい〜」なんて、おこがましく、単なる思い上がりかもしれませんが、でもそれでも私に出来ることは精一杯やって行きたいと思ってこのサイトを続けています。とまとまさんのお言葉に私が励ましていただきました。

とまとまさん、くじけそうになった時、気持ちがどうしようもなくなった時などなど、またいつでも書き込みに来てくださいね。ひとりで無理し過ぎないでくださいね。悲しい心を閉じ込めてしまわないで下さいね。一緒に泣きましょう・・・!
No.1903 - 2013/11/16(Sat) 22:46:54
Re: 17週0日、2回目の流産 / きくえ
丁度掻爬手術後、夜眠れないでいる時、拝見させて頂いて泣きました。
私より週数の長いお顔も見れる赤ちゃん、どんなにかお辛いだろう・・・!
そしてなんて優しくて強いご夫婦だろうと思うとどんどん涙が出てきて。
信慈くん、とっても素敵なお名前ですね。お父さんとお母さんの心のこもった命名であることを感じるお名前だとお伝えしたくなって、書き込みさせて頂きました。
お辛い気持ちを教えて下さってありがとうございます。
私も、私も、頑張っていきたいです。
No.1906 - 2013/11/18(Mon) 01:29:49
3度目の流産 / きくえ [四国]
初めまして。よく拝見させて頂いていましたが、自身の記録も残したく書きこみさせて下さい。
6年前34歳で結婚しその3ヶ月後の生理予定日頃に暗灰色の出血があり、何か病気かと思って診察をしたら妊娠でした。が、結局子宮内に何も見えず化学流産となりました。その時は、残念な結果ながらも「妊娠できるんだ!」という希望を持つことができました。
その後1年たっても妊娠しないので、普通の産婦人科でタイミング指導を受け、2年後37歳でに妊娠しましたが、胎嚢が6週の大きさで成長が止まり、また流産。
妊娠出来るんだから大丈夫という医師の言葉を素直に信じてその後1年タイミングのみで行っていましたが、
その頃からやっと不妊についての情報収集を始め、体外の出来る大学病院へ転院しました。もう40歳です。
気になっていた不育症の検査を行うも陰性。ほっとしたものの卵管造影で両卵管の癒着が発見され、やっと体外しか妊娠手段がないことがわかりました。
原因は恐らく前回の掻爬手術によるものが高いようです。
胎芽や心拍が見えてこないか、また気持ちの整理の為に掻爬手術をずるずる伸ばした時感染が行ったのではないかと。
卵管因子なら、案外体外で成功しやすいのではと希望を持ちましたが、
片方の卵巣が子宮上にあるためエコーで見えず採卵が出来ないこと、年齢のせいか出来る卵子も少ないこと、夫の精子所見もあまり良くないことを伝えられ、
卵胞さえも出来なくなった友人から「まだやれる!」と強く励まされ2回目の顕微受精でグレード1、3日目10分割の受精卵を移植し妊娠!
無事心拍確認を迎えましたが、医師の順調の言葉より7週なのに胎芽がわずか4,4ミリしかないことが不安になりました。
そして昨日9週の診察で心拍が消え、明日3度目の掻爬です。
3度もやってきてくれた我が子に、胎児染色体検査をして、その子の声を聞こうと思います。

お読み頂くとわかると思います。私が30代後半なのにいかに無知だったか。優しい医師の言葉だけにすがって聞き取っていたか。
ステップアップは早く行うべきでした。早めに不妊専門医にかかるべきでした。
不妊や不育の可能性の芽は、早くに検査して刈り取るべきでした。

私は次の妊娠、出来るだろうかと今は絶望感でいっぱいです。
ここに流産がわかった後悲しみをこらえて訪ねて来られる方は、学習しようという賢明な方達だと思います。
どうかどうか私のようにならないで下さい。
医師に勇気を持って質問して下さい。検査やホルモン補充など要求して下さい。
例えキツいことを言われても、現実を直視して下さい。
真剣に取り組む患者を投げ出す不妊専門医師は少ないと思います。
後は希望を持って突き進むしかない辛さがありますが、悩むのは1人じゃないことをこちらで慰めることが出来ます。

本当に、皆さんに次に幸せな妊娠、出産が行えることを心から応援します。
私も卵子がとれなくなるまではやろうと思います。
No.1888 - 2013/11/08(Fri) 01:04:08
Re:きくえさんへ / サイト管理人 カズミ [四国]
きくえさん、ご自身の辛いご経験をみなさんのためにお話しいただき本当にありがとうございます。

そして明日は掻爬手術とのことで、今現在不安や悲しみでいっぱいでご自分のことで精いっぱいでおかしくないはずなのに、「みなさんには私と同じ経験はして欲しくない!」と、他のみなさんの事を気にかけ、思いやる優しさ。。。きくえさんは本当に人間として大きく、溢れるほどの思いやりを持った方なんですね。。。!!これまできくえさんのお腹にやって来てくれた赤ちゃんも、ママのことをとても誇らしいと思っているはずです。

また、きくえさんのご体験を通じて大事なことを教えていただき本当にありがとうございます。心から感謝致します。こういうお話しはなかなか聞くことは出来ないし、なかなか実際に経験した方からアドバイスを頂く機会というのは無いと思います。きくえさんのお話しを読んで、「私も今すぐ病院で診てもらおう!」と思った方、新たなステップに踏み出す勇気をもらった方、きっと沢山いらっしゃると思います。今きくえさんのご投稿を読んで踏み出せたからこそ、未来に「あの時きくえさんに助けてもらったんだ」と思われる方がきっと沢山いらっしゃるはず、と私は思います。きくえさんの存在が、悩まれている多くの方を救ってくれるのです。これまできくえさんがご経験された事の全てが多くの方を救ってくれるのです。

明日手術と書かれていましたが、ご投稿いただいた時間から察すると金曜日の今日手術されるということでしょうか。でしたらもう手術は終わられている頃ですね。。。無事に手術が終わっている事を願っています。そして、きくえさんの体の回復が今後順調に行くことを祈っております。術後のお体、どうぞ無理されませんよう、安静に過ごされてくださいね。
No.1890 - 2013/11/08(Fri) 17:20:27
Re: 3度目の流産 / きくえ
カズミさん、ご心配とありがたいお言葉、とても嬉しいです。
手術はあっと言う間に終わり、つわりも途端に消え、1つの命があまりにもあっさりと去っていくことに呆然としています。
心拍手術直前、処置室前の廊下で少し待っていた時、4,5歳位の男の子とお母さんが手をつないで歩いてきて、ちょうど私の前を通り過ぎる瞬間、その男の子が不意に「お母さん大好き」と言い、お母さんも嬉しそうに繋いだ手を大きく振りながら歩いていきました。
私にはもうそんな子供との体験は出来ないかも、と思ったらそれまで人前では全く泣かなかったのですが、嗚咽が止まりませんでした。
手術の痛みも怖さも、この絶望感に比べたらなんていうこともなかったです。
術後夫にそのことを話すと、「お腹の子がその子の口を通して伝えてきたのかもしれないよ」と言うので、またまた涙になりました。

結婚がもっと早ければ、とか前に書いたように後悔には切りがありませんが、
この夫だから子供が欲しいと思い、この夫だから治療にも協力してくれ、金銭面の努力や心配もしてくれるんだと思うと、より感謝しないといけないと強く思うことが出来ます。

天使パパ・ママ達はきっと赤ちゃんから乗り越える強さと、人を思いあえる優しさを貰うんでしょうね。
No.1891 - 2013/11/10(Sun) 23:53:40
Re: 無事に終わって安心しました / サイト管理人 カズミ [四国]
きくえさん、すぐにお返事書けずにすみません。手術が無事に終わったとのご報告を受け安心致しました。体調は大丈夫ですか?

「これまで泣かなかったのに嗚咽しました」ということ。知らず知らずのうちにいっぱいガマンされてきたのでしょうね。。。感情を押し殺してこられたのでしょうね。。。苦しかったですね・・・・本当に悲しかったですね・・・嗚咽するほど泣けたことで、少しでもきくえさんを苦しめていたものが吐き出されたのならいいのに、、、と願わずにいられません。

>>術後夫にそのことを話すと、「お腹の子がその子の口を通して伝えてきたのかもしれないよ」と言うので、またまた涙になりました。

旦那様のことばを聞いて、私もとてもハッとしました。きっとそうなんじゃないか、、、!と。きくえさんの赤ちゃんだって、ママのこと大好きなはずだから、、、ママにそのことを伝えたかったはずだから、、、!

そういう考え方の出来る旦那様ってとても素晴らしい方ですね。きくえさんが「この夫だから子供が欲しいと思い、この夫だから治療にも協力してくれ、金銭面の努力や心配もしてくれるんだと思うと、より感謝しないといけないと強く思うことが出来ます。」とおっしゃる事からも想像できますが、素敵な思いやりある旦那様なのだと思います。お互いがお互いを思いやれる素晴らしいご夫婦だからこそ、ここまで手を取り合ってやって来られたのですね。。。赤ちゃんの存在によってさらに絆も深まったことではないでしょうか?私はお二人のようなご夫婦をとてもとてもステキだと思うし、微笑ましく思います。

最後になりましたが、きくえさんの前回の書き込みを勝手ながらブログでもご紹介させていただきました。ひとりでも多くの方に読んでいただきたくて。。。!

ブログ記事こちら→http://blog.babylion.boy.jp/?day=20131110

前回も言いましたが、きくえさんのご投稿により一歩を踏み出す勇気をもらった方、いらっしゃるはずです。本当にありがとうございます。

急に寒くなって来ましたので、お体崩されませんようお気をつけください。術後のお体の回復が順調に行くようお祈りしております。
No.1894 - 2013/11/12(Tue) 18:30:32
すみません。捕捉です。 / とまとま [中国]
4月に流産した、初期流産のたまごちゃんへの言葉を書き忘れました。

「たまごちゃん。ママのお腹にも、赤ちゃんがやってくる奇跡を教えてくれて、本当にありがとう。ママが手術をしなくてもいいように、自然に出てきてくれて、ありがとう。きっとまた会えるって気持ちがしていたよ。たまごちゃんのお陰でワンコのデイジーにも会わせてくれたね。本当にありがとう。また、会おうね。大好きだよ。」
No.1893 - 2013/11/11(Mon) 15:17:21
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS