[ 掲示板に戻る ]

記事No.614に関するスレッドです

WINGBEAT COFFEE ROASTERS

第3回「Gloom Haven」 / セイリュウ 引用

 さて、第2回の最後でジェクセラは捨て台詞をはいて窓から逃走。

 私たちは【グルームヘイブン】にいるイーサー族のエンチャンターにジェクセラの居場所を占ってもらうことにした。行き先は〈フローズン・ホロウ〉。

 まずは【ロードイベント】。
サーカス団の馬車がひどい雨の中立ち往生している。私たちの選択肢は

A:サーカス団の団長のワゴンを押す
B:サーカス団の占い師のワゴンを押す

 なんか魔法的なご褒美がもらえそうな気がして占い師の馬車を押してあげることに。

 占い師曰く、私たちは暗く呪われているそう。グルームだって。

 奇しくもジェクセラの文書を盗んだ犯人山賊と同じ単語を口にされた。縁起でもないなぁ。
2経験点と、【戦闘修正デッキ】に【呪い(攻撃力ー1)】を得てしまった。

 イーサー族のヘイルに〈カッパーネック山脈〉の〈フローズン・ホロウ〉にあるオーブを取ってきてくれと頼まれやってきたフロ・ホロではあったが、善戦虚しく全員消耗。

 消耗とは手札がなくなって戦線離脱することです。消耗しても、敵を倒して得た金貨と経験点は持ち越せるのでまあ、よしとするか。

 さて【シティイベント】。
泥酔して目が覚めた私たちは(やけ酒飲んだのねw)裏路地をふらふら歩いていると壊れたレンガ壁を発見。調べてみると隠し通路があって、その先には武器と食料が保管されていた。

A:売っぱらう
B:寄付する

 まあ、光の使徒を勝手に公言している我々ですので寄付することに。警備兵の隊長さんは大層喜ばれ、町の【繁栄度】が+1されました。

 で、自分たちの地力が足りないように感じ始めていた我々は、本筋を進める前に一度【ランダムダンジョン】に挑んでみることに。

 そこへ行く途中の【ロードイベント】は、イノクス族の一団が西からやってきたので、迂回しようとしたが、『俺らの縄張りに入ってくんじゃねえ!』と因縁をつけられた。『払うもん払いやがれ』との由。

A:理由を説明する
B:戦う

 ま、ここはイノクス族のアースドーンがですね、説明するわけですよ、理由を。
「やー、シナリオ14で全員消耗しちゃったんで、ちょっとランダムダンジョン行こうかってなって、その道すがらなんスよ」とメタな説明を。

 なんか、イノクス同士で合意に達し、『お互い胸を小突きあって元気でな、お前もな』みたいな。
ノーエフェクト。よかったよ、変な修正カードもらわなくてw

 さて【ランダムダンジョン】です。
カードを引いてそこで示されているフロアで敵を全滅させたら、またカードを引いて、と繰り返して3フロア続けて敵を全滅させられたらランダムダンジョンクリアとなりますが...2フロア目で全員消耗。

 ですがアリシアが3レベルになりました!そしてなぜか、スカウンドレルのリカが、クラックハート族のデクスビーへと変貌を遂げました(単にリカのPLが新しいキャラでやってみたくなった模様)。

 で、【シティイベント】。
〈コイン通り〉を歩いていると、ヴァルラス族(ジェクセラと同じやつだな)のおじいちゃんが大きな壺を持て余している。なんか困ってる様子で汗ダラダラ。あっ!壺、落ちそう!!

A:ダッシュして壺を置け止める
B:見ている

 光の使徒に拱手傍観は許されぬw  もちろん受け止めるさあ。
イノクス族やクラックハート族がいたから受け止められたみたい。その壺持って、『ついて来て』と言われ言われた通りにし、各自金貨5枚ゲットだぜ。

 さて、私たちは独自の調査により、〈グレートオークの聖域〉から得た情報によると、〈ウォッチャー山脈〉には、聞かれたことに何でも答えてくれる存在(神様?)に捧げられた寺院があるそうな。

 グレートオークの騎士団も修行の一環と称してして騎士をそこへ巡礼させているそうな。藁にもすがる思いでその寺院へ向かう我々。

 さてさて【ロードイベント】は、私たちの行く手に馬車が停まってる。感じのいい男が手を振っている。

 馬車のアクセル壊れちゃったんだって。直せない? 2日以内に北の方へお届けものがあるそうな。

A:アクセルの問題を解決してあげる
B:コイツを縛り上げて、そのお届けものを奪っちゃう。

 光の使徒...ですが、わからんもんはわからん。ティンカラー族がいればどうにかなったみたいだが...イノクス族とクラックハート族とオーキッド族にはお手上げ。何もなし。よかったよ。変な修(略)。

 さて、寺院に入ると、やんわり追い返されるが拒むと戦闘に。
イノクス族の私は、あとちょっとで3レベルになれるので、経験点がもらえるが、使ったらシナリオ終了時まで再使用不可のカードをガンガン使って戦闘します。

 その結果、1人で奥まで進んで行く羽目になり、やけになって目の前にあった宝場を開けると...+10経験点!

 残った敵はアリシアとデクスビーが片付けてくれたのでシナリオクリアによるボーナス経験点は消耗した私ももらえました。ひゃっはー3レベルになったぜ!

 で、『望みは何? 力? 富? それとも〈ネクロマンサーの聖域〉?』と聞かれた我々は散々考えて、「富」と答えましたとさ。ま、強くなるには先立つものが要りようだからねえ。

【グルームヘブン】へ戻って【シティイベント】。
日が沈んだのに市場の通りをぶらついていると、汚いカッコしたヴァームリング族に『いいもんがあるよ』と呼び止められた。

 ひとかたまりの泥の中に金属が埋まってる。下水道で見つけたんだって。金貨10枚でどう?

A:何だかわからないけど払う
B:こんなヤツ信用しない。

金貨10枚って、みんなでじゃなく、ひとり10枚かよっ! 詐欺かよ!
と思いましたが、こいつは〈キュリアス・ギア〉 とかいう、確かに価値のあるもので異国のもの。

 【グローバル・テクノロジー】という達成項目が【アンロック】されました。【エインシャント・テクノロジー】を5つ集めると何か起きるみたい。こいつはそのうちの1つ。

 さて、次の目的地は〈ロスト・アイランド〉。その名前だけでいろいろ想像してワクワクしちゃうねw
後は次回の講釈で。

No.614 2018/05/30(Wed) 22:44:33


- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS