12140
BBS
K.E.S.S.の掲示板です。誹謗・中傷、不適切な書き込みは予告無く削除する場合があります。
マーケティングコンテスト運営サポーター募集のお知らせ / 西本奈央
こんにちは。
突然の書き込み失礼致します。
私は全国大学生マーケティングコンテスト運営委員会で運営サポーター担当をしております、
神戸市外国語大学 外国語学部2年の西本奈央と申します。

今回は、今秋に行われる第2回全国大学生マーケティングコンテストに向けて、
私ども運営委員会と共にコンテスト運営に携わっていただく、
運営サポーター(旧名:大学代表者)募集のお知らせをさせていただきたく、ご連絡致しました。


1.大会概要

名  称:  第2回全国大学生マーケティングコンテスト
開催日時: 2012年11月17日(土) 13:00-19:00
開催場所: 神戸市外国語大学 大ホール、三木記念館
主  催:  神戸市外国語大学 マーケティングコンテスト運営委員会
後  援:  現在調整中
        (現時点では、株式会社電通様、ネスレ日本株式会社様、
        ケンブリッジ大学出版局様、P&Gジャパン株式会社様、NHK神戸放送局様)
対  象:  日本の大学に在籍する学部生
内  容:  日本の大学に在籍する学部生が、実在する企業を事例とし、
        販売促進方法に関するプレゼンテ—ションを英語で行う。
        販売促進方法には、近年利用者が増加しているソーシャルネットワークサービス
        (SNS: TwitterやFacebookなど)を盛り込む。
*大会についての詳しい内容、昨年度大会の様子などは、
本大会ホームページをご覧ください。
HP:http://marketingjp.com/

2.本大会の目的
本大会は、日本の大学生に英語でプレゼンテーションを行っていただき、
世界で通用するコミュニケーションスキルを身につける、
あるいは向上させる機会を与えることを目的としています。
また、日本の学生を応援することで、
日本の社会に貢献することを目指しています。

3.運営サポーターとは?
運営サポーターの方には主に在籍大学内で本大会の宣伝活動やコンテスト出場者の募集をしていただきます。また、運営サポーターの方には実践の場で役立つ英語やSNS に関する知識を身につけていただくことができます。
運営サポーターの主な仕事とそのメリットに関しての詳しい内容は本大会ホームページで(Reps/運営サポーターのページ)ご覧ください。


〜運営サポーター(旧名:大学代表者)募集説明会のお知らせ〜

日時: 2012年4月28日(土)  14時〜16時 (13時30分より受付開始)
                    *途中入退室可

場所: 神戸国際会館20階 神戸国際協力交流センター(KICC)会議室
   *アクセス:神戸市営地下鉄三宮駅下車 徒歩2分

内容: @全国大学生マーケティングコンテスト(MCJ)とは?
     −MCJとはどのような大会なのか昨年度の様子もビデオで振り返りながら    説明致します。
    A運営サポーター(旧名:大学代表者)とは?
     −運営サポーターの仕事内容、メリットなど詳しくお話致します。
    B質疑応答
     −MCJや運営サポーター、SNSに関する質問などを受け付けます。

今回の説明会は、MCJに関して、みなさまに幅広く知っていただく機会となっております。どなたさまも、ぜひお気軽にご参加ください。ご参加お待ちしております。

*なお、説明会参加希望の方には指定のフォーム(本大会HP Reps/運営サポーターのページ下部)に、お名前とメールアドレスを記入していただいております。ご協力よろしくお願い致します。


その他のご質問等は運営委員会までメールにてご連絡ください。
(全国大学生マーケティングコンテスト運営委員会メールFmarketingcontestjp@gmail.com


貴重なスペースありがとうございます。書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合、お手数ですが、削除していただきますよう、お願いいたします。


全国大学生マーケティングコンテスト運営委員会
運営サポーター担当
神戸市外国語大学 外国語学部2年
西本奈央

No.17 2012/04/18(Wed) 17:52:44
(No Subject) / Wonder Girl
KESSは他大学の人も参加できますか??
No.16 2012/04/17(Tue) 23:07:20
English summer school in Oxford / Anna Schrade
Dear KESS,

May I shortly introduce myself: my name is Anna Schrade, and I graduated in Japanese Studies from Oxford University. While doing my PhD at Oxford University/Tokyo University, I started my own business called LEOX OXFORD. It's a summer school for international students who want to study English at Oxford University for two weeks in August. LEOX OXFORD poses a great chance to experience studying abroad at Europe's best university. Students will be living in the extremely scenic town of Oxford (UK), home to the Harry Potter movies, and rapidly improve their English communication skills while steering their future in the right direction. Our school aims at improving students' SPOKEN English, and thus we also offer numerous workshops on debating, drama and colloquial English. Throughout the duration of the course, you will live and study in a real Oxford college and will be taught entirely by qualified instructors with a degree from the University of Oxford, a unique feature of LEOX OXFORD. On top of that, we offer a vast range of extra-curricular activities (e.g. day-trip to London, Harry Potter Tour, and traditional Afternoon Tea), as well as an exclusive one-to-one counseling session with a Professor at Oxford University.

I believe that many of your members might be interested in the programme, and therefore it would be great if you could circulate the message below to your members, and if you could help advertise the programme. In return, I could offer your members an exclusive discount of \5,000. Also, I could help with some of your activities and offer a class on Debating, Oxford-style, if you're interested in that.

If you are interested in my company, please check out the website: www.leoxoxford.com, or send me an email to leox@tokyo.com
There is also a short summary about the school in Japanese:

世界最高峰の大学の一つであるオックスフォード大学で英語を学んでみて、コミュニケーション能力を身につけませんか?
リオックス・サマースクールの2週間の短期留学でネイティブの英語に触れ、オックスフォード大学のキャンパスライフを実体験できる大人気プログラムには、毎年世界中から学生が集まってきます。
リアルなオックスフォード大生活を体験
オックスフォード大の寮に滞在。同大学の博士号課程の学生による学習指導。そして、同大の学生との懇親会など、LEOXならではのリアルなオックスフォード生活をお楽しみ下さい。
あなたのキャリア形成のために
オックスフォード大への入学方法に関するワークショップも行います。オックスフォード大の教授も実際に駆け付けて下さいますので、そこでご自身のキャリアについて議論してみて下さい。

プローグラム
リオックスフォードの願いは、皆様が英会話を楽しめるようになることです。単に文法や語法に焦点を当てるのではなく、相互交流を大切にし、生徒の関心や、その人にとって本当に必要なことを把握するよう努めます。
そして、皆様が世界中の人々との交流を楽しめる様になるような英語能力の向上の手助けをしたいと思っています。
少人数制で、楽しく刺激的な授業内容によって英語の急上達を約束します。コースの最後には、LEOXの修了証明書を授与致します。あなたの可能性をきっと広げる役に立つでしょう。スマートにLEOXで英語を一緒に勉強しましょう!

Best,
Anna

CEO Leox Oxford

Anna Schrade (BA, MA, MSc Oxon.)

PhD Candidate in Modern History, University of Oxford
Pembroke College
Oxford
OX1 1DW

No.15 2012/04/17(Tue) 10:58:18
第34回小川杯争奪英語弁論大会のお知らせ / 東京外国語大学E.S.S.
慶應義塾大学の皆様、突然の書き込み、失礼いたします。

私ども東京外国語大学E.S.S.は、今年も下記の通り、小川杯争奪英語弁論大会を開催する運びとなりました。以下、この場をお借りして大会のご案内をさせて頂きます。

【大会】第34回小川杯争奪英語弁論大会
【主催】東京外国語大学英語研究会(E.S.S.)
【日時】2012年7月8日(日)
【会場】東京外国語大学/アゴラ=グローバル・プロメテウスホール
最寄り駅:西武多摩川線多摩駅 ・京王線飛田給駅
【形式】6分以上8分未満のPrepared Speechおよびジャッジによる4分ほどのQ&A

【大会コンセプト】「世界へ、ありがとう」
このコンセプトには日頃気付かない些細な感謝、なかなか言えない「ありがとう」という言葉に小川杯を通して気付いてほしい、という委員の思いが込められています。ここでいう「世界へ」というのはスピーカーのみなさんの受け止め方によって違ってくると思います。地球という意味での世界、自分の周りの世界、過去・未来の世界・・・。広く捉えてみて下さい。

【スピーチテーマ】「Blue Birds」
テーマ「Blue Birds」のもと、自由にスピーチすること。

※参考:“Blue Birds”とは文字通り童話の『青い鳥』からとったものです。「幸せは身近にあるものだ」というメッセージが込められたお話で、青い鳥は見つけると幸福になれる「幸せの象徴」です。私たちが普段生きている中で、身近にあるけれど気づかない幸せ・大切なものについて考えていただきたいと思い、今回のテーマを決定致しました。
スピーカーにとってもオーディエンスにとっても、自分や自分の身のまわりにある、かけがえのない大事なものに目を向け、新しいことに気づいたり、見直したり、考えを深めたりする機会になることができればと委員の思いも込められています。

【応募方法】次の4点をウェブサイト記載の宛先までお送り下さい。
1:原稿4部
2:スピーチ音源、原稿データが入ったUSB1つ
3:参加申込書 (アプリケーション)
4:写真 (4cm×3cm)

【締め切り】2011年5月1日(火)必着
なお、予選結果は5月中にE-mailにてご連絡いたします。

【大会HP】http://ogawa34th.jimdo.com/
お問い合わせはogawacup.34th.speakers@gmail.comまでお願いします。
twitter(@ogawacup_34th)も宜しければご利用下さい。

皆様のスピーチのご応募を実行委員一同お待ちしております!!
第34回小川杯争奪英語弁論大会実行委員長 松岡薫

管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合は、お手数ですが削除して頂きますようお願い申し上げます。

No.14 2012/04/05(Thu) 19:09:20
第17回ヘボン杯争奪全日本英語弁論大会 のお知らせ / 明治学院大学英語研究会(MESA)
突然の書き込み失礼致します。

私、明治学院大学英語研究会(MESA)第17回ヘボン杯争奪全日本英語弁論大会 実行委員長の鍛冶直子と申します。
この度、第17回ヘボン杯争奪英語弁論大会を開催致しますので、この場をお借りしてお知らせ致します。
昨年度はご応募頂き、誠に有難うございました。
下記の通りご案内申し上げますので、今年度もご参加頂けますよう、ご検討の程宜しくお願い申し上げます。
部員一同、皆様のご応募を心よりお待ちしております。

【開催日】2012年7月8日
【会場】明治学院大学白金キャンパス3号館
【原稿〆切日】2012年4月25日(消印)
【備考】日本に滞在する大学生(2,3年生、海外経験は問いません。)を対象とし、各大学英語会からの応募は各団体2名までとします。
【原稿規定】1年以内なら既発表可

英語会各位様にご案内状を送らせて頂きました。詳しくはご案内状・公式HP・スピーチアゴラをご覧ください。

また、質問等ございましたら下記のアドレスまでご連絡下さい。
第17回ヘボン杯争奪全日本英語弁論大会
実行委員長 鍛冶直子
EmailFnkajirin@gmail.com
大会HP:http://hepburn2012.web.fc2.com/

管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合は、お手数ですが削除をお願い致します。

No.13 2012/03/30(Fri) 18:57:49
第18回上智大学学長杯学生英語弁論大会のお知らせ / 多賀谷 匠

突然の書き込み失礼いたします。
私、第18回上智大学学長杯学生英語弁論大会実行委員長を務めております多賀谷匠と申します。
この度、第18回上智大学学長杯学生英語弁論大会のご案内をさせて頂きたく、掲示板の貴重なスペースを拝借いたしました。

―第18回上智大学学長杯学生英語弁論大会―
今大会では「和」というコンセプトを掲げており、スピーカーの発する雰囲気や言葉の切れ端、考えや聴衆などその場に集まるものを和え、その調和の中で新しい気付きや考えが生まれることを目指します。

また、今回新しくShort Prepared Speechの機会を設け、「和」をテーマとした短いスピーチを発表する場を提供することに致しました。それぞれのスピーカーが考える「和」や日本の文化を題材とし、世界ばかりに目を向けがちな私たちが、今一度よく我々の持つ文化について考える良き機会となることを目標に、実行委員会一同精一杯努力してまいります。


☆主催 上智大学英語研究会
☆日時 2011年6月30日(土)
☆会場 上智大学四谷キャンパス
☆応募資格 当日来場することが可能な方4せ。年齢、国籍不問。但し、大学生および大学院生以外の方の本戦出場は最大で上位3名まで、英語を母語とする方の出場は上位2名までとさせて頂きます。また、各団体からの応募の制限は致しませんが、出場は上位2名までとさせて頂きます。
☆応募締め切り 2010年5月1日(火) 当日消印有効
☆大会形式 Prepared Speech 7分以内(2011年度8月以前のOpen大会でのご自身の既発表スピーチとTitle, Main Claimが同じである物は不可)
      Question and Answer 4分間

Short Prepared Speech 3分間(詳しい情報は予選通過者に事前にお知らせ致します)


☆審査方法 予選審査により本選出場者7名を選出し、それに本学E.S.S.代表1名を加え、8名で本選を行います。

インビテーション、アプリケーションは後日スピーチアゴラに掲載いたしますので、そちらからダウンロードしていただくようお願いいたします。

何かご不明な点がございましたら下記のアドレスまでご連絡ください。
(E-Mail) sophiacup2012@gmail.com

管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合はお手数ですが削除をお願い致します。

No.12 2012/03/21(Wed) 16:47:00
第39回新島杯争奪全日本学生英語弁論大会のお知らせ / 同志社大学英語研究会
突然の書き込み、失礼致します。私、第39回新島杯争奪全日本学生英語弁論大会実行委員長を務めております、同志社大学英語研究会(D.U.E.S.S.)の山上亮と申します。

この度、私ども同志社大学英語研究会では、昨年に引き続き、第39回新島杯争奪全日本学生英語弁論大会を開催する運びとなりました。以下、この場をお借りして、大会のご案内をさせて戴きます。

【主催】同志社大学英語研究会
【日時】2012年7月15日(日)※台風が来ても開催致します
【会場】同志社大学 今出川校地 寒梅館ハーディーホール
【アクセス】京都駅より、地下鉄烏丸線 今出川駅から徒歩3分
【応募資格】各団体から応募3名まで可(但し、本選出場は各団体2名まで)
      各大学からの応募者数に制限はございません。
英語を母国語としない大学生、大学院生、短大生、専門学生
海外経験不問
【大会形式】7分間のPrepared Speech(8分切り 7分を超過した場合罰則有り)
クエスチョナーによる4分間のQ&A
【テーマ】Express your passion for a better society
【応募締切】2012年4月24日(火)必着
尚、詳しいご案内につきましては、新島杯公式ホームページをご覧ください。またインビテーション・アプリケーションもこちらからダウンロードできます。
新島杯公式ホームページ:http://39thneesimatrophy.web.fc2.com/

皆 様の心に残るような大会を目指し、同志社大学英語研究会一同、全力を尽くして参ります。皆様のご参加・ご来場を心よりお待ちしております。

また、質問等ございましたら、下記のアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
連絡先Fthe39th_neesima_trophy@yahoo.co.jp
どうぞ、よろしくお願い致します。
管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合はお手数ですが削除をお願い致します。

No.11 2012/03/15(Thu) 15:09:56
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS