[ 掲示板に戻る ]

記事No.567に関するスレッドです

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
憶えていてくれたことに、感謝!
Deep DragonMail - URL
1981年発表の甲斐バンドのライブ・アルバム『流民の歌』(マック清水氏がツアー帯同)での、パーカッシヴなサウンドがサンタナの影響受けているのかを検証する為、
10/13(土)〜14(日)の2日間かけてサンタナのライブ・アルバム『ムーン・フラワー』を久々に聴いていた矢先に、岡沢茂氏発信のSNS情報でこの「Tribute SANTANA」開催を目にして公演直前でしたが予約を入れました。
結論から言うと、「Tribute SANTANA」を体験して大正解でした。
いざ開演するとライブ前のプライベートな姿から一転、プロの百戦練磨な名プレイヤーに豹変。更に、ステージと客席が超・至近距離のおかげで各人の迫力の演奏を身体全体で体感することができました。
狙い通り、佐藤強一氏のお姿、プレイが良く見える席を陣取ったおかげで、本当に心臓や身体の芯にまで届くドラムス・サウンドを味わえました。
特に、強一氏の肉声を聞けて、ほとばしる汗をかきながらの熱演を目近で見れたことは過去7年の強一体験からは初物、そして宝物になりました。
11/4(日):Zepp DiverCity Tokyo、11/30(金):東京国際フォーラム ホールCでの「甲斐よしひろ・愛のろくでなしツアー4」では、もっと大きな声で「強一〜ッ!」と応援しますので。
サイトの引越しによるご自身とファンの方々の過去が消去してしまうのは残念ですが、常に「流れる水は腐らず」の姿勢で、時に「明鏡、止水の如し」なプレイを今後も期待しています。
「どげえもこげえも、しんけん いい!」


No.567 - 2018年10月17日(Wed) 16:56


- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS