02504
BBS
何でもお気軽に書いていってくださいね。
(No Subject) / 事務局中谷

2012年、どうぞよろしくお願いします。

 まずは、PRです!

 1月28日と29日に、白老町で、旭川教育大学准教授の 村田育也先生をお招きして
 講演会と学習会を開催します。
 お近くの方、いっしょに学んでみませんか?
 詳しくは、中Jmichie-n@plum.plala.or.jp
 までお問い合わせください。

≪子どもと情報メディア〜子どもの健やかな成長のために〜≫
講師 旭川教育大学准教授(生活・技術教育専攻) 
村田 育也先生
★講演会
  1月28日(土)13時30分から15時30分
  白老町総合保健福祉センター(白老町教育委員会主催)

★テキストを使用しての学習会
  1月29日(日)9時00分から12時30分
  白老町コミュニティーセンター2階(子どもとメディア北海道主催)


 次に、1月の活動報告です。
 1月19日に、浦河町に行ってきました。
 日高振興局保健環境部の主催で、地域支援力強化会議の
 講師として呼んでいただきました。

 取り組みが素晴らしかったです。
 もうすでに、「子どもとメディア」のかかわりについて
 それぞれの支援者の持っている事例や課題が話し合われて いたため、講演後の意見交換でも、今後どのように取り組 んでいくか・・・が話し合われていました。
 私の方が、勉強になりました。

 

No.20 2012/01/23(Mon) 18:52:18
11月12月活動報告 / 事務局中谷

 あっという間に年末です。
 この掲示板を時々見て下さっているみなさま、
 今年も大変お世話になりました。

 おかげさまで、11月と12月は、たくさんの
 講演依頼をいただきました。

 乳児期・幼児期・学童期・思春期。
 子どもの発達段階のそれぞれの時期に、子どもの健全な成 長のために必要な環境や大人のかかわり方があります。
 どうしてもはずせないポイントは、もっと社会全体が合意 形成していくべきだと考えます。

 「電子情報メディア」という切り口から、大人の責任とし ての合意をつくっていきたい・・・・・その思いがますま す強くなってきました。
 大きな流れからみると、逆行する小さな抵抗かもしれませ んが、来年も歩みを止めることなく進んでいきますので
 よろしくお願いいたします。

 【10月の諏訪代表の活動】
 
10月12日 士別市保育士会
乳幼児からの電子メディア対策〜向き合い方と取り組み方〜

10月13日 東川幼児センター
 子どもたちにとって大切なもの 〜 食・寝・遊 〜

10月25日 旭川いずみ保育園 
乳幼児からの電子メディア対策〜向き合い方と取り組み方〜


【11月・12月の活動報告】

≪諏訪代表≫
11月4日上川中部こども緊急さぽねっと子育て支援者養成講座
  心の発達とその問題 子どもの発達と電子メディア

11月27日 第52回旭川市PTA研究大会
ケータイ・インターネットと子どもたち 
今、大人がすべきこと、できること

≪中谷事務局長≫
11月1日 早来小学校 保護者対象

11月25日 札幌市桑園幼稚園 保護者対象

11月29日 札幌市藤野中学校 保護者対象

11月30日 和寒町PTA連合会子育て講演会

12月2日 ニセコ町PTA連合会子育て講演会

12月10日 共和町幼児センター 保護者対象

No.19 2011/12/28(Wed) 22:35:49
会報第6号発行 / 事務局
子どもとメディア北海道 会報第6号を発行しました。
今回は、会員さんからの投稿を掲載させていただきました。
また、3施設(幼稚園・保育園)の保護者の方を対象としたアンケート結果がまとまりましたので、ご報告させていただいています。メディア接触の深刻さが明らかとなった結果となりました。
ご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。
さらに、さらに、来年1月、北海道教育大学旭川校の村田育也先生をお迎えしての「スキルアップ講座」を開催する運びとなりました。そこで、村田先生のプロフィールをご紹介させていただいていますので、是非ご覧下さい。

No.18 2011/11/02(Wed) 23:20:39
別海町のメディアへの取り組み / 事務局 中谷 通恵

 10月21日(金)、別海町の教育委員会に呼んでいただき
 保育園や小学校、中学校、高校の先生たちの研修会で、「子どもとメディアのよい関係」をテーマに、話をさせてい ただきました。

  別海町では、生涯学習の取り組みとして、数年前から、 子どもとメディアについて、いろいろな事業を行っていま す。
  農業(牧場など)関係の従事者が多いことから、特に中学 生の学校外での生活が、メディア漬けになっている傾向があり、(部活の送り迎えができないことなどから、帰宅してからや休日はメディア漬け)肥満傾向も高いそうです。
 また、家庭学習の時間も短いことも、課題ととらえ、子どもがメディア時間を自分で管理していく力をつけさせたいということでした。

 町内の公共機関の建物に、「早寝早起き朝ごはん、テレビを消して外遊び」と書いた垂れ幕が下がっていたり、啓発用の旗が立っていたりして、びっくりしました。

 私が、福岡市のNPO子どもとメディアに、インストラクターのの養成講座を受講しに行った時、九州・中国・四国地方の取り組みに、地域をあげての啓発活動があって、北海道との違いにびっくりしたのですが、道内にもこういう地域があったのですね。

 社会教育課の方は、「まだまだこれからです。まずは、学習の機会を設けて、アンケートなどで実態を把握しながら、取り組んでいきます」と話されていました。

 人口が減ってきて、子どもの数が少なくなってきた道内の地方で、子ども達がメディア漬けになってきている様子が、うかがった地域どこにでも見られようで、残念でなりません。

No.17 2011/10/28(Fri) 00:10:25
ネットの功罪 / ササハラ
インターネットは上手く使えば、人間に取ってかなり有効な手段に成り得るのですが、一歩間違うと、特に未成年には危険な代物になっちゃいますね。mixiもtwitterも使い方次第ですが、親が指導したくても、子供の方が詳しい現状もあります。ご健闘を祈念しております。
No.15 2011/10/17(Mon) 10:47:14

Re: ネットの功罪 / 事務局 中谷 通恵

 ササハラ様、

 書き込み、ありがとうございます。

 HPを見て下さったのですね。

 ササハラ様も、我家も、子ども達が20歳を超え

 大人になりましたね。

 彼ら、彼女らが、大人になってから、電子情報メディアを

 どう活用しようと、事件にでもならない限り、知る由もあ

 りません。それが、自立というものですね。

 ならばこそ、義務教育の間くらいは、親として

 伝えたい事、先行く大人として教えることがあると思い

 この活動を始めました。

 これからも、よろしかったら時々、HPにもお寄り下さい

 ませね。
 

No.16 2011/10/23(Sun) 20:23:30
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
37/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS