NCC Board

質問など、ご自由にどうぞ



::no.155    京都造形芸術大学映画祭実行委員会   2011/10/15(Sat) 17:18:49

こんにちは。
突然の書き込み失礼いたします。
第5回京都造形芸術大学映画祭実行委員会です。

現在、本映画祭で開催するイベントのひとつ、学生フィルムコミュニケーションマーケット(学生FCM)の出品者を募集しております。

学生FCMとは「作品の発信」と「コミュニケーション」を目的としたイベントです。
この企画は、私たち学生が制作する映画は、人に知ってもらう機会が根本的に少ないのではないかと思い、新しい形で作品の発信が出来る場所を作ろう、という考えから生まれたものです。

各ブースで、その空間を自由に使い、作品などの販売をするというもので、
自分の映画をはじめ、脚本や映画の企画、自作の服など、映画に関わると思うものであれば何でも出品していただけます。

自分たちの作品をどう売り出していくかを考え実践すること、直接顔を合わせやり取りをすることを通して、来場される方や同志との交流が広がっていけばと考えています。

また、今回の映画祭では全国の学生映画を対象にしたコンペティション「第3回京都造形芸術大学アカデミー賞」(京造アカデミー賞)も並行して行われます。
こちらの参加も是非検討していただけたらと思います!

学生FCM、京造アカデミー賞の詳細についてはWebサイト、(http://kyozo-eigasai.com/)をご覧ください。

学生FCMの締切は11/6(日)当日消印有効。
京造アカデミー賞の締切は10/15(土)、当日消印有効となっていますが、今から応募を検討される方はメールにてご相談受け付けます!

よろしくお願いいたします!

第5回京都造形芸術大学映画祭実行委員会
連絡先
住所:〒606-8242
京都府京都市左京区田中高原町25
京都造形芸術大学映画学科B研究室
メールアドレスFacademy2011@live.jp
公式HP:http://kyozo-eigasai.com/
Twitter:http://twtr.jp/user/kyozoeigasai


::no.154   成城大学映画研究部   2011/10/03(Mon) 17:12:44

突然の書き込み失礼いたします。

全国のアマチュア映画監督の皆さん、第8回 成城映画祭からお知らせです。
今年は12月18日(日)に開催することになりました。
作品募集の締め切りは2011年10月15日への延長が決定致しました。

SF、ホラー、ラブロマンス…ジャンルは問いません。
実写、CG、アニメーション…表現の仕方も自由。
商業映画ではできないような熱い想いのこもった作品を募集中です。
グランプリに輝いた作品は、下北沢トリウッドにて上映致します。
まずはこちらへどうぞhttp://seijo-eiken.jimdo.com/
作品をお待ちしております。

◆第8回成城映画祭 HP【http://seijo-eiken.jimdo.com/
質問等はこちらへ
◆ E-mail 【 seijo_eiken@yahoo.co.jp


::no.153   キネマ旬報社   2011/09/14(Wed) 12:43:00

管理人様、突然の書き込み失礼します。
不適切な場合、お手数ですが削除をお願いします。

====================================
映画の世界で働きたい!
「映画・映像業界就職セミナー2011・秋」開催決定!
====================================

―今回で12年目を迎えた「映画・映像業界就職セミナー」
本セミナーには、これまで多くの方にご参加いただき、実際に映画・映像業界に入られたセミナー参加者も多数いらっしゃいます。そんな先輩社員たちからナマの声を聞く、またとないチャンス!
「どうやって合格を勝ちとったの?」「実際にどういう仕事をしているの?」「映像業界の魅力ってなに?」……映画・映像業界への就職活動を始めるにあたって、誰もが抱くたくさんのギモンを、ぜひぶつけてみてください。
多くの方のご参加をお待ちしております!

【募集要項】
●日時:2011年11月27日(日)
セミナー 10:00〜16:30
懇親会  17:00〜19:00
●会場:虎ノ門・発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14) 
●料金:セミナー/9,450円(税込)
    セミナー+懇親会/14,700円(税込)
※キネ旬ムック『映画・映像業界就職ガイド2013』(2011年11月下旬発売予定)付き
●定員: セミナー260名 懇親会80名
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。懇親会をご希望の方はお早めにお申込下さい。
(申込方法)キネマ旬報映画総合研究所ホームページよりお申込下さい。
http://www.kinejun.com/kri/work/seminar/tabid/183/Default.aspx

【プログラム】
講義1「就活時に“これだけは知っておきたい”映像業界基礎知識」
講師:四方田浩一 (キネマ旬報映画総合研究所 所長)

講義2「成功のヒント満載!人事部が語る採用のポイント」
司会:田中和彦氏 (株式会社プラネットファイブ 代表取締役)
講師:和田健吾氏 (東宝株式会社 人事統括室) ほか

講義3「新卒入社の先輩社員が語る、面接通過術と仕事内容【現場座談会】(仮題)」
司会:稲田豊史氏 (株式会社キネマ旬報社 出版編集部長)
講師:加茂義隆氏 (株式会社ハピネット ピクチャーズユニット 製作企画チーム)
講師:森島奈月氏 (株式会社電通 テレビ&エンタテインメント局 エンタテインメント事業室)
ほか、松竹株式会社、在京キー局から若手社員が登壇予定

講義4「外国映画買い付けのトップランナーが語る映像業界の魅力(仮題)」
講師:津田哲裕氏 (ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社 ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューション)

講義5「成長著しい『BeeTV』のマーケティング発想を就活に活かす(仮題)」
講師:村本理恵子氏 (エイベックス通信放送株式会社 取締役 事業編成戦略本部 事業戦略室長)

--------------------------------------------------------
映画業界を目指す人必携!
キネマ旬報ムック『映画・映像業界就職ガイド2013』11月下旬発売予定!!!

映画買付、テレビ局での番組制作、映像制作、劇場……映像関連の仕事は多いけれど、毎年どうやって就職活動をしているの? 仕事内容は? どんな会社があるの? ……と疑問はつきません。本ガイドでは、映像に関わる様々な会社と職種を紹介。また難関を乗り越えた先輩社員のコメントや体験記も掲載しています。本年度は好評の「先輩社員の体験記」頁をさらにボリュームアップし、彼らの偽りなき体験と努力、そして成功のカギを披露して頂きます。映像業界志望者は必携!のガイドブックです。

●キネマ旬報ムック『映画・映像業界就職ガイド2013』
 キネマ旬報映画総合研究所・編 A5判型/240ページ予定 予価:1,500円(税込)

お問合せは、キネマ旬報社 出版営業部まで
TEL:03-6439-6462 
http://www.kinejun.com


::no.152   「浅草堂酔夢譚」「福島さん」上映委員会   2011/08/21(Sun) 12:48:51

書き込み失礼します。

「浅草堂酔夢譚」「福島さん」上映委員会と申します。

今回、映画「福島さん」の試写会のお知らせをさせていただいております。
ぜひ、お越し頂けたらと思います。宜しくお願いします。
なお、試写会申し込みフォームを添付させていただきました。詳細はそちらからご確認ください。

*作品紹介*
監督脚本:荻野欣士郎 (浅草堂酔夢譚がモナコ国際映画祭で主要部門三冠受賞、ロス上映/(9 月)浅草下町コメディ映画祭、海外映画祭上映決定) 出 演:東さや香、本多秀成、佐河ゆい、長谷川貴章、他 音 楽:矢萩秀明(完全オリジナル曲、書き下ろし) 協 力:デモ参加64名、署名参加202名、声優:山口由里子、直木賞受賞作家:高橋克彦

■この映画は「そこで」しか撮れない。故に生まれた■ 放射能に苦しむ福島県の現状を擬人化して描いた映画は、福島第一原発 30 キロ圏内で 2011 年 5 月に撮影を敢行した。 撮影機材に関しては、太陽蓄電池を使用。 また、実際に「STOP 無関心!」というデモを実現し、映画だけではなくリアルな世界でテーマを訴えた。 「私が手掛けた初期の作品は原発推進の映画だった...。今、間違いだったと反省し、この作品を撮ることを決めた」

*試写会のご案内*
7 月 25 日に完成披露試写会を、新宿区「野口英世記念会館」で実施。大盛況のなか終了。 この度、更に大きな会場でマスコミ向け試写会を実施する運びとなりました。 当日は、監督・荻野欣士郎、主演・東さや香のご挨拶/出演協力・TAKUYA氏、作曲・矢萩秀明氏がゲスト出演。
2011年8月25日(木)/憲政記念館 大ホール/東京都千代田区永田町1-1-1/2回上映致します

「浅草堂酔夢譚」「福島さん」上映委員会 〒163-1470 東京オペラシティ郵便局 私書箱 2660 号 TEL:03-5667-0808 FAX:03-5334-7071 miss.fukushima@gmail.com

https://ssl.form-mailer.jp/fms/726a5e3e159634


::no.151    横浜アクションムービー委員会   2011/06/10(Fri) 10:10:47

突然の書き込み失礼いたします。

横浜アクションムービー委員会主催の横浜シネマジャンクション
「アクションムービーコンペ2012」の開催告知です。

●開催目的
日本におけるアクションムービーの更なる発展の為、またノンプロフィルムメーカーの
基礎制作力向上や裾野を広げる為、登竜門となるムービーコンペティションとする。
今よりも広く一般的なムービージャンルとして浸透を図るよう活動する。
アクションムービーの地「横浜」で開催する。

●応募受付期間
2011年12月1日〜12月29日

●予選日時(予定)
2012年1月

●本選日時(予定)
2012年2月

●募集映像カテゴリー
ボディアクション、ガンアクション、カーアクション、時代劇、ヒーローアクション等

●具体例
刑事ドラマ、探偵ドラマ、ヒーロードラマ、格闘ドラマ、戦争ドラマ等
※20分以内作品

●応募作品提出媒体(予定)
DVD-R片面1層ディスク

●募集地域
日本全国

●応募資格
不問(性別、国籍、年齢)

●応募費用
1作品に付き5000円

●審査員 (協力予定)
押井 守 審査員長
石井 信彦  審査員
大川 俊道  審査員
柏原 寛司  審査員
加藤 和夫  審査員
きうち かずひろ 審査員
藤木 義勝  審査員
納富 貴久男 審査員

他 特別審査員交渉中
※審査員はすべて予定のため、事前告知なく変更することがあります。

更なる詳細は下記公式HPよりご覧いただけます。
http://hardboiled-yokohama.com/2011/

ご質問、お問い合わせ等ございましたらお気軽に下記メールアドレスまでご連絡ください。
info@hardboiled-yokohama.com

横浜アクションムービー委員会


::no.150   TAMA映画フォーラム    2011/06/04(Sat) 16:42:51

突然の書き込み失礼いたします。

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
昨年20周年を迎えましたが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第12回を数えます。

深川栄洋監督、安田真奈監督、石井裕也監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

☆グランプリ賞金 20万円
☆特別賞賞金   5万円
☆応募締め切り 7月8日(金)必着
(お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
(Twitterはこちら! ⇒ http://twitter.com/tcf_nw
皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!!
http://www.tamaeiga.org/


::no.149    「テレビde映画祭2011」作品募集のおしらせ   2011/05/16(Mon) 17:25:27

テレビde映画祭2011作品募集のお知らせ

立教大学映画研究部様

はじめまして「テレビde映画祭2011」実行委員の
砧edia4志岐誠と申します。


『第1回テレビde映画祭2011』

作品募集のお知らせ

あなたの作品がテレビに映る。
〆切は8月31日(水)
開催は10月15日(土)より『cute365』にて11月30日(水)まで
詳細は、http://cute365.tv/ まで

※本企画はCUTE365「テレビde映画祭2011」実行委員会の独自企画であり、「アクトビラ」を運営している(株)アクトビラは一切関係ありません。

主催:cute365「テレビde映画祭2011」実行委員会
問い合わせFinfo@cute365.tv

ご応募お待ち致しております。



170/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 25 >> ]


- Skin: ハクジツ -