NCC Board

質問など、ご自由にどうぞ



::no.105   小林 朋美   2009/08/08(Sat) 11:09:29

突然の投稿失礼します。
学生団体「まつりクラブ」のスタッフ、早稲田大学教育学部2年の小林と申します。

今回は、我々が広報面でご協力させていただいている、『地域魅力発見バスツアー』ちいバス.netのご案内でご連絡差し上げました。

『地域魅力発見バスツアー:夏の学生版 5泊6日』 
http://chi-bus.net/students/

※夕刊フジ(7月28日号)でも大々的に掲載されました!!
http://www.zakzak.co.jp/top/200907/t2009072833_all.html

★参加費用は無料!(但し6日間の食費10,500円のみ自己負担となります)
★出発地点は東京と、各地が選べます。(各ツアー詳細をご覧ください)
★現地集合など、帰省のタイミングで地元企業をみることも可能です。
★友達お誘い合わせでも結構です。もちろん一人での参加も大丈夫です。

いままでの本ツアーの映像がYOUTUBEで見ることができます。
http://chi-bus.net/students/cat4/

【日程】:2009年8月16日(日)〜9月12日(水)

<現在募集中のツアー>※残席なくなり次第、締め切りとなります。お早めに!

●8/16〜8/21 関西地方縦断(大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・滋賀県)
「農業=最先端?鉄が燃える?知的好奇心が燃える夏の関西!」
http://chi-bus.net/students/cat2/200981621.html

●8/23〜8/28 関東近郊テーマ型(東京都・静岡県・山梨県等)
「ブランド戦略と工場体験。職場体験重視!関東文系的ツアー!」
http://chi-bus.net/students/cat2/200982328.html

●8/30〜9/4  愛知県周遊(名古屋市・豊橋市等)
「愛知って、美味しいの?未来の農業やモノづくりを創造する企業を巡る!」
http://chi-bus.net/students/cat2/200983094.html

●8/30〜9/4  北陸地方縦断(福井・石川・富山等)
「石川・富山・福井中心のなるほどユニーク企業を巡る旅!」
http://chi-bus.net/students/cat2/200983094-1.html

●9/6〜9/11 北海道地方縦断(北海道)
●9/7〜9/12 四国地方縦断(高知・香川・徳島・愛媛)
「革命・技術・特化・とろける・デザイン・最大、スゴ企業連発!」
http://chi-bus.net/students/cat2/0820099712.html

【対象】:大学生・大学院生(学年不問)     
【応募方法】:Web上でエントリー可能です。→http://chi-bus.net/students/
【運営】:地域魅力発見バスツアー運営事務局
【お問い合わせ先】:
電話:03-6661-1956(応募者用 受付時間11時〜17時・土日祝祭日除く)
URL:http://chi-bus.net/students/


::no.104   シューレ大学―長井   2009/08/05(Wed) 20:07:27

今年の春に作品公募の案内をさせていただいたシューレ大学と申します。
おかげさまで多数の作品の応募がありまして、選考した作品や原一男監督の『さよならCP』などを上映します。よろしかったらおいで下さい。

【第二回シューレ大学国際映画祭「生きたいように生きる」】

生き難さを感じながらも、その生き難さの正体も、自分とは何者かさえわかりにくい状況に私たちはいます。
この映画祭はロシア、韓国からの海外映像作品、一般公募作品、主催のシューレ大学の学生作品に加え、ドキュメンタリー作家の原一男監督の作品上映と、原監督推薦作品を上映します。それぞれの上映後にはトークセッションも設けており、最終日には原監督の講演会もあります。映画のテーマも多様で平和、性的少数者、働くなど多岐にわたります。また、今年は海外を中心としたフリースクールの子どもたちが作った映像も上映します。

「観る」ことは、出会うことであり、自分が変わることであると私たちは考えています。この映画祭では、映像という表現を通して、この生き難さが覆う社会を考え、立ち向かおうとしている人々が出会い、つながって行くことを目的としています。皆さんのご来場をお待ちしています。

上映作品:
原一男監督作品「さようならCP」
石田未来監督作品(原監督推薦作品)「愛と、生きる」
一般公募作品
海外作品
シューレ大学作品
※最終日の30日には原一男監督の講演会を予定。また各回終了後に制作者のトークセッションがあります。


日 時  8月28日(金)〜 30日(日)
会 場  シューレ大学特設シアター(東京都新宿区若松町28-27)
参加費  各回当日1200円 早割1000円
     28日全回共通ウィークデーパス 1500円
     全回共通フリーパス 3000円  
定 員  各回50名(全席自由)
主 催  シューレ大学国際映画祭実行委員会

■プログラムなどの詳細、割引のお申し込みはホームページで→http://shureuniv.org/filmfes/


::no.103    アキルフィルム   2009/08/02(Sun) 15:41:51

35mm自主映画製作のアキルフィルムと申します。

告知させてください。

8月19日・20日・21日築地本願寺において、35mm短編映

画の上映会を行います。

21日は、上映後、竹中直人氏を特別ゲストとしてお迎えし、

[夢]宮本正樹監督とのトークショーを予定しています。

真夏の夜のひと時を、どうぞお楽しみください。

詳細は、WEBサイトをご覧ください。


::no.102    鎌倉映像フェスティバル   2009/07/31(Fri) 16:58:49

突然の書き込み、失礼致します。
川喜多記念映画文化財団と申します。
只今、11月に行います、
第3回鎌倉映像フェスティバルへの応募作品を
募集しています。
今年は「光」をテーマにした短編(10分以内)の
映像作品を募集しています。
第一次審査を経て上映作品を選定し、
フェスティバル上映作品については、
当日全作品に大林宣彦監督の講評を頂戴いたします。
皆様のご応募を心よりお待ちしています。

------------------------------------------------
第3回鎌倉映像フェスティバル 応募要項

・募集作品 テーマ「光」の映像作品(10分以内)
      DVDで提出してください(Mini DVも可)
・応募締切 2009年 9 月12日(土)当日消印有効

・賞 最優秀賞  賞金20万円 他
  
・審査/講評  大林宣彦監督

・入選作品上映・授賞式
11月1日(日)
鎌倉生涯学習センターホールにて
(JR鎌倉駅下車徒歩3分  若宮大路沿い)
<入場無料>
詳細については
http://www.kawakita-film.or.jp/
↑をご参照ください

問合せ:川喜多記念映画文化財団
鎌倉映像フェスティバル係 
info@kawakita-film.or.jp(←@を半角にしてください)  
http://www.kawakita-film.or.jp/


::no.101    山崎 翔太   2009/07/28(Tue) 14:28:24

私、映像制作会社「ユニークブレインズ」の山崎と申します。

現在、井筒和幸監督(『パッチギ!』『岸和田少年愚連隊』)の最新作、『ヒーローショー』の撮影をしております。


その中でエキストラが必要なシーンがあり、そのご協力をお願いできないかと思い、書き込ませていただきました。


報酬・交通費をお出しすることはできませんが、ご協力いただいた方には記念品をご用意いたしております。

詳細は
http://www.lgd.co.jp/heroshow/
に載せてあります。

直近では7/30(木)に大井町で撮影がございます。詳細を以下に記します。




7/30(木) <屋内> 大井町 お笑いライブの観客

■日付 : 2009年 7月 30日 (木)
■時間 : 8:00〜19:00頃
 *一日で撮りきれなかった場合、翌31(金)午前中も撮影となるため、両日参加可能な方を優先させて頂きます。
 *31(金)午前中の参加可否も明記してください。
■場所 : 大井町駅近く(東京都)
 *ご参加が決まった方にはこちらより必ず詳細をご連絡致します。
■募集内容 : 10代後半〜20代の方、および40代前後の方
■撮影内容 : お笑いライブを観覧しているお客
■服装 : 普段着
■応募締切 : 2009年 7月 28日 (火) 20:00 必着

■メールで申込 : heroshow@lgd.co.jp
 *件名に「7月30日 大井町 エキストラ」と明記してください。
 *31(金)午前中の参加可否も明記してください。

◎応募方法
 1. メールで応募
   以下の内容を明記の上、送信してください。
   メール : heroshow@lgd.co.jp

  @希望日 / 場所
  A代表者ご氏名(ふりがな) :
  B年齢 / 性別 :   歳  男・女
  Cご住所 :
  Dご連絡先 :
  Eメールアドレス(携帯でも可) :
  F同伴者のご氏名 / 性別 / 年齢(複数人可) :


8月・9月の撮影もエキストラを募集しております。
皆さんのご参加をお待ちいたしております。

よろしくお願いいたします。


ユニークブレインズ
山崎 翔太


::no.100    ushiro kohsuke      2009/07/21(Tue) 21:44:58

立教大学 新座シネマ研究会 会長 橋本 昌幸さま

はじめまして、東京大学情報学環産学連携コンテンツ創造科学教育プログラムにて、映画製作をしておりました、後 皓介(うしろ こうすけ)と申します。

 このたび、映画製作のために組成された、産学共同映像研究所LLPでは、映画作りをされている学生の方々へむけたシンポジウムを開催することになりました。

 われわれは、プロデューサになることを目的として、佐賀県唐津市より出資いただき製作した映画、「Blue Symphony」の完成、東京国際映画祭への作品招待および映画館での上映へとこぎつけました。
 この映画は、学生と指導教官として現職の映画プロデューサ・公野 勉(くの つとむ)さんを向かえ、製作いたしました。
 スタッフは学生のみで、楽曲や著作権などの交渉、撮影やその外注など、商業ベースでの映画作りで経験するもろもろのことを経験してまいりました。
 
 そういった商業ベースでの映画作りでのエピソードや映画完成までの流れについて、また、公野 勉さんに商業映画についてご講演いただく予定です。
 
 映画をより多くの人々に見てもらいたい方、映画作りにご興味のある方、プロデューサという職業にご興味のある方、どうぞ奮ってご参加ください。


開催日 8月1日 8日(両日ともに土曜日)

18:00開演
・映画製作に携わった学生による発表
・映画製作者による講演

講師 (都合により変更になる場合があります。予めご了承ください)
公野 勉(くの つとむ)
日本大学卒業後、93年円谷プロダクション入社。
95年東北新社へ移籍。
99年ギャガ・コミュニケーションズへ移籍。
02年日活へ移籍。
06年、日活役員を退任後、GDHへ移籍。
現在、タカラトミー在籍。

代表作
「鮫肌男と桃尻女」 「バトル・ロワイアルU鎮魂歌」 「八月のかりゆし」 「ユメ十夜」など。

ご参加可能人数に限りがございますので、当メールに
・参加者名
・参加人数
・参加希望日
をご返信いただきますよう、よろしくお願いいたします。改めまして、こちらからご案内のメールを差し上げます。

なお、応募者多数の場合は先着順とさせて頂きますので、予めご了承ください。

後 皓介(うしろ こうすけ)


::no.99   ushiro kohsuke   2009/07/21(Tue) 21:43:15

立教大学 新座シネマ研究会 会長 橋本 昌幸さま



170/200件 [ ページ : << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 25 >> ]


- Skin: ハクジツ -