NCC Board

質問など、ご自由にどうぞ



::no.177   宮 聡   2013/06/19(Wed) 12:16:06

ご担当者様


はじめまして。突然のメールご容赦ください。

私、六本木port 、東北沢brighton beach studioという多目的
スペースを運営するstuck-promotionの宮と申します。

六本木port ↓
http://www.port-r.com/party/index.html

東北沢brighton beach studio ↓
http://www.brighton-studio.com/rw/index.html

今回、ご連絡をさせていただいたのは、皆様の活動に大変興味
があったからです。

当スペースを使って、製作されたmovieの上映会を行いませんか?

かねがね、映像作品の上映会を当店で企画したく色々と考えており
ましたが、なかなか、ご縁が無く色々と思案をしていたさなか皆様
の活動を知りました。

皆様には費用的なご負担は出来る限り無い形で、ご提案させていただきます。
※オフィシャルサイトには、様々、料金システムがございますがソチラあくまで、一部のオフィシャルでのパターンのご案内です。

是非一度、スペースを観にきて下さい。
きっと気に入っていただけると思います。

ご納得いただける音響設備とプロジェクターおよび上映環境をご用意
出来ると手前味噌ながら自負しております。

何卒、宜しくお願いいたします。

mail:
miya@stuck-promotion.com


::no.176   NPO法人ビーマップ太田亜希子   2013/06/06(Thu) 12:53:36

突然のメールで申し訳ございません。

私は、NPO法人ビーマップの太田亜希子と申します。

常日頃から映画に親しまれている学生の皆さんに

新しい映画鑑賞の楽しみ方を知っていいただたいと思いましてご連絡いたしました。



皆さんは、映画館で音声ガイドを利用して映画を鑑賞したことはありますか?

美術館や博物館、歌舞伎などの劇場で音声ガイドは使ったことがあるけれど、

映画館でも音声ガイドを利用したことがある!という人は、ほとんどいないはず。

そもそも「映画館で音声ガイドを提供している」という話はめったに聞いたことがないですよね。

そうなのです。映画館での音声ガイドはまだまだ広く知られていないのです。

実は、この音声ガイド、もとは視覚障がいの方も映画を楽しめるようにと考えられたものなのです。

「どんなところで !?」「どんな人が !?」「何をしているの !?」といったように、

セリフだけではわからない、目には見えない情景を音声ガイドでお伝えしているのです。

目が見える人でも、ポップコーンを食べようとスクリーンから目を離したすきに、

「今何が起こったの?」なんて大事なシーンを見逃してしまうこともあったり。

そんな時に音声ガイドがあると、耳だけの情報で映画のストーリーを理解することが出来ますよね。

本来、視覚障がいの方だけのものと考えられてきた音声ガイドですが、

現在は一般の方も映画の理解を深めるために利用されつつあります。

ただ、残念なのは、劇場公開と当時に音声ガイドが付く映画がほとんどないということ。

今回の映画『くちづけ』は、その音声ガイドを体験できるまたとないチャンスです!

普段の映画鑑賞とは違った楽しみ方をしてみませんか?

また、当日は日本語字幕も付きます。

「音声ガイド」に「日本語字幕」、なんとも贅沢な上映の方式ですよ。

 海外(特にフランス、韓国など)では、スタンダードになりつつある音声ガイド付き映画。

日本でもこれからの映画に必要不可欠になる時代が来るはずです。

ぜひ、将来の映画界を担う皆さんにご鑑賞いただきたいと思っております。

疑問、質問などありましたら下記のメールアドレスまでご連絡ください。



          記

日時 2013年6月15日、16日

場所 丸の内TOEI(〒104-8108 東京都中央区銀座3-2-17)

   JR有楽町駅もしくは地下鉄銀座線下車(C-6出口が最寄り)

   プランタン銀座デパートとなり

作品 映画「くちづけ」

   堤幸彦監督×原作・脚本:宅間孝行

   出演:貫地谷しほり、竹中直人、宅間孝行、田畑智子、橋本愛、

   麻生祐未、平田満

   「くちづけ」公式HP  http://www.kuchizuke-movie.com/



   6月15日(土)、16日(日)

   11:10〜 日本語字幕・ライブ音声ガイド付き上映

   13:40〜 日本語字幕・ライブ音声ガイド付き上映

   18:35〜 日本語字幕付き上映



<音声ガイドについて>

映画「くちづけ」の音声ガイドはBmapが制作し、ライブでお届けします。

音声ガイドは、イヤホン付きFMラジオでお聞きいただきます。

携帯ラジオをお持ちの方は持ち込み可能です。





問い合わせ 特定非営利活動法人 ビーマップ (Bmap)事務局

      太田亜希子

 〒169-0075 新宿区高田馬場1-31-8-1028

 TEL 03-6233-7150/FAX 03-6233-7158
 E-メール info@b-map.org

 http://b-map.org


::no.175   立教大学フリーペーパー団体Seel   2013/05/17(Fri) 12:22:51

突然のメールで失礼いたします。

私、立教大学フリーマガジン団体Seelの宮と申します。
この度、立教大学新座シネマ研究会さまに取材のご協力をお願いいたしたく、ご連絡させていただきました。

私どもは7月発刊予定の、映画をテーマにしたフリーマガジンの制作をおこなっており、その中で狂信的に映画にのめり込んでいる大学生をインタビュー形式で紹介するというものを企画しております。

詳細につきましてはvol.17の企画書、当コンテンツの企画書をメールにてお送りしたいと考えております。

お忙しいとは思いますが、今週末までに下記の連絡先にご返信頂ければ幸いです。

――――――――――
フリーペーパー団体Seel
宮 英理子
Mail:seel.magazine@gmail.com
HP:http://seel-magazine.jimdo.com/
Twitter:@seel_magazine
――――――――――


::no.174   TAMA映画フォーラム実行委員会   2013/05/01(Wed) 00:23:29

突然の書き込みで失礼いたします。

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
23回目となりますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第14回を数えます。

深川栄洋監督、石井裕也監督、今泉力哉監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

☆グランプリ賞金 20万円
☆特別賞賞金   5万円   
☆応募締め切り 6月28日(金)必着
(お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
皆様からの沢山のご応募を心待ちにしております!!

----------------------------------------------------
【映画祭・TAMA NEW WAVE情報はコチラでも発信中】

TAMA NEW WAVE公式twitter:https://twitter.com/tcf_nw
映画祭facebookページ:http://www.facebook.com/tamaeiga

昨年度グランプリ受賞作品
『かしこい狗は、吠えずに笑う』(渡部亮平監督)
6月22日(土)〜6月28日(金)オーディトリウム渋谷にて公開決定!!
上映詳細:http://a-shibuya.jp/archives/5915
----------------------------------------------------


::no.173   加藤   2013/04/27(Sat) 20:12:14

劇場公開映画「SPINNING KITE」
5月18日のテアトル新宿での公開にあたりまして、ボランティアスタッフを募集しております。
ご興味のある方は私宛にご気軽にご連絡下さい。

メールアドレス
n.o.b.i.kato.q@gmail.com
担当 加藤

公式サイト
http://www.spinning-kite.com/index.html

よろしくお願い致します。


::no.172    成城大学映画研究部   2013/03/02(Sat) 16:41:51

突然失礼致します。
成城大学映画研究部の戸田と申します。

「第1回成城シアターのお知らせ」

成城大学映画研究部です。私たちの製作した自主制作映画の上映会、「第1回成城シアター」を行いますのでぜひご来場ください。
日時:2013年3月16日 開場12:15 開演13:00 途中入退場可
場所 成城大学007教室(小田急線「成城学園前」駅より約徒歩5分)
料金:無料
概要:25分前後の自主制作映画5本を上映。(映画研究部作品4本、映像シナリオ研究会作品1本です。)
   特別ゲスト審査員に
   中村義洋監督(アヒルと鴨のコインロッカー、チームバチスタの栄光、みなさんさようならetc)
門井肇監督(棚の隅、ナイトピープルetc)
細川徹氏(大人計画所属「シロウト名鑑」(出演・構成)「ぱいかじ南海作戦」(監督・脚本)etc)
大槻貴宏氏(短編映画館「トリウッド」代表)
   木村建哉先生(成城大学専任講師、「映画学ゼミ」担当)

の豪華な著名人をお招きしております。
またゲスト審査員によるトークショーもございますのでぜひご来場ください。
上映会後レセプション(懇親会)を予定しておりますのでぜひともご参加ください。(レセプションは別途1500円頂戴致します)

また、ツイッター、フェイスブックのアカウントもございますのでそちらもよろしくお願いします。

部員一同お待ちしております。


::no.171    学びの園ドキュメンタリー映画祭   2012/11/25(Sun) 15:46:10

RLSの中村というものです。
RLSホームページ http://rls-creations.com
中村のブログ  http://ameblo.jp/eizousakka/entry-11395223341.html

東京で1月4日に映画祭を開催いたします。面白い作品募集中です。
また映像制作関係やイベントの運営スタッフのアルバイトも募集しています。よろしくお願いします。
http://rls-creations.com/mns.movie.recruit.html
以下詳細です。

またドキュメンタリー作品以外も募集しています。
RLSインパクト動画CM祭      http://rls-creations.com/impact.douga.cm.fes.html
RLSダンス・ムービー・コンテスト  http://rls-creations.com/rls.dance.movie.contest.html
    
今回のこのフェスティバルはお互いに学びあい、本当に豊かな社会を創造するための集いです.。映像作品を作るという行為は制作者にとっては創造的作業でありそれを観る側にとってはこの世界の様々な事に触れる学びの場です。地球に無限な命の営み、意思、芸術活動、政策、社会問題や様々な活動が存在しているように、当フェスティバルでも作品のジャンルは問いません。生物の命の営みから、森、海、川、山の不思議や役割、音楽やダンス、演劇などによる表現活動を描いたもの、個人的知の探求から、自然エネルギー、産業廃棄物再生の方法や自己成長、人権、平和、教育、環境、公害、反戦、宗教、思想、反原発までありとあらゆる作品を広く公募させていただきます。そして一度っきりの貴重な人生の時間を共有し、お互いに楽しみながら学び、感動し、共鳴することにより、さらに素晴らしい社会をクリエイトしていきましょう。
【↓公式ホームページ】 
http://rls-creations.com/documentary.movie.fes.html

◆ 主催:学びの園ドキュメンタリー映画祭実行委員会

◆ 開催日時:2013年1月4日
■ティーンズ部門  【13時10分〜15時10分】
■一般部門      【15時40分〜20時40分】
□当イベント終了後、会場周辺にて制作者同士がコミュニケーションをとれるように、親睦会を開催します。
○21:00〜
○西部新宿線・田無駅周辺の居酒屋
○会費は完全割り勘制です。

◆ 会場:西東京市 保谷こもれびホール 〒202−0013 東京都西東京市中町1−5−1

◆ 応募条件
■ティーンズ部門
□当イベント開催時に10歳から19歳の男女。プロ、アマ、地域、国籍を問わず応募できます。
■一般部門
□当イベント開催時に20歳以上の男女。プロ、アマ、地域、国籍を問わず応募できます。

◆ 応募期間
■2012年11月12日から12月25日(必着)

◆ 審査手数料(1作品)
■2000円(ティーンズ部門1500円)
■申し込み者特典
予備審査で落選された応募者様全てに、当フェスティバル実行委員会の予備審査担当者より、落選理由、作品のいい点や悪い点など率直なアドバイスを送らせていただきます。

◆ 予備審査
■応募していただいたBDやDVDで予備審査をさせていただきます。審査は当フェスティバル実行委員会の予備審査担当者が行います。

◆ 審査結果
■2012年12月28日までに応募者全員にメールにて審査結果を通知させていただきます。

◆ 本選
■予備審査を通過した入選者の皆様の作品を上映させていただきます。本選での上映が最終審査となります。各部門終了後、各賞の発表と授賞式を行なわせていただきます。

◆ 各賞の詳細
■■学びの園ドキュメンタリー映画祭/グランプリ■■
一般部門総入場数×1000円の40%と賞状
■■学びの園ドキュメンタリー映画祭/準グランプリ■■
一般部門総入場数×1000円の15%と賞状
■■学びの園ドキュメンタリー映画祭/優秀賞■■
一般部門総入場数×1000円の10%と賞状

ティ−ンズ部門
■■学びの園ドキュメンタリー映画祭/ティーンズ部門・グランプリ■■
ティーンズ部門総入場数×1000円の40%と賞状
■■学びの園ドキュメンタリー映画祭/ティーンズ部門・準グランプリ■■
ティーンズ部門総入場数×1000円の15%と賞状
■■学びの園ドキュメンタリー映画祭/ティーンズ部門・優秀賞■■
ティーンズ部門総入場数×1000円の10%と賞状
□当日、総入場者数はエントランスと会場内に表示されます
□その他、予備審査通過者全員に下記の賞状のいずれか贈呈させていただきます。
◎ 編集大賞
◎ 編集賞
◎ 撮影大賞
◎ 撮影賞
◎ 学術大賞
◎ 学術賞
◎ 環境大賞
◎ 環境賞
◎ 自然大賞
◎ 自然賞
◎ アート大賞
◎ アート賞
◎ 社会変革大賞
◎ 社会変革賞
◎ エネルギー大賞
◎ エネルギー賞

◆  当ムービーフェスの特徴
◎予備審査通過者には全員に賞を贈させていただきます。
◎入賞作品は3回までRLSが.主催する上映会等のイベントの上映のためにお借りできるものとします。また、その時得た純利益の70%の金額が著作者に支払われます。
【同時上映の場合は【純利益の70%】÷上映作品の本数になります】
◎入賞作品及び当実行委員会が社会的価値のある映像だと判断した作品はRLS.Rのホームぺージ上で教育機関やNPOなどの社会活動を行う団体などに、有償で貸し出せるものとします。その場合の貸出金額は著作者にきめていただき、それの70%を著作者にお支払いいたします。
【30%はE.I.R.の運営費にあてさせていただきます】
◎また個人のお客様にも、貸し出しと同じ掛け率にて販売させていただきます。 
◎お客様から注文があった時点でRLSよりお客様に注文内容をお知らせします。お手数ですが、著作者様ご自身で、迅速に注文のあった作品を、お客様に郵送して下さい。発送&入金確認後、お客様に貸し出し(販売)金額の70%が支払われます。
【RLSが無断で入賞者様の作品を一般に提供することは一切ありません】

受賞者様が望む場合に以下の内容で一般への流通も承ります。
【全国のレンタル・ビデオ店、大手レコードショップ、書店などへの流通】
【その場合の掛け率は基本、著作者:RLS:問屋=4:1:5となります】



170/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 25 >> ]


- Skin: ハクジツ -