NCC Board

質問など、ご自由にどうぞ



::no.134    アイ・ヴィー・シー 布施   2010/09/03(Fri) 11:56:24

こんにちは。
私、株式会社アイ・ヴィー・シーの布施と申します。

株式会社アイ・ヴィー・シーは映画評論家の故・淀川長治氏の指導の元、世界の様々な優れた映画、ドキュメンタリー等映像作品を日本市場に向けてVHS、DVD化し発売してまいりました。

この度、弊社はフルハイビジョン3D映像製作にチャレンジするべく準備をすすめております。
8月にパナソニックから3D専用カメラが発売されるにあたり、来年2011年より3D映像作品のブルーレイディスクの発売を開始いたします。


そこで、3D映像作品の製作に興味のある大学生・専門学生を対象に製作者を募集中です!

過去に製作された映像作品と脚本、もしくは企画書をお送り頂き、こちらで選考いたします。優秀者には3D作品製作費として100万円の資金を提供し、3Dカメラ等機材(要返却)を貸与いたします。

=================================================
【募集要項】
●優秀者あるいは優秀団体には最低1作品を製作していただきます。

●優秀者あるいは優秀団体に作品製作費として100万円を差し上げます。

●パナソニック3Dカメラ、確認用3Dモニター、3Dメガネ、編集ソフト、バッテリーはこちらから貸出致します。製作終了後にご返却いただきます。

●製作される作品ジャンルは問いません。

●製作される作品は最低1作品以上、合計で60分以上とさせていただきます。作品の本数は問いません。
 (ex. 10分の作品を6本、5分の作品を12本 など)

●撮影に入る前に予めこちらから3D機材、撮影における注意点をレクチャーさせて頂きます。

●合格者には作品の撮影前に具体的な撮影シーンの打ち合わせをさせて頂きますので、予め絵コンテ等をご用意ください。


撮影された映像はすべて、株式会社アイ・ヴィー・シーがすべて権利を保有いたします。
撮影された素材は、後にブルーレイディスクによるソフト化、上映、放送等で使用する予定です。

================================================
【応募条件】

●過去にご自身が製作された映像作品(DVDフォーマット)、3Dで撮ってみたい脚本・企画のどれかをお送りください。作品、企画書等は返却いたしませんのでご了承ください。

●応募は関東近郊の大学・専門学校に通う学生に限らせて頂きます 

●作品のジャンルは問いません

=================================================
【募集期間】
第1回締切 2010年11月1日
1次審査11月初旬(書類、映像選考)
2次審査12月初旬(面接)
決定12月中旬

第2回締切 2011年2月1日
1次審査2月初旬(書類、映像選考)
2次審査3月初旬(面接)
決定3月中旬

=================================================
【結果発表】

結果発表は当社ホームページ上でお知らせ致します。
http://www.ivc-tokyo.co.jp


作品応募、企画概要で何かご不明な点等ございましたら、お気軽に担当窓口までご連絡ください。

=========================================================

株式会社アイ・ヴィー・シー
企画制作部 ディレクター 布施(ふせ)
fuse@ivc-tokyo.co.jp
株式会社アイ・ヴィー・シー 
URL: http://www.ivc-tokyo.co.jp


応募先 は下記住所まで!

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-21 加藤ビル4F
株式会社アイ・ヴィー・シー 3D映像製作チーム 宛


::no.133    SSOP事務局   2010/08/18(Wed) 16:38:09

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
「ショートショート オンラインプロジェクト」 作品募集中!

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」は米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭です。

2010年開催にて、「ミュージックShort クリエイティブ部門」が誕生し、音楽と映像の融合をテーマに、既存の楽曲よりインスパイアされたショートフィルムを募集いたしましたが、WEB上で展開される映画祭として「ショートショート オンラインプロジェクト」と名前を変更。年間を通した作品の募集、企画などを行っていきます。

今後、レコード会社や企業のプロモーションと連動した募集テーマの追加や、作品について視聴者とクリエイターが意見やアイディアを交換できるコミュ二ティ機能を設けるほか、ユーザーがさらに気軽に多くの作品を楽しめ、クリエイターや音楽アーティストにとって大きなプロモーションの場となる無料版ミュージックShort企画の開始など、さまざまな取り組みを予定しています。

「ショートショート オンラインプロジェクト」の注目企画はこれだ!
★コロムビアミュージックエンタテインメント所属アーティスト「クラムボン」の最新アルバム「2010」の全楽曲を対象にミュージックShort作品を募集し、応募された作品の中からメンバー達自身の審査を通過した1作品がクラムボンのオフィシャルDVDに収録される「クラムボン ミュージックShort プロジェクト」も開催いたします。

★映像制作には手の届かないユーザーが、自分の好きな楽曲にインスパイアされた写真・コメントをtwitterなどから気軽に投稿できる「ミュージックShot!」企画も同時に開始します。

■「ショートショート オンラインプロジェクト」公式Twitter: twitter@ssffonline.jp

■「ショートショート オンラインプロジェクト」公式サイト: http://ssffonline.jp/

■「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」公式サイト: www.shortshorts.org


::no.132    TAMA CINEMA FORUM   2010/07/14(Wed) 23:53:29

【締切8月6日まで延長!】
第11回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

突然の書き込みで失礼いたします。

以前告知させて頂きました、下記の作品募集につき
締切を8月6日(金)までに延長させて頂きました!

毎年多数のご応募を頂いている国内屈指の長編作品の
コンペティションになります。腕試しにぜひご応募ください!

■昨年度のグランプリ受賞作品
今泉力哉監督 『最低』
【監督の経歴】
2008年「微温(ぬるま)」が水戸短編映像祭でグランプリ受賞。
TAMA NEW WAVEでグランプリ受賞後、UPLINK、TOLLYWOODなど多くの映画館で
特集上映が組まれている。
現在、『さよなら人類』で有名なバンド<たま>の現在の活動を追った
音楽ドキュメンタリー「たまの映画(仮)」を製作中。自身初の長編映画となる予定。

昨年度受賞作品の詳細は以下をご覧ください。
http://www.tamaeiga.org/modules/tinyd2/rewrite/tc_10.html

*************************************

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
本年で第20回を迎えますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で11回目となりました。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を募集しております。

☆グランプリ賞金 20万円
☆特別賞賞金   5万円   
☆応募締め切り 8月6日(金)必着
(締切延長しました!お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/modules/tinyd2/ をご覧ください。

TAMA NEW WAVE最新情報はTwitterで!!
https://twitter.com/tcf_nw

皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!

*************************************


::no.131    TAMA CINEMA FORUM   2010/05/30(Sun) 10:37:17

第11回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

突然の書き込みで失礼いたします。
毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
本年で第20回を迎えますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で11回目となりました。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を募集しております。

☆グランプリ賞金 20万円
☆特別賞賞金   5万円   
☆応募締め切り 7月9日(金)必着
(お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/modules/tinyd2/ をご覧ください。

TAMA NEW WAVE最新情報はTwitterで!!
https://twitter.com/tcf_nw

皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!


::no.130    したまちコメディ映画祭in台東運営事務局   2010/05/19(Wed) 10:39:05

書き込み失礼します。是非、告知させて下さい!

いとうせいこう氏総合プロデュース、文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に開催されるコメディ映画の祭典「第3回したまちコメディ映画祭in台東」(略称:「したコメ」、2010年9月16日(木)−20日(月・祝)開催)では、映画祭の運営をお手伝いしてくださるボランティアスタッフ<したコメサポーター>を募集しています!

募集職種:
◆事務局補助スタッフ
◆運営スタッフ<会場運営>
◆運営スタッフ<チケット>
◆広報アシスタント
◆レポーター
◆カメラマン


参加期間、場所:
◆研修・・・本番前に2回の研修を予定/台東区役所または周辺区施設にて実施
◆映画祭本番・・・9/16(木)〜9/20(月・祝)のそれぞれ終日/浅草・上野の会場にて勤務
         (各自のご都合によりスケジュールは調整します。)

待遇:
◆交通費支給(往復500円上限)
◆会期中の食事支給
◆スタッフユニフォーム支給
※その他、映画祭公式プログラムおよび記念品を差し上げます。

応募資格:
◆上記の研修および映画祭本番に参加できること
◆満16歳以上であること(高校生は満15歳以上)

応募方法:
公式HP(http://www.shitacome.jp/2010/)の専用フォームよりエントリー
または
台東区役所9階観光課にて応募用紙を入手後、FAXもしくは郵送にて応募

※詳細は映画祭公式HPのサポーター募集ページをご覧ください。
【公式ホームページ】 http://www.shitacome.jp/2010/
したまちコメディ映画祭in台東運営事務局 info@shitacome.jp

たくさんの方のご応募をお待ちしております!


::no.129   シューレ大学 長井   2010/05/17(Mon) 19:52:46

突然の書き込み失礼します。よろしかったらご応募ください。

「シューレ大学国際映画祭〜生きたいように生きる」作品募集
〜原一男監督があなたの作品を審査・コメントします〜

「生きたいように生きる」をテーマにオリジナル作品を募集しています。作品選考は、映画祭実行委員会と、映画監督の原一男さんです。選出作品の制作者には、上映会当日、『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督から直接コメントが送られます。

●募集要項
「生きたいように生きる」をテーマにした映像作品。ジャンル不問。/miniDVテープ、DVD-R、VHS/資格不問。/作品は45分以内(応相談)/2010年6月30日(火)必着/エントリー料:1作品につき3000円。/入選した作品を2010年8月27日(金)〜29日(日)に行なわれるシューレ大学国際映画祭にて上映。

●シューレ大学国際映画祭実行委員会
TEL 03-5155-9801
EMAIL univ@shure.or.jp
WEB http://shureuniv.org/


::no.127    キネマ旬報映画総合研究所   2010/04/12(Mon) 18:30:23

管理人様
突然の書き込み失礼いたします。不適切な場合はお手数ですが削除をお願いいたします。

第6回「映画検定」2010年6月6日開催! 【今年はインターネット試験を同時開催!】

―2006年にスタートした「映画検定」は今年で6回目を迎えます。今年から従来の会場試験に加えて、インターネット映画検定(4級)も開始致します。「映画検定」とは、邦画・洋画・新作から往年の名作まで、あらゆる角度から“映画力”をはかる検定です。4級から1級までが設けられており、各級で映画の歴史、作品、キャスト、スタッフ、業界などに関する知識が問われます。1級合格者の特典には「映画検定外伝」(弊社運営ブログ)での映画評執筆のお願いや、地方映画祭での審査員の機会が設けられます。各自の“映画力”を試す楽しみに加え、「映画検定」の受検による合格者同士の交流が生まれています。「映画検定」が、受験者の“映画生活”をより豊かなものにすることをお約束します。

【開催概要】
■日程 2010年6月6日(日)
4級 10:30〜11:25 3級 13:00〜13:55 2,1級 15:00〜15:55 
■検定内容 
全60問。2〜4級はマークシート、1級は記述も含む。※試験時間は各級とも45分
■検定料(消費税込)
4,3級:4000円 2級:4500円 1級:4900円
■検定会場 東京、大阪
■受験資格 年齢・性別・国籍・学歴に制限はありません。ただし1級受験者は2級合格者のみとします。
■併願  4級、3級、2級の併願が可能。1級は2級合格者のみ他の級と併願可能です。
■お申し込み締切日 2010年5月7日(金)

【インターネット試験概要(4級)】
■日程 2010年6月6日(日)10:30〜24:00までの間、いつでも受験可能 
※ただし受験時間は45分
■検定内容 全60問。
■検定料(消費税込)4級:4000円
■受験資格 年齢・性別・国籍・学歴に制限はありません。
■お申し込み締切日 2010年5月7日(金)

【お申し込み方法】
@公式ホームページからのお申し込み
映画検定URL  http://www.kinejunsoken.com/eigakentei/index01.html
クレジットカード決済、コンビニでのお支払い、楽天安心支払いサービス等がございます。
A郵便局でのお申し込み
払込取扱書(映画検定申込書)に必要事項を記入し、検定料を払い込んで下さい。
映画検定申込書はキネマ旬報本誌巻末に添付しております。一部の書店、映画館での設置もございますが、入手が困難な場合は、映画検定事務局へお問い合わせの上ご請求下さい。

映画検定事務局 TEL:03-6439-6504 月〜金(祝祭日を除く)11:00〜17:00
こちらでつぶやいています→http://twitter.com/ eigakenteiで検索して下さい。



170/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 25 >> ]


- Skin: ハクジツ -