23951


お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
谷川晃一展 「森の町・朝の光」

期間 121月9日(月)‐2017.1月21日(土)
会場 ギャルリー東京ユマニテ
http://g-tokyohumanite.jp/exhibitions/2016/1219.html

現在、神奈川県立近代美術館葉山館でパートナー宮迫千鶴(1947-2008)との二人展「陽光礼賛 谷川晃一・宮迫千鶴展」を開催中の谷川。本展は、この展示に併せて新作を中心に発表。

No.491 - 2016/12/19(Mon) 12:49:26 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
おんちみどり著『古本海岸』(北冬書房刊)
https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%A4%E6%9C%AC%E6%B5%B7%E5%B2%B8%E2%80%95%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A/dp/4892891436

主人公の女性のキャラが面白い。
高野氏が、精緻な「おんちみどり」の作家活動史を「あとがき」で書いている。
多くの漫画家が、読者の支持数のみの評価の中で生きていることを考えれば、贅沢であろうし、やはり作家は、評論家との作品評価を巡る交流が無いと駄目であろうと痛切に感じる。

No.490 - 2016/12/14(Wed) 14:49:43 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
高山和雅著『魂魄巡礼』(青林工藝舎刊)

丁寧なこま絵で、誠実な人柄と思われます。
手に取りたい方は下記アドレスへ。
https://www.amazon.co.jp/%E9%AD%82%E9%AD%84%E5%B7%A1%E7%A4%BC-%E9%AB%98%E5%B1%B1-%E5%92%8C%E9%9B%85/dp/4883794318/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1481424361&sr=1-1

No.489 - 2016/12/11(Sun) 11:47:57 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
第3回キャラクターアート展

期間 12月10日〜22日
会場 YAMAWAKIギャラリー
http://yamawaki-gallery.com/?p=4817

バロンさんのもとに集まった作家達によるキャラクターアート展です。
ホームにまだ、告知は御座いません。

No.488 - 2016/12/06(Tue) 10:24:55 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
北口広美 個展 「まなかい」

会期 11月28日(月)〜12月10日(土)
会場 art space kimura ASK? (2F)
http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2016/kitaguchi_hiromi.html

作者の言葉に「まなかい」とは、目(ま)の交い(かい)、目と目のあいだという意味である。絹本の透ける性質や、絵具がにじむ和紙の特性を用い、表と裏の両側から互いに呼応させて絵具を置くことによって、異なる徴が交差しつつ同時に存在する場を探ってみたい。とある。田中一村も絹絵ですね。裏からも絵の具をのせることが出来ます。

No.487 - 2016/11/28(Mon) 11:46:22 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
近藤聡乃著『A子さんの恋人』(KADOKAWA刊)

手紙に「コツコツと書いてきました」とある。平面、映像に漫画。多ジャンルに表現の場を持つ近藤さんの最新刊漫画作品です。
手に取りたい方は下記アドレスへ。
https://www.amazon.co.jp/A%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E6%81%8B%E4%BA%BA-3%E5%B7%BB-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E8%BF%91%E8%97%A4-%E8%81%A1%E4%B9%83/dp/4047343757/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1479616612&sr=1-1&keywords=a%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E6%81%8B%E4%BA%BA+3

No.486 - 2016/11/20(Sun) 13:38:35 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
伊原 乙彰展 −描き続けるということ−

期間 11月14日(月)〜19日(土)11:30〜19:00 最終日17時まで
会場 art space kimura ASK? (2F)
http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2016/ihara_otoaki.html


 私が今興味があるのは現世の私が如何に生き、何を考え、仕事をしているかということ。そしてその積み重ねられた魂がどんな形で来世につなげられるかだ。
 今回の個展は初めての試みとして、同サイズの絵を上下2枚に陳べることで成り立つようにしてみた。下段が現世、上段が来世と考えている。

私達が現実と思っている事が、脳で創られた現実ではないかと考えている科学者が居るのですね。刺激的な考えですが、階段を昇ったり、車同士がぶつかったりなどの体感としてまぎれもなくそこに在る感覚はどう考えれば良いのですかね。
高層マンションに住む住人は、幻とすれば何処に住んでいるのですかね。

No.485 - 2016/11/14(Mon) 11:02:21 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS