23736


お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」

会期 9月13日(火) 〜 12月11日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別5室
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1779

滋賀県甲賀市に所在する天台宗の古刹、櫟野寺(らくやじ)には重要文化財に指定される平安時代の仏像が20体も伝わります。その数は、優れた仏像が数多く残る滋賀県でも特筆されます。本展は、20体すべてを寺外で展示する初めての機会です。

No.474 - 2016/09/22(Thu) 10:42:11 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
ダリ展

会期 9月14日(水)〜12月12日(月)
会場 国立新美術館 企画展示室1E
http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/salvador-dali/


ダリは同じスペイン生まれのピカソを意識していて、デッサン力とか構成力など互いを比較して点数を付けておりますね。
世界的に活躍するピカソが気になって仕方が無かったのですかね。

80年代、ダリのアトリエに日本のテレビが取材をしております。
日本のテレビスタッフが差し出すダリの画集にダリがサインをしますと、奥さんのガラが「素晴らしい」と大きなゼスチャーで褒めたたえます。

凄い夫婦だなぁと、見ていて思いました。

No.473 - 2016/09/18(Sun) 14:43:29 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
ノザイナー かたちと理由

会期 09月16日(金)〜10月31日(月)
会場 ギンザ・グラフィック・ギャラリー
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000681

「もし全てのデザインが自然の模倣なのだとしたら。あるいはデザインという行為そのものが、自然の進化を無意識にシミュレーションする行為だとしたら」。
彫刻、絵画、写真、ムービーに三次元映像。これ全て、外界を正確にコピーする技であり、装置ですね。
宇宙全体が解けるまで、外界の模写の技術は止まらないと思いますが・・、果たしてその先には何が待っておりますか。

No.472 - 2016/09/14(Wed) 16:11:19 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
東京工芸大同窓会90周年記念写真展。

期間 9月1日〜10月2日
会場 写大ギャラリー
http://www.shadai.t-kougei.ac.jp/overview.html
本展は、本学同窓会創設90周年を記念し、写大ギャラリー・コレクションとして収蔵されている本学卒業生の作品を選抜して展示いたします。

No.471 - 2016/09/10(Sat) 13:04:19 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
トーマス・ルフ展

期間 8月30日〜11月13日
会場 東京国立近代美術館
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/thomasruff/

本展は初期作品である「Interieurs」や評価を高めた「Porträts」,少年時代からの宇宙への関心を背景とする「cassini」や「ma.r.s.」,インターネット時代の視覚・情報空間を問う「nudes」や「jpeg」など,全18シリーズ,東京会場は約125点の作品で構成されます。

また、ある新聞社のプレス写真アーカイヴを入手したことから着想された「press++」。かつてのメディア空間で使用されていた紙焼写真とそれにともなう文字情報を素材に生まれた最新作です。

旧メディアとインターネット・メディア。アート界でそろそろ素材になり始めました。

No.470 - 2016/09/07(Wed) 12:24:30 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
藤宮史著 木版漫画集『或る押入れ頭男の話』(青林工藝舎刊)

漫画と言えばペンに墨を付けて描くのが一般的だが、筆で描く人などもあったが、現在では製図用のペンを使って描くのが多いと思う。みうらじゅんもその様な事を言っていた。
またデジタルで仕上げになり、昔のような吹き出しのセリフを手作業で貼りこむ苦労は無くなっていった。

この時代に木版で漫画を描こうという作家が現れた。
一点の原稿が木版画であるということは、昔の考えで見るならば贅沢の極みであるが、漫画の祖『リトル・ニモ』が石版画仕様の作品であることからすれば、木版の作品が登場してもおかしくはないのである。
この分だとエッチング仕様の漫画作家も登場するかも知れない。

手に取りたい方は下記アドレスへ。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13457397/

No.469 - 2016/08/31(Wed) 12:26:20 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko

お知らせ。 Name: 林 静一 [ MAIL | HOME ]
逆柱いみり『ノドの迷路』(青林工藝舎刊)

三木聡が「意味を捨てよ、逆柱へ出よう」の後書きで、何かやろうといると「意味本能」に惑わされ、私の日常は意味に押し掛けられ、玄関からズカズカ入られ、居間に居座られているかの様だと書いている。

意味と言えば蛭子の作品で『私の彼は意味がない』があるが、「意味」が隣に引っ越してくるのももめ事が多くなるが、居間に居座られると辛いものがあるだろう。
まぁ、一生、この「意味」と対話しなければならないが、それでないと「そんな人生、意味ないじゃん」「そんな仕事、意味ない」と言われ続ける幻聴に悩まされることになる。

手に取りたい方は下記へ。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8E%E3%83%89%E3%81%AE%E8%BF%B7%E8%B7%AF-%E9%80%86%E6%9F%B1-%E3%81%84%E3%81%BF%E3%82%8A/dp/4883794253/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1472356410&sr=1-1&keywords=%E3%83%8E%E3%83%89%E3%81%AE%E8%BF%B7%E8%B7%AF

No.468 - 2016/08/28(Sun) 13:00:28 - Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS