☆MainBBS☆
書き込んで下さったデータがゆき(ハーボット)のごはんになります。
何でもお気軽に書いていってくださいね。

Name
Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass

(No Subject) 投稿者:りりー 引用

こんんちは。いつも楽しく読ませてもらっています。2回めに書き込みさせてもらってます。みどりさんは本当に手が早い感じですね。それに英語のパターンの読解力とか海外のネットサーフィンも自由自在とういう感じで尊敬です。洋書編み方の教室なんかなさってみて、そしたら、私教えていただきたいなんて思ってしまいました!ほんとうにすごいですね!これからも楽しみにしてますね。靴下とスカートやっと編め、これからはアフガンもすこしやってみようと思ってます。編地がおもしろいので。

No.1948 2009/03/15(Sun) 09:49:51


(No Subject) 投稿者:由良 [HOME] 引用

こんにちは。
閉鎖されるのですね。残念です。私が洋書を読むようになったのは,こちらのサイトがきっかけでしたから。ずーっと著者別索引ができるのを待っておりました。(涙)
でも,しかたがないですね。こちらの日記は,しばらく残してくださるそうなので過去ログを参考にさせていただきます。
お疲れ様でした。ありがとうございました。

No.1940 2008/12/20(Sat) 20:39:37

 
Re: 投稿者:みどり 引用

うわー、どうもありがとうございます〜! 
今までのこの形ではもうやっていけないと、ようやく踏ん切りがつきました。とても気に入ってたので、決意するまでこんなに時間がかかりました。ロリポップにおいてあるClub Chant自体は1月頃につながらなくなったらそのまま閉鎖ですが、近いうちに何か違う形で始めることを考えてます。

由良さんも華麗に美しくお引越しされましたよね。あれを見て単純に、私もはてなで日記書きたいなーと思ったんです。過去分もデータは全部残ってるので、理論的には再録可能。やっぱり今のままでほったらかすのは良くないし、今の形のまま作り直すより、もっとわかりやすい形にした方が見る方もいいだろうと思いまして。最新の情報に疎いのであちこち見に行くところから始めなくては、という状態ですけれど(^^; 最近本は結構読んでますので、再開すればこれから書くことも沢山ありそうなんですが〜。

No.1941 2008/12/21(Sun) 13:30:05

 
Re: ぜひ! 投稿者:由良 [HOME] 引用

> うわー、どうもありがとうございます〜! 
> 今までのこの形ではもうやっていけないと、ようやく踏ん切りがつきました。とても気に入ってたので、決意するまでこんなに時間がかかりました。ロリポップにおいてあるClub Chant自体は1月頃につながらなくなったらそのまま閉鎖ですが、近いうちに何か違う形で始めることを考えてます。


本当ですか。もし本当ならとても嬉しいです。
>
> 由良さんも華麗に美しくお引越しされましたよね。あれを見て単純に、私もはてなで日記書きたいなーと思ったんです。過去分もデータは全部残ってるので、理論的には再録可能。やっぱり今のままでほったらかすのは良くないし、今の形のまま作り直すより、もっとわかりやすい形にした方が見る方もいいだろうと思いまして。最新の情報に疎いのであちこち見に行くところから始めなくては、という状態ですけれど(^^; 最近本は結構読んでますので、再開すればこれから書くことも沢山ありそうなんですが〜。


華麗に::とはいきませんでしたが,私も前から運営しているファンサイトが児童書作家さんなので,ロマンス本が増えてきたあたりから住み分けを考えていました。はてなは,amazonアフィリエイトはOKですよ。事前に調べました。容量無制限ですし,スパム対策はしなくていいし,楽チンです。色々なプログラムやレンタルブログもチェックしましたが,スパムが皆無なのは「はてな」なんですよね。

是非是非再開を前向きにご検討くださいませ^^
お手伝いできることがありましたら何なりと。

No.1942 2008/12/21(Sun) 21:41:09

 
Re: 投稿者:みどり 引用

上橋菜穂子さんのファンサイトと、ご自分のレビューサイトと分けられたのですね。見てみて、なるほど〜と納得です。
なんか元気が出てきたのでお引っ越し頑張ります。日記まで全部は無理でも、レビューだけでもちゃんと。考えてみれば、サイトがなくなって一番困るのは私だった(^^;把握できなくなる・・・・。
はてなダイアリー、ちょっと使ってみたのですが、書きやすいですねー。使った感じ、seesaaよりずーーっと良いです。はてな独特のあの記述方式は驚きましたが、慣れると早いですね。
ええ、困ったことがあったら相談させていただくかも・・・。ありがとうございます!

No.1943 2008/12/23(Tue) 13:21:21

 
Re: 投稿者:由良 [HOME] 引用

みどりさん,着々とお引越し進まれているようですね。
はてなは,メールアドレスさえ違うものを持っていれば1アカウントで3つまでブログを持てますよー。

時間がかかるかと思いますが,がんばってくださいませ。私も移行だけしてチェックしていないので,このお休みの間にチェックしなくては!!

No.1944 2008/12/26(Fri) 19:19:27


読みたい本がいっぱい! 投稿者:きゃろる [HOME] 引用

こんにちは、以前“House of many ways”のことでメルした者です。

私も“House”読み終わりました。
前2作に比べたら、(というかDWJ作品にしては)あっさりしたお話でしたね。伏線もそんなに絡み合っていないし。でもしっかりとした伏線も、いつも後から「ええっ!?」と思って頁を繰るのですが。
“Eight days of Luke”の邦訳が8月に出るのが楽しみです。

8月にはマキリップも出ますが、秋には小学館ルルル文庫からも“The Changeling Sea”が出るし、マキリップファンもようやく欲求不満から解放されつつありますね。

“Don't Hex with Texas”私も読みました。このシリーズも続くといいですね。「ニューヨークの魔法使い」にも映画化の話が出ているようです。

映画化といえば、12月に「トワイライト」が全米公開されるそうですが、日本はいつになるのでしょう。
こちらも“Breaking Dawn”が8月の初めに出ますが、ちょっと話が繰り返しで進展しないので、翻訳が出たら図書館ででも借りようと思います。

そしていよいよ「ハリー・ポッター」最終巻ですね。
・・・読みたい本がいっぱいです。

またお邪魔しますね。

No.1938 2008/07/22(Tue) 15:14:20

 
Re: 読みたい本がいっぱい! 投稿者:みどり 引用

こんにちは、きゃろるさん♪ いろんな本の話題があって、にぎやかな書き込みありがとうございます〜。
“Don't Hex with Texas"あと一歩のところで読み終わってません〜。結末が気になって、つい先に最後のページを読んでしまったのが原因と思われます(^^; この週末には読み終わりたいなと。映画化ですか〜。それはいかにも似合いそう! でも映像化してイメージが固定されてしまうのも微妙ですねえ。ハリー・ポッターは今のところスルッとスルーしてます。実は最終巻をきちんと読み終わってないのですが(^^;

“House of many ways”面白かったですね。ジョーンズさんで続きものってそんなにたくさんないですから、私はこういう本が出たってことにまずビックリでした。私はこの本、いつもにも増して、ものすーごくクッキリとビジュアルを思い浮かべながら読めたんです。しかも微妙にアニメ映像でした! ともあれ、しばらく英語の本から遠ざかってましたので、久しぶりに楽しく読めて嬉しかったです。

>マキリップ
マキリップも翻訳ラッシュ! あちこちで感想が出てきてにぎやかですよね。読む人が増えるのはいいことだと思います。マキリップの翻訳はどれもレベルが高いなといつも思っています。原書派としては「ああああ、また読む前に訳されちゃったーー!」という悲しみもありますし、原文のあの言葉の美しさは、翻訳のフィルターがかかるとどうしても消えてしまうみたいだと思っておりますが・・・。
The Changeling Seaは以前読みました。これは初期作品のせいか、マキリップにしてはアッサリしてて、英語でも分かりやすかったです。他の本に比べてジュブナイルっぽく、少年少女向けの雰囲気。なので、本当にルルル文庫から出すのに合ってると思います。つまり、他のルルルの本と並べても浮かないだろうという意味で。
マキリップは積読になってる本が多くて、『ホアズブレスの龍追い人』もそうです。去年の新刊の"Solstice Wood"も・・・9月にはまた新刊の"The Bell at Sealey Head" という本が出るようで、予約だけはしてあるのです・・・。

読みたい本といえば、日本人の本も沢山出てて、もう忙しすぎです。

No.1939 2008/07/26(Sat) 20:57:03


始めまして 投稿者:KO 引用

検索でたどりつきました。すてきな作品がたくさんあって読み応えがありますね!
ひとつお聞きしたいのですが、
洋書を借りていらっしゃるのはどちらの図書館ですか?
田舎から電車にのって借りに行きたいと思っています。よろしければ教えてくださいませ。ではまた。

No.1935 2008/02/26(Tue) 13:08:10

 
Re: 始めまして 投稿者:みどり 引用

KOさん、始めまして。私はレビューを乗せている洋書はだいたい購入していますので、図書館で借りることはほとんどありません。

公立の図書館はたいてい利用者を「区内(市内)に在住者」「区内(市内)に勤務している人」に限っていますので、遠く離れた自治体の図書館に行って、本を借りるというのはあまり現実的ではないかも。借りたら返さなきゃいけないという問題もありますし。

当たり前のおもしろくない答で申し訳ありませんが、図書館の「相互利用サービス」を使ってはいかがですか? 地元の図書館にない本を、他の図書館から取り寄せてもらうシステムのことです。KOさんの地元の図書館のカウンターに本の情報の載ったものを持って行けば、図書館の人が本を取り寄せてくれます。かかった費用(送料とか)は、利用者が負担する場合もありますが、私の地元では無料です(=区が負担してくれる)。

ちなみに、このようなページがありまして、
ttp://www.jla.or.jp/link/public.html
横断検索とか、便利ですよ。ご希望の本をどこの図書館が持っているか探してみては。

お答えになっているでしょうか。

No.1936 2008/02/28(Thu) 00:29:10

 
ありがとうございます。 投稿者:KO 引用

なるほど、相互利用サービスというのがあるんですね!調べてみます。
中身を観ないで買うのは勇気がいるもので・・すみませんでした。
これからも拝見させていただいたいので、
ますます素敵な作品をお待ちしております(^^)

No.1937 2008/02/28(Thu) 08:40:32


祝★復旧 投稿者:Leon 引用

振込み忘れってコトだったようですね。
安心しました。

さて、久しぶりにマキリップの翻訳が出ますね。
最近はシリーズものばかり読んでますが、どうも商売っ気というか「当てに来てる」という印象を受けることがあります。
面白いことは確かなのですが、ものがたりというよりはジャンプの連載みたいな・・・
その点「オドの魔法学校」は安心して読めそうで愉しみです。

No.1931 2008/02/09(Sat) 22:46:01

 
Re: 祝★復旧 投稿者:みどり 引用

連絡ありがとうございました! いやもう、ボケボケにもほどがありますね(^^; 1年後にはまた支払いがあることを忘れないようにするには、一体どうしたらいいのか考え中です・・・。トップページに書いておくわけにもいかないしなあ。

最近、本を最後まで読む集中力がないことが多くて、日本人作家の軽い本をササッと読んでお茶を濁してます。Leonさん推奨のリフトウォー・サーガ、すごく気になるんですけど・・・。でも一気に読める余裕ができるまでとっておいたほうがいいな・・・という状態です。
オドの魔法使い・・・オズの魔法・・・じゃなかった、『オドの魔法学校』、もう発売されてるんですね! 「王国&王立魔法学校」という感じで、たしかに学校に重心がありますが、「オドという名前の魔法使いの魔法の話」だから"Od Magic"ってタイトルなんじゃなかったっけか。でも魔法学校ってストレートで良いタイトルですねえ。英語版を読んだのはだいぶん前なので違ってるかも知れません。翻訳買ってきて読んでみますっ。

No.1932 2008/02/10(Sun) 04:20:54

 
Re: 祝★復旧 投稿者:Leon 引用

年に1回だけの振込みって忘れやすそうですね。
携帯をお持ちでしたらスケジュールに登録したり、Google カレンダーなどからメールで通知させればうっかりは防げそう。

> リフトウォー・サーガ
丁度新装復刊の良い機会ですが、長編かつ登場人物もそこそこ多いので「アナタは誰?」となるよりは、時間の余裕があるときに読まれた方が愉しいと思います。

> オドの魔法学校
原題に無い「学校」を付けたのは、ホグワーツを意識した"二匹目のドジョウ"戦術なのかも知れません。
ハリー・ポッター完結後、ファンタジーの出版が衰退しないと良いのですが・・・

No.1933 2008/02/10(Sun) 19:46:50

 
Re: 祝★復旧 投稿者:みどり 引用

返事遅くなりました。
『オドの魔法学校』昨日ようやく入手できまして、読んでみました。やはり、だいぶ内容を忘れていて、新たな気持ちで楽しめました(^^; 面白かったです。魔法学校・・・うん、そうそう。「マキリップが魔法学校を描くとこうなるんだ」と原書を読んだ時に驚いたのを思い出しました・・・。
翻訳もよかったです。私のイメージとちょっと違うとか、所々日本語では主語が曖昧で意味がとりにくいんじゃないか(または誤解しそうだ)と思った箇所はありましたが、それはもうどうしようもないところでもあるし。ちゃんと翻訳が出てよかったなあと思います。

No.1934 2008/02/18(Mon) 18:49:34


(No Subject) 投稿者:りりーと申します 引用

はじめまして。編み物サーチでこちらにお邪魔させてもらいました。洋書作品なんかもたっくさんあって感動させてもらっています。ありがとうございます。これからも素敵なニット楽しみにしています。私も早く上達・・編みたいな〜・・

No.1925 2008/01/09(Wed) 20:17:20

 
Re: 投稿者:みどり 引用

りりーさん、はじめまして。どうもありがとうございます。
私も最初に洋書パターンに手を出すときは勇気がいりましたが、元々英語の本を読むのは好きだったのもあって、やってみたら慣れるのは早かったです。りりーさんは、どんなものを編んでらっしゃるんですか?

No.1927 2008/01/10(Thu) 00:43:46

 
Re: 投稿者:りりーと申します 引用

最近図書館古い本のリサイクル本で見た、北欧伝統ニットって今も昔も変らなくて、かわいいなーと思えてロピーセーターを編みかけました。初心者なもので必死です。しかも昨年靴下を始めて編んでみて、それからというものネットでいろいろな靴下を眺めるとかわいい!あみたい!と思いはつのりますが、技術と時間がおいつきません〜〜・・・。実はスカートも編みかけてこれは輪針でくりかえしばかりなので通勤電車の中用(しかも運良く座れた時のみ!)なのです。今楽しみにしているのはめったに東京にいかないのですが三つ葉屋さんなどに足を運ぼうと来月状況予定を立てています。冬が終わらないうちにセーター編めるかな・・〜(^^)

No.1930 2008/01/13(Sun) 12:24:36


ご無沙汰しております 投稿者:Leon [HOME] 引用

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

元旦の日記に書かれているプラチェットのことですが、ディスクワールドについてならば、L-Space が参考になると思います。
スパム制限機能でサイト内への直接リンクを貼れないようですが、以下のようなコンテンツがありますよ。

1. Discworld Reading Order Guides
「死神もの」や「魔女もの」といったシリーズ別に読む
シリーズの最初の巻を舐めて、気に入ったものを読み進めていくというカンジになるでしょうか。

2. The Timeline
時系列に沿って読む
一番当たり前のようでいて、実は一番混乱する読み方かも。

3. Bibliographic Information
出版された順に読む
ヴァルデマール・シリーズみたいなもので、元からのファンはこの順で読んでるはずですし。

個人的には"ティファニーもの"と"死神もの"がお気に入りなので、新刊邦訳を心待ちにしています。

No.1926 2008/01/09(Wed) 22:39:06

 
明けましておめでとうございますっ 投稿者:みどり 引用

うわあああ、Leonさんから書き込みを頂いてしまった。ありがとうございます。ブログの方、いつも楽しみに拝見してますっ。

そうでした、L-Space。Discworld Reading Order Guidesと読書記録をしばらくじっくりと眺めていたら、自分が何をどこまで読んだか徐々に記憶がよみがえってきました(^^; 

私はシリーズをあちこちつまみ食いするように、それぞれの1冊目か2冊目まで読んだところで止まっていた模様です。あまりにあちこち色々読んだので、頭の中でわけが分からなくなってました。
そうでした、ティファニーもの。死神ものの『死神の館』はメチャクチャ面白かったですね。あと Guards! Guards!もかなりお気に入りでした。手持ちの本の中ではWitches AbroadかMen at Armsが良いようなので、どっちにしようかな・・・と思ってます。
最後まで読めるかどうかは不明ですが、とにかく読み始めてみます。どうもありがとうございました! 

No.1928 2008/01/10(Thu) 01:10:40


おめでとうございます 投稿者:ねこつめ 引用

みどりさん、
順調に手仕事が進んでいるようですね。すごいすごい!
私は犬を飼い始めてから、編み物が進まず(邪魔されてできないんです)本も読めずにいます。前にお知らせした毛糸のパンツは編み始めたのですが、まだウエストあたりで止まってます。

編み物でも読書でも今年もお世話になります。編み物展(?)検討中です。

たまにネット落ちしてますが、今年もよろしくお願いします。

No.1920 2008/01/06(Sun) 23:01:52

 
Re: おめでとうございます 投稿者:みどり 引用

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
はい〜、犬の写真拝見しました。可愛いです〜。色々お忙しそうですが、今年は読書&編み物も少しずつ出来るといいですね。
編み物展ワークショップ、叔母と一緒に参加します。私と叔母が二人揃うといつも大騒ぎになりますので、悪目立ちするかもしれないと今からとても心配です(^^; 当日は何か手編みのものを着て行くつもりです。見かけたら声かけてくださいね。

No.1923 2008/01/08(Tue) 00:35:42


あけましておめでとうございます 投稿者:曙 引用

みどりさん、
 編み物、がんがん飛ばしてらっしゃるようですね。
 わたしも昨日ようやくちょっぴり編み始めました。
 まる1年ほど熟成していた(=編みかけのまま放置していた)靴下です〜。
 今年もよろしくお願いします。

No.1918 2008/01/04(Fri) 16:37:42

 
Re: あけましておめでとうございます 投稿者:みどり 引用

あけましておめでとうございます!
ありがとうございます。体調は大丈夫ですか? したことができないのは、とても悲しいですね・・・。靴下、いいですねえ。何のパターンかしら。出来上がりそうですか?私も興味のある靴下パターンがいっぱいあるんですが、なかなか作れません。そして新たに極太糸のセーターがもうすぐ出来上がりそうです。
今年はいい年になるといいですね。今年もよろしくお願いいたします。

No.1919 2008/01/06(Sun) 00:35:38

 
靴下は…… 投稿者:曙 引用

 のりのりさんの爪先から編む足袋型靴下です。
 足の形があわなくて(娘用なのですが、うちのおじょうさん、かなり指が長いのです)、爪先の増減目数は変更しています。
 以前両足の爪先部分だけ編んで放置していたものですが、昨日片足のかかとまでできました。
 洋書の靴下本ももっているのですが、あちらの靴下のかかとの編み方がまるっきり理解できていないので……そのうち編んでみたいとは思ってるんですけど。

No.1921 2008/01/07(Mon) 17:04:36

 
Re: あけましておめでとうございます 投稿者:みどり 引用

おおー!足袋型靴下ですか。いいなあ、ソレ私も編みたいですっ。のりのりさんの説明はとても分かりやすくて助かりますよね。
靴下って・・・なんか楽しくていいですよね〜。実際に編んでみるまでは何故人気があるのかサッパリ分からなかったですが、やってみて納得でした。

靴下のかかとの編み方? 私も英語で編んだことがないので・・・指示通りに編めば出来るのかなあ。

No.1922 2008/01/08(Tue) 00:26:28


(No Subject) 投稿者:レン 引用

はじめまして。
英国妖異譚と書いてあったので、見させてもらいました。
英国は知ってる人がすくなくて・・・
何かお話できればと思います。

No.1916 2007/11/25(Sun) 13:31:05

 
Re: 投稿者:みどり 引用

レンさん、はじめまして。
英国妖異譚つながりで来て下さったのですね。ありがとうございます。英国は知ってる人が少ないですか? でもシリーズの初期は本当に誰も知らない状態でしたから、最近は関連サイトなんかも増えてにぎやかになって、私としては本当にずいぶんと読んでる人が増えたものだなあ、等と感慨深く思っているのですが・・・。もうすぐ出る17巻『誰がための探求』が楽しみですね。

No.1917 2007/11/26(Mon) 16:30:42

94/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS