NAME
MAIL
URL
SUBJECT
PASS  COOKIE 

  #1339  春季東海医歯薬バスケットボール大会 女子の結果について / 永田彩馨    .

こんにちは。
5/18に長浜伊香ツインアリーナで行われた令和6年度春季東海医歯薬バスケットボール大会女子 結果について報告させていただきます。

1回戦、VS京都薬科大学 69-53で敗北です。

1Qでは、決めた12点のうち9点が3Pと、遠くからしっかりと決めることができました。ただ相手にも、ローテーションで一線が甘くなるタイミングを決められてしまったり、3線の出るタイミングが遅れファールをいくつか重ねたりしてしまいました。
2Qはセットやピックアンドロールなど様々な攻め方を試すことが出来ましたが、点数には上手く繋がらず、20-38で折り返しました。
ハーフでの話し合いで、
オフェンスリバウンドを必ず3人は参加することや、スクリーンアウトを徹底することに決めました。
3Qからで、一時24点ほどあった点差が、最終的には10点ほど巻き上げられたのは、パスカットからの速攻、オフェンスリバウンドを取り粘ることが出来たからだと思います。
結果的には負けてしまいましたが、4Qのみの得点比較17(三重)-9(京都薬科)と、今まで体力の問題で上手く点数が取れなかった後半でとれるようになったのが成長だと感じます。
今期初めての公式試合で、雰囲気も変わり、話し合いが増えたように感じます。これからも続けていきたいです。
最後になりますが、応援しにきてくださったちなつさん、男子部員の方ありがとうございました。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。

2024/05/18(Sat)15:17:24


  #1338  近中四の結果について / 菊山遊馬    .

こんにちは
お疲れ様です。
5月3,4,5日に島根県立浜山体育館カミアリーナで行われた近畿・中国・四国医科学生バスケットボール大会(近中四)の結果について報告させていただきます。


1回戦、vs京都府立医科大学58-51 で勝利しました。

攻守共にリバウンドを制することができ、また外からのシュートも好調で序盤はとても優位に試合を進めることができました。中盤から終盤にかけて相手のシュートが当たってきたことで徐々に点差を詰められましたが、最後は一年生そらの3ptのおかげで接戦を勝ち切ることができました。しかしインサイドから外へのパスには課題が見られる試合でした。深く反省します。


2回戦、vs名古屋大学66-46で勝利しました。

相手チームのキーマンである11番を中野さんのDFにより抑えられたこと、15番のORをセンター陣によって0本に抑えられたことが勝因でした。1日目の試合後に名古屋大学について夜遅くまで分析してくださった上級生の方々のおかげでしっかりと対策して試合に臨むことができ、余裕を持って勝利することができました。


準々決勝、vs福井大学49-103で敗北しました。
シュート力、フィジカル、スピード、ディフェンスの強度などほとんどの全ての面において相手との明らかな差を痛感しました。この試合ではベンチ入りしているほぼ全てのプレイヤーが試合に出場しました。各々がこの試合で得られた経験を活かし変化に繋げなければならないと強く感じました。


順位決定戦、vs愛媛大学49-54で敗北しました。
ロースコアの展開が続く中、相手の同じパターンの攻めになかなか対応することができず、結果として相手チームのキーマンに27得点も許してしまいました。また序盤からファールトラブルに陥ってしまったり、3ptが18本中1本と不振であったりと接戦を勝ち抜くために克服すべき様々な課題が見つかる試合となりました。


順位決定戦、vs徳島大学80-72で勝利しました。
最終試合ということもあり序盤はディフェンスの強度が低くリードを許してしまいましたが次第に修正することができ、また要所でのひでさん、ひろきさん、前さんのシュート、相手のエースを中野さんのディフェンスで消耗させられたことが勝因でした。


また3日間の大会を通して、一年生が多く参加してくれたこともあり、ベンチの雰囲気が大変よくチームとしての一体感が感じられました。

結果、7位という順位で大会を終えました。(29チーム中)

今回の大会を通して、インサイドからのパス(攻め所を考える)、3pt成功率、相手のプレーへの試合中の対応力、ファールの多さなどといった多くの課題を見つけることができました。

これらの課題をしっかりと受け止め、練習メニューの見直しや強度の向上、各々の自主練によるスキルアップを通して、3ヶ月後に迫った西医体に向けたチーム全体の変化に繋げていきたいと思います。

引き続き応援の程、よろしくお願い致します。

2024/05/17(Fri)10:37:00


  #1337  引き継ぎのご挨拶 / 中江玲    .

こんにちは。
医学科4年の中江玲です。

この度、幹部入りさせていただくことになりました。
具体的な役職はありませんが、より良い部活運営のために自分にできることを考え、取り組んでいきます。

初めてのことばかりでご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、何卒よろしくお願いします。

2024/04/02(Tue)14:15:00


  #1336  西日本3回戦目の結果について / 永田彩馨    .

こんにちは、お疲れ様です。

西日本、三回戦目の結果についてです。
vs岡山大学 110-48で敗北です

1Qでは相手チームのオフェンスリバウンドやターンオーバーで圧倒され、点差を離されて苦しいスタートとなりましたが、みゆさんの積極的なスリーがみられました。2Q、3Qでは直原さん、ともかのミドルをはじめとして、オフェンスも比較的うまくいき、得点差が広がることを防ぐことができました。4Qでは、切り替えの遅さや体力不足によって相手の速攻にやられてしまい、敗戦となりました。

全体として、大きく点数を離されてしまいましたが、自分たちのオフェンスが通用してシュートが入る場面も多く、成長を感じられる面もありました。今後は、自分たちに足りない体力をつけるために、走る練習を取り入れていこうと思います。

二日間応援ありがとうございました。
引き続き応援をよろしくお願いします。

2024/03/27(Wed)20:23:34


  #1335  西日本2回戦目の結果について / 永田彩馨    .

西日本、ニ回戦目の結果についてです。
vs近畿大学 55-34で勝利です

1Qではともかのミドル、また手渡しなどの普段の練習の成果を活かしたプレーで17-5でリードすることができ、良いスタートとなりました。2Qでは点差を離したまま相手のターンオーバーから流れを作り、逃げ切ることができました。3Qでは特にはるかさんのリバウンド、直原さんのミドルで得点を重ね、私たちの課題であるアウトを意識することができました。4Qでは一年生も参加し、逃げ切ったまま勝利をすることができました。

全体として、昨日の反省を活かして普段の練習の成果を出すことや、前向きな声かけをすることができました。エンドスローがまだ曖昧な時があるので、もう一度確認をしていこうと思います。

三回戦目も勝つことができるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

2024/03/27(Wed)13:42:05


  #1334  西日本1日目の結果について / 永田彩馨    .

こんにちは、お疲れ様です。

西日本、一回戦目の結果についてです。
vs愛媛大学 40-87で敗北です

1Qでは相手チームのスリーなどで圧倒され、点差を離されて苦しいスタートとなりましたが、2Q、3Qではともかのドライブなどで得点を重ね、ディフェンスもリバウンドを頑張り、得点差が広がることを防ぐことができました。4Qもはるかさんのミドルやともかのリバウンドショットが決まるなど、クォーターを重ねるごとに得点が増えていきましたが、悔しい敗戦となりました。

全体として、エンドスローがうまくいかなかったことや、スクリーンアウトで押し負けてリバウンドを取られることが多かったことが反省点です。普段の練習でしていることも思うように実践できず悔しい思いをしたため、今後の練習も一層励んでいこうと思います。

明日の試合では勝つことができるように、この反省を踏まえて準備します。
明日も応援よろしくお願いします。

2024/03/26(Tue)20:41:01


  #1333  古家杯の結果について / 菊山遊馬    .

こんにちは
お疲れ様です。

3月16日(土)、17日(日)に和歌山県立体育館で行われた古家杯の結果について報告させていただきます。

1日目
第一試合
vs島根大学84−68で勝利しました。

試合全体を通してチームの強みであるインサイドプレーで得点を重ねることができ、余裕をもって勝利することができました。3ptも全体で8本と好調でした。

第二試合
vs大阪公立大学39−76で敗北しました。

1Q開始直後からTOを重ねてしまい3分もたたないうちに0−11という展開になってしまいました。その後も相手の素早いドライブ、3ptに翻弄され一度も流れを掴めず完敗でした。両チームの3ptの試投数を比較すると大阪公立大学が37本であったのに対し三重大学はわずか9本であり一つの大きな課題であるように感じました。西医体まで残り半年を切っている中でゲーム内容も含めてこのように大差で負けてしまったことはチーム全体でしっかりと反省するべきだと感じています。

2日目
第一試合
vs和歌山県立大学65−54で勝利しました。

1Qの後半からポジション関係なくリバウンドからのシュートや1対1によって得点を重ねることができ前半を39−22とリードを保ったまま折り返すことができたのが勝因でした。またこの試合では練習してきたゾーンディフェンス等も効果覿面でした。

第二試合
vs愛媛大学43−57で敗北しました。

1Qは14−11とリードして終えたものの、2Q以降は本来チームの強みであるはずのインサイドでのシュートをことごとく落としてしまい、また重要な場面で相手チームにOF,DFの両方でリバウンドを取られてしまいじわじわと点差をつけられ追いつくことができずに敗北しました。インサイドプレーヤーのFG率やリバウンドに課題の見つかる試合となりました。

結果、二位リーグ2位という順位で大会を終えました。

大会全体を通して、TOの多さ、3ptの試投数、インサイドでのFG率、リバウンドなどそれぞれのポジションで各々大きな課題を見つけることができました。

5月の近中四に向けて今回得られた課題の克服のために今まで以上に練習強度を上げてしっかりと準備し大会に臨みたいと思います。

引き続き応援の程、よろしくお願い致します。

2024/03/26(Tue)20:16:50


  #1332  引き継ぎのご挨拶 / 永田彩馨    .

こんにちは。
看護学科1年の永田彩馨です。この度は幹部入りとともに女子主務を引き継がせていただくことになりました。

安心して仕事を任せてもらえるように責任を持って行動し、他の部員とも協力しながら様々なことに臨機応変に対応していきたいです。

初めての事がたくさんあり、ご迷惑をおかけすることがあるかも知れませんが、自分にできることは精一杯頑張って行こうと思います。よろしくお願い致します。

2024/03/17(Sun)12:27:17


  #1331  追い出しコンパのお礼とご挨拶 / 松田滋恩    .

こんにちは。看護学科4年の松田滋恩です。

先日はお忙しい中、追い出しコンパにお越し頂きありがとうございました。
コロナの影響で数年間開催することができなかった三大行事に、沢山の先輩方にお集まりいただき、ありがとうございました。
また、体調不良のため参加出来ず、大変残念に思っております。

振り返れば、大学生活の中で部活動の存在は非常に大きなものとなっていたと感じています。大学入学前は、部活動ほど熱心にバスケをしようと思っていたわけではありませんでした。しかし、部活の雰囲気や練習を見て、もう一度真剣にバスケに取り組みたいと思い、入部を決心しました。
コロナの影響で、思うように部活動ができない状態が続き、卒業まで公式戦に出場することは叶いませんでしたが、普段の練習や練習試合など、バスケを楽しむことはできていたかなと思います。

また、昨年の夏から突然練習に参加し始めて、あまり連絡取らない中、嫌な顔せず受け入れてくれた後輩たちには感謝しています。最後まで出来ればなおよかったですが、久しぶりに2ヶ月ほど練習に参加出来て楽しかったです。

最後になりましたが、5年間お世話になり本当にありがとうございました。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

2024/01/28(Sun)10:07:32


  #1330  追い出しコンパのお礼とご挨拶 / 近藤千夏    .

こんにちは。医学科6年の近藤千夏です。
先日はお忙しい中、追い出しコンパにご参加頂きありがとうございました。
この私たちの卒業というタイミングでなんとかこの行事を復活させていただくことができ、とてもありがたく思います。昼、夜ともにたくさんの先輩方とお話でき、楽しく貴重な時間となりました。

振り返ってみると、バスケ部で過ごした時間は自分の人生の中で最もたくさん良い影響を受け、大きな変化のあった有意義な時間でした。

優しくてしっかりしている先輩方のようになりたいとバスケ部への入部を決めたことは、今思えば大正解でした。出来ないことばかりでバスケでもバスケ以外でも先輩方や同学に迷惑をかけてばかりでしたが、大好きな先輩方にお世話になって、自分の理想や目標とする姿をたくさん目に焼きつける機会になりました。今も、バスケ部内ではもちろん、バスケ部の外でも、先輩の行動や言葉を参考にして今の自分があると感じています。

学年が上がってからは私の苦手な、自分の意見を言うことや判断、決断するという場面が増えました。特に私にとって4年生の夏、秋は今の3年生、4年生がたくさん入部してくれた時期で、私の中で1番大きな変化が起こった時期でした。それまで人数不足に不安を抱えていたのでとても嬉しい反面、初めてのまともなキャプテン業務に加えたくさんの後輩とどのように関わればよいのかわからず、毎日大反省会の日々でした。でもそうした時期を経て、本当に優秀でかわいいかわいい後輩たちとたくさん楽しく過ごせたことは、他のことはなんでも良くなるぐらい嬉しいことでした。
6年間ほぼずっと、上手くいかない、上手くいかない、と悩みの尽きない日々でしたが、些細な成長への喜びや部員との関係の楽しさに心踊ることもまた多く、とても濃い6年間を過ごすことができました。

最後になりますが、これまでお世話になった先輩方、後輩、同学、バスケ部を支えてくださる先生方に感謝申し上げます。本当にたくさんの方に支えていただき、卒業まで辿りつくことができました。今後もバスケ部の方々との関わりを深めることができれば幸せです。今後ともよろしくお願い致します。

2024/01/22(Mon)20:48:10


200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Auto-Alice -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS