NCC Board

質問など、ご自由にどうぞ


name: home:

                     pass:

::no.184   上田竜矢   2016/02/23(Tue) 11:51:17

突然のメッセージ申し訳ありません

ただいま弊社では業務拡大により、外注を請け負っていただけるクリエイターの方を募集中です!!

必要スキルとしては
撮影、編集、構成のできる方!

報酬は内容、案件によって様々ですが1〜10万円
ご希望の方は下記までご応募ください。

d.enter.films@gmail.com
簡単なプロフィール(名前、年齢、性別、映像制作歴)

ご希望の方は一度面談をさせていただきます!


::no.183   京都国際学生映画祭   2015/09/12(Sat) 11:42:14


【京都国際学生映画祭】 9月29日(火)立命館大学上映会と10月2日(金)同志社大学上映会のお知らせ

こんにちは。

京都国際学生映画祭実行委員の此和と申します。

来る9月29日(火)、10月2日(金)に

立命館大学と同志社大学にて上映会を開催致します。

入場無料ですので、ぜひお越し下さい。

両会場とも駐車場、駐輪場はございませんので、

公共交通機関をご利用下さい。







詳細は以下のとおりです。




---------------------------------------------------------

≪立命館大学≫







「京都と海外の学生監督の視点」




・開催日時 9月29日(火)

・会場 立命館大学 衣笠キャンパス

充光館301教室 (映像学部のシアター型教室)




    アクセス http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html

・開場 17時50分

・開演 18時20分




・閉幕 20時30分




・プログラム

18時20分〜 過去入選作品の上映

*『The Scrapman』(ドイツ)

第16回短編部門グランプリ




*『LOTHAR』(スイス)

第17回短編部門入選




*『Method』(イスラエル)

第16回短編部門入選




*『Albert』(ポーランド)

第17回最終審査員賞










19時30分〜 荻颯太郎(映像学部)制作


映像制作ゼミ課題作品


          『風が吹けばキスをする』上映


及び京都で活躍している学生監督間の

         トークセッション













≪同志社大学≫







「クローバーシアター特別編〜葛藤する主人公たち」




・開催日時 10月2日(金)

・会場 同志社大学 今出川校地室町キャンパス

 寒梅館クローバーホール




アクセス https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html




・開場 18時00分

・開演 18時30分




・閉幕 20時30分




・プログラム

18時30分〜 過去入選作品の上映







*『BELRIN TOROIKA』(ドイツ)




第17回短編部門入選







*『藍と赤』(日本)




第16回短編部門入選




*『After Dark』(台湾)

第16回短編部門入選




*『Ketchup Kid』(オーストリア)

第17回短編部門グランプリ







19時35分〜 映像ワークショップClap制作


      『暗闇の中へ』上映




       及び制作関係者によるトークショー







---------------------------------------------------------

ご不明な点がございましたら、ご連絡下さい。

今後とも、京都国際学生映画祭を宜しくお願いします。


::no.182    京都国際学生映画祭   2015/04/20(Mon) 01:07:30

はじめまして。突然ご連絡失礼いたします。
私京都国際学生映画祭事務局の板倉と申します。
ただいま、当映画祭ではコンペティション応募作品を募っております。
是非、NCC様の作品を当映画祭へ応募していただきたく思いご連絡いたしました次第です。
是非ご検討くださいませ。詳しくは当映画祭のホームページをご参照くださいませ。http://www.kisfvf.com/entry/
お返事や質問はinfo@kisfvf.comまでご連絡くださいませ。
それでは、ご応募お待ちしております。


::no.181    近藤望美   2014/11/26(Wed) 21:34:27

突然のご連絡失礼致します。

私、自主制作映画「オリンピアの嘲笑」の制作を務めております近藤望美と申します。

来月の12月7日に私たちの作品の上映イベントが控えており、是非ともたくさんの学生の方々に見て頂きたいと思い、ご連絡をさせて頂きました。
以下が当日上映される作品の予告編になります。

『オリンピアの嘲笑』予告
https://www.youtube.com/watch?v=-9ezSJWclaw

◼︎映画/上映情報

『オリンピアの嘲笑』
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭・TAMA NEW WAVEなど、多くの映画祭で受賞経験のある三原慧悟監督最新作の初号上映会!

【日時】
2014年12月7日(日)
18:40開場 19:00開演

【料金】
通常 1000円
※割引制度あり。詳細はHPにてご確認ください。

【会場】
三鷹市芸術文化センター星のホール

【出演】
平岡拓真
三原大樹
平田薫
板倉光隆
牧凌平
城築創
青柳信孝
佐藤峻
辺見勇太
浜野瑠璃子
ほか

【HP】
http://miharateikoku.com/olympia/



12月7日、日曜日の19時開演、場所の最寄りは三鷹駅になります!
当日は是非是非映画制作をする物同士の交流の場として、そして作品を楽しみに来て頂けたら幸いです。


もし、興味を持って頂けるようでしたら是非とも以下の予約フォームから、御予約をお願い致します。

【予約】
https://docs.google.com/forms/d/1Oym1etjZYBKN3a08s0Vz4jwlVWoyPtFDSTNKTh_UugY/viewform?entry_1207434031=Ko


突然のご連絡で大変失礼致しました。その他なにかご不明な点等ございましたら
miharateikoku@gmail.comまでいつでもご連絡ください!



成城大学4年 近藤望美


::no.180   学生残酷映画祭2013実行委員会   2013/11/05(Tue) 21:13:39

立教大学
新座シネマ研究会様

突然のご連絡、失礼します。
現在、11月30日(土)に新宿ロフトプラスワンで開催される「学生残酷映画祭」のため作品募集をしており、ご連絡をさせていただきました。

当映画祭は、学生によって制作された残酷表現を含む映画を上映し、ゲスト審査員がグランプリ作品を決定するイベントで、今年で5年目となります。
日本における残酷映画のエキスパート達に作品を評価していただける貴重な機会である他、プロの道を目指す方には最高のステップアップの場となることは間違いありません。募集締切の11月11日(月)まで1週間を切りましたが、残酷映画がありましたらこの機会を逃さずにぜひご応募いただければと思います。
募集要項につきましては下記・公式HPをご確認ください。

学生残酷映画祭2013
【日時】 11月30日(土)
【会場】新宿ロフトプラスワン
【時間】OPEN 12:00 / START 12:30
【料金】前売り料金 ¥1500 当日料金 ¥1,800(共に飲食代別)
【ゲスト審査員】
古澤健(映画監督。『オトシモノ』、『アナザー』、11月9日公開『ルームメイト』等)
伊東美和(特殊書店タコシェ店長兼ライター。『ゾンビ映画大事典』編著者等)
高橋ヨシキ(映画秘宝アートディレクター、ライター、『冷たい熱帯魚』脚本等)
西村喜廣 (映画監督・特殊メイクアーティスト。『東京残酷警察』『ヘルドライバー』等)
【グランプリ副賞】@カマAホラー秘宝ロゴムービー監督権(詳細はHP参照)
【予約】
ウェブ予約はこちらより受付中→ http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/18684

【作品募集締切】
11月11日(月)必着

【応募規定】
専門学校、大学在籍時に制作した作品(又は年齢18歳以上25歳未満の未就学生の作品も可)
応募作品は1作品45分以内の映像作品(実写、アニメ問わず)であること
ジャンルを問わず、流血や人体破損などの残酷描写がある作品であること
原則として映画祭当日監督が会場へ来られること
DVDメディア自体に必ずタイトル、氏名を明記し、応募用紙を同封してご応募ください。
応募作品が多数となった場合は、実行委員会の選考によって上映作品を決めさせていただきます。また、応募作品は返却いたしません。ご了承ください。
その他詳細・応募用紙等は公式HPをご覧ください⇒http://szff.web.fc2.com/

長くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

学生残酷映画祭2013実行委員会 
学生残酷映画祭公式サイト:http://szff.web.fc2.com/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/gakusei_zankoku
公式facebookページ:http://www.facebook.com/gakusei.zankoku
学生残酷映画祭お問い合わせ先Fgakusei.zankoku@gmail.com


::no.179   三田映画祭実行委員会事務局 篠崎夏実   2013/09/25(Wed) 01:34:30


立教大学 新座シネマ研究会様


はじめまして。突然のメールでのご連絡失礼いたします。
私、三田映画祭実行委員会事務局の篠崎夏実(しのざきなつみ)と申します。

私たちは今年11月の「音楽からはじまる第4回三田映画祭」を開催しています。映像制作をしている立教大学 新座シネマ研究会様にはぜひお知らせしたいと思い、メールを差し上げた次第でございます。

まず、私共の映画祭に関して簡単にご説明させていただきます。

当映画祭は、「音楽からはじまる」と銘打っており、共通のテーマのもと制作された音楽(課題曲)と映像の融合に焦点をあてた映画祭です。
毎年募集映像には、劇中に使用することを条件としている課題曲と、テーマを設けております。
(第1回は「駆け廻れ、青春」、第2回は「都市と猫ども−キミ、どこから来たの?−」、第3回は「人形の夢」でした。)

映画祭開催概要は以下の通りになります。

開催日:11月10日

場所:慶應義塾大学三田キャンパス

内容:課題曲の中から1曲以上を用いた映像作品のコンペディション
映像募集ジャンル:「SF・ファンタジー」研究テーマ:「絵画」

お忙しいとは存じますが、ご検討いただければ幸いです。

Twitter: @mitafc
Facebook:  https://www.facebook.com/mitafilm
HP:  https://sites.google.com/site/mitafc2013/

お返事お待ちしております。

三田映画祭実行委員会事務局
篠崎夏実(しのざきなつみ)
tel: 03-5427-1596(緊急時のみ)
mail: ogawalab.keio@gmail.com


::no.178    ニアベ制作担当   2013/08/31(Sat) 05:20:09


初めまして、こんにちは。
私たちは、ニューヨークで活動する映像クリエーターです。

私たちはこの度、特に10〜20代の日本人の方に観ていただきたいウェブコメディドラマを製作しました。公開はユーチューブとウェブサイトで行っており、現在第1話から順次公開しております。大学生の方、中でも、映像にご興味のある方に是非観ていただきたいと思い、この掲示板に書き込みをさせていただきました。

新ウェブドラマ
二アベ(2ndアベニュー)
第一話
http://youtu.be/9jbXtOYNS1w


ストーリー:
日本の社会からはみ出してしまった日本人グラビアモデルマリコと、アメリカで育ったゲイの日本人学生タイチが、ニューヨークのブルックリンで繰り広げるサバイバルコメディ。

ユーチューブチャンネル:http://www.youtube.com/user/2avewebseries
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/2aveWebSeries

オフィシャルウェブサイト:http://2ave.weebly.com
ツイッター:https://twitter.com/2ndAvenueNY

主人公の2人は日本人ですが、その他のキャストやクルーは日米の混合チームで、撮影はすべてニューヨークで行いました。この作品は、できるだけ現実を映像化することを目的に、モキュメンタリーというドキュメンタリータッチで脚本のあるドラマを撮影するという手法で採用しています。

一度ご覧になっていただけたら嬉しいです!よろしくお願い致します。

「二アベ / 2ndアベニュー」チーム
川出真理(チーフプロデューサー、監督)
近藤司(プロデューサー、脚本)
本田真穂(プロデューサー)

2ndavenueny@gmail.com



170/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 25 >> ]


- Skin: ハクジツ -