225576
「癒しの広場」共通掲示板
「癒しの広場」共通掲示板へようこそ
ご意見、ご感想、ご質問等、お待ちしております。
※ 下記の注意事項をご参照の上、ご利用願います。
1.直接いらした方は、「癒しの広場」共通掲示板 ご案内をご覧ください。
2.過去ログもこちらです。ご質問、ご相談の方は、ぜひご参照ください。
3.宣伝のための書き込みは禁止です。
管理人 立花裕希

(No Subject) / スピカ 引用

仕事がまたいっそう、忙しくなり、
大変です。体調の不安定を理由に休むことが
できなくなり、(余程ではない限り)
自分でいろいろと
本を読んだり、落ち着く時間を探したり、
イベントに行って、友達を作り、相談をしています。
それなりにつらい状況で仕事をしている人もいるんだなと
思い、最近は息抜きがてらそうしています。

確かにわかっている人ほど変なことを言う方も
たまにいます。どこにでもいるんだなって思います。

そういう意味がわかるようになりました。

抱え込んでしまう自分に対して
人は見ているんですね。声をかけなくても
話をしなくても。
出勤時間を早めにして、ちょっとした
散歩の時間にあてたりしてみました。
同じバス、同じ時間に乗る人と仲良くなり、
私がこういう風なことを気づきはじめてくださった
方がいます。
「おはようございます」と話しかけて
楽しくなりました。
バスの運転手さんもたいていが同じ人で、乗客も
不思議と同じです。(笑)
会社に行く道のりで会う人と会釈をしたら
「おはよう」って言ってくれました。

不思議です。

恋愛はこないだ
うまくいかないと申しましたが、
そういうところは相手は見ているんですね。

私が心を開かない以上は
ダメですね。とくに恋愛は。

No.8140 2012/10/26(Fri) 22:29:27

 
Re: / 管理人 引用

 忙しくても、息抜きとちゃんと考えているのは、とてもいいことだと思います。
 それに、相談できる人がいるのは、頼もしいです。

 いつも顔を合わす人がいて、あいさつできるようになると、安心感が感じられますね。

 心を開くって、そんなところから始まるのだと思います。

No.8144 2012/10/28(Sun) 23:14:40


(No Subject) / すけ 引用

 先週火曜日から病気休暇に入っていますが、今日金曜日医師から休暇延長の診断書をもらいました。医師から休むように指示されたというより、「どうしますか」と訊かれ、自分から「それでは、休みます」と答えてしまいました。

 今面倒な仕事を抱えていますが、上司が昨日今日、月曜火曜と出張でいない中、その業務がどうなってしまうか、見当も付きません。
 室の室長は、ゆったり休むようにとメールをして下さりましたが、直の上司はおそらく気分を害するでしょう。
 それに、肝心なときにまた休んでしまった私を、いい加減周囲も呆れた目で見るでしょう。

 結局、自分の都合のいいことを言って下さる人の言葉に従っているだけです。
 庶務課の服務・厚生担当補佐は、「休んだ方がいいんじゃない。それに、精神疾患はなかなか治らないし、治るというより、寛解というものを目指すのが現実的だよ」と言って下さりました。「寛解
」とう言葉を職場の人から(産業医は除く)聞くのは初めてでしたが、服務・厚生担当補佐の理解はいただいたようです。

 一方、人事からは、早く病気を治して職務を全うしてもらわないと困ると言われていました。今ではもうあきらめているようですが。

 上司は上司で、やってほしいことはやってもらわないと困るでしょう。皆それぞれの立場で言うことは違います。

 ただひとつ言えることは、もう私は職場での信頼を回復する道が完全になくなったということです。それは結局私の精神力の弱さから来るものであり、自分を呪うしかなくなりました。

No.8139 2012/10/26(Fri) 22:12:12

 
Re: / 管理人 引用

 お久しぶりです。

 室長さんや服務・厚生担当補佐の方から理解してもらえたのは、頼もしいことだと思います。

 信頼回復については、今は考えない方がいいでしょう。

 まずは、ゆっくり休んでください。

No.8143 2012/10/28(Sun) 23:04:05


(No Subject) / スピカ 引用

仕事が忙しくなり、
毎日、下手したら帰ってくるのが
夕方の4時を過ぎます。

体調はいいのですが、
母の体調が悪く、
お風呂を入れて、料理をする毎日です。

仕事の経営者から
週に5回で
4時間勤務をしないかと提案されました。
前にしたときにめげてしまったので
この一年自分なりに
本を読んだり、体力をつけるために
一駅分歩いたり、
勉強の毎日です。

仕事も段取りを覚えて、
一つの仕事をまかさせるようになり、
逆に自分の経験をもとに
健常者のスタッフにはわからない
後輩の障害者と話をするようにしています。

古株になってきたので
年上だろうが、年下だろうが、
教え込んでいます。
けっこう、作業所としては
厳しいと思います。

恋愛は・・・
うまくいかないですね。

No.8135 2012/10/19(Fri) 16:17:36

 
Re: / 管理人 引用

 大変だけど、毎日が充実している、そんなふうに感じられます。

 お母様、少しでも体調が回復するといいですね。

 無理はいけませんけど、後輩たちのためにも、仕事がんばってください。

 恋愛は、のんびりゆっくり考えるようにしてください。

No.8136 2012/10/20(Sat) 00:41:58


(No Subject) / くま 引用

度々になってしまいます。すみません。
教育熱心エリート志向の父方祖父母が、子供達の幼少より影響大なのです。「物やお金で全部解決出来る。」よく言われます。

そして学歴などには、うるさく介入してきます。
主人はまだ、親の子供みたいに幼稚です。舅姑が権力を持っています。

勉強さえしていれば、ご褒美が貰える。
と子供達は思ってしまっています。
そうじゃない、と教えるのは私だけです。

「大学に行かない」なんて、主張出来る雰囲気ではありません。
まして今の息子に、そんな勇気もありません。
流されるまま・・やる気もない・・
一人で言っていても、効果がないので、ついついため息交じりの日々なのです。

No.8133 2012/10/15(Mon) 14:31:07

 
Re: / 管理人 引用

 いろいろありますね。

 あとは、お子様にキャンパス生活の意義や楽しさを伝えていくことくらいでしょうか。

 高校のカウンセラーに相談するといいかもしれません。

 気力は、ひょんなことから生まれる場合もあります。

 あまり悲観的に考えない方がいいと思います。

No.8134 2012/10/16(Tue) 00:52:00


(No Subject) / くま 引用

そうですよね。
前を見るしかないのは、解っているつもりなのです。

「自分は何をしても上手く出来ない」とか「何もしたくない」とか「死にたい」「俺なんか必要ない」とか不満ばかり聞いていると、ついつい「甘えるな」と言いたくなります。

本人もダメだと解るのですが、父親がずっとしてきた事の情報が根強くインプットされていて、同じ事をしてしまいます。

No.8131 2012/10/13(Sat) 12:10:26

 
Re: / 管理人 引用

 お子様の年代ですと、進路を考えたりして、現実と直面したとき、ある程度は、そのような状態になることも仕方ない面もあります。

 どうか、あきらめずに、必要なときは叱咤激励しながら、お子様を見守ってあげてください。

 場合によっては、進学より、就職して手に職をつけることで、自信がついて、心が落ち着く場合もあります。
 専門学校などで、職業に直接結びつく専門教育を受けるというのも、いいと思います。

 お子様の気持ち、うまくリードしてあげてください。

No.8132 2012/10/15(Mon) 00:07:02


(No Subject) / くま 引用

「やりたい事が見つからない」息子について
高校を辞めそうになりながら、なんとか3年になりました。
進路で生き詰っていましたが「進学する」と自分で決めたものの、やりたい学問はこれといってない状態。

気になるのは、家庭環境の問題からアダルトチルドレンと思われる
症状があり、それが息子の性格にも大きく影響しているように思わずにいられず、どうしたらよいのかわかりません。

No.8129 2012/10/10(Wed) 13:08:22

 
Re: / 管理人 引用

 進学を決めたのでしたら、とりあえず、今現在得意な科目を中心に考えてはいかがでしょう。

 家庭環境の問題やお子様の性格等のことは、あまり深く考えない方がうまくいくと思います。

 将来どんな職業に就きたいのか、というのは、すぐには決められないかもしれません。
 でも、教師との話し合いなどで志望校までは決められても、はっきりした将来像までは持っていない高校生の方が多いと思いますので、今の段階では、そんなに気にしなくてもいいと思います。

 まずは身近な目標を立てて、それに突き進んでいくことが、お子様の心の安定にもつながると思います。

No.8130 2012/10/12(Fri) 01:04:12


(No Subject) / スピカ 引用

お久しぶりです。

あれから仕事は忙しいわ。
母の介護で忙しいわ。でなかなか報告できませんでした。

今の病院のデイケアの
スタッフさんがかなり動いてくださり、
すごく助かっています。

仕事は段取りも
流れもメンバーさんの障害も癖も
覚えて、逆に忙しくて
大変です。新人さんに教えたり、
スタッフさんと
病気の症状について話したりしています。

精神科の薬も
一切なくなり、(飲むと逆に体調が悪くなるので)
頭痛薬だけでもダメです。

母が弱ってきたので
いろいろと考えています。

No.8127 2012/09/24(Mon) 22:28:35

 
Re: / 管理人 引用

 デイケアのスタッフの方がとても親切のようで、良かったですね。

 薬がいらなくなったのは、とてもいいことだと思います。

 お母様のことは、主治医や病院のスタッフなど、身近な方にどんどん相談してくださいね。

No.8128 2012/09/24(Mon) 23:31:18


質問してもいいですか? / ピスタチオ 引用

すみません、悩みを聞いていただいてもいいですか?

私は、常に嫌いな人がいる、という悩みがあります。
嫌いな度合いがひどく、話しをするのも、目を合わせるのも嫌になります。距離をかなり置くようになります。嫌いになると、その人と一緒に仕事をするのも苦痛になり、周囲にも分かるほど、関係がギクシャクします。


そんな自分も嫌なので、嫌いな相手とうまくやる努力は、します。
すると、ひょんなきっかけで、うまく付き合えるようになることもあります。

すると、今度は別の人が嫌いになるのです。
スイッチが切り替わったように、嫌いな標的がかわります。

あまりにも病的なので、なにかの障害なのではないかと、悩んでいます。
それが、自分を生きにくくしていると思います。
こんな自分に、どう対処するのがいいものでしょうか。

No.8124 2012/09/12(Wed) 00:45:31

 
Re: 質問してもいいですか? / 管理人 引用

 周りの人の中に、必ず嫌いになる人がいる、ということですね。
 しかもそれは、特定の人というわけではなく、嫌う対象が変わると。

 となると、もうおわかりだと思いますが、その特定の人自体が嫌いなのではなく、誰かを嫌うことで、心のバランスを取っているということになりますね。

 こう考えてもいいでしょう。はっきりと嫌う対象が身近にいて、その人を嫌う行動もとり続けていないと、他の人との人間関係がうまくいかないように思ってしまう、と。

 人が人を嫌う理由は、たくさんあります。

 たとえば、自分の中にある自分自身で嫌っている部分を持っている人とか。
 あとは、幼少期からの経験で、そのタイプの人を危険だと無意識的に感じてしまうなど。

 ゆっくり考えてみるといいと思いますよ。

 今のままの状態が好ましくないと強く感じていて、一人では解決できず、将来のために改善を望むのでしたら、心理カウンセリングを受けるのもいいと思います。

No.8125 2012/09/13(Thu) 00:44:01

 
Re: 質問してもいいですか? / ピスタチオ 引用

なるほど。。。
実は、人に相談したのが初めてで、こんなに客観的に対応していただけるとも想像できませんでした。

指摘していただいて、ドキッとしていますが、長年悩んでいたことが初めて客観視できたので、もしかしたら乗り越えられる日がくるかもしれない、とおもえました。
焦らないように、自分と対峙してみます。
ありがとうございます。

No.8126 2012/09/13(Thu) 22:51:00


こんにちは。 / ピスタチオ 引用

こんにちは。状態は一進一退を繰り返していて、安定はしません。
最近、(いつか自分は死ぬのではないか?) と考えるようになりました。
生きがいが、よくわかりません。

ただし、自殺願望があるわけではありません。
それは、多大な人に迷惑をかけることになるということは、理解できているし、死ぬ思いになれば何でもできると思うので、自ら変な気を起こすことはないとおもいます。


ですが、生きる気力が弱くなったと感じるのです。
弱い気力で生きるのが辛い。
そんな感じです。


仕事は、行けています。周囲に支障をきたすようなことも、今のところありません。が、やたらに疲れます。退勤時刻と共に、帰宅するようにしています。


このストレスは、どこから来ているのだろう?と考えると、職場の人間関係だと思います。いい関係を築けている同僚も多いので、まだ何とかなっています。


とりとめもなく、すみません。生きる気力が弱ってきている気がして、ここの掲示板を思い出しました。ちなみに、仕事を休める環境ではありません。退勤時刻ぴったりに帰る努力ができるぐらいです。

No.8121 2012/09/10(Mon) 23:10:44

 
Re: こんにちは。 / 管理人 引用

  ちょっと疲れがたまっているようですね。

 「生き甲斐」は、特に意識していなくても、ちょっとした気分の高揚時などに感じられると思います。
 たとえば、誰かに感謝されたり、頼りにされていることを感じたり、できないと感じたことができたりなど。
 そんなことがあっても自己肯定感が感じられないときは、まずは体を休めることを心がけましょう。

 人間関係については、うまくいく人も多い、とのことですので、あまり深く考えない方がいいと思います。

 確実に楽しめることが見つかると、気力もかなり戻ってくるはずです。

 あとは、日々の生活の中で、「ゆっくり着実に」を心がけてください。

No.8122 2012/09/12(Wed) 00:12:04

 
Re: こんにちは。 / ピスタチオ 引用

こんにちは。やっぱり、ここに書き込みをしたら、落ち着きました。
今日は、いい関係の同僚たちとたくさん話して、たくさん笑いました。

確かに、今、楽しめることがないのです。昔はいろんなことに没頭していたのに。

あまり焦らないように気をつけながら、何か探してみたいと思いました。いつも、ありがとうございます。

No.8123 2012/09/12(Wed) 00:26:00


つづきです / 引用

この前は意味不明で大変失礼しました(笑)。

もし率直に言ってもよろしければ、先日のお返事を読ませていただいたとき、私の悩みがうまく伝わらなかったのかなー、と思った面がありました。私は世間話をしたかったわけではないのです。

とはいえ、この掲示板の存在には安心感があり、管理人さんに対する感謝の気持ちには変わりありません。どうしたら立花さんによく分かっていただけるかなぁ、と思って、この一ヶ月、ネットの中をいろいろと探して、自分に当てはまり、立花さんに伝わりそうな表現を探していました。

それで考えたのですが、先日の投稿内容を客観的に言い換えれば「社会適応できている演技性人格者の悩み」に近いのかと思います。機能不全家庭で育った人にありがちなことですが、私は無意識の嘘つきかもしれません。嘘をついている自覚はなく、演技している自覚もありませんが、大事な人と対峙しているときに、空気を読みすぎて、自分で自分の「本当の気持ち」がごく一部しか感じられなくなってしまいます。

たとえばAさんという一人の人について、尊敬する部分もあれば軽蔑する部分もあります。でも、私はAさんといて、Aさんが賞賛してほしいと思っている時には「Aさんの尊敬する部分しか見てはならない」と無意識に自分に課してしまい、実際その時は相手が非常に立派な人に見えることがあります。Aさんの軽蔑する部分は一時的に思い出せなくなるわけです。家に帰ってリラックスしたらAさんを軽蔑する気持ちが強くなったりします。

結果として見たとき、自分では正直にやっているつもりでも、いわゆる「誠実なコミュニケーション」を取りづらく、「サービス」や「奉仕」や、最悪の場合は「詐欺行為すれすれ」みたいになってしまうときさえある、ここが私の悩みの本質です。

「大事な人」とは恋人だけではありません。大事な友達や上司なども含みます。相手の期待や意図に沿う自分を無意識に出してしまい、人から一時的に大変好かれやすく頼られやすいのですが、一緒にいるとこちらは疲れます。相手が私に気を許せば許すほど、私の負担が増え、私が自分の中で抑圧する部分もいつのまにか大きくなるからです。余談ですが、私は本当は、あかの他人と話すのが一番気楽で楽しいです。周りの皆がそうでないのが信じられないくらいです。

また、本音の感情は人生を正しく舵取りするために絶対に必要なものですが、普段の生活において自分の本音に気がつく(=自分自身に知らせる)ために、一人でいる時間が非常にたくさん必要です。
時間の効率があまりよくありません。

普通に考えれば「それなら余計な見栄を張らず、腹を割ってホンネでぶつかってみればいい。それで分かってくれなかったらそのときに考えればいい。」ということになると思います。あるいは「信頼できない人からは距離を置きなさい。」というアドバイスになると思います。

ただ、それでは私にとっては何の解決にもなりません。私の悩みは、「誰かがそばにいると、相手の意図や期待に巻き込まれて、自分自身で自分の本音に意識を向けることがうまくできない。」という点にあるのです。先日話した元恋人との別れの原因もここにあります。

私は生育暦に起因する罪悪感が非常に強いです。現在も主にすべて「補償行為」で行動していることが分かっています。これも少し関係があります。「あの人に対してあれもこれもできていない。申し訳ない。頑張らなくては。」そんな自己不全的で人の期待に応えたい悲痛な思いが、同時に私を動かす大きな原動力、推進力となってきました。

私は40才です。これまでの人生全体を振り返ったとき、自分の罪をつぐなうためだとか、恩返しだからとか思うときに、私は最も大きな力を発揮してきた面が、実際にあると思います。しかし、罪の意識に苛まれると自分がしんどいので、自分の希望や喜びを大事にする今の社会で一般的な価値観へ転向しようと自助努力はかなりしています。でもまあ性格を変えるには限界もあるかと思うのです。

このままではいいとは決して思いません。悩み苦しみが軽くなるように、しかも元気に力を発揮できるように、何かを変えたいのですが、どういった方向づけをすればいいか、それをご相談したかったのです。

難しい質問でしたらごめんなさい。その場合は率直に分からないと答えていただくか、逆に質問で返してくださってもかまいません。今、セラピーなどは受けていません。セラピーでも、ついとっさに先生の顔を立てようと焦ったり頑張ったりしそうになり(笑)、自分の中でその気持ちと闘っているうちに、継続のモチベーションが下がってしまうのです。同じことで何年も悩んでいます。

No.8117 2012/08/24(Fri) 06:42:48

 
Re: つづきです / 管理人 引用

 誰かと一緒にいるとき、その人のことだけが中心となってしまい、自分自身の気持ちを無視してしまう、ということですね。

 いわゆる「過剰適応」ということだと思います。

 過剰適応は、様々な場所で見られますが、特に多いのが会社などの組織です。

 組織に過剰適応して、自分の気持ちを無視し続けると、心身に異常を来すことになります。
 心身症や、転換性障害、無気力、うつ系統の病気などが、起きやすくなるわけです。

 ただし、組織に対する過剰適応は、自分自身の気持ちをしっかりと認識し、うまく組織と距離を置けるようになると、解決できます。
 また、組織から離れてしまえば、たいていは良くなります。

 響さんの場合は、身近な人に過剰適応してしまうので、どうしても一人の時間がたくさん必要になるのでしょうね。

 解決策として考えられるのは、言動を含めて、日々の行動すべてに、自分を含めた選択を行うということでしょうか。

 たとえば、何かの行動を起こすときに、誰かのためだけでなく、自分にとってもプラスになるのか、ちゃんと考えて、行動を選ぶということです。
 自分にとってプラスになる要因がまったく考えられない場合、その行動をしない、という選択ができれば、かなり楽になるはずです。

 過剰適応は、日々の生活の中で行う様々な選択の中に、「自分のため」という要素が欠落してしまうところに、問題の根本があります。

 「会社のため」とか、「上司のため」、「部下のため」、「家族のため」、「友人のため」だけで行動を選択し、生活を続けていくと、一時期はうまくいっても、いつかは破綻してしまう、と言うことですね。

No.8119 2012/08/25(Sat) 00:44:36

 
Re: つづきです / 引用

分かりやすいお話をいただき、ありがとうございます。

なるほど、身近な個人に、それぞれ「過剰適応」している状態もあるのですね。たしかに私にぴったりと当てはまるので、びっくりしました。長年のいろいろな疑問がいっぺんに解けました。ここへ書き込んだことだけではなく「なぜ私は人と違うんだろう」と思っていたことがいくつもあったのですが、それらの疑問への答えが得られた気がしています。

立花さんには「自分のメリットの計算」とか、これまでにも同じような意味のアドバイスをいただいていますが、今回も「自分のためにプラスになることを考えていく」ということなんですね。

「プラスにならないことをしないという選択」は、ちょっと新鮮でした。大抵、私は逆境も幸運に変える積極性で「与えられた境遇はこちらで何でもプラスとして受け取る」と思ってきました。でも、その考え方が、いつのまにか行きすぎになっていたのかもしれません。以前はそれでよかったとしても、このへんで荒っぽいポジティブ思考は控え、本当に自分のためになることは何なのか、もう少し繊細に日々の生活の中で考えていこうと思います。

本当にありがとうございました。

No.8120 2012/08/25(Sat) 22:22:08


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS