◇ (No Subject)
 12月7日の特別講義に参加させて頂きありがとうございました。
 普段の生活では知ることのできない事を知る事が出来ました。
 ゼミ生皆さんの意識の高さや学ぶことに対してのモチベーションの高さなどあらゆる面で自分にはないものを持っておられたので勉強になりました。
 今後はこの経験を自分にも活かして参りたいと思います。
 本当にありがとうございました。
From. カープ
2009/12/13(Sun)06:01:09 [320]

▲ Re:
カープさん ご感想をいただきありがとうございます。今回の体験をもとに研鑽を積まれるよう願っております。
From. 佐藤
2009/12/13(Sun)12:05:58 [324]

◇ (No Subject)
月曜日の大阪大学での特別講義に参加させていただきありがとうございました。医療と法の関連について改めて考えるいい機会でした。
大阪大学の大野先生ならびにゼミ生の方々も素敵な方ばかりで有意義な時間を過ごせました。
今回のような貴重な機会を与えていただきありがとうございました。とてもいい刺激になりました。
From. 門下生
2009/12/11(Fri)12:19:20 [319]

▲ Re:
ご感想をいただきありがとうございました。
学者や学生、院生とはどういう方々か、良くお分かりいただけたものと嬉しく思います。これを機に是非勉学に励んでください。
From. 佐藤
2009/12/13(Sun)12:02:53 [323]

◇ 医療と法
下記書き込みをみて
ある方がおっしゃっていた言葉を思い出しました。


医療現場において、実際に患者と向き合い
治療を行うのは医師である。
そこには当然のことながら、医療技術に対する畏敬の念がある。
自らそれら技術を体得し、実践することは確かに努力と人を救いたいという強靭な意志が必要となる。

しかしながら、技術を生み出す。
新しい治療法を開拓するということは、既出の技術を体得する以上の意思の強さと人に対する愛が必要となる。

とのおことばでした。
以上の言葉は、法律学にも同様に適用できると考えております。
事実を理論に適用すること、適用されるべき理論を推察すること。それは大変なことだとおもいます。
それにもまして、新しい理論を生み出すことは、
さらに難しいのではないか・・・
そう感じてなりません。
From. 実務と理論
2009/11/19(Thu)12:41:50 [318]

▲ Re: 医療と法
貴重なご意見をいただきありがとうございました。お返事が遅くなりましたことお詫びいたします。
これからもご発言いただきたくお願いいたします。
From. 佐藤
2009/12/13(Sun)11:58:25 [322]

◇ お疲れさま
昨日の青学にてのセミナーに参加させていただいた者です。御説は凡人には思いつくのさえ困難な非常に高度な理論であったと感じでおります。先生は商標パロデーで存じていました。質問者のなかには的はずれな質問が見受けられ心象を害されたかもしれません。気品漂うやさしいお顔に敬意を表します。
From. 参加
2009/11/18(Wed)13:31:55 [317]

▲ Re: お疲れさま
ご感想をいただき誠にありがとうございました。お返事が遅くなり失礼いたしました。一部の参加者の方には「判決」を「和解」に置き換える意味がご理解いただけなかったようです。心証を害するというより、もう少し考えてからご質問いただければと思っておりました。
 それではまたご意見等お寄せいただければ幸甚に存じます。
From. 佐藤
2009/12/13(Sun)11:55:45 [321]

200/200件 [ ページ : << 1 ... 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS