01403
とらんぷ館 中井英夫掲示板
『とらんぷ譚』だけでなく、『虚無への供物』や中井英夫に関する話題、
他にもどんな話題でも遠慮なく書き込みしてください。
常連の方はもちろん、初めての方も大歓迎です!お気軽にどうぞ。

オークション / マルマル 引用

まじめまして、たまに拝見させていただいています。
黒鳥譚の特装版がヤフーオークションに出品されているので、お知らせします。

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n60560777

No.294 2008/06/14(Sat) 11:37:47

 
Re: オークション / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

ご連絡ありがとうございます。
ヤフオクは常にチェックしているので、拝見しております。

黒鳥譚は未入手です。1月ごろにも出品されている方がいらっしゃいましたが、かなり高額になっていましたね。
さすがに手が出ません(苦笑)。

No.296 2008/06/18(Wed) 13:20:06


台湾版虚無発売。 / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

といっても、今年の1月に出たようなのですが。。。

台湾版『虚無への供物』、『獻給虚無的供物』(訳:林敏生)が出版されました。
台湾では『日本四大奇書』として、
『ドグラ・マグラ』、『黒死館殺人事件』、『匣の中の失楽』が出版されています。
当然ながら全文漢字でうむむむ、という所なのですが、
機会がありましたら、ぜひご入手されてはいかがでしょうか。

No.293 2008/05/31(Sat) 22:38:34


はじめまして / なつ 引用

中井英夫作品に20代の頃に夢中になり、40代の今、また読み返したいな〜と思っているところです。
・・・と言っても全集等は持っておらず、未読の作品が多々ある不心得者なのですが。
近年たくさんの文字を読むということが苦手になりつつあって、大変失礼ながらこちらのHPもお気に入りに登録したまま、まだあまり拝見していないのです。
徐々に、ゆっくりと拝見していくつもりでおりますので、管理人さまにはどうか、運営を続けてくだされば嬉しいな〜と思う次第・・・。
「お気に入り」整理中に「中井英夫」の文字を見つけ、懐かしく嬉しくなって思わず書き込みいたしました。
こんな内容ですみません(^^;

No.290 2008/05/22(Thu) 22:49:47

 
Re: はじめまして / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

なつさま、はじめまして。
長らく放置しておりましたが、
台湾版虚無が出たのを機に、少しだけ、更新しました(汗)。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

No.291 2008/05/31(Sat) 22:30:44


年末のご挨拶 / 薔薇幻 引用

久世樹さまには 今年もお世話になりました。
お仕事とサイトの両立は大変でしょうし
私も個人的に多忙な年でなかなかこちらに寄れませんで
申し訳ありません。
来年もよろしくお願いいたします。

No.286 2007/12/29(Sat) 22:00:39

 
Re: 年末のご挨拶 / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

薔薇幻様
すっかりお返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(汗)。
気長に更新・管理していければと思いますので、
どうぞ宜しくお願いします。

No.292 2008/05/31(Sat) 22:33:03


(No Subject) / 乙画廊 引用

初めまして。私は画廊を経営しているものです。「虚実の〜」は中井英夫自身の事も分かって、面白かったですね。貴HPは、ネットサーフィンしていて、偶然覗きました。個人的には中井英夫の書籍は初版本を数冊所蔵しています。/さて、只今、当画廊で、大島哲以先生の遺作展を開催しております。大島哲以先生は版画家としても有名で、展覧会では版画コレクター、日本画ファン、幻想文学ファン(中井英夫や、赤江瀑のファン)が集っております。この度は、版画付きの画集も販売しております。2年後は没後10年になるので、大々的にやろうかと思っています。今回はその前哨戦みたいな感じです。HPを見て頂くと色々見れます。

No.279 2007/07/24(Tue) 01:40:09

 
Re: (No Subject) / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

乙画廊様、初めまして。
大島哲以さんの作品は、一度拝見したいと思っていたのですが、
なかなか機会が得らませんでした。
展覧会、ちょうど本日でおしまいなのですね。残念です。
以前は京都に住んでいたので、駆けつけたのですが…。

2年後、首を長くして楽しみにしております。

No.280 2007/07/28(Sat) 23:54:41


いよいよ発売。 / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

『中井英夫 虚実の闇にに生きた作家』が発売されました。
中井英夫スペシャル2から約14年振りの特集誌です。

まだ読み途中ではあるものの、
「四人」の中井英夫の作品が読めるのももちろん魅力的ですが、
三浦しをんさんが結構あちこちで
中井英夫に言及されてるらしかったり、
宇山さんが四大奇書の文庫版に関わっていたり、
中井英夫自身よりも
周辺のいろんな新発見があって個人的には楽しいです(笑)。

皆様もぜひご一読あれ。

No.276 2007/06/27(Wed) 03:06:24


虚無への供物マップ / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

ずっとやりたいと思っていたことが、
ヤフーのサービスにより簡単にできることになりました。
それは、虚無への供物に登場する地名を網羅したマップを作ることです。

http://waiwai.map.yahoo.co.jp/map?mid=n76iR9LEm9LBus01g8.Zl4gLgvSGVxEeaQ--

皆様も是非ご参加下さい。

No.267 2007/03/06(Tue) 23:47:07


青い薔薇 / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

3月24日から東京・国立科学博物館で始まる「特別展 花 FLOWER〜太古の花から青いバラまで〜」で、幻の青薔薇が紹介されるとのこと。

写真もありますが、
これは完璧な青薔薇ではないでしょうか・・・。

http://www.asahi.com/event/TKY200702260255.html

No.263 2007/02/27(Tue) 08:37:24

 
Re: 青い薔薇 / 薔薇幻 引用

青い薔薇…ありえないことを意味する言葉が
現実になってしまいましたね。
サントリーの会長が夢に見た薔薇…。
中井氏の本に掲載された青い薔薇は
胎児を思わせる不思議な色でした。
あれもあれで味わい深いものがありました。

No.264 2007/02/28(Wed) 05:56:14

 
Re: 青い薔薇 / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

>薔薇幻さん
まさか本当に青薔薇を目にするとは思ってもいませんでした。
ちょっと残念のような、でも嬉しいような複雑な気分です。

No.266 2007/03/06(Tue) 23:46:15


新年 / 薔薇幻 引用

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

No.259 2007/01/12(Fri) 09:24:59

 
Re: 新年 / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

明けましておめでとうございます。
今年こそは少しでも更新していきたいです。。。

No.260 2007/01/14(Sun) 19:17:11


薔薇刑 / 閑人亭 引用

以前書き込んだ大島哲以「薔薇刑」は、折原一の下記の
日記21日に、豊橋美術館に買い上げになったと訂正がありました。
http://homepage3.nifty.com/orihara1/diary.htm

No.254 2006/12/23(Sat) 11:15:17

 
Re: 薔薇刑 / とらんぷ館主人 久世 樹 引用

続報、ありがとうございます。
折原一さんは、
実は実家が隣の駅なので、彼の作品で、
たまに地名がでてくるとものすごくドキっとします(笑)。

愛知県に行くときには、
ぜひとも豊橋美術館に寄りたいです!

No.256 2006/12/24(Sun) 21:11:55


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
87/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS