00515
天上花火 天上花火 天上花火サイトマップ

合唱団天上花火クリスマスパーティーのご案内

花火へのご質問、演奏をお聴きになってのご感想、その他何でもお気軽にどうぞ。
ただし、タグはご利用いただけません。また中傷・誹謗等はご遠慮くださいませ。

No.173 第50回記念定期演奏会のご案内 / 大阪大学混声合唱団

突然の書き込み失礼いたします。
演奏会のご案内をさせていただきたく、書き込みいたしました。
(不適切な場合は削除をお願いいたします。)

大阪大学混声合唱団第50回記念定期演奏会

<日時>12/21開場 17:00 開演 17:30
<場所>兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
<入場料>1000円

1st Stage
Three Love Songs
How Do I Love You?
 作詞 April Amante
    Elizabeth B.Browning
 作曲 佐藤賢太郎
 指揮 中山貴尋

2nd Stage
混声合唱のための
やさしさは愛じゃない
 作詞 谷川俊太郎
 作曲 三善 晃
 指揮 田中時光

3rd Stage OB・OG合同ステージ
混声合唱組曲
水のいのち
 作詞 高野喜久雄
 作曲 田三郎
 指揮 田中時光
 客演ピアノ 木島美紗子

4th Stage 第50回記念委嘱初演
混声合唱とピアノのための
未来へ
 作詞 川崎 洋
     鈴村出徹
     村山精二
     谷川俊太郎
 作曲 一柳 慧

今年は50回記念ということで、一柳慧先生に団員自らが選んだ詩を元に委嘱曲を書いていただきました。当日は先生もご来場される予定です。委嘱の他にも、200人という大人数で歌うOB・OG合同ステージもありますので、年末の忙しい時期ではありますが、12月21日兵庫県立芸術文化センターまで足を運んでいただけたら幸いです。

お問い合わせはkunst_der_fuge.9zp@docomo.ne.jpまでお願いします。

2008/12/17(Wed) 01:06:04
引用

No.172 新しい音楽学習書<e-Book楽典>が刊行中! / jmc音楽研究所

音楽を愛する皆様へ

 音楽を愛する皆さんには、<楽典>を勉強して途中で“メゲタ”経験はありませんか?一章に関連の項目がギッシリ並んでいて・・・分かるようで....分からない!相互の関連性が今ひとつ希薄....。(そしてモチロン!書籍からは「音」が出なかった!!)

 jmc音楽研究所の<e-Book楽典>は<音の成り立ち>から説き起こし、「音」が「音楽」へと発展する過程の中に<楽典>を取り込む方式で編纂されています。

 演奏に関わる皆さんに、『音楽の森』への道案内をつとめます。<上級>では、楽曲分析と演奏解釈への指針を発見することでしょう!

 詳しくは、ホームページ(ネット検索:jmc音楽研究所)から<音楽市場><e-Book書店/e-Book楽典>へとお進み下さい。

 お申し込みはホームページ<e-Book楽典>の「申し込みフォーム」から。<e-Book>「楽典」・「聴音」の《体験版》(無償)もお申し込みいただけます。

2008/12/04(Thu) 17:58:04
引用

No.171 ヘンデル没後250年メサイアコンサート / ジョイントコンサート国際委員会

突然の書き込みにて失礼いたします。

来年の“ヘンデル没後250年”には世界のヘンデル・メサイア・ファンが下記メサイア・コンサート参加のためドイツに集まります。日本のメサイア・ファンの皆様のためにも参加枠が確保されましたのでご案内させていただきます。

◆「ヘンデル・メサイア」 in トリアー2009◆  7月4日
◆「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」in ハレ◆ 2月28日

没後250年にあたる来年、ハレの「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」の主催者ハッピー・バースデイ・ヘンデル協会では(恒例の2月開催の「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」 とは別に、)トリアーのKultursommer Rheinland-Pfalzと共同で7月4日にドイツ最古の町トリアーに世界のメサイア・ファン450名を集め、「ヘンデル・メサイア」 in トリアーを盛大に開催いたします。
会場は1700年の歴史を誇る、ローマ皇帝コンスタンティヌスの宮殿「コンスタンティヌス・バジリカ」 とのことで、世界中のメサイア・ファンは今から楽しみにしています。
つきましては、ヘンデル・メサイアを愛唱される皆様のご参加をお願いいたします。ハレ同様世界各国から参加の予定で、日本から参加の枠は30名に限定されております。渡航期間は7月1日(水)〜8日(水)の8日間になります。

また、ヘンデルの生地ドイツ・ハレ市で来年2月28日開催の「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」 についても現在参加者を募集しております、併せてもご検討ください。没後250年、また10回目となる今回は演奏をCD録音し、各参加者にそのCDがプレゼントされます。渡航期間は2月24日(火)〜3月3日(火)の8日間です。日本からの参加者枠は40名。

どちらも募集パンフレットを用意してありますので、ご興味が、ございましたら、郵送先とご希望の部数を当ジョイントコンサート国際委員会事務局までお知らせください。(あるいは当国際委員会のホームページでもご覧いただけます。)

◆バッハ「ミサ曲ロ短調」コンサート in ライプチヒ◆ 11月21日

それから、ハレの隣町ライプチヒのバッハ縁のニコライ教会では来年11月21日に日独ジョイントとなる「ミサ曲ロ短調」コンサートが実施されます。出演者募集を開始しました。こちらの渡航期間は11月19日(木)〜24日(火)の6日間です。国内練習は東京にて来年1月中旬から開始し22回を予定。その中で9月下旬にはライプチヒから来日するニコライ教会オルガニスト・音楽監督のユルゲン・ヴォルフ氏から直接指導を受ける予定となっています。詳しくは募集チラシをご請求ください。それではお問い合わせをお待ちいたしております。

なお、万一、貴団掲示板の趣旨にこの内容が沿わない場合はご遠慮なく削除いただけますようお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
(ヘンデル・メサイア世界合唱祭 日本連絡代表)
E-mail jointcon@vesta.ocn.ne.jp FAX 03-3459-5805

2008/11/14(Fri) 15:46:50
引用

No.170 第47回定期演奏会のご案内 / 関西学院大学混声合唱団エゴラド

突然の書き込み失礼いたします。
関西学院大学混声合唱団エゴラドと申します。
この度は、2008年12月6日(土)に開催いたします「第47回関西学院大学混声合唱団エゴラド定期演奏会」のご案内をさせて頂きたく、お邪魔いたしました。
不適切な場合は削除して下さいますと共に、 ご容赦下さいます様お願い致します。


■□■■□■■□■■□■■□■■□■

第47回関西学院大学混声合唱団エゴラド定期演奏会

日時:2008年12月6日(土)  開場 17:30  開演 18:00
場所:神戸文化ホール大ホール
入場無料

☆第1ステージ☆
混声合唱とピアノのための「良寛相聞」
 作詞:良寛・貞心尼   作曲:千原英喜
 指揮:赤井勇太   ピアノ:上野順子

☆第2ステージ☆
「柳河風俗詩」
 作詞:北原白秋   作曲:多田武彦
 常任指揮:高山惇

☆第3ステージ☆
企画ステージ 「愛は時代とともに〜4つの時代、4つの愛」
 赤いスイートピー LOVE LOVE LOVE TSUNAMI WINDING ROAD
編曲:宮川勝明   指揮:牧野彩 赤井勇太
  ピアノ:岩永真理子 原さおり 谷本亞哉奈 巻幡亜佑子
 
☆第4ステージ☆
混声合唱曲「光る砂漠」
 作詞:矢澤宰  作曲:萩原英彦
 指揮:牧野彩  ピアノ:上野順子

お問い合わせ先:090-1894-3650 (枝松)

■□■■□■■□■■□■■□■■□■

御多忙な日々をお過ごしと存じますが、皆様お誘い合わせの上ご来場下さいますよう心よりお待ちしております。

2008/11/12(Wed) 22:14:21
引用

No.169 合唱団Vivo with Steve Dobrogosz Autumn Concertのご案内 / 合唱団Vivo

合唱団Vivoと申します。突然の書き込み失礼いたします。
この度は2008年11月2日(日)に行われます『合唱団Vivo with Steve Dobrogosz Autumn Concert』の宣伝をさせていただきたく、お邪魔をしました。

スウェーデンから作曲家兼ジャズピアニストのSteve Dobrogosz氏を迎え、彼の代表作「Mass」をはじめ、合唱団Vivoが過去に委嘱した「Zakuro」を作曲家とともに演奏致します。
日本での最終公演となる今回の演奏会、Dobrogosz氏の魅力がたっぷりと詰まった合唱音楽・ピアノ曲を楽しんでいただければ幸いです。

団員一同、皆さまと音楽を共有できることを心より楽しみにしております。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

合唱団Vivo with Steve Dobrogosz【Autumn Concert】

日時:2008年11月2日(日)   開場 13:30  開演 14:00
場所:なるお文化ホール(阪神鳴尾駅徒歩10分、または阪神甲子園駅よりバスで5分)
入場無料

指揮:上田祥行
Piano:Steve Dobrogosz
Guest Piano: 横山智昭
Contrabass:牧野 彩
Handdrums:三宮郁子
弦楽オーケストラ:Vivo String Ensemble

1st stage
「混声合唱とピアノ、バス、ハンドドラムのための組曲 ざくろ」(星野富弘作詩/S.Dobrogosz作曲)

2nd stage Steve Dobrogoszによるピアノソロ・四手ピアノデュオ
「Sonatina Aisuru」(S.Dobrogosz作曲)
「Down South」(S.Dobrogosz作曲)
「Kodo」(横山智昭作曲)

3rd stage
「混声合唱とピアノ、弦楽オーケストラのための MASS」(S.Dobrogosz作曲)

◆その他詳細については当合唱団ホームページをご覧ください。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

2008/10/22(Wed) 20:12:25
引用

No.168 年末および来年2月・7月ドイツでの合唱交流のご案内 / ジョイントコンサート国際委員会

ドイツで「第九」、「ヘンデル・メサイア」コンサートに個人で参加できる機会についてご案内させていただきます。突然の書き込みお許しください。


◆年末および来年2月・7月ドイツでの合唱交流のご案内◆


<2008年末ドイツ>
下記3曲のうち歌われたいものにご参加いただくので結構です。必ずしも3曲全てを歌う必要はありません。

● 12月30日(火)ベートーヴェン「第九」・モーツァルト「戴冠式ミサ曲」
会場: ハンブルク・聖ペトリ教会
指揮: 石川智己(東京在住)・ 印牧和生(ハンブルク在住)
オーケストラ: IJCOオーケストラ(日本からの特別編成オーケストラ50名) + アーレンスブルク・オーケストラ
合唱: ハンブルク・カネマキコア + 日本からの合唱員

●12月31日(水)ヘンデル「メサイア」*抜粋
会場: ライプチヒ・ニコライ教会
指揮: ユルゲン・ヴォルフ(ニコライ教会音楽監督・オルガニスト)
オーケストラ: ムジカ・ユベンタ(ライプチヒ)
合唱: ニコライ教会聖歌隊 + 日本からの合唱員


<2009年2月ドイツ>
● 2月28日(土) ヘンデル「メサイア」 
* Happy Birthday Händel Förderverein主催“第10回ヘンデル・メサイア世界合唱祭”
会場: ハレ・ヘンデルホール(大)
指揮: プロンシウス・オードウィン
オーケストラ: ハレ・オペラ座管弦楽団
合唱: 世界各地から参加の合唱員450名
(前回は日本を含めた10カ国から450名が参加)


<2009年7月ドイツ>
● 7月4日(土) ヘンデル没後250年記念 ヘンデル「メサイア」
2000年の歴史を誇るドイツ最古の都市トリーアの1700年前に建てられたローマ皇帝コンスタンティヌスの宮殿に世界のメサイア愛唱家450名が集結
会場: コンスタンティヌス・バジリカ
指揮: プロンシウス・オードウィン
オーケストラ: スターツオルケスター・ライニシ・フィルハーモニー
合唱: 世界各地から参加の合唱員450名

詳しくは資料をご請求あるいは下記の当国際委員会ウエブサイトにてご覧ください。

なお、日本への演奏ツアーを希望する海外の合唱団から可能性の打診が増えてきております。時期は主に7月、8月が多いようです。
合唱団で海外の合唱団とのジョイントコンサートを希望される場合は、お早めに時期などお知らせいただければ、該当する海外の合唱団がありましたらご紹介させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
ウエブサイト http://www.jointconcert.com
Eメール jointcon@vesta.ocn.ne.jp

2008/09/30(Tue) 16:34:13
引用

No.167 演奏会のご案内 / 京都シンフォニカ

突然の書き込みにて失礼いたします。私共は京都で活動しておりますアマチュア・オーケストラ
「京都シンフォニカ」と申します。
このたび私共の主催、TSPおよび京響市民合唱団の共催にてプッチーニ/歌劇『蝶々夫人』(全三幕)を公演する運びとなりました。演奏会形式ではありますが、十分に楽しんでいただけると思いご案内させていただきました。
皆様お誘いあわせのうえお越しくださることを団員一同、心よりお待ち申し上げております。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
第34回京都シンフォニカ定期演奏会 歌劇『蝶々夫人』(全三幕)-セミステージ形式・日本語字幕付-

関西の名歌手が集結する夢のステージ!! オペラファンは必見です。
また、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場でも活躍する重松みかさんが初演出をされます!
世界で活躍する重松さんの演出にも注目!!

《日時》2008年9月21日(日)午後13時30分開場 午後14時30分開演
《場所》京都コンサートホール(大ホール)
《入場料》2,000円(全席自由)

〈指揮〉井村誠貴
〈演出〉重松みか
〈キャスト〉
 蝶々夫人:畑田弘美(関西二期会)
ピンカートン:松本薫平(関西二期会)
シャープレス:片桐直樹(関西二期会)
   スズキ:児玉佑子(関西二期会)
       他4名

ご予約(WEB/電話)はお早めに!

【予約・お問い合わせ】
京都シンフォニカ
WEB: http://www14.ocn.ne.jp/~k-sinfo
E-mail: butterfly@future.ocn.ne.jp
TEL: 080-6137-2152 (10:00〜20:00)

2008/09/03(Wed) 23:50:53
引用

No.166 年末日本・ドイツ親善合唱交流について / ジョイントコンサート国際委員会

突然の書き込みにて失礼いたします。


<年末日本・ドイツ親善合唱交流>
◆ハンブルク「第九」・モーツァルト「戴冠式ミサ曲」とライプチヒ・ヘンデル「メサイア」についてのご案内◆

好評だった昨年末のドレスデン「第九」につづき今年の年末にもハンブルクおよびライプチヒでドイツの合唱団と一緒に歌っていただく日独交流コンサートが実施されますので、ご案内させていただきます。
現地の合唱団も日本の皆様との交流をとても楽しみにしておりますので、ご参加につきご検討いただけましたら幸いです。
コンサートの概要は下記の通りです。

●12月30日(火)ベートーヴェン「第九」・モーツァルト「戴冠式ミサ曲」
会場: ハンブルク・聖ペトリ教会
指揮: 石川智己 (指揮者 東京在住)・ 印牧和生 (指揮者 ハンブルク在住)
オーケストラ: IJCOオーケストラ(日本からの特別編成オーケストラ50名 + アーレンスブルク・オーケストラ
合唱: ハンブルク・カネマキコア + 日本からの合唱員

●12月31日(水)ヘンデル「メサイア」*抜粋
会場: ライプチヒ・ニコライ教会
指揮: ユルゲン・ヴォルフ (ニコライ教会音楽監督・オルガニスト)
オーケストラ: ムジカ・ユベンタ(ライプチヒ)
合唱: ニコライ教会聖歌隊 + 日本からの合唱員

上記3曲のうち歌われたいものにご参加いただくので結構です。必ずしも3曲全てを歌う必要はありません。お一人から参加可能です。
演奏参加ツアーの詳細は次のウエブページでご覧いただけます。
http://www.ctcjapan.co.jp/2008ye%20ar-end%20Chorus.html

それではよろしくお願いいたします。


ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp

2008/08/11(Mon) 14:10:11
引用

No.165 アンサンブル・フロット第二回演奏会 / アンサンブル・フロット

突然の書き込み失礼します。この場をお借りして演奏会のお知らせをさせていただきます。

アンサンブル・フロット第二回演奏会
日時:2008年8月29日(金) 18:00開場/18:30開演
場所:宝塚ベガ・ホール
曲目:W.A.Mozart ミサ・ブレヴィス ハ長調”雀”K.220
L.v.Beethoven ミサ曲ハ長調 Op.86
指揮:高曲伸和
合唱:フロット室内合唱団
管弦楽:フロット管弦楽団
ソロ:大阪音大、相愛大学、京都市立芸大の2〜3回生

入場無料・整理券不要


アンサンブル・フロットは、管弦楽を伴った宗教合唱曲を演奏することを目的として2007年9月に駿馬のごとく結成され、2007年12月に日本基督教団洛西教会にて結成記念としてJ.S.Bachカンタータ4番を演奏しました。
関西の各音大生を中心として、一般大学の交響楽団・合唱団に所属する学生、また趣味でレッスンに通っている学生で構成され、指揮・ソロ・コンマス・運営に至るまで全て学生だけで行っていることが特徴です。
学生だけで作り上げたということで、お聞き苦しいことも多々あろうかと思いますが、ぜひ私たちの情熱をお聴きいただければ幸いです。
入場無料ですので、お気軽に足を運んでいただけます。
ご来場、心よりお待ちしております。

2008/08/05(Tue) 17:25:53
引用

No.164 金子みすゞの詩による7つの合唱曲 / 神戸市役所センター合唱団

突然の書き込み失礼致します。
神戸市役所センター合唱団 副指揮者の北川と申します。
市民団員募集のご案内です。
08年、神戸市役所センター合唱団は創立45周年を迎えます。
団ではメイン企画として団委嘱作品・池辺晋一郎作曲による初の金子みすゞの世界「いのちと、こころと・・・」を本邦初演いたします。
金子みすゞの生涯にわたる512編の詩の中から選び抜かれた詩の数編は、音をまとってみすゞの新たなる世界を私たちの前に描いてくれるでしょう。
「みすゞ」を歌ってください。あなたもこの歴史の一瞬の感動を味わってみませんか。

毎週土曜日〜公演日まで PM6:30〜9:00


■練習会場 神戸音楽センター会館3コーラスホール(神戸市役所センター合唱団地図参照)
■練習指揮 山本収(神戸市役所センター合唱団常任指揮者)
■ピアノ 井上由子(神戸市役所センター合唱団常任ピアニスト)
■参加費 月額団費/一般 5,000円 大学生 3,500円 小中高校生 3,000円
入団費/一律 1,000円(楽譜代別途)

HPから申し込みができます!

http://center-choir.org/misuzu.html

2008/07/25(Fri) 21:32:15
引用


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS