02497
BBS
何でもお気軽に書いていってくださいね。

Name
Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass
第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 演劇・ダンスパフォーマンス出演者募集 NEW / とよた演劇祭実行委員会
管理人様、告知をさせて頂きます。

第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 演劇・ダンスパフォーマンス出演者募集
mission!舞台美術イメージ図から想像し創作せよ


■公演概要
Mission舞台美術イメージ図から想像し創作せよ
―舞台美術からイメージして戯曲を書く、創作する―― いつもとは逆転の創作をすることで、何か新しい形の特別な舞台が立ち上がるのではないか。
これが今回のとよた演劇祭の試みです。舞台美術をお願いしたのは、国内外で幅広く活躍されている杉山至氏。
公演会場を実際に見てもらい「場所からイメージして美術を作ってほしい」と依頼しました。
そこからできあがったのがHPのデザイン画です。
 
第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』では以下の3作品を上演
・【新人枠】TEAM10+ 短編劇(20分程度)
・【招請枠】afterimageから堀江善弘氏、服部哲郎氏と出演:一般公募
(30分〜40分程度ダンスパフォーマンス)
・【公募枠】作:公募による短編劇(30分〜40分程度)演出:古場ペンチ  出演:一般公募 
 
【公演日程】 2018年8月11(土) 12(日) 時間未定、全3ステージを予定
【本番会場】 豊田市民文化会館 大会議室
 
【主催】 とよた演劇祭実行委員会|公益財団法人 豊田市文化振興財団|とよた演劇協会
【後援】 豊田市|豊田市教育委員会
 

-----------------------------
■募集内容
 
とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』にて上演する
公募枠 短編戯曲採用作品の出演者と招請枠 ダンスパフォーマンスの出演者
オーディションを行います

【対象者】
|演 劇| 高校生以上の健康な男女
|ダンス| 小学5年生以上の健康な男女
 
【応募条件】
・稽古に意欲的に参加できること
・8月10日(金)仕込みから8月12日(日)片づけまでの3日間、参加可能なこと
・(仮)8月5日(日)の舞台美術製作に参加可能なこと
・チケット販売に協力できること
・7月28日(土)全体通しの参加可能なこと
※演劇・ダンス経験は問いません
 
【稽古日程】
|演 劇| 6月13日(水)〜本番までの、水・金・土・日曜日を予定 |ダンス|  6月17日(日)〜本番までの、主に日曜日昼〜夜を予定
 
※稽古状況により追加、変更になる可能性があります
※|演劇|平日は夜、土日は昼〜夜まで予定
 
【稽古場所】
豊田市内の公共施設を予定   ※豊田市駅から徒歩圏内、3時間無料のパーキングもあり
 
【ご注意】
・出演料・交通費・チケットバック等の支給はございません
・18歳未満の方は保護者の同意が必要となります。また、送迎についてもご協力お願いします
 
【オーディション日程】
2018年6月3日(日)  13:00〜19:00 ※上記時間内、約2時間程度を予定
 
【オーディション会場】
とよた市民活動センター・研修室  〒471-0026  豊田市若宮町1-57-1 A館T-FACE(松坂屋側)9階  ※周辺に3時間無料のパーキングあり
 
【ご注意】
・オーディション当日、記録やSNS掲載用として、写真および映像の撮影を行います。ご了承下さい
・体を動かしますので動きやすい服装・靴でお越し下さい
・汗をかくこともありますので、タオル、飲み物等ご持参下さい
 
【応募方法】
HPの応募フォームにて応募、もしくはメールで応募下さい
(メールで応募の際は件名に演劇、もしくはダンス出演者応募と入力の上、以下をお送り下さい)
名前 ※ふりがなもあわせてお願いします  A 性別 B 年齢
C 連絡先E-mailアドレス、電話番号 
D 志望動機、演劇・ダンス経験のある方は簡単な経歴
E その他、ご質問等ございましたらご記入下さい
 
応募フォームでお申込みの場合は、自動返信をもって受付完了とさせていただきます
メールの場合は、到着後3日以内にメールにてご連絡いたします
受付完了メールが届かない場合は、とよた演劇祭実行委員会までお問い合わせ下さい
※オーディション当日の詳細案内は、後日メールにてご連絡致します
※携帯電話のメールアドレスの方は あらかじめtoyotaengeki@gmail.comからのメールを受信する設定にしてからご応募下さい

【応募締切】
2018年5月31日(木)
 
【合否について】
2018年6月8日(金)ごろに応募者全員にメールにてご連絡致します
 
【お問合せ先】
とよた演劇祭実行委員会:E-mailFtoyotaengeki@gmail.com
オフィシャルHP:https://toyotaengekisai.jimdo.com/



管理人様、貴重なスペースありがとうございます。

No.96 2018/05/17(Thu) 22:22:07
とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 / とよた演劇祭実行委員会
管理人様、告知をさせて頂きます。

第3回 とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』開催

開催に伴い、
■“イメージを発見する実験”■参加者大募集
ファシリテーターとして舞台美術家の杉山至氏をお招きし、本公演の舞台となる「豊田市民文化会館大会議室」にて
舞台美術スケッチを元に“新たなイメージを発見する実験”を行います。
戯曲執筆や出演をお考えの方、空間美術や演劇の舞台美術に興味のある方、どなたでも参加可能です。

[日時] 2018年3月11日(日)13:00〜16:00
[場所] 豊田市民文化会館 大会議室
[応募方法]  とよた演劇祭オフィシャルサイトのSTEP2 3月ワークショップ応募フォームより応募ください
折り返しご連絡致します。
-----------------------------

■戯曲募集 本公演の上演戯曲を募集します。 詳細はオフィシャルサイトにて公開中

【舞台美術あります。戯曲募集します。】
―舞台美術からイメージして戯曲を書く――  
いつもとは逆転の創作をすることで、何か新しい形の特別な舞台が立ち上がるのではないか。
これが今回のとよた演劇祭の試みです。舞台美術をお願いしたのは、日本演劇界で幅広く活躍されている杉山至さん。
公演会場を実際に見てもらい「場所からイメージして美術を作ってほしい」と依頼しました。
そこからできあがったのが、チラシ表面のデザイン画です。

―あなたは、この舞台に何を語らせますか――  
舞台美術のイメージ元になった場所は、かつて「国際会議室」の名で呼ばれ、文字通り国際会議ができるように同時通訳室があり、
議長席や大きな馬蹄形の木製机がありました。現在はその役目を終え、その後の改築を経て、2017年秋、「大会議室」として再び活用されることになりました。 改築しても消えなかった絨毯に残る机の痕跡、いまだ点灯に時間のかかる蛍光灯…。この古くも新しい場所を演劇空間として立ち上げます。

―戯曲執筆の手がかりを3つ展開します――
@ 2月 舞台美術スケッチ(チラシ表面)  
A 3月 舞台美術から新たなイメージを発見する実験(ファシリテーター:杉山至)  
B 4月 舞台美術最終デザイン(オフィシャルサイトにて公開)
※必ずしもすべて受け取る必要はありません。どれか一つだけを手がかりにしても結構です。   手がかりを受けて、その都度リライトすることも可能です。

■俳優募集 本公演に出演する方を募集します。 詳細は、後日、オフィシャルサイトにて公開します

■公演概要 [日] 2018年8月11日(土)/12日(日)
[会場] 豊田市民文化会館 大会議室
[舞台美術デザイン] 杉山至
[主催]  とよた演劇祭実行委員会  公益財団法人 豊田市文化振興財団  とよた演劇協会
[後援]  豊田市  豊田市教育委員会

<詳細 問合せ先>  
とよた演劇祭実行委員会 e-mail toyotaengeki@gmail.com     
とよた演劇祭オフィシャルサイト https://toyotaengekisai.jimdo.com/


管理人様、貴重なスペースありがとうございます。

No.95 2018/03/02(Fri) 22:35:51
劇団Happy?第18回公演のお知らせ / 劇団Happy?
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
劇団Happy? 第18回公演
「ライクアプラスチック」
作 関村俊介(あひるなんちゃら)
演出 野々垣健(A6企画)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
将来なりたい職業:漫画家
夢:立派な人
本日はお日柄もよく、
アシスタントは徹夜もしてないのにナチュラルハイ
担当さんは相変わらずで、私は少々気を遣う
時々漫画家ともだちと遊んで、
時々普通のともだちも来て、
今日も私はネームを描いている
ライクアプラスチック
愛すべきプラステックたち
ペラペラな私の日常
漫画家手塚は30歳
つまり私はここが好き

■会場
ナビロフト
■日時
2016年10月23日(日)
11:00
14:00
17:00
※開場は開演の30分前
■チケット
前売1,500円(学生1,000円)
当日1,800円(学生1,300円)
※日時指定・自由席です
※当日受付にて、
 学生証の提示をお願いする場合がございます
※誠に勝手ながら、
 未就学児の入場はお断りしています

☆彡管理人様
貴重なスペースをありがとうございます
不適切なカキコミの場合は消去願います

No.94 2016/10/10(Mon) 23:24:48
劇団スカブラボー公演案内 / スカブラボー制作部
劇団スカブラボー第3回本公演のご案内

こんにちは、告知させてください。
東京拠点の劇団スカブラボーが豊田の人を巻き込んで豊田で公演しちゃいます。

『Last Sceneはさりげなく』  原作:四大海(劇団S.W.A.T!)  脚色/演出:阿部遼哉

「劇団って色々あって大変だよね。」「そうだね。」
的な、話をしていた劇団スカブラボーが今回みなさまにお送りするのは東京を拠点に活動する老舗劇団S.W.A.T !の創立25周年記念で上演された戯曲「Last Sceneはさりげなく」

愛知の市民劇団の稽古場を舞台に、若手演出家と劇団員たちが目指すは東京で行われる御徒町演劇祭での優勝…!劇団スカブラボーがお送りする「笑いあり、涙ありの、大人の青春芝居」!

Q. なんで、舞台やってるんですか?
A. 舞台が大好きだからに決まってるでしょ!!!

【公演スケジュール】
2015年 9月26日(土)18:30  9月27日(日)14:00
受付時間は開演時間の45分前から、開場時間は開演時間の30分前からです。

【会場】 豊田産業文化センター
〒471-0034 豊田市小坂本町1-25  TEL<0565>33-1531
 

【料金】
前売り2500円  当日 2800円  学生 2300円

【チケットの取り扱い】 劇団スカブラボー(公演前日24時まで受付)
E-mail sukabura55@yahoo.co.jp

件名を「《ラストシーン》予約」として本文に
@名前(ふりがな)A公演日B開演時間C券種D枚数EE-mail
をお書きください。こちらからのご返信にて受付完了とさせていただきます。

【当日券】
開演時間の45分前から、劇場受付にて販売予定です。
完売の場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。

No.93 2015/09/23(Wed) 13:53:47
農村舞台アートプロジェクト フォーラム / 農村舞台アートプロジェクト実行委員会
こんにちは。突然の書き込み失礼致します

★ 「農村舞台アートプロジェクト フォーラム」開催のご案内 ★
平成26年度文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ
 
豊田市の文化を全国へ発信するため、豊田に生きる“農村舞台とアートの可能性”をテーマに
@シンポジウムAライブBアートを3つの柱とした
農村舞台アートプロジェクトフォーラムを開催します

---------------------------------------------------------------------------------------------
@シンポジウム
 
||パネラー||
北川フラム氏(越後妻有トリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭 総合ディレクター)
相馬千秋氏(初代フェスティバルトーキョー プログラム・ディレクター)
奈良部和美氏(ジャーナリスト、全国芝居小屋会議、芝居小屋大向こうの会)
かとうさとる氏(本プロジェクトプロデューサー、現代いけばな)

||モデレーター||
大澤寅雄氏(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室准主任研究員)

Aライブ(実演や映像)
・羊屋白玉( 06 年ニューズウイク日本誌「世界が認めた日本人女性100人」劇作家、演出家、俳優)
・坂本公成(ダンスカパニーMonochrom Circus 主宰、コンテポラリーダンサー)
・今貂子(舞踏カンパニー倚羅座主催、舞踏家)
・阿波農村舞台の会(徳島 人形浄瑠璃)
・タートルアイランド( 橋の下世界音楽祭主催、 地元出身、ロック)
・Star ☆T(豊田ご当地アイドル)
・木蓮堂(豊田市民音楽祭から男女のアコースティックユニット)
・豊田市棒の手保存会(県指定無形民族文化財)

Bアート
・イラスト画で見る豊田市の農村舞台群展
・目で見る農村舞台ガイド展
・プロジェクターで見る農村舞台アートプロジェクトシアター
・写真で見る農村舞台アートプロジェクト展
・小田木人形座準備会プレゼンテーションコーナー

【ライブ・シンポジウム】
  平成27年3月15日(日) 開演13時
【アート】
  平成27年3月13日(金)〜15日(日)10時〜18時
【会場】
  豊田市民文化会館 ライブ・シンポジウム:大ホール アート:展示室A
   豊田市小坂町12-100 
【入場】
  1,000円(高校生以下無料)
  豊田市文化振興財団文化事業課(豊田市民文化会館1階)にて発売
【主催】
  (公財)豊田市文化振興財団・豊田市・豊田市教育委員会
【主管】
  農村舞台アートプロジェクト実行委員会

■■問合せ・申込み■■

豊田市 文化振興財団 文化事業課
пF 0565 −31 −8804
Email: toyo -cul@ cul@hm2.aitai.ne.jp

貴重なスペース有難うございました
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております

No.92 2015/02/13(Fri) 05:20:07
(No Subject) / 三河映画「BEN-JOE」役者オーディション担当室
突然の書き込みを失礼いたします。
今回メールいたしましたのは三河映画第2弾として始動している「Ben−Joe(仮題)」のキャストオーディションのお知らせのためでございます。

下記の概要でオーディションを行いますので、ふるってご参加いただきますようよろしくお願いいたします。


三河映画第2弾『Ben-Joe』(仮題)三河地域先行オーディション
【オーディション開催日】2013年9月14日(土)【場所】豊田産業文化センター(愛知県豊田市小坂本町1-25)【応募締切】2013年8月31日(土)


ネット応募など、詳しくはwebをご覧ください。
応募方法や作品概要(予告編も見られます)

※すでにご応募いただいている方、重複ご容赦ください。

皆さまのご参加お待ちしています。

No.91 2013/08/21(Wed) 13:32:59
<TUG> THIRD lab.〜星〜 公演情報 / <TUG>実行委員会
こんにちは。突然の書き込み失礼致します。

愛知県豊田市駅前の地下から発信する、演劇・音楽・映像・アートのコラボレーションイベント<TUG>
3回目公演の告知をさせてください。


<TUG> THIRD lab.〜星〜
「ホシを探せ!〜歌を捨て 町に出よ〜」
市民ギャラリーが今度はアイドルのライブ会場に!


■日時■
3月15日(金)18:30open 19:00start(前夜祭)
内容:本公演をより楽しむためのトークセッションおよびStar☆Tミニライブなど   

3月16日(土)13:30open 14:00start(本公演)
3月17日(日)13:30open 14:00start(本公演)

内容:市民ギャラリーにて開催されるご当地アイドルStar☆Tのコンサート。その公演中に起きるある事件。
観客は、ギャラリーを飛び出し商店街で謎解を解く手掛かりを探す。再びギャラリーに戻りそれら手掛かりをつなぎ合わせると・・・
浮かび上がるのは犯人!?それとも…
劇場(市民ギャラリー)⇔町(商店街) 回遊型観客参加イベント
これはコンサート? 演劇? ロールプレイングゲーム?
不思議で愉快でワクワクドキドキの新体験を、ぜひ!


■場所■
豊田市民ギャラリー(豊田市西町5‐5[VITS豊田タウン地下1階])
名鉄豊田市駅下車徒歩3分 フリーパキング3時間無料
TEL 0565-33-2112

■入場料■
前夜祭・本公演 500円
(前売・当日とも)※3歳未満無料

■チケット■ 今月8日(金)より発売中
T−FACE B館2Fインフォメーション(名鉄豊田市駅前)
豊田市役所文化振興課(豊田市西町3-60)
豊田市役所東庁舎6F TEL0565-34-6631
豊田市民文化会館(豊田市小坂町12-100) TEL0565-33-7111
HP予約もあり

■主催■
<TUG>実行委員会 is TOC(Toyota Original Company) M.I.F. 豊田市 豊田市教育委員会


貴重なスペース有難うございました!
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

No.90 2013/03/06(Wed) 15:03:09
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS