[ リストに戻る ]
No.39へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all どむとむさん作『恋するイメージ』 - しま - 2009/06/20(Sat) 22:38:36 [No.8]
Re: どむとむさん作『恋するイメージ』 - エイジ - 2009/07/29(Wed) 06:23:18 [No.62]
それぞれのイメージ - しんかい - 2009/07/03(Fri) 23:31:28 [No.39]
Re: どむとむさん作『恋するイメージ』 - しんかい - 2009/06/22(Mon) 21:33:45 [No.16]


それぞれのイメージ (No.8 への返信) - しんかい

さて、何とか全部読み終えて、もう一度最初からざっと見直した上での感想です。だいぶ間が空いてしまいましたけど、そこら辺は大目に見ていただければ幸い。
どむとむさんのおはなしの面白いところは、と言われれば、まず挙げたいのは構成の妙でしょう。とにかくテンションの調整が上手い。大人しいラインと盛り上がるラインのバランス感覚が半端なくて、かなり長いはずなのに、読んでて飽きることがほとんどありませんでした。起承転結、というほどはっきりした分かれ方はしていないものの、問題の提示(謙吾に好きな人がいるらしい)→解決の糸口(本人に問い質して古式さんの存在を知る)→物語の転換(告白された人間が別にいる)→正に脱力モノのオチ(ちょwww相手理樹きゅんかよwwwテラワロスwww)……みたいに流れがきっちりしてるので、ああ、やっぱりよく練ってるなあ、と。
あと、個人的には古式さんが超ツボでした。何あの可愛過ぎる悲鳴。基本的に彼女は大人しい、弾けるのが難しいキャラ付けだと思ってまして、こう、違和を感じさせない程度に「意外な面」を見せる手腕も素晴らしいですよ。ちゃんとアフターケアまで考えてる辺りも心憎い。鈴と佐々美さん、二人のやりとりだけでも充分楽しめる内容で、おいしいところばっかりの良いおはなしでした。
惜しむらくは、やはり長過ぎること、でしょうか。今回私はさほど気になりませんでしたが、全体の構成を考えるに、もうちょい縮めることもできたんじゃないかなー、とか。おそらくどむとむさんは筆を抑えられない(あるいはそもそも構想段階でコンパクトな内容を思いつきにくい)、かみかみさんにも近いタイプの方だと邪推するわけですけど、短いものには短いものなりの良さがありますので、できれば御一考の程を。まあ、この分量をほとんどダレずに書けるのは素直に羨ましいですし、一長一短ですけどね。

追記。くどふぇす2の時に感じたんですが、どむとむさんって理樹君を変態や変人にする傾向がありますよね。何か、佐々美さんがまとも(と言っていいのかどうか)な分そっちに皺寄せが行ってるようでもあって、面白かったです。これも書き手が抱く、それぞれのイメージですよね。


[No.39] 2009/07/03(Fri) 23:31:28

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS