[ リストに戻る ]
No.63へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 幹事男さん作『だけど閃光のように』 - しま - 2009/07/22(Wed) 00:50:55 [No.52]
Re: 幹事男さん作『だけど閃光のように』 - どむとむ - 2009/09/30(Wed) 14:06:10 [No.70]
もっ、もどかしい……! - しんかい - 2009/07/29(Wed) 23:13:05 [No.63]


もっ、もどかしい……! (No.52 への返信) - しんかい

くっついてからさほど経ってないのか、理樹君と佐々美さんの距離感が近いようであんまり近くなくて、恋人同士というには何だか遠慮してたり緊張し過ぎてたりするところが見受けられるんですけど、しかしこの微妙な雰囲気がたまらないですよ。
全編が佐々美さんの口語一人称で綴られているので、とにかく心情描写がしっかりしてる。ちょっとしたことで照れたり恥ずかしがったりして、けれどそれを素直に表に出さない、出せない佐々美さん。なのに隣の理樹君は、そんな彼女をよく理解して、歩み寄ってくれるのを優しく待っている。もどかしいながらも良い信頼で築かれた関係ですよね。
気になった点は、些か書き手の主張が全面に出過ぎてること、でしょうか。掲げたテーマややろうとしてることはいいんですけど、特に花火のシーン、二人の台詞回しや心情の移り変わりに、作者の意図と作為めいたものを感じてしまうのです。消臭し切れてない、と言えばいいのかも。でもこれを一日で仕上げたというのは素直に恐ろしいというか、そりゃ一日じゃ仕方ないよね! むしろここまでの完成度に持ってこれたことに驚愕だよ!


[No.63] 2009/07/29(Wed) 23:13:05

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS