[ リストに戻る ]
No.548へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all とあるSA相談室のこと - ローズ@FB注意 - 2018/04/11(Wed) 21:02:42 [No.547]
Re: とあるSA相談室のこと - ローズ@FB注意 - 2018/04/11(Wed) 21:35:04 [No.548]
Re: とあるSA相談室のこと - ローズ@FB注意 - 2018/04/12(Thu) 12:30:33 [No.549]


Re: とあるSA相談室のこと (No.547 への返信) - ローズ@FB注意

身近に臨床心理士との面接相談したかったのに。直ぐにではなく、日を改めるのは、勿論のことだと思っていたんだけど、そういう考えもなかったみたい。
SAと災害トラウマのことから違うところに相談した時、相談員の人は直ぐに臨床心理士の人に変わってくれた。それは有り難かった。話していても違ったし。そういう対応して欲しかった。相談員の人は、ある程度は専門かもしれないけれど、余計なことを言うなと思うし(こちらの方が知っていることも多いし)、臨床心理士の人はもう少し対応の仕方を知っていると、話しながら思う。勿論、人の基本的な良し悪しってのもあると思うけど。それでなんか疲れた。世の中、変わってきたと思うけど、形だけで内容や質が伴うのって、まだまだこれからだろうなと思う。良くなるって前提に思うことだけど、悪くならない為にも、こういう花園の場を含めて、声をあげられる人の声って大事なんだろうなと思う。聞くだけの(プラス余計なことを言ったりする)相談員に話すって結構疲れるだけ。それ、20年近く前の、東京のとあるSA相談室の対応と同じだったなって思った。それでも、ないよりマシかと、思うんだなぁ…。それにしても身近に相談出来る臨床心理士と繋がりたかったのに、繋がれない、相談員は壁にならないで、ちゃんとSA被害当事者の為の橋渡し役して欲しいって思った。こういう電話するだけでも、すごくすごく体力が必要なんだ。でも一歩前進したんだと、自分をちゃんと認めていようって思う。どこが良くてどこがまだまだってのも、勇気と体力で前進出来たからこそ分かったのだし。遠いけど、自分の今のカウンセリングは自分にとても良かったんだってことも分かったのだし。自分をちゃんと認めて支えてあげていようって思う。


[No.548] 2018/04/11(Wed) 21:35:04

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS