[ リストに戻る ]
No.573へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 毒親の介護真っ只中の皆様&将来「毒親介護問題」に直... - DELICO - 2019/03/05(Tue) 19:32:26 [No.572]
Re: 自分も不安抱えてます… - ローズ@一応、FB注意で - 2019/03/05(Tue) 23:19:34 [No.573]
「毒家族と電話」に関するちょっとした便乗吐き出し(... - DELICO - 2019/03/11(Mon) 01:38:03 [No.575]
>ローズさん - DELICO - 2019/03/11(Mon) 01:07:24 [No.574]


Re: 自分も不安抱えてます… (No.572 への返信) - ローズ@一応、FB注意で

DELICOさん

賢明な選択をされていて、何よりです。
せめて、自分の安全と安心は、自分で守らなければ…と思います。
DELICOさんは、その点、しっかりされていて、すごいです。
ちょっと、勇気もらいました。

理解のある叔母さんがいらして、本当に良かったですね。
兄弟姉妹にも、しっかり言わないと、図々しく、押し付けてきますものね。
トラウマセラピー通して、自分も姉にシッカリ言えるようになってきました。

そうでなくても、SAや毒々しさで、生きる力を根こそぎにされているのに、そこにつけ込んできますから、ちゃんと、拒否を示すことは、とても大事なことだと思います。

それにしても、お母さんの施設が決まるまで、DELICOさん、大変なことだったと思います。

お父さんのことも、しっかり対応されて、DELICOさん、エライです。
ご逝去に際しての、DELICOさんご自身のご心労をどうかお大事にして下さいね。

自分の親の場合は、幸い要介護にはなりませんでしたが、急な入院の心細さから、SAのことを介護支援員や看護師、保健師に話して、人道外れた対応され、信じ難かったです。

なので、大阪の事件の息子さんが、支援者を頼れないというのも、なんだかとても理解されます。

一方で、回復の縁の先生達(カウンセラー)の教えや治療を通して、父親とは話せるようにはなってきたものの、
(でも、図々しいこと軽く言うような時には、父親からの携帯メールが入ることを思うと、2週間も携帯に触れなかったりします=普通にマズイです)

しらばっくれたり、あった毒をないようにしたり・言ったり、
*「あったのに、ないことにする態度」「言ったのに、聞いてないことにしてスルーする態度」これは、支援者にもよくある〈怖い〉態度なのですが(=経験より)。

しまいには

「看取ってくれや」

とまで、図々しくも、泣きつくように言い出して。
でもそれは、生理的に受け入れられなくて、拒否しましたが、

SAの救いようないところを弱みに、SAもトラウマ理解もしないで、都合よく、愛玩動物扱いしたり、反対に、急に態度変わって、悪者扱いしたり、精神病んだ人扱いしたり。

その上、姉や弟が頼れそうもなければ、急に都合よく、看取ってくれや、なんて、冗談じゃないって思います。

先のことも分からず…本当に、いろいろ、大変です。

感謝するところもありますが(←申し訳ないとか、こういう感謝的なことも、サバイバル反応によるものだと、これも、先生に説明されていて、なるほどな、なんですが)。

でも、毒(猛毒)パーツは毒パーツで、分けて考えないと、という自分のケースです。
混同したら、私の健康が大きく損なわれてしまいます。

母親に関しては、衝動的に殺してしまうのではないかと、思うこともあり、カウンセリングの先生とも話しながらケアしています。

*パーツ(自我というか、人格というか)と、トラウマセラピーの中で、自分はそんなふうに、先生と治療しているのですが、
親についても、毒(猛毒)パーツと普通パーツと、自分の場合は、自分の回復の為にも、分けて考えるようにしています。

〉「別居や施設に罪悪感を覚える」
〉「共依存では?」

というのは、トラウマ反応×愛着の問題もあるのだと思います。ホント、深刻だと思います。自分は、そういう罪悪感はないけれど、支援者と関わるのが、病院トラウマもあって、辛いです。

とにかく、自分のトラウマ症状の回復をしなければ、何もならない、という自分はかなり逼迫的な感じです。
今のカウンセリングに繋がれたのが、ホント、奇跡に思います。

DELICOさんの調べ方も参考になりました。

お互い、自分自身のトラウマセラピー、日々のケア、大事にしましょうね。

話は変わりますが、

この避難所の投稿、少し前に、初めの頃から見ていたのですが、

DELICOさん、避難所開設する時、クゥオンタムタッチの遠隔ヒーリング、花園サバイバーの為に、されていた記事見て、素晴らしい方だなと思いました。政治的なお考えは、パーシーさんとそれぞれ真逆なようでも、一緒に出来てしまうお二人(=大物の印象)っていうのが、すごいなと、いつも思います。それだけ、SAが、大変な問題ってことでもあるんだなぁというのも思います。

遠隔ヒーリングのような高度なことは、私には出来ないのですが、DELICOさん含めた花園運営者さん達には、いつも感謝しています。


[No.573] 2019/03/05(Tue) 23:19:34

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS